2022年05月02日

日本五大桜のラスト1つ、根尾谷淡墨桜を見てきました

2022年4月2日に、「咲-Saki-」で永水女子麻雀部のレギュラーメンバーの名前のモチーフにもなっている日本五大桜の1つである、岐阜県本巣市にある根尾谷淡墨桜を見てきました。薄墨初美さんの名前の元ネタですね。



樹齢1500余年というなかなかの老木ですが、地域の方々などの尽力によりまだまだ元気に咲き誇っていました。私が訪れた時点ではまだ満開の手前でこれからもっと咲くぞという状態でしたが、それでも充分な美しさでした。






薄墨初美さんの観音様!?(最低)




この日は早朝に名古屋でシノハユ舞台探訪とハンチョウ舞台探訪をしてから、樽見鉄道で根尾谷淡墨桜まで行き、すぐに帰ってきて長浜市まで移動というそこそこハードな移動でした。

その翌日は、琵琶湖博物館や休暇村近江八幡で怜-Toki-舞台探訪をしたり、そのまた翌日は八幡山ロープウェイで怜-Toki-舞台探訪をしたりと、舞台探訪を満喫しまくった2泊3日でした。










日本五大桜フルコースメニュー
・三春滝桜(福島県田村郡三春町)ーーー2019年4月14日
・石戸蒲ザクラ(埼玉県北本市)ーーーー2019年4月7日
・山高神代桜(山梨県北杜市)ーーーーー2021年4月4日
・狩宿の下馬ザクラ(静岡県富士宮市)ー2021年4月2日
・根尾谷の淡墨桜(岐阜県本巣市)ーーー2022年4月2日

日本五大桜探訪達成!!!

(参考:日本五大桜 - Wikipedia

【過去記事】
日本五大桜の2つ、石戸蒲ザクラと三春滝桜を見てきました
日本五大桜の2つ、狩宿の下馬桜と山高神代桜を見てきました

せっかくコンプリート気分に浸っていたのに余計な情報を!w

佐賀県伊万里市の明星桜はまだしも、鹿児島県伊佐市の奥十曽のエドヒガンザクラはガチの山奥にあって大変そうな上に、苦労の割にはそこまで大きい桜ではなさそうなんですよね…。これはさすがに来年はここ行くぞ!という気持ちにはならなかったのでしばらく保留かな…w




いのけん at 10:11│Comments(0)はてなブックマーク - 日本五大桜のラスト1つ、根尾谷淡墨桜を見てきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) | 舞台探訪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives