麻雀漫画(咲-Saki-)

2024年06月09日

咲-Saki-25巻とシノハユ17巻と怜-Toki-11巻をたくさん買ってきました

2024年5月25日(火)に咲-Saki-関連単行本発売祭りが開催されました。2023年7月以来なので、前回や前回と同じ間隔の10ヶ月ぶりですね。このペースが続けば次は来年の3月でしょうか。

【過去の咲-Saki-祭り】
咲-Saki-2巻を合計2000円分以上買おうオフin秋葉レポ
咲-Saki-3巻の時の記事
咲-Saki-4巻発売&記念オフ会
咲-Saki-5巻発売&記念オフ会
咲-Saki-6巻発売&パセラ行ってきました
・咲-Saki-7巻の時は記事にしてない?
咲-Saki-8巻とヤングガンガンビッグ第2号が発売しました
咲-Saki-9巻と阿知賀編1巻と咲日和1巻など、春の『咲-Saki-』祭り
咲-Saki-9巻限定版とタコス食べ放題だじぇ
咲-Saki-10巻と阿知賀編2巻をたくさん買ってきました。
阿知賀編3巻と咲日和2巻をたくさん買ってきました。
阿知賀編4巻買ったらアニメ13話の放送日が決まったよ!
咲-Saki-11巻と阿知賀編5巻の購入特典コンプリート
阿知賀編6巻をたくさん買ったり、サイン会に行ったり
咲-Saki-12巻とシノハユ1巻と咲日和3巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-13巻とシノハユ2巻と缶バッジをたくさん買ってきました
シノハユ3巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-14巻とシノハユ4巻と咲日和4巻をたくさん買ってきました
シノハユ5巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-15巻とシノハユ6巻と咲日和5巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-16巻とシノハユ7巻と怜-Toki-1巻と咲日和6巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-17巻とシノハユ8巻と怜-Toki-2巻をたくさん買ってきました
シノハユ9巻と怜-Toki-3巻と咲日和7巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-18巻とシノハユ10巻と怜-Toki-4巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-19巻とシノハユ11巻と怜-Toki-5巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-20巻とシノハユ12巻と怜-Toki-6巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-21巻と阿知賀編7巻とシノハユ13巻と怜-Toki-7巻とまこメシ1巻と咲re1巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-22巻と阿知賀編8巻とシノハユ14巻と怜-Toki-8巻とまこメシ2巻と咲FF将1巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-23巻と阿知賀編9巻とシノハユ15巻と怜-Toki-9巻とまこメシ3巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-24巻とシノハユ16巻と怜-Toki-10巻と咲FF将2巻と咲re2巻をたくさん買ってきました

続きを読む

いのけん at 23:40|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 咲-Saki-25巻とシノハユ17巻と怜-Toki-11巻をたくさん買ってきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

2024年03月31日

コアラのマーチに咲-Saki-キャラの名前はあるか調べてみた

今年40周年を迎えるというロッテの「コアラのマーチ」が、2024年3月19日(火)から一時的に名前入りバージョンを発売しています。こないだドラッグストアで売ってるのを見掛けて買ってみました。なんでも全部で500種類もの名前があるとのことですので、それだけあればきっと「咲-Saki-」シリーズのメインキャラ名の1つや2つはあることでしょう。



というわけで、いざ開封の儀!!!

続きを読む

いのけん at 17:34|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - コアラのマーチに咲-Saki-キャラの名前はあるか調べてみたこのエントリーをはてなブックマークに追加

2024年03月27日

シノハユ&怜-Toki-のQUOカードセットが当選しました!

久しぶりにスクエニから幸せの黄色い封筒が届きました!!! どれくらい久しぶりかと言うと、前回の当選報告記事は4年半前でした。えっ、そんなにずっと当選してなかったの…?




月刊ビッグガンガン読者プレゼントの「シノハユ」&「怜-Toki-」QUOカードセットが当選していました! 慕ちゃんかわいい! 千里山女子のみんなもかわいい! はぁ……いと尊し……。「シノハユ」のグッズは下の過去記事に一覧があるように何度も当選していたのですが、「怜-Toki-」のグッズが当選するのはこれが初めてですね、嬉しい!!!!! 稚内も土佐堀橋もまだ行ってないので、いずれこのQUOカードを持って舞台探訪したいものです。まぁ私はそういう習慣が無いからかなりの確率で忘れちゃいそうですが…。


さて、では今回もいつもの言葉で締めましょう。

応募した者が全て当選するとは限らん。

しかし!

当選した者は皆すべからく応募しておる!!

書こう、アンケート! 申し込もう、プレゼント!


【関連過去記事】
近代麻雀30周年記念Tシャツ
咲-Saki-バナーキャンペーンポスター当選!
我が家に「等身大・宮永咲」がやって来た!
鷲巣麻雀牌が当たった!
「おはようのどっち!!」原村和特大ベッドシーツ
「ハイスコアガール」QUOカード
志名坂高次「バクト」の複製原画が当選しました!
咲-Saki-阿知賀編タンブラーが当選しました!
シノハユQUOカードが当選してました!イェーイ
「天牌外伝」連載200回記念黒沢Tシャツが当たりました!!!
「天牌」連載800回記念、特製ウィスキーグラスが当たりました!!
「福本ALLSTARS」1巻の着せ替えカバーが当たりました
竹書房がプレゼントでまたやらかしたけど、華麗なフォローを見せた!
シノハユQUOカードが当選していました!!尊い……
平山幸雄アクリルキーホルダーとトネガワQUOカードが当選しました
近代麻雀QUOカードが当たりました!
ヤングガンガン電子版発売記念のQUOカードが当たりました!
指定暴力団竹書房から、爆弾くらいの大きさの小包が届きました
桜田ひよりさんのブロマイド届いて、これからのイベント色々
シノハユQUOカードが当選していました!!!尊み……
「アカギ」35巻のブラックカバーが当選しました!
シノハユ特製アクリルスマホスタンドが当選していました!
シノハユQUOカードが当選していました!!!!いと尊し…



いのけん at 21:40|PermalinkComments(1)はてなブックマーク - シノハユ&怜-Toki-のQUOカードセットが当選しました!このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年03月05日

第7回 #咲ファン麻雀交流会 東南戦・三麻・結果発表編

前回のあらすじ:いのけん東風の神になる。

前回:第7回 #咲ファン麻雀交流会 に参加してきました!東風の神降臨の続きです。



東風戦と東南戦の間に東急ストアに駆け込んで、藤田靖子プロに倣ってカツ丼を買ってきて食べました。この日は咲-Saki-フェスTシャツの上に、千里山女子麻雀部パーカーを着て行きましたが、こういう細かい所で咲-Saki-パワーを溜め込むという意識の高さも重要です。

続きを読む

いのけん at 19:49|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 第7回 #咲ファン麻雀交流会 東南戦・三麻・結果発表編このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年03月03日

第7回 #咲ファン麻雀交流会 に参加してきました!東風の神降臨

2024年3月2日(土)に開催された「第7回咲ファン麻雀交流会」に参加してきました。タイトル通りにこれが7回目の開催となるのですが、わりと人気の大会のため参加希望枠が気付いたときにはすでに埋まってたり、旅行やら何やら別の予定が入ってたりで、今まで一度も参加できてなかったのですよね…。咲ファンの中ではわりと麻雀というゲームを打っている方だという自覚はあるので、今回初めて参加する事ができて良かったです。



会場は完全個室サロン麻雀PSJ中目黒店。その名の通りにビルの3階が完全個室3部屋に仕切られており、他人の目とか副流煙とかを気にすることなく麻雀を打つことができます。ちょうどこの前週も森遊作先生ご夫妻といのけん夫婦で「死闘!夫婦麻雀決戦!!」をしたのですが、その時にも無人の個室雀荘を使用しました。周りの客のことを気にしなくていいわ一般的な雀荘よりも場代は安いわで、無人個室雀荘はもはや雀荘でセットを打つ際の上位互換の選択だよなーとか思います。

続きを読む

いのけん at 11:56|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 第7回 #咲ファン麻雀交流会 に参加してきました!東風の神降臨このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年12月26日

ニーマンと石飛閑無と藤白七実と宮永照は繋がるのか

2023年12月25日に月刊ビッグガンガン2024年Vol.01が発売されています。「シノハユ」第111話[世界王者]と「怜-Toki-」第73局[取引]はセンターカラーで掲載されています。

「シノハユ」では白築慕さんが日本最北端の宗谷岬に行っておかーさんを見つけるという強い決意を再表明していましたが、それと並行して石飛閑無さんが神乃浦プロから紹介された師匠である永武絵美プロに会いに京都へ行ったら、そこへ白築慕さんの願いを叶えるための最重要人物であるニーマンが突然来訪してくるという急展開になっています。

このニーマン、世界王者という肩書きなどいかにもラスボス的な風格のあるキャラなのですが、それ以上に読者へ衝撃を与えたのは、シノハユ6巻で初登場した時にさも当然のようにサラッと「魔法」という単語を口にしたことでしょう。



これによって、白築慕さんの母親・白築ナナさんが行方不明になったのは、ニーマンの「魔法」によって記憶を消されてしまい、そのままニーマンと同行して世界を放浪しているからじゃないか?という推察がされており、ファンの一部はニーマンやイーヴリン達を「闇のレズ組織」などと呼んだりしていますw
(過去記事:「シノハユ」第25話、それぞれの進路と、暗躍する闇のレズ組織

そんなニーマンがシノハユの前話から再登場したわけですが、





登場時だけではなくご丁寧に退場時にも「瞬間移動」とおぼしき現れ方をしている様子が描かれていました。出てくるたびに「魔法」が描写される世界王者…。ニーマン達とともに海外を移動している(=日本を出国している)っぽい白築ナナさんの行方を警察でも掴めないのはニーマンが瞬間移動をできるから…?とか想像してしまいます。そんなラスボスっぽい強キャラの割には礼儀正しかったり言葉遣いもちゃんとしてたりという意外なギャップもありました。

そして、新しく出てきたのがニーマンの行動の目的です。それは、「強いやつと戦いたい」



ニーマンの言葉がどこまで信じられるかは分かりませんが、本当にそんな孫悟空のような目的だけで動いているのでしょうか?

強いやつと戦うことでその強さを見極めて、別の何かの目的のために「強いやつを集める」ことが本当の目的だったりしないでしょうか? まぁこのへんはもう考察と言うかただの私の妄想・想像ですが。

もしそうならば、ワールドレコードホルダーとかいう大層な肩書きで呼ばれている白築慕さんやIT社長になっていると思しき石飛閑無さんが「シノハユ」ではメインキャラなのに「咲-Saki-」では瑞原はやりさんからチラリと語られるくらいで本編にしっかりとは登場してこなかったり、その他にも宮永姉妹の母親・宮永愛さんや、「シノハユ」で強者として描写されている椋千尋さんや様々な麻雀プロ達があまり登場しないことの理由にもなるのかな?とか思っています。






宮永照は宮永咲のことをちゃんと妹だと認識していることは、「咲-Saki-」第128局[涼風]や第167局[遭逢]での描写からも読み取れます。





そのため、宮永照をニーマンの「魔法」と結びつけるのはちょっと無理があったかなと以前は思っていました。しかし、ここへ来てその間を繋げるキャラクターの可能性に気付きました。それが藤白七実です。
(過去記事:「怜-Toki-」第41局[怪人]あの人がアニメ・原作に続き初登場!



「大切なものを奪う」ことにこだわる藤白七実さんは、江口セーラさんと愛宕洋榎さんの中を引き裂いたり、二条泉さんの自信を奪って髪型を変えるためのキャラかと思っていましたが、最新話の第73局を読むに、それだけではなくさらに園城寺怜さんの大切なもの(=清水谷竜華さん)も奪うことになるかもしれないっぽくて、この2人の関係性にも関わってくるんかい!となりました。

「怜-Toki-」と「咲-Saki-」の間にはまだ5年の差があるため、こんだけ「敵キャラ」になっている藤白七実さんがいったいどういう経緯で怜や竜華やセーラが居る千里山の高等部にわざわざ入ってくることになるのかは全く分からないですね。ともあれ、なんだかんだで千里山女子麻雀部に入って、全国大会に出場して、宮永照と対局して「疲れさせる」ことになります。



ここで宮永照と藤白七実は繋がっています。そして、藤白七実が宮永照の「大切なもの」を奪っている可能性はあるでしょうか? もちろん藤白七実は宮永照に負けているわけですが、トータルでは負けていても部分的な勝負では勝っているだとか、大切なものの全てではなく一部だけを奪うような感じだったりで。宮永照の「大切なもの=宮永咲」だったとしたら、藤白七実さんが宮永照さんの記憶を奪うまではできなかったけど、何かこう、宮永照さんが宮永咲さんに顔向けできなくなるような何かがあったのかもしれないかな?なーんて。

そして、そういう藤白七実の「大切なものを奪う」という行為は、ニーマンが白築ナナさんから白築慕さんと過ごしていた時の記憶を消した「魔法」と通じるものを感じられます。宮永照と藤白七実が世界大会でニーマンと出会っていて、そこで何らかの関わりが生じている可能性が…?

とかいろいろ言ったところで、現段階では何も分かりません。でもまぁ何も分からないことを何も分からない段階で話せるのは今のうちで、何年か後には何か分かってしまっていてこういう話をすることはできないかもしれませんしね。今のうちだから書ける雑文を書き散らかしておきましょう。おしまい。


いのけん at 00:16|PermalinkComments(1)はてなブックマーク - ニーマンと石飛閑無と藤白七実と宮永照は繋がるのかこのエントリーをはてなブックマークに追加

2023年11月24日

「咲-Saki-」きゃらスリーブコレクション マットシリーズを買いました

ムービックさんから発売された『咲-Saki-』きゃらスリーブコレクション マットシリーズが本日届きました。今回発売されたのは、宮永咲(1巻表紙)・原村和(2巻表紙)・天江衣(3巻表紙)・石戸霞&薄墨初美(11巻表紙)・園城寺怜&清水谷竜華(16巻表紙)・宮永照(19巻表紙)の6種類です。



私はとりあえず全て1つずつ購入しておきました。私はスリーブが必要となるカードゲームは現状全くプレイしていないのですが、それでも購入したのには理由があります。


理由1.後から「やっぱり欲しい」となっても入手難度が高いため
「咲-Saki-」のきゃらスリーブコレクションが発売されるのはこれが初めてではなく、最初のアニメ化の時や全国編バージョンのものも発売しています。しかし、この手のスリーブというのは売っている場所も限られるため、うっかりすると買い逃してしまいます。そして、これはスリーブだけに限らずどんなグッズにも言えることですが、基本的に再販とかしないため、後から「やっぱり欲しい!」となっても手遅れだったり、売っていたとしてもネットオークションサイトなどでプレミア価格がついている場合がほとんどです。1つ数千円とかするわけでもなく、1つ900円なら6種全部買っても5400円、ピン雀でラスを引いたくらいのもんなので、そういうつもりで「とりあえず買っておく」をしておいても良いでしょう。


理由2.未来の自分が必要になるかもしれないため
前述の通りに私は現状カードゲームを嗜みませんが、5年後、10年後の自分のことは分かりません。未来の自分がカードゲームを初めていて、その時に「買っておけば!」となる可能性はゼロではありません。園城寺怜さん以外には1巡先の未来ですら分からないのですから、数年後の自分が必要としているかどうかなんて自分でも分からないでしょう。単純に何かの漫画やアニメの影響でカードゲームにハマるかもしれませんし、もしかしたら渋谷で呪霊が大暴れして東京近郊の電力事情が崩壊して非電源ゲームくらいしか娯楽が無くなる世の中が来るかもしれません。
実際、「まぁ俺はカードゲームやらんし…」で以前発売したスリーブを買わずにいたら、後にしののぬさんが「咲-Saki-麻雀拡張カード」を実際に印刷して遊べるようにする時に2人ともスリーブを持ってなくて、「あの時にスリーブを買っておけば!」となったものですし(※プレミア価格で購入した)。


理由3.咲-Saki-グッズがちゃんと売れるということを示すため
「咲-Saki-」の原作およびスピンオフ「シノハユ」「怜-Toki-」などは現在も連載中ですが、アニメ化の動きはしばらく止まっており、実写版も阿知賀編まで作られてすばらな出来だったことは感謝ですが、最近はあまり目立ったメディア化などの大きな動きがありません。雑誌で連載をしていて、年に1〜2回単行本が出るだけだと、正直大きな話題にはなりづらいものです。

先日、「咲-Saki-」最新話の話題がX(旧Twitter)でバズったのですが、「アニメは見てた」「昔は読んでた」「まだやってたのか」的なことを言う人もけっこう多いです。現状そういう存在感の作品になっている「咲-Saki-」の、新規公式グッズが発売されるだけでもありがたいことです。ただ、「グッズが出たけど売れなかった」となってはもうおしまいです。微力ながら少しでも売上に貢献して、令和に「咲-Saki-」グッズを出してもある程度はちゃんと売れるということを示して、さらなるグッズ化をしてもらおうじゃないですか。


そんなわけで、今度12月にはメロンブックスさんから「咲-saki-」ミニアクリルフィギュアが発売されます。全8種(ランダム)という仕様なのは不安ですが、ちょうど12月末には冬コミもありますし、ダブってしまったものはそこで交換すればいいじゃないですか。買いましょう。買って、さらなるグッズ展開をしてもらいましょう!

あ、でもメロンブックスさん、第16回メロンブックス漫画祭り〜2023 Winterはさすがにもう勘弁してください…。

いくら小林立先生の描き下ろしグッズと言っても、さすがにB1タペストリーとかいう飾る場所も確保できそうもないドデカグッズ1つのために100FP(=5万円分!)も出すのはどうかと思いますし、しかも物理書籍を5万円分も買えとかいうのもキツイです。こっちには私は付き合いきれません。



いのけん at 20:48|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 「咲-Saki-」きゃらスリーブコレクション マットシリーズを買いましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

2023年08月15日

コミケC102に一般参加してきたので同人誌の感想とか書くやつ

2023年8月12日〜13日に開催された夏コミC102に行ってきました。



昨夏はコミケ前の最悪なタイミングで同僚からコロナをもらってしまったため自宅待機だったし、一昨年はコロナ禍で夏コミ自体が中止だったため、3年ぶりの夏コミだったのですね。それなりに暑さ対策はしていったし、外周に居る時間は極力少なくはしたのですが、それでも「夏コミは辛いなぁ」という感覚を久しぶりに思い出しました。夏コミの不快度No.1と言えば密集地帯を歩く時に知らないオタクと腕の素肌部分が接触することですが、今回は日焼け対策も兼ねてアームカバーをしてたのでそれは大丈夫でした。百均で440円で買える爽快冷感のアームカバー、オススメです。

続きを読む

いのけん at 19:00|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - コミケC102に一般参加してきたので同人誌の感想とか書くやつこのエントリーをはてなブックマークに追加

2023年08月08日

「咲re」を「咲-Saki-」のセルフリメイク作品として読む面白さ

2023年7月25日(火)に咲-Saki-シリーズ単行本が5冊同時発売されまして、どの作品ももちろん面白かったのですが、その中で最新単行本を読み終わった時に一番「語りてえな〜」となったのは、極楽院櫻子先生による世界線変動リビルドスピンオフ「咲-Saki- re:KING's TILE DRAW」2巻でした。

「咲-Saki-」とかは、ヤングガンガンやビッグガンガンの発売直後にまずKindleで、そのあと書店で紙の雑誌も買ってきてさらに、と重ね読みしているのですが、「咲FF将検廚魯泪鵐UP!、「咲re」はガンガンONLINEと、アプリ上でしか読めていないので、単行本でガッツリと読んだ時にまた読後感が大きく違うなーってのがあるんですよ。さらに、先読みと無料公開の時差があるため、先読みをした時にあまり内容を詳しく話すと無料公開でしか読んでいない人にとってのネタバレになってしまうこともあって初読時に深く語りづらいあたりも、読んだ内容が身体に深く染み込みづらいと言いますか。



ほら、ともきーもこう言ってますしw

続きを読む

いのけん at 19:00|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 「咲re」を「咲-Saki-」のセルフリメイク作品として読む面白さこのエントリーをはてなブックマークに追加

2023年08月07日

咲-Saki-24巻とシノハユ16巻と怜-Toki-10巻と咲FF将2巻と咲re2巻をたくさん買ってきました

2023年7月25日(火)に咲-Saki-関連単行本発売祭りが開催されました。2022年9月以来なので、前回と同じ間隔の10ヶ月ぶりですね。阿知賀編やまこメシが前回で一旦終わってしまいましたが今回は咲FF将犬篋reがあるため、5冊同時発売となっています。

【過去の咲-Saki-祭り】
咲-Saki-2巻を合計2000円分以上買おうオフin秋葉レポ
咲-Saki-3巻の時の記事
咲-Saki-4巻発売&記念オフ会
咲-Saki-5巻発売&記念オフ会
咲-Saki-6巻発売&パセラ行ってきました
・咲-Saki-7巻の時は記事にしてない?
咲-Saki-8巻とヤングガンガンビッグ第2号が発売しました
咲-Saki-9巻と阿知賀編1巻と咲日和1巻など、春の『咲-Saki-』祭り
咲-Saki-9巻限定版とタコス食べ放題だじぇ
咲-Saki-10巻と阿知賀編2巻をたくさん買ってきました。
阿知賀編3巻と咲日和2巻をたくさん買ってきました。
阿知賀編4巻買ったらアニメ13話の放送日が決まったよ!
咲-Saki-11巻と阿知賀編5巻の購入特典コンプリート
阿知賀編6巻をたくさん買ったり、サイン会に行ったり
咲-Saki-12巻とシノハユ1巻と咲日和3巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-13巻とシノハユ2巻と缶バッジをたくさん買ってきました
シノハユ3巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-14巻とシノハユ4巻と咲日和4巻をたくさん買ってきました
シノハユ5巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-15巻とシノハユ6巻と咲日和5巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-16巻とシノハユ7巻と怜-Toki-1巻と咲日和6巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-17巻とシノハユ8巻と怜-Toki-2巻をたくさん買ってきました
シノハユ9巻と怜-Toki-3巻と咲日和7巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-18巻とシノハユ10巻と怜-Toki-4巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-19巻とシノハユ11巻と怜-Toki-5巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-20巻とシノハユ12巻と怜-Toki-6巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-21巻と阿知賀編7巻とシノハユ13巻と怜-Toki-7巻とまこメシ1巻と咲re1巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-22巻と阿知賀編8巻とシノハユ14巻と怜-Toki-8巻とまこメシ2巻と咲FF将1巻をたくさん買ってきました
咲-Saki-23巻と阿知賀編9巻とシノハユ15巻と怜-Toki-9巻とまこメシ3巻をたくさん買ってきました

続きを読む

いのけん at 19:00|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 咲-Saki-24巻とシノハユ16巻と怜-Toki-10巻と咲FF将2巻と咲re2巻をたくさん買ってきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives