近代麻雀(2011年)

2011年12月28日

近代麻雀オリジナル2012.1月号

スイマセン、今年も終りが近いのにまだ近オリの感想すら書いてませんでした…。
それでは今月も勝手に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり(言い訳)
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近オリを購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blog


表紙→メインは帰ってきた竹井さん!

麻雀最強戦2011→板川和俊さん連覇おめでとうございます。連盟からは消されたけど。

【レッツゴーなまけもの】押川雲太朗4000オール。「TAKEI〜マンション麻雀血闘録〜」というかっこいい仮タイトルはどうなったんだw 主人公は例のごとく「根こそぎフランケン」でのように大勝負に勝って大金を得た後はダラダラと生きている竹井。なんやかんやでマンション麻雀の管理人という楽な仕事をしていたようですが、わがまま娘に振り回されてめんどくせえ状態のようです。この茜ちゃんという子がまた、押川作品にしては珍しく真っ当に可愛らしい子でして。「麻雀小僧」のまー坊といい、いったいどうしたんだ最近の押川先生は。キャラクターの造形がなかなか良いじゃないですか。まだ第1話なので状況とキャラの説明って感じでしたが、これから始まる竹井さんの闘牌やその後の展開は期待するっきゃない。

【もっと科学する麻雀】文:とつげき東北+協力:ネマタ+イラスト:ミサトモコ→1300オールの1枚。今回は「仕掛けの真髄」。タンピン鳴くのは10巡目からってのは現代麻雀では一種のセオリー化されつつありますね。もちろん状況次第ですけどね。最後のコラム、1000試合単位の不調というのは普通にある=20年のプロ生活の全てが不調、という理系ジョークはクスっときますね。こういうの、嫌いな人は嫌いなんだろうなーw
(関連:とつげき東北 (@totutohoku) on Twitter現代麻雀技術論ミサトモコ (moko_misato) on Twitter

【牌王伝説 ライオン】志名坂高次→16000点の1本場と2枚。浅野さんがオリるのはまぁ予想つきましたが、長谷川くんのハネツモでトップまくれずに終了というのは予想してませんでした。しかし、これは見事に志名坂先生の掌の上で転がされましたね。合計60000点超えれば勝ちってのは、言われれば簡単な話ですが、失礼ながらそこまで真剣にこの勝負に向き合っていませんでした。いやー、素晴らしい。
(関連:志名坂 高次 (@sinasuzu) on Twitter

【ナナヲチートイツ】作画:前川かずお+原作:森橋ビンゴ→親の3900点の1本場。痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い尿道は痛いって痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い
(関連:DAY48時間MeNTHoL BaBY森橋ビンゴ (Morihashi) on Twitter

【強者(つわもの)の選択!!】出題・文:黒木真生→2900点。毎回全体図ですが、自分の手牌はこう↓
二萬三萬四萬六萬六萬二筒三筒四筒二索四索四索五索六索 ツモ五索ドラ二萬
東一局北家9巡目、先制リーチの西家がついさっき六索を切った所。高目マンガンだし、ひょっこり合わせ打たれるのを願ってとりあえずダマかなー。回答者もみんなヤミテンという判断でした。回答者は藤崎智、茅森早香、渋川難波、馬場裕一(敬称略)。

【CHAOS】SP☆なかてま(シナリオ協力:花崎圭司、作画スタッフ:マッチさん&ビスコくん)→3900点の2本場。おお、これは必殺!ダブロンの術じゃないですかw その通りに和了優先でチョンボは無効で、ダブロンではないのでトビまでは至らずに勝負は続きます。作画レベルは高いのですが、物語の方はまだいまいちピンとこないところも。さて、主人公っぽい改心ってのはやっと本気を出すようで、ここから話がどう転がるかを期待するとします。
(関連:SPなかてま (@nakatema777) on Twitter

【一畳間の純チャン】野村宗弘→1000点。サラリーマンの山田さん。いい人そうに見えて、雀荘通いで家庭崩壊してるとかけっこうレベルの高いクズじゃねえかw
(関連:野村宗弘 (nomura1234) on Twitter

【aki 二階堂亜樹物語】作画:大崎充+原案:二階堂亜樹+シナリオ:花崎圭司→2000点。第2部、東京修行編スタート。東京へ出てホームレス中卒となった亜樹さん。東京へ出たって言っても町田かよ! そこ、ほとんど神奈川じゃねえか!w ガハハ笑いの小島おじいちゃんと軽く出会ってから雀荘突撃。桜、舞いまくってます。
(関連:ミツルのブログ花崎圭司のパンチアウト!花崎圭司 (hanasakikeiji) on Twitter

【バビィの捨て牌読み講座】馬場裕一→3900点。「攻守両面からの読み」。
一萬一萬一萬二筒二筒二筒四筒二索七索七索西西西 ツモ五萬ドラ九萬
手牌だけ書いても、全体の捨牌が無いと伝わらないっすよね。まぁ近オリを見てください(適当)。リーチだけでなくそこへ押した人まで想定するという読み。「反射」とか言いましたっけ。よく考えていますね。
(関連:バビィのバカヅキサイクロンバビィ (biglipbabby) on Twitter

【ユキヒョウ】原作:伊藤誠+作画:あしか望→2600オール。冒頭のユキヒョウのモノローグ、とても伊藤誠っぽいネームですね。女の子に見えてはいけないと髪をバッサリ切ったせいで男の子のようなビジュアルで登場しましたが、後に俊と出会う頃にはもうとっくに髪を伸ばしていますし、そういう心変わりの変化とかこれからどうなっていくのか楽しみです。あと、シャモアではわりとキャラクターの勢いに任せて適当だった闘牌、ユキヒョウはけっこう頑張って「読み」を描いているのも好感触。
(関連:あしか小屋「あしか@SPARK A-94a」のプロフィール [pixiv]あしか望 (@ASHIKAnozomu) on Twitter

【鬼ヅモ無双 センゴク麻雀列伝】谷和也→1000-2000の1枚。浅井三姉妹の麻雀冬の陣。史実を織り交ぜたりして安定した面白さを提供する4コマ漫画に育ったなぁ。
(関連:SPIRIT LOOSE

【GOOD LUCK HUNTER 〜幸運の狩人〜】企画:GOOD LUCK HUNTER-PROJECT TEAM 原案:ドンマッコウ+脚本:清水恵+作画:苣木寅李(チサキトライ)→300-500。ラッキースターで心を読まれたので心を空っぽにしてハイテイ(正確にはロンなのでホーテイ)で直撃しました。終わり。
(関連:溝口功 - WikipediaTWOFIVE ||| ツーファイブ日刊マッコウズドンマッコウ (kamaeru) on Twitter

【マンガで分かるもっと科学する麻雀】原作:とつげき東北+イラスト:ミサトモコ→2900点。今回は「見逃し」。リーチ後の安目見逃しは損!でも、鳴いて高目満貫・安目2000点とかなら充分に見逃しアリなのね。あまりそういう機会無いけど。

【ワシズ-閻魔の闘牌-】原恵一郎+協力:福本伸行→7700点の1枚。名探偵ワシズ様シリーズ、今回は「麻雀列車殺人事件」だ! いかにもな人物が誰かに殺され、いかにも動機がありそうだけど優しそうなじいさんとか、例の警察の人とか、王道ミステリールートに突入で期待に胸弾みますな。

【つぶやき広場】→DVD付けろとか余計なこと言うな!

【キンオリ編集部カネポンもつぶやく… 嫁の居ぬ間に】→2600点。タイトルが変わっていたことに今気づきました。いつも先月のコピペを元にして書いてて気付かなくてスイマセン。
一萬二萬四萬六萬七萬八萬九萬八筒五索赤六索七索七索七索ドラ八筒 ツモ八筒
牌姿については、ドラ受けもあるんだし一通見切ったほうがいいと思いますよ。
(関連:最強!近代麻雀blog

「今月の豪華プレゼント」→頭皮ブラシw
(参考:http://k-oubo.com/

「近オリ式麻雀都市伝説」ニシムラマコジ→1000点。「東發つきもの」。はいはいオナッティオナッティ

編集スタッフ→高瀬編集は病気になったこと無いのが自慢の風俗狂いだそうです。

広告→雀荘広告少ないなー

裏表紙→麻雀のささき。アルティマは777000円。

次号予告→サイトはこちら:近代麻雀オリジナル。次回予告画像はこちら
4ヶ月連続新連載第3弾は【レッド・ドッグ -ノガミの秀-】作画:近藤和寿+脚本:坂口大学+協力:天獅子悦也。今度は「むこうぶち」からノガミの秀か! 巻頭記事は【日本一強い雀士の作り方。】終わったばかりなのに、もうすぐ次の夏の最強戦が始まるの?

以上です。


次号は1月7日土曜日発売。日曜が発売日の場合は一日繰り上がって土曜発売になるのです。特別定価で420円です。

いのけん at 23:40|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 近代麻雀オリジナル2012.1月号このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月15日

近代麻雀2012年1月1日号

雑誌っていうのは実際の発売日を発売号の日付から1ヶ月早められるらしいので、この号からもう2012年です。あけおめ!次の号がもう発売しちゃったよ!ギリギリアウト!?

それではいつものように勝手に近麻に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり(言い訳)
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近代麻雀を購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blog


表紙→メインはアカギ。あと鷲巣様とホリエモン。

麻雀最強戦2011→優勝は板川和俊さん。最強戦は連覇しましたが、連盟A1リーグからは謎の消滅。休場の理由も無く、存在自体が抹消。連盟のお偉いさんの機嫌を損ねてしまったのでしょうか…。

【麻雀ケンミンSHOW!!】3900点。こういうほのぼのした記事はわりと好き。小タテ(小三元の三色同刻バージョン)なんて初めて聞きましたよ。

【ホリエ戦記 K24S】原作:堀江貴文+作画:本そういち5800点の1枚紹介記事はこちら。堀江貴文という存在に思い入れとか嫌悪感とか無ければ、田舎でくすぶっていた高校生が東京で世界で一山当てたるぞ!(ついでに麻雀も!)という成り上がり物語として楽しみな作品ではないかと。

「獄中なう。」堀江貴文×本そういち→なんでアカギ13年祭のこと知ってるねんw 獄中でも近代麻雀は読めるのか。

【二階堂姉妹、何を切る!?】二階堂姉妹→3900点。単行本発売記念に何切る問題が掲載。姉妹の意見が割れた厳選5問ってことで、定番の難解何切る。「定本!何切る!?」あたりで見たことあるぞ。私も問題見るたびに答えが変わりそうw

【病葉流れて-泡沫の闘牌-】作画:橋本孤蔵+脚色:須田良規+原作:白川道→1300オール。永田さんのツレの育ての親である米兵相手に売春してたリリーママの思い出。で、シャボン玉吹いてからセクロス。この世界観、平成育ちにはなかなか理解しがたいシュールなものですね…w
(関連:須田良規 (@Suda_Yoshiki) on Twitter

福地誠責任編集【麒麟児の一打】→7700点。まずは堀内正人さん(漫画:城埜ヨシロウ先生)は超速の鳴き。
一萬三萬五萬五萬六萬七萬八萬三筒五筒七索八索九索白白
オーラスアガリトップ5巡目。白ポンを見据えて最も手広い一萬切りではなく筒子を落として鳴き一通も見るというのは上級者っぽい打ち筋。流石。
渋川難波さんは魔神の守備。手出しの空切りから筒子大通しという読みを入れる過程を実戦中に処理するのは難しそうだけど、こうして出来る人もいるのだからスゴイ。
ASAPIN天鳳位は鬼の場況読み。場を見て、イーシャンテンのうちから待ちを選択する。上級者ならやってることでしょうが、天鳳位だとその精度も高いんでしょうね。
福地誠先生の最新デジタルセオリーは、できメンツから赤をチーするかどうか。
二萬四萬五萬六萬七萬七萬七萬五筒六筒七筒七筒三索三索ドラ四萬出る五萬赤
子の9巡目。祝儀が付くなら鳴いた方が良さそうですが、ちゃんと出る前から考えておかないと反射的には鳴けなさそうw 鳴きって反射神経ですけど、準備は必要。最近ほとんど麻雀打ってない私はついスルーしちゃいそうで怖いわ。

【鉄火場のシン】作画:森遊作+原作:荒正義→2900点。白鳴いてて發を大明槓して中待ちは無いと思わせるとか散々使い古されてるよな〜w そんなシンヤと耕平とやらの打撃戦。次局は配牌からするとメンチンでぶつかり合うようで、勝負は佳境か。

【言いたい放題麻雀最強戦2011】カラスヤサトシ→1300点「ヒャッハーどうせ終わるんやー」の叫びとともに最終回になっても自覚しているグダグダさを披露。賭け麻雀合法化とか、女流雀士はみんなキャバ嬢みたい、男性雀士はみんなホストか都心の不動産屋みたいという「おいおい、それ言っちゃうんだw」ってことまで言ってしまったのはまぁ面白いのですがw

【雀荘うえだ繁盛記】植田佳奈→1000点。「裏・麻雀最強戦」の裏側とか写真多め。

【牌龍(パイロン) 異能の闘牌】作画:戸田邦和+原作:森橋ビンゴ→2000オールの1枚と1本場。部屋に突入して2対2で麻雀勝負へ。前回出てきた部長の超能力に、イカサマという原始的な対抗策を取るというのはなるほどですね。普通の麻雀漫画だとベタな手段でも、超能力麻雀をやってるこの世界では盲点になるという。敵の若造の方は2着を拾ってスタコラサッサだぜ。主人公の能力は「龍を射竦める魔眼(ドラゴン・スレイヤー)」ということで、牌龍を防ぐ牌龍の能力ってことね。こういう能力バトルはシンプル・イズ・ベストってね。
(関連:[★戸田邦和公式サイト「ずかにくだと」]森橋ビンゴ (@Morihashi) on TwitterMeNTHoL BaBY

【麻雀侍、ツモられて候】沖ヒカル→2000点。要するに、萩原聖人さんと再会して四麻を打ったら楽しかったよって話。次回から近オリに引っ越すそうです。

【アカギ】福本伸行→一人テンパイ。生き残りが見えたという鷲巣様。まだだぞ舐めんなというアカギ。鷲巣様が切れない生牌ツモって次回へ続く。

【雀牌革命伝ヤマサカ】原作:河田雄志+扉絵:行徒+作画:行徒妹5200点の2枚。このトリオらしいテンポ良いやりとりはなかなか面白く、新しい麻雀牌というベタすぎてボケに困りそうなテーマを見事に乗り切っていました。それにしても「むこうぶち」といい、巻末広告に怪しい石やネックレスが載らなくなってからこの手のネタが解禁になったのでしょうかw

「第21回モンド杯」ケネス徳田→タッキー勝利。山井さんって人との対決ばかり取り上げられてて他の2人影薄くてカワイソス

【ムダヅモ無き改革 獅子の血族編】大和田秀樹→1000オールの1枚と1本場。冒頭から「もう2巡目だぜ」とばかりのタンピン三色が四條さんを襲うが、鋼鉄の意志で立ち上がる。一方視点は月へ。アシモが生きていた!って、アシモはそもそもロボだから生きてねえ!w そんなツッコミを許さないアツさ。アシモ大活躍すぎだろw 今回はなぜか減ページだったため肝心の小泉ジュンイチローがどんな状態で生き延びているのかは次号。月面とか、江田島平八クラスじゃないと生身では生きていられないしな〜w
(関連:大和田秀樹 (hideki6809) on Twitter

「ムダヅモ無き学園祭!in東北大学」→2600点。大和田先生、母校へ帰る。いいなー楽しそうだなー。

【満潮!ツモクラテス】片山まさゆき→2000-4000の2本場。積倉の満潮打法全開。最後の和了りは数え役満が無い競技麻雀ならではの「裏ドラ知らず」。今頃気づいたんですが、満潮打法って選択肢の分かれる局面で打牌は変わっても結果を漫画でしたいように合わせられるから、漫画を作る上で便利そう。なんか言ってることが自分でもよく分からないけど。うすうす話を締めに入ってるのは気づいてましたが次回が最終話だそうで。いつになっても片山先生の漫画が終わりを迎えるこの寂しさには慣れづらいものです。
(関連:片山まさゆきの Sweets打(ぶ)ち

【キンマ大喜利】グレート巨砲→1300点。「胸に七筒の痣」ってすでに近代麻雀の読みきりギャグ漫画でありそうだけどどうだろう。

【麻雀小僧】押川雲太朗→2600オールの1本場。国枝が調子戻ったおかげで、オリ打ちしかけた田中も無筋のドラを通してもらってラッキーな和了り。結果オーライだけど田中ドヘタすぎだろw そして次局、まー坊のメンホンチートイと国枝のリーチで局面はどう動くか楽しみですな。

【むこうぶち】天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→8000点の1枚。麻雀界の水戸黄門だけあって、予定調和に傀さんが印籠(御無礼)を出してネックレス売りは敗北。まぁ仕方ないよねw 最後はちょろっと経済の話で救いがあったりとかは最近のむこうぶちっぽい。

【燃えよ!!青龍會】ケネス徳田→2600点の1枚
一萬二萬三萬一筒二筒二筒三筒四筒四筒四筒六筒七筒八筒出る五筒ドラ四萬
リー棒出せない和了りトップなら鳴いて二筒切りもいいけど、平場で巡目が早かったら萬子落としとかロマンがあっていいですね。

「HOROSCOPE」→私のうお座はまた9位。ラッキーつぶやきは「秋の葉」。もう冬だけどな。

【我れ悪党なり】→流局。十六回目の雀鬼流全国大会。麻雀プロを誘ったけど誰も来なかった、ハックル岩崎は来て講演会した、とかそんな内輪話。

【でかぴん麻雀入門】山崎一夫+西原理恵子→2600点の1枚。たぬ1号店が閉店。お疲れ様ですといえばいいのかご愁傷様ですと言えばいいのか…。
(関連:「たぬ御殿」「たぬブログ」麻雀たぬ 親方(山崎一夫) (mahjongtanu) は Twitter を利用しています「銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま)」

【雀狂フォーラム】→今回の「なんだそのPNは」のコーナー:カリブト海賊。最低だこいつw

「今月のプレゼント!!」→兎特製ジーンズ、Mじゃ穿けないよ…。
(関連:http://k-oubo.com/

【バイグケmini】葛西MJ5りいち→2600点の1枚。編集部員紹介。今回は金ポン。東大に入ったけど麻雀で人生迂回する人ってのもけっこういるものなのよね。しかも仕事にしちゃうほどに。
(関連:アシでメシが食えんのか(→新人漫画家でメシが食えんのか)葛西りいち (kasairiichi) on Twitter

目次→近麻リーグ第5節。編集長・辻野氏大爆発。つーか、1節ごとに大きく状況変わるなw
 
広告→最近怪しい石の広告無くなった?男性器は相変わらずだけどw

裏表紙→MJ5の近代麻雀CUP

次号予告→新連載で【ぴんきり 麻雀銭道】めぐり周×根津はじめ。以前に近オリでやってたもののリメイク?絵柄は今回も青木雄二っぽいです。
ツモクラテスは最終回。巻頭カラー記事は【麻雀最強戦2011決戦秘話。】なぜ「。」を付けた?

以上です。

次号は12月15日(木)発売。定価の420円で発売中なはずです。

いのけん at 00:00|PermalinkComments(2)はてなブックマーク - 近代麻雀2012年1月1日号このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月01日

堀江貴文が獄中から麻雀漫画の原作だ!「ホリエ戦記 K24S」

前号の次回予告の時点で「次号の近代麻雀にホリエモンが原作者として獄中より新連載なう!」とお知らせしましたが、その新連載「ホリエ戦記 K24S」堀江貴文×本そういちが近代麻雀最新号からいよいよ始まりました!



冒頭はこんな感じ。



堀江貴文氏といえばややふっくらとした体型のイメージですが、若かりし頃ってことでスマートで髪もやや伸ばしていますね。(つーか、漫画だし適度に美化してあるのでしょうけどw)

畑に囲まれたド田舎。
志望校を一方的に押し付けてくる教師。
料理のヘタな母親。

思い通りに行かない・変えられない周りの環境に苛立つ高校生の頃の堀江氏。



都会に行きたい!
世界に自分の存在を知らしめたい!

そう強く願う堀江氏は、6ヶ月前はD判定だった東京大学に前期試験で一発合格!
そして、アパート探しなどで東大を訪れた際、とある場所の存在を知ります。



そう、舞台は東大駒場寮!

(関連:東京大学駒場寮 - Wikipedia

東京大学に直接的な縁は無い私でも存在を知っているくらいには有名な寮ですね。東大駒場寮というのは戦前から続く大学自治対国家権力内戦の終焉の地(函館五稜郭みたいなもん)なので、すごく象徴的な場所なのですよ。だから、国家権力に叩き潰された堀江貴文の序章が「東大駒場寮」にある、というのはすごく暗喩的で、もし演出だとしたら本そういちは天才だなと思います。おそらく話が進むにつれて駒場寮が国家権力にメタメタにされるepが出てくるはずでしょう。って、昔このブログでもちょくちょく絡んでいた東大卒の環くんが言ってました!


そこで偶然に高校の同級生と出会い、彼の兄やその先輩たちといきなり卓を囲むことに。そして、怪しい先輩と怪しい闘牌が繰り広げられます。



この目付きはアヤしい!





「ホリエモンがホラレモンにwww」


という話ではないのでご注意ください!



(※画像はすぐ次に掲載されている「病葉流れて」より)


三筒をこっそり5枚入れておくとかいうセコいイカサマを使ってやがった先輩に対して、「想定外」の四暗刻単騎を喰らわせてやったぞ!という、真っ当な麻雀漫画となっています。なんとかプラスで終わらせた堀江氏は、空き部屋があるというのでそのままこの寮に住むことになります。という所で第1話は終わり。

ちなみに、最後の1ページは「獄中なう。」として堀江貴文氏から読者へのメッセージがあるのですが、「国士和了ったでしょ、福本さん。あれヤバイよね!」と、なぜか獄中から「アカギ13年祭」福本伸行×植田佳奈の奉納麻雀の内容を把握しています。おいおい、なんで知ってるんだよw 金を積んでこっそりPCでネット巡回とかさせてもらってるんじゃないのか?w

堀江貴文氏と福本伸行先生の対談がこちらの「福本伸行 人生を逆転する名言集F」に収録されているそうですよ。
 ↓



いのけん at 23:56|PermalinkComments(2)はてなブックマーク - 堀江貴文が獄中から麻雀漫画の原作だ!「ホリエ戦記 K24S」このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月19日

近代麻雀2011年12月15日号

挨拶は特に無し。
それではいつものように勝手に近麻に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり(言い訳)
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近代麻雀を購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blog


表紙→メインは傀さん。牌龍はなぜ下着姿の秘書を表紙に持ってくるのだw

麻雀最強戦2011→アマチュア代表の2人を紹介。やたら目力のある打撃系の若者と、ツモ筋とか感じちゃう広島のおじさま。頑張ってください。

【兎 -野性の闘牌-】伊藤誠→1000オールの4本場と1枚。勝ち進んでいたユキヒョウ達には死んだと思われていた敗退組と合流。あと、もはや存在すら忘れかけていた蟻部屋組の柏木や優などにも出番が。カナちゃんが表プロになるとか宣言してましたが、これはそんなスゴイことなのでしょうか。うん、なんかヤンキーの引退宣言と同じでどこからどうなのかよく分からんわw あと、なんだ「カウントダウン」って。朝比奈ミクルみたいなヒントの出し方しやがってw ヴィヴィアンの真の能力っぽいですけど、練習でクソ配牌に微妙なツモをしたの見て仕上がり上々とか、わけわからんわ。まぁこれから明らかになっていくのでしょうが、現時点じゃ分からないですね〜。

福地誠責任編集【麒麟児の一打】→5200点。まずは堀内正人さん(漫画:城埜ヨシロウ先生)は超速の鳴き。
一萬二萬五萬七萬三筒三筒四筒 ポン八索八索八索 ポン中中中ドラ中
子の7巡目、上家のニ筒をチーするか。ドラポンしてるんですし受け入れが広くなりまくるので鉄チーですね。実戦では中がドラじゃなくて赤五萬だったそうですが、祝儀が5000点相当とかならこれも鳴いていいと思います。
渋川難波さんは魔神の守備。空切りのチェックは分かりましたが、それをどう活かせるかは次号とのこと。
ASAPIN天鳳位は鬼の場況読み。赤切りのハメ手の紹介でしたが、わりと使う状況が限られそうだなぁ。
福地誠先生の最新デジタルセオリーは、麒麟児の意見が割れているのが興味深い。
一萬一萬二萬三萬三萬四萬六筒七筒七筒七索八索八索白白ドラ白
福地先生は七筒か八索って言ってますが、ドラドラのチートイシャンテンを舐めたらアカンってばっちゃが言ってたので、私は六筒か七索を選びます。ドラポンできても結局同じ事になるし、いくらテンパりづらいって言ってもチートイドラドラの保険はハマった時に強いので自然にシャンテン取れるなら取ったほうがいいと思うのですよ。

【病葉流れて-泡沫の闘牌-】作画:橋本孤蔵+脚色:須田良規+原作:白川道→1000-2000の1枚。髪を切った梨田くんは友達を助けに雀荘へ! そしたら、実は永田さんのお友達が鍛えるように頼まれてたそうですというドッキリ企画。永田さんたらお茶目さん♪ リャンシャンンテン戻しのテクニックを教わったらさっそく使ってみて大成功の三色和了。切ったはずの七萬が手に残って多牌になってるけどどんまい☆ 最後はご褒美にストリッパーのキスを貰ったけど、梨田くんには永田さんという心に決めた人が居るもんネ☆
(関連:須田良規 (@Suda_Yoshiki) on Twitter

【言いたい放題麻雀最強戦2011】カラスヤサトシ→1000点。カラスヤ先生の適当な優勝予想コーナー。ホントこの人、仕事だから引き受けてるけど麻雀自体にカケラも興味無いのなw

【雀荘うえだ繁盛記】植田佳奈→2600点。二次元学園麻雀部、100人超えとか多過ぎw

【無頼】大井昌和6400点。とある代打ちと少女の、映画「レオン」のような切ない物語。セリフは一つも無くともストーリーがしっかり伝わってきました。たまにはこういう作品があるのもいいものですね。
(関連:大井昌和 (@ooimasakazu) on Twitter大井昌和の報告
で、近オリで連載していた「ひるドラ」は11月17日発売です!
ひるドラ   (近代麻雀コミックス)
大井 昌和
竹書房 (2011-11-17)

【鉄火場のシン】作画:森遊作+原作:荒正義→2600点の1本場。十字架の持ち主だのハッキング野郎だのの撒いておいた布石を少しだけ回収準備。あのさ、荒正義はいつまで「23444中中から123三色安目の4枚目の4をツモったので、和了らずに暗槓してリーチ」という闘牌を使い回すの? せめて待ちの数を変えるとかの努力はしようよ。しかも、このワンパターンな闘牌は「麻雀小僧」で押川先生に「主人公のまー坊が同じことしようとするけど、逆に読まれて四暗刻和了られる」って闘牌で上を行かれてるからね? きっと押川先生ももういい加減にしろって思ってるんですよw

「第21回モンド杯」ケネス徳田→村上さん圧勝。まぁまだ1戦目ですけど。

【牌龍(パイロン) 異能の闘牌】作画:戸田邦和+原作:森橋ビンゴ→2000オール

前回負けた人は社長に報告したら即右腕チョンパ…。社長、もっとフリーザ様のような部下への寛容な精神を持たないとカリスマになれませんよ…。(参考:フリーザ様が理想の上司とされる訳:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
で、別の調査員2人は女性2人と脱衣麻雀中。なるほど、龍の痣を探すという名目で自然に(?)脱衣麻雀をできるという設定、うまく考えましたねw 調査部長だかの方は相手の手牌を索子以外は見えたり、リーチに当たり牌の隣を打つと最速テンパイスイッチオンなんていう脱衣麻雀アルゴリズムのようなイカサマ能力。(参考:昔のコンピューター麻雀のアルゴリズム : 2chコピペ保存道場
主人公が助けに来たのでこいつらを退治するのは次回以降ってことで。
(関連:[★戸田邦和公式サイト「ずかにくだと」]森橋ビンゴ (@Morihashi) on TwitterMeNTHoL BaBY

【ミセスなツモり】高田靖彦5200点。雀荘で小銭を稼ぐマジメな主婦が主人公。つっても、昔高いレートで打ってた経験はあるようですが。麻雀部分は地味でしたが、普通の円満な家庭が舞台のお話でしたね。麻雀関係ないけど「鍵っ子のさみしさが身に染みてるから、子供のために奥さんに主婦になってほしい」なんて考えもあるのね。しかし、もう一つの約束であるギャンブルやめてちょってのは破っちゃってるんですけどね。勝ってるからいい話っぽくなってるけど、負けてたら家庭崩壊への第一歩だよなぁw

【麻雀姉妹(ジャンシス)】中村ユキチ。もめたら麻雀で解決する麻雀好き四姉妹のお話。萬子(まこ)ってギリギリな名前だなおいw ささっと始まって4ページであっという間に終わりましたが、連載なの?読み切りなの?「雀くま」みたいなよく分からない存在になるの?
(関連:中村ユキチ (@yukichi7) on Twitter

【HERO アカギの遺志を継ぐ男】前田治郎+協力:福本伸行→5800点の1枚。山越しで他の3人の点棒を平たくしてから怒涛の親満ツモ連発。これはひどい暴風雨www親満連発の後に最後は裏3で親倍になってしまうほど。しかし、親倍になったせいで角田さんが100点残ってしまったようなので、我らがHEROさんは99900点にしかならなかったのかな。まぁ残り1000点になってたくせにここまで突き上がったら充分すぎるはずだけど、別卓で1回戦から10万点狙ってる人がいたら先を越されちゃうのか。まぁ大丈夫ですよ、主人公なんだし(身も蓋もない)

【満潮!ツモクラテス】片山まさゆき→2000-4000の2本場。まずは続く我鷹さんの暴風雨にオカルティチックなかわし手を入れる富良東から。うーむ、哲学すなぁ。そして、風呂糸の河を作ったメンチン。ここまでオバケ手が来ることはそうそう無いけど、いざ来た時にこうして確実に和了ろうと河に小細工を入れるのは面白いものですな。「麻雀小僧」でまー坊がメンチンに決め打って字牌から先に切るとかやってましたが、そんな感じで。でも実際はバンバン他の色の中張牌持ってくるんだよな…w
風呂糸の平和or中の選択と富良東のテンコシャンコの手筋を組み合わせた闘牌は流石。ただ、この手牌だと七萬を先切りするのは明らかに富良東の間違いだと思います。いくら一筒が2枚切れでも。
四萬四萬五萬五萬六萬七萬一筒一筒三筒四筒五筒六索七索西ドラ四萬
なぜなら、四萬2枚の受け入れが最強すぎる(タンヤオ確定した萬子の4面待ち)だけでなく、四萬ポンもあるからです。シャンテン数は変わりませんが、満貫確定で2ヶ所の両面チーテンが利くのですから鉄ポンです。
(関連:片山まさゆきの Sweets打(ぶ)ち

【キンマ大喜利】グレート巨砲→1000点。チップの色合わせるの無駄ってのは分かるけど、それでも合わせたくなるじゃんw ほら、俺A型だから(適当)

【麻雀小僧】押川雲太朗→4000オール。やさしいまー坊のお願いでツネさんはご帰宅。で、国枝はやる気なくなっていつものふてぶてしい麻雀が戻ってきたという感じ。あり得ない手順で親ッパネを割れ目から直撃とかこの理不尽さ、名前は違うしウザさは控えめだけど、確実に緑川系の人間だわこいつwww

【むこうぶち】天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→8000点。意外とちょくちょく登場してくるフリーター須賀くん。で、今回の主人公は彼の後輩で、カレー食ってる人間に「下痢便カレー」とか失礼なことを言う半藤という男。銀座でウエイターやりながら石コロを加工して輸入物のネックレスとして売る小商いをしている小悪党のようですが、客を紹介されて行った雀荘で営業活動兼麻雀を。両脇には見事に売りつけましたが、そりゃ傀さんは苦笑いですよw つーか、近代麻雀にもよくこの手の胡散臭さ150%のブレスレットの広告とか載ってるけど大丈夫なの?w

【燃えよ!!青龍會】ケネス徳田→2600点の1枚
一萬一萬六萬八萬二筒二筒三筒五筒六筒四索六索九索九索 ツモ七索ドラ四萬
性格診断とか心理テストみたいにその時によって答えが変わりそうな何切る問題だなぁ

「HOROSCOPE」→私のうお座は9位。ラッキーつぶやきは「ワンマン」「古代の巻物」。

【我れ悪党なり】→1000点。締め切りギリギリに書いたそうです。そういたこの記事とかこないだ終わったタミーラのとか山崎一夫さんとか、絶対に原稿落とさないですよね。数ページだと原稿落としてもいくらでも差し替えが利くし、そんな記事だからこそしっかり締め切りを守るというのが大事なのかもしれませんね。前に「頭がいい人、悪い人の麻雀」の原稿を落とした福地先生は、それをキッカケに連載が終わっちゃったわけですしw

【でかぴん麻雀入門】山崎一夫+西原理恵子→3900点の1枚。「バカラと聞いて飛んできました!」とばかりに、最近のニュースでもあったお得意のバカラ・ギャンブル話。麻雀はイカサマのコストと実入りが割りに合わなさそうですね。
(関連:「たぬ御殿」「たぬブログ」「銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま)」

【雀狂フォーラム】→今回の「なんだそのPNは」のコーナー:赤井邦道、早漏で候。

「今月のプレゼント!!」→電気敷き毛布ってどんだけ暖かいものかねぇ。まぁ私はコタツ派だから必要ないのですが。
(関連:http://k-oubo.com/

【バイグケmini】葛西MJ5りいち→2600点の1枚。編集部員紹介。あ、重ちーは私と同い年なのか…。イケメンだけじゃなく家柄もよろしいボンボンとか、ほんとなんで近代麻雀の編集なんかやってるのだw
(関連:アシでメシが食えんのか(→新人漫画家でメシが食えんのか)葛西りいち (kasairiichi) on Twitter

目次→近麻リーグ第4節まで。編集長・辻野氏炎上。
 
広告→出会い系とかは少ない?

裏表紙→本気恋愛

次号予告→画像はこちら
こちらでネタにしましたが、新連載は【ホリエ戦記K24S EPISODE1】堀江貴文×本そういち。また、読みきりゲストは【雀牌革命伝ヤマサカ】原作:河田雄志+扉絵:行徒+作画:行徒妹。「ミツルギ」コンビ+妹で「くのいち一年生」とかのトリオが近代麻雀初登場。
巻頭カラー記事は【麻雀ケンミンSHOW!!】。こういうノリ、わりと好きです。


【ムダヅモ無き改革 獅子の血族編】大和田秀樹は予告通りに休載。次号では復活するはずです。


以上です。

次号は12月1日(木)発売。定価の420円です。

いのけん at 00:49|PermalinkComments(4)はてなブックマーク - 近代麻雀2011年12月15日号このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月16日

次号の近代麻雀にホリエモンが原作者として獄中より新連載なう!

「2ちゃんまとめブログみたいなふざけた釣りタイトル付けてるんじゃねーよ!」ってイラッとした人も居るかもしれませんが、誌面に実際こう書いてあるんだから仕方ないじゃないですかw

 ↓


(関連:近代麻雀 THE WEB | 竹書房・近代麻雀オフィシャルサイト

堀江貴文氏は麻雀が好きでして、過去に近代麻雀の記事に登場したり、「むこうぶち」などの作品でネタにされたり、アカギの法要にゲストとして登場して福本伸行先生と麻雀打ったり、麻雀最強戦では著名人代表決定戦に出場するはずだった(実刑確定したため白川道氏に変更された)りしたのですよね。しかし、まさか塀の中から原作者として登場するとは思いませんでしたw いやー、前代未聞のビッグゲストだなぁwww

作画の本そういち先生は、今でこそ「夢幻の軍艦大和」「永遠の0」などの戦艦・戦争モノを中心に描かれているイメージがあるかもしれませんが、かつては「フリー雀荘最強伝説ONE」「麻雀無限会社39」など近代麻雀の一時代を支えた偉大なる麻雀漫画家なのですよ。片山まさゆき先生や押川雲太朗先生あたりと並び立つレベルの。久しぶりに近代麻雀に帰ってきましたね。待ってました!
関連:本そういち Web Site MOTOZO.COM

というわけで、次号の近代麻雀は12月1日(木)発売です!お楽しみに!



いのけん at 00:26|PermalinkComments(4)はてなブックマーク - 次号の近代麻雀にホリエモンが原作者として獄中より新連載なう!このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月15日

近代麻雀オリジナル2011.12月号

15日までに更新したらなんかもうすごい早い感じがしてきちゃいました。
それでは今月も勝手に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり(言い訳)
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近オリを購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blog


表紙→メインはいちおう今月も堂嶋さん、なのかな。

麻雀最強戦2011→決勝ファイナルは11月23日。

【もっと科学する麻雀】文:とつげき東北+協力:ネマタ+イラスト:ミサトモコ→3900点。今回は「5つ覚えるだけ手作り進化論」。5の「役牌を残す」なんてデジタルっぽくないというか、デジタル的な根拠が無いけどいいのか?
(関連:とつげき東北 (@totutohoku) on Twitter現代麻雀技術論ミサトモコ (moko_misato) on Twitter

【ユキヒョウ】原作:伊藤誠+作画:あしか望1300-2600の1枚。優のおかげでとりあえずは自由になってZOO結成前の園長。と馬券。山城の代打ちと勝負することになりましたが、逆ナンサれた女子小学生に手の内読まれてしまう園長カッコワルスw まぁもっとカッコ悪い山城の九条という代打ちが逃げちゃったし、一局だけなのでまぁこういうこともあるか。そもそも、園長って豪運のインパクト強いから最強クラスに思えるけど、けっこう負けまくってますしねw
(関連:あしか小屋「あしか@SPARK A-94a」のプロフィール [pixiv]あしか望 (@ASHIKAnozomu) on Twitter

【CHAOS】SP☆なかてま(シナリオ協力:花崎圭司、作画スタッフ:マッチさん&ビスコくん)→3900点の1本場。ケンカするのかと思ったらやっぱり麻雀勝負でしたー。20000点持ちのオカ無しってまた微妙な特殊さだな。先月麻雀打ってなかったからなんかもうよく覚えてないけど、地下賭博会場で勝てば1億だかの麻雀勝負に寺の坊主が乱入した感じです。最初に殴ったのは挑戦者側の3人のうちの1人だったようで。蛇嶋さんとやら、小アガリでリードして大物手に振り込むという典型的カマセ犬役おつかれっスwww
(関連:SPなかてま (@nakatema777) on Twitter

【一畳間の純チャン】野村宗弘→1000点。ホームレスの種山さんを「人生経験豊富」って物も言いようっすね。怪しい肉食いながら雀荘で麻雀なんて売ってないでBIG ISSUE売ってなさいよ。
(関連:野村宗弘 (nomura1234) on Twitter

【牌王伝説 ライオン】志名坂高次→5800点と1枚。まだまだ続くコンビ戦。堂嶋さんと長谷川くん、バッチリ息合ってるじゃないですか。今月もまるで長谷川くんが主人公みたいだw で、オーラスも2人で追い込む。なんとなく最後は堂嶋さんが決めそうな気がするんだけどなー。
(関連:志名坂 高次 (@sinasuzu) on Twitter

【むこうぶち外伝 EZAKI】作画:玉置一平+原作:天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→2000-4000の1本場でラスト!。わりといきなりの最終回。全2巻ですね。兎外伝と同じくこちらも若い女性に逆ナンされている展開ですが、江崎さんの手牌を一点で読まれている所を「和了りに向かわない」「偶発役」で対抗するというのはなかなか面白い発想だと思いました。さすがに幽霊ではなかったですが、死にゆく者の最後の能力という点ではまぁ幽霊と同じようなものっすかね。短編を綺麗に締めるあたりはさすが天獅子先生です。
(関連:玉金ミレニアム

【バビィの捨て牌読み講座】馬場裕一→3900点。「筋トイツの危険度」。
七萬八萬一筒一筒四筒四筒一索一索二索二索三索六索七索 ツモ三索ドラ五筒
加賀まりこさんの、ここから筋トイツを抑えてチートイで和了りきる打ち回しの紹介。まぁ加賀まりこさんならこれでいいんじゃない?w(適当)
(関連:バビィのバカヅキサイクロンバビィ (biglipbabby) on Twitter

【ワシズ-閻魔の闘牌-】原恵一郎+協力:福本伸行→3000-6000の7本場。黎明編完全決着!ってことで、予測だのなんだのを上回る圧倒的なツキを見せつけて、神そのものであらせられるワシズ様の大勝利でございます!さすがワシズ様! しかし、ワシズ様が黎明で新人類になっていたわけではなかったのだ! 黎明が入ったエスカルゴは食べてなかったけど、他の1つで腹痛で汗掻いてたとかこのしょうもなさもまた良しw 隼君も力技で治して無事解決! そうか、「アカギ」で戦っている後の鈴木の頭の中にも寄生虫が残っているのか…w もしかして、それを頭から出そうと手術とかしてリーゼントじゃなくなったとかだったりしてw

【鬼ヅモ無双 センゴク麻雀列伝】谷和也→1000-2000の1枚と4本場。淀VSお江。って、考えてみりゃもう戦国時代じゃなくて江戸時代じゃん! 国家安牌というなかなかの小ネタから始まり、秀忠と大阪城へ乗り込むという史実なんざ知るかという力技で淀君との熾烈な姉妹闘牌勝負は次回へ続く。お江がこの漫画を救ったなぁw
(関連:SPIRIT LOOSE

【ナナヲチートイツ】作画:前川かずお+原作:森橋ビンゴ→1300オール。扉絵のアオリ文で「セックスマシーン北島」とか言われちゃってるけど、どう考えても初音の方がセックスマシーンだろこのド淫乱なメス豚が!w 対局終わって即卓上で
セックスとか淫乱ってレベルじゃねーぞ!w 何が「パコ…パコ…」だよwww
あ。麻雀の方ですが、中也はオーラスにハネ直できて逆転勝利しました。配牌にあった八九筒を払ってなかったから待ちはまぁ読者側からは見えてましたが、中・混全帯么九・ドラ4のこの和了り形はなかなか美しいですね。
八筒九筒九索九索チー九索横七索八索ポン中中中横チー九索横七索八索 ロン七筒 ドラ九索
中也と七緒がやたらキラキラしてましたが、2人が出てる間ずっとこうキラキラしてるんだったら作画大変だぞw
(関連:DAY48時間MeNTHoL BaBY森橋ビンゴ (Morihashi) on Twitter

【強者(つわもの)の選択!!】出題・文:黒木真生→2000点。毎回全体図ですが、自分の手牌はこう↓
三萬四萬六萬八萬八萬七索七索八索三筒四筒北白白ドラ北
東一局のまだ4巡目ですが、対面が風牌の西を、上家が中を鳴いていて、対面が切った白を鳴くかどうか。私は鳴かないけど、鳴くのを否定はしませんね。回答者は村上淳、須田良規、鈴木達也、カネポン(敬称略)。

【マンガで分かるもっと科学する麻雀】原作:とつげき東北+イラスト:ミサトモコ→2000点。今回は「悪形高打点」。和了りやすさだけじゃなく打点も考慮しましょうねってお話。8ページでスピーディーに終了。

【GOOD LUCK HUNTER 〜幸運の狩人〜】企画:GOOD LUCK HUNTER-PROJECT TEAM 原案:ドンマッコウ+脚本:清水恵+作画:苣木寅李(チサキトライ)→300-500。心を読める神父さんにシェンリーって女の話を聞きながら闘牌。なんか主人公の過去が明らかになってきてる雰囲気ですが、普通過ぎてあまりワクワクしません。せめて、もっともっと過剰に臭いセリフと展開にしてくださいよ!w
(関連:溝口功 - WikipediaTWOFIVE ||| ツーファイブ日刊マッコウズドンマッコウ (kamaeru) on Twitter

【ジャンケット】作画:紅林直+原作:赤木太陽→5800の3本場と1枚でラスト!ショーさんのWSOP決勝戦。なるほど、フロップめくる前からオールイン勝負になったら最後はテーブルから離れてめくられるのを見守るだけになるのね。こりゃ盛り上がるわ。で、その盛り上がりの結果としてやってくるであろうギャンブルブームの中で、ジャンケットとして稼いでいきますよってわけですか。ジャンケットなんてこの漫画で初めて聞いた単語でしたが、「カジノ合法化に関する100の質問 : 総括:大王製紙特別背任事件」こんな記事を読むに、あり得ない話では無いのね。
(関連:赤木太陽 (akagitaiyo) on Twitter

【パッと見牌効率】二階堂亜樹→2000点の1枚
三萬四萬四萬五萬二筒三筒三筒五筒一索一索一索八索九索 ツモ七索ドラ一索
くっつきテンパイなのでニ筒のがいい。萬子が1234mだったらノベタンにもなるので233の連続形を残したほうがいいのです。

【つぶやき広場】→「カネポンお奨めの本」はハックルさんと雀鬼様のアレ。桜井章一氏の初体験エピソードを無理矢理入れさせてもらったとかw

【キンオリ編集部カネポンの負け組のおたけび】→2600点。まぁカネポンの危うい夫婦関係はさすがにこうして書いているうちはネタなのだと思いたい…w
(関連:最強!近代麻雀blog

「今月の豪華プレゼント」→ハロゲンヒーターの季節
(参考:http://k-oubo.com/

「近オリ式麻雀都市伝説」ニシムラマコジ→1000点。「鳴いて飛び出る当たり牌」。はいはいおもらしおもらし

編集スタッフ→高瀬編集は病気になったこと無いのが自慢の風俗狂いだそうです。

広告→ZOOが渋谷に2号店。

裏表紙→今月も雀豪とか。125000円。

次号予告→サイトはこちら:近代麻雀オリジナル。次回予告画像はこちら
4ヶ月連続新連載第3弾は【TAKEI〜マンション麻雀血闘録〜】(仮)押川雲太朗。「根こそぎフランケン」などの竹井のスピンオフだと!時代が押川先生に追いついたなぁ。あと、「aki〜二階堂亜樹物語〜」はシーズン2が連載再開。


以上です。


次号は12月8日木曜日発売。特別定価で420円。

いのけん at 00:00|PermalinkComments(1)はてなブックマーク - 近代麻雀オリジナル2011.12月号このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月07日

近代麻雀2011年12月1日号

挨拶は特に無し。
それではいつものように勝手に近麻に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり(言い訳)
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近代麻雀を購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blog


表紙→メインはアカギVS鷲巣様。

「ビッグゲスト対談 桜井章一×岩崎夏海」→良くも悪くも麻雀界のカリスマである桜井章一氏と、はてな村の一流釣り師・ハックルさんことベストセラー作家岩崎夏海氏の対談。なんて邪悪な2ショットだ…w この本の宣伝も兼ねてます。↓

鮭はここまで約束守ってんのに
桜井 章一 岩崎 夏海
竹書房
売り上げランキング: 4238

アカギ13年祭→写真とちょっとだけの文章で報告。
(関連:「アカギ13年祭」福本伸行×植田佳奈トークショーとか奉納麻雀を見てきました

【牌龍(パイロン) 異能の闘牌】作画:戸田邦和+原作:森橋ビンゴ2000オール。「牌龍」と言う名の麻雀にだけ使える超能力ってゆーかスタンドを使える男たちの闘牌物語。筒子を看破できるだけならまだイカサマレベルですが、自分のツモ牌と他家の手牌の筒子を交換できるとなると超能力と言うしかないよなー。その能力にやられていた一般人を助けに来たのが、セリフは縦書きなのに顔文字を使うチャラい感じの男。目に牌龍の紋章がありますがその能力まではまだ分からず。ジョジョとか嘘喰いとかコビトとか似た要素のある作品の名前を挙げるだけならいくらでも出来ますが、ここからどんな個性を発揮して独特の麻雀能力バトルものに仕上がっていくのかは森橋先生という原作も付いてますし期待したいところですね。秘書が何の説明もなく下着姿だったり「ピラミッド麻雀絶対禁止」の張り紙なんていう小ネタを散らす遊び心も見られますしw
(関連:[★戸田邦和公式サイト「ずかにくだと」]森橋ビンゴ (@Morihashi) on TwitterMeNTHoL BaBY

福地誠責任編集【麒麟児の一打】→6400点。まずは堀内正人さん(漫画:城埜ヨシロウ先生)。
一萬三萬九萬七筒七筒九筒九筒九索九索白發中北ドラ九索
子の配牌、1巡目で出た九索をポンするか。こんなん鉄ポンでしょ。ドラが九筒でもポンする。でも、ドラが無かったり字牌のどれかだったら守備力を弱くしてまでは鳴かないかな〜。チートイとオリ本線で。あと、城埜先生のは一萬がフリテンならともかく、四萬がフリテンで6巡目親番に一四萬待ちになるという手順が分からない…。
渋川難波さんは魔神の守備。六筒の先切りで三筒待ちが薄いってのは分かりますが、五萬待ちの可能性が低いという読みはスゲエと思いました。もっとも、それでも例外はあるし、俺はやはり西を切ってしまうでしょうが。
ASAPIN天鳳位はメンツ選択。ドラメンツを外す勇気、私はなかなか持てないなぁw
福地誠先生の最新デジタルセオリーはわりとどうでもいい問題なのでスルー。

【病葉流れて-泡沫の闘牌-】作画:橋本孤蔵+脚色:須田良規+原作:白川道→5200点。橋本先生の描くキャラの等身がキャプ翼並に高いのはいいとして、永田さんにストリップ小屋のみんなと一緒に打って麻雀を教わることに。この時代のピンって相当高いよなぁ。今のデカピン級? しかし、今回出たような鳴き仕掛けへの読みのパターンをいろいろ見てると、例外的な形も多くてこういうのを対局中に処理して確実に安全な牌を打つというのは難しすぎるなと思いますよw(前の「麒麟児の一打」も合わせて)

【言いたい放題麻雀最強戦2011】カラスヤサトシ→1300点の3本場。カラスヤ先生アマチュア予選に出るの巻続き。前々から分かってはいましたが、カラスヤ先生に麻雀を覚えようとか負けて悔しいとか上手くなろうとかいう気が全く無いというのを再確認できましたw

【雀荘うえだ繁盛記】植田佳奈→2600点。植田さんのゆるゆる麻雀日記。アカギ13年祭へ向けての話と声優さんとの話。清水香里さんとか福山潤さんとか小山アニキとか。

【ムダヅモ無き改革 獅子の血族編】大和田秀樹→7700点。2番手は早くもレンホーの登場。妹というかクローンのような色違いのリンホーだかが何の説明もなく登場してくるのにワロタw 対するこちらはメガネ男子乾と美少女四條。速読で麻雀のルールや戦術を理解するのはいいですが、畑正憲とか阿佐田哲也とか福地泡介とかどれもこれも古いっつーのw さて、やっと小泉ジュンイチローの名前と「獅子の血族」の意味が出てきましたが、そもそも月で身動きがとれねェとか、月でどうやって生きてるんだっつーのw こち亀の両さんのように月面に残っていた酸素とか食料とかでしぶとく生き延びているのだろうか。
(関連:大和田秀樹 (hideki6809) on Twitter

【麻雀侍、ツモられて候】沖ヒカル→1300点の1本場。沖ヒカル氏がいつも打っているというサンマのルール紹介。要するに東天紅だよね。

【時と海を越えて】作画:佐々木泉+原案:奥博行3900点。1944年中国での、日本式麻雀を通した日本人と中国人の交流。中国麻雀だって8点分の役が無いと和了れないし、そもそもこの時代はまだ日本でもリーチ麻雀は生まれてねえだろとか突っ込みたくもなりますが、戦国時代だろうが異世界だろうが普通に日本麻雀を打つのが麻雀漫画という世界なのであまり気にしない方が良さそうですw ナカナイナカナイ

【アカギ】福本伸行→3900点の2本場。アカギはガラス六筒をツモって土壇場でテンパイ復帰。しかし、これによって西發のみの3200点までと露呈しました。そうなると鷲巣様は次のツモで北を切ってチートイテンパイを取る可能性が出てきましたね。あとは河底ロンを複合させられるのかどうか…。

【鉄火場のシン】作画:森遊作+原作:荒正義→1300オール。デカウーピンの場で勝って一つ上のレートを目指すシンが、その情報を求めて訪れたキャバクラ嬢は知り合いのようです。今までは高レートの世界ばかり中心に描いてきましたが、ここへ来てやっとシンの過去も掘り下げるようです。

「第9回女流モンド杯」ケネス徳田→優勝は石井あやさん。調子いいみたいっすね。

【親父の遺産】塚脇永久3900点。義理の親父の通夜で兄妹とヘルパーが遺産をめぐって思いで語りながら麻雀勝負。まぁこう書くといい話しっぽいけど、この親父は普通にクズですよねぇw 最後はいがみあっていた兄妹が力をあわせて初入、それは子供の頃と同じだった、みたいないい話っぽいエンド。まぁ読み切りっぽくていいんじゃないでしょうか。
(関連:ウヒョの風呂なしアパート

【満潮!ツモクラテス】片山まさゆき→1人テンパイ(次局2本場)。ちょい待て、途中で何年かすっ飛ばしてるのに富良東はいつまでルーキー気分なんだよおい。というツッコミから風王位戦開始。
四索四索五索五索六索七索七索四筒五筒六筒四萬四萬五萬 ツモ四索
我鷹さん、この四索をツモ切りは無いわー…。カン六索テンパイ取らずはまだあるにしても、テンパイ外すならなぜ四萬切りじゃないの?これが一番自然勝つ柔らかくも硬くもあるちょうどいい一打じゃないの。七索切りリーチか四索切りリーチかはまぁそこで硬さを選べばいいけど、この8000オールは別にあり得ない和了じゃないでしょ。あり得ないのは我鷹さんの手順だけっすよ。
(関連:片山まさゆきの Sweets打(ぶ)ち

【キンマ大喜利】グレート巨砲→1000点。アルティマの第一ツモ忘れとか普通過ぎて逆にワロタ

【麻雀小僧】押川雲太朗→12000の6本場。調子いいまー坊の親割れ倍満をラス目からの差し込みで潰し、オーラスに狡猾な待ちの親割れで一撃逆転。古屋さんかっけえわー。国ちゃんと田中が潰れかけですが、そんな状況であえてメシと言って抜けて2人を卓につかせるとかどうする気なんだろ。外からじゃ何もできませんしねぇ。

【むこうぶち】天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→12000の3本場こっちでもネタにしました。漫画原作者の体験ネタとかどうこうよりも、想像図の傀さんが全部持ってきましたねw こんなん笑うに決まってるわw

【燃えよ!!青龍會】ケネス徳田→2600点の2本場。うわー、このラス目落ちはやだなーw

「HOROSCOPE」→私のうお座は8位でした。ラッキーつぶやきは「屋形船」。わりと普通。

【我れ悪党なり】→1000点。はいはいおじいちゃん、昔は強かったのね、そうねすごいわねー。

【でかぴん麻雀入門】山崎一夫+西原理恵子→2600点の1枚。チンピラとかヤクザとかガラの悪い人の話が続きますねw
(関連:「たぬ御殿」「たぬブログ」「銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま)」

【雀狂フォーラム】→今回の「なんだそのPNは」のコーナー:蟻の戸渡り哲也

「今月のプレゼント!!」→おこめ券!おこめ券!
(関連:http://k-oubo.com/

【バイグケmini】葛西MJ5りいち→2600点。麻雀教室へ。ホント今頃教室行ってもねぇw でもカラスヤ先生よりはまだ向上心がある方かなw
(関連:アシでメシが食えんのか(→新人漫画家でメシが食えんのか)葛西りいち (kasairiichi) on Twitter

目次→近麻リーグ第3節まで。重ちーがトップ目。
 
広告→さかえの宣材写真がフォトショでイジりすぎ。あと、じゃんぱち広告でASAPIN天鳳位が顔出し。けっこう私に似ててワロタw 私をもっとイケメンにした感じ。

裏表紙→恋活

次号予告→画像はこちら
巻頭カラーは【兎 -野性の闘牌-】最終決戦。読み切りは2本。【無頼】大井昌和(関連:大井昌和 (@ooimasakazu) on Twitter大井昌和の報告)と、近麻初登場の【ミセスなツモり】高田靖彦。また、さらっと連載陣の所に加わっている【麻雀姉妹(ジャンシス)】中村ユキチの連載が始まるようです。(関連:中村ユキチ (@yukichi7) on Twitterサイトによると4ページだそうなのでショートギャグ枠って感じなんでしょうかね。


以上です。

次号は11月15日発売です。定価の420円です。

いのけん at 23:00|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 近代麻雀2011年12月1日号このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月31日

近代麻雀2011年11月15日号

更新日時は31日になっていますが、実質は1日更新。すいません、間に合いませんでした。
それではいつものように勝手に近麻に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり(言い訳)
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近代麻雀を購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blog


表紙→メインは傀さん。目付きいと悪し。

「麻雀最強戦2011」→アマチュア代表決定戦のお知らせ。もちろん見てません。プロ代表決定戦に勝ったのは福光聖雄さんという知らない人。観戦記読むと八筒残しがヌルいという印象しかなかったですが頑張ってください。

【むこうぶち】天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→4000オールの2本場。カン五索の隠し一通は「だろうなぁ」と思いましたが、4枚使い×2の清老頭はこの「そんなのあるのか&現実には和了れないだろ」感がイイですね。安永さんがしっかりと「役立たず」になったのもまた良しw

【燃えよ!!青龍會】ケネス徳田→2900点の1本場。手変わり論議。イメクラでイメトレとか、早くも安永さんがオチ担当要因にしっかり収まっているw

【病葉流れて-泡沫の闘牌-】作画:橋本孤蔵+脚色:須田良規+原作:白川道→5200点の1枚。ストリップ小屋で働く永田さんを逆ナンして麻雀後ろ見。意外と早くタイトルの「病葉」の意味が出てきましたね。しかし、「中二病」という言葉が生まれてしまった現在では、「こちら側の人間」という言葉にはなんかむず痒いものがありますなw

福地誠責任編集【麒麟児の一打】→5200点。まずは堀内正人さん(漫画:城埜ヨシロウ先生)。
四萬四萬七萬八萬一筒一筒三索四索五索赤八索白白西ドラ四索
子の5巡目で出た一筒をポンするか。こんなん鳴かなくちゃ間に合わないに決まってますわな。あと、城埜先生のは俺はニ索から切っちゃうなぁ。どうせブラフするならドラ色にしておきたいのと、あわよくば本当に染まっちゃうかもというスケベ心と。
渋川難波さんは食いのばし解説。こういうのが上級者講座って感じだよなぁ。ASAPIN天鳳位は形テンテク。うーん、さすがよく場況を見て押すべき時は押してるんだなぁ。強い。強さが伝わるコラムですわ。最後の福地誠先生はシャンテン押しについて。
四萬六萬八萬二筒二筒五筒赤六筒七筒一索二索二索三索三索ドラ四索
相手も子なら、私は字牌くらいは押しちゃいそう。リアルなら。

【ムダヅモ無き改革 獅子の血族編】大和田秀樹→7700点。大四喜直撃で見事奥村の勝利。土井タカ子も濡れるのかよwwwwwwwww
(参考:近代麻雀漫画生活:麻雀を打つ女性は下半身が濡れている!?
(関連:大和田秀樹 (hideki6809) on Twitter

【言いたい放題麻雀最強戦2011】カラスヤサトシ→2900点の2本場。カラスヤ先生アマチュア予選に出るの巻。点数計算できない宣言はともかく、ノーテンなのに倒牌とか誤ツモとかさすがに迷惑だろw 金本さんちゃんと付いててあげろよw


【雀荘うえだ繁盛記】植田佳奈→2000点の1本場。植田さんの麻雀日記。GPCとかあいうえも杯とかアカギ13年祭とか。あれな、普通の麻雀日記なw っでも、食い物の話しかしない女流麻雀プロよりほっぽど身があると思いますよ私は。

【麻雀弁護士サワダ】高鳥シンゴ700-1300の1枚。女性に感じてるフリされてるのにショックを受けながらも「オレの前でウソは通らねぇ!!(キリッ」とか決めるサワダさんはメンタル鉄強だわw 逮捕状出てる被疑者と証人と刑事と卓を囲むというカオスな状況に。しかし、検事ならともかく刑事って弁護士とそんな因縁あるものなのか?

【鉄火場のシン】作画:森遊作+原作:荒正義→5200点の1本場。極道さんに囲まれての麻雀とかイヤだなぁw こいつら極道もいつもこんなにキレあってたらたいへんだよな。怖い怖いw 漫画だからふてぶてしい奴で収まるけど、こんなんじゃ済まない状況もあるだろうしなぁ。

「第9回女流モンド杯」ケネス徳田→一索切りって中途半端な気がするけどなぁ。シャンテンに構えるなら五筒を切っちゃいたい。

【兎 -野性の闘牌-】伊藤誠→2900点の3本場。ヴィヴィアンは仕上がった言うても7待ちになってないのね。俊君が染めてマゾヒズム滝沢さんがアシストして和了りきり、ギリギリキツネさんを逆転。まぁそこはさすがに主人公だからね。DD&ヴィヴィアンが残りましたが、こういう「最終対決までに何度か闘ってる」麻雀漫画ってのが多くないですよね。「凍牌」の竜凰位戦?だかや「よんぶんのさん」とか例はいくらでもありますが。「ノーマーク爆牌党」も何度爆岡に挑んでるんだって話ですしw

【ミマネ 〜自己流を極めた男〜】馬田イスケ2600点の1枚。あらゆる物事を見よう見真似でやるってんなら、雀荘の他の客を見るってマジレスはダメですよねw 麻雀を知ってるのかしら無いのかわかりませんが、麻雀知らない人が一生懸命描いた麻雀漫画って感じでした。
(参考:初めての光合成 馬田イスケのブログ馬田イスケ (isukeumada) on Twitter

【HERO アカギの遺志を継ぐ男】前田治郎+協力:福本伸行→8000点の1本場。井川さんは「存在しない点棒は一切カウントしない」を理由に数え役満もったいないだろと見逃してもらいました。角田さん早く気付いとけよ。井川さんドヤ顔で親ッパネ連発して逆転し、角田さんも負けてられっかと怒りの倍満和了り。なんだその倒牌はw

【キンマ大喜利】グレート巨砲→1300点。白服が「ワシズ様」って呼んでるけど、私は「鷲巣様」はアカギの時、「ワシズ様」はワシズの時と厳密に区別して使っています。これが公的に正しいのかどうかは知りませんが。

「HOROSCOPE」→私のうお座は1位でした!ラッキーつぶやきは「野心で逆上」。なんだそれ

【満潮!ツモクラテス】片山まさゆき→7700点。勝った時だけ記録とか田西さんプロ意識ゼロすぎるw 決勝進出を争う富良東と波溜さんの争いは、哲学の世界に足を踏み入れかけた富良東の勝利。波溜さんはまた踏み台に…。なんか最終回が近いかのような展開ですが、決勝で積倉と決着つけるんですかねぇ。
(関連:片山まさゆきの Sweets打(ぶ)ち

【麻雀小僧】押川雲太朗→4000オールの5本場と2枚。ドラ3枚割れ目ルールでも、まー坊は積極的に前へ出る鳴き麻雀のままで。タンヤオへ向かう發の対子落としを狙われますが、手出しの位置やハコラスの危険性を顧みずリーチに来た理由などの「読み」を利かしてのシノギ。いやー、本当に押川作品は素晴らしい。まだ連載中なので評価は定めきれないでしょうが、押川先生の最高傑作が現在進行形で生まれている可能性もありますよね。

【我れ悪党なり】→1000点。神様とか鬼とか宗教とかなんとかかんとか

【でかぴん麻雀入門】山崎一夫+西原理恵子→2600点の1枚。自称ヒットマンの話とか元爆弾犯とかw
(関連:「たぬ御殿」「たぬブログ」「銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま)」

【タミーラの麻雀クイズ】→最終回!さようなら!

【雀狂フォーラム】→なんだ「轟痔ろう」ってPNはw

「今月のプレゼント!!」→骨盤座ぶとんなんてのがあるのか
(関連:http://k-oubo.com/

【バイグケmini】葛西MJ5りいち→2600点。女子プロかわいいおって話。私はノーコメントでw
(関連:アシでメシが食えんのか(→新人漫画家でメシが食えんのか)葛西りいち (kasairiichi) on Twitter

目次→編集部員による近麻リーグ開幕。って、ただ編集部内でセットを定期的に打つだけだろw
 
広告→藤崎さんの顔の圧倒的なまでの「冴えなさ」はある意味才能

裏表紙→小倉優子の出会い

次号予告→もう発売しちゃってるので割愛。


以上です。
次号は11月1日発売です。もう発売してます。スイマセン。

いのけん at 00:00|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 近代麻雀2011年11月15日号このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月29日

近代麻雀オリジナル2011.11月号

感想書くの遅すぎ。スイマセン、忙しいのです…。
それでは今回も勝手に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり(言い訳)
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近オリを購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blog


表紙→メインは今月も堂嶋さん。

麻雀最強戦2011→「近代麻雀DVD最強戦名勝負伝説」というムック本が出るそうです。つーか、もう出てます。買いました。ただ、読んでません。私はこれをいつか読むのでしょうか。
近代麻雀DVD 最強戦名勝負伝説

竹書房
売り上げランキング: 36574


【もっと科学する麻雀】文:とつげき東北+協力:ネマタ+イラスト:ミサトモコ→3900点。今回は「手作りの法則5箇条」。福地先生と食い違う何切るの解答たちを見ていると、なんかもう何が正しくて何が正しくないのか分からなくなってきました。要するに、結局はここにあるような人によって意見の別れる何切る選択って麻雀において大差が付く部分では無いってことなんでしょうかね…。
(関連:とつげき東北 (@totutohoku) on Twitter現代麻雀技術論ミサトモコ (moko_misato) on Twitter

【CHAOS】SP☆なかてま(シナリオ協力:花崎圭司)全員テンパイ(次局1本場)。地下賭博会場で勝てば1億だかの麻雀勝負に寺の坊主が乱入してどうのこうのなるようです。第1話なのに麻雀打ちませんでした。
(関連:SPなかてま (@nakatema777) on Twitter

【牌王伝説 ライオン】志名坂高次→5800点と1枚。まだ続くコンビ戦。堂嶋さんのお相手のオヒキにはしてやったけど、メインの方はネット麻雀あがりの奴のよう。こういうキャラがこういうキャラ付けされるのってあと10年経ってもそうなのかなぁ? 堂嶋さんの相方・長谷川くんはノーテンリーチとか使ってギリギリ窮地を切り抜け。この子が主人公みたいだなぁw

【一畳間の純チャン】野村宗弘1300点。読み切りから連載化。麻雀を打ちたいさかりのシスター。あれだな、内容と言えるものが全く無いというのも逆にすごいな…。感想の書きようが無いw
(関連:野村宗弘 (nomura1234) on Twitter

【むこうぶち外伝 EZAKI】作画:玉置一平+原作:天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→2900点の1枚。江崎さんを追っかけてきた変な打ち筋の若い女は、別荘地を売りつけたあの老夫婦の娘!これはいいキャラを拾い上げてきましたが、これ、冒頭のやりとりからすると幽霊なんですよね…?
(関連:玉金ミレニアム

【ワシズ-閻魔の闘牌-】原恵一郎+協力:福本伸行→2000オールの6本場。覚醒柳は強い!黎明に至らなかった隼くんはギブアップ(死亡)寸前ですが、我らがワシズ様が新人類に至れないわけがない!つーか、寄生虫に頼らずとももう人類を超越してるようなお方なのだからw イカれた美佐が城に火を放っていよいよクライマックス。どんなオチになるのかを待ちましょう。

【鬼ヅモ無双 センゴク麻雀列伝】谷和也→3900点の3本場。キャラが立ちまくったためにもはや主人公のポジションにいるお江VSワビサビ千利休。ワビサビとか麻雀に置き換えやすくていいっすわな。
(関連:SPIRIT LOOSE

【aki 二階堂亜樹物語】作画:大崎充+原案:二階堂亜樹+シナリオ:花崎圭司→流局。中学を卒業して、家を飛び出て東京へ。そんだけ。もちろん麻雀もしてません。第1部葉桜の章がこれで完結で、第2部は次々号から始まるそうです。
(関連:ミツルのブログ花崎圭司のパンチアウト!花崎圭司 (hanasakikeiji) on Twitter

【パッと見牌効率】二階堂亜樹→2000点の1枚
四萬六萬二筒三筒五筒五筒一索三索四索五索六索八索九索 ツモ五萬ドラ二筒
1345689からの9切りと、その対称形1245679からの1切りは実戦でも頻出する牌効率の基本なので、二階堂さんの言うように0.5秒で答えましょうね。

【マンガで分かるもっと科学する麻雀】原作:とつげき東北+イラスト:ミサトモコ→2000点。今回は「ソバテン」。ソバテンだけを警戒するのがアホってのは分かるんですが、それを論破するために「ほら、ソバテン以外もこんなにあるよ、はい論破」ってのは省略しすぎだろw この説明だけで納得しちゃうような奴はまた適当なオカルトレクチャー受けたらそっちをすぐ信じるよw

【ナナヲチートイツ】作画:前川かずお+原作:森橋ビンゴ→1300オール。初音が連れてきたヤリチン男との顔合わせ麻雀。この程度のキャラのオヒキにはなりたくない中也くんはオーラスで逆転できるかってところまで。うーむ、ナナオ早く来い!
(関連:DAY48時間MeNTHoL BaBY森橋ビンゴ (Morihashi) on Twitter

【バビィの捨て牌読み講座】馬場裕一→3900点。「仕掛けに対するシノギ」。最強戦著名人代表決定戦いわゆる「神対局」での白川道氏の打ち回し。昭和麻雀、侮れぬ。
(関連:バビィのバカヅキサイクロンバビィ (biglipbabby) on Twitter

【強者(つわもの)の選択!!】出題・文:黒木真生→2000点。毎回全体図ですが、自分の手牌はこう↓
六萬八萬二筒二筒二筒七筒七筒九筒九筒九筒三索三索西 ツモ九筒ドラ八萬
普通に西切ればいいでしょ。小島おじいちゃんのドラ切りなんて気にする必要ゼロですわ。回答者はパール前原、金太賢、石井あや、片山まさゆき(敬称略)。

【幸運の狩人 GOOD LUCK HUNTER】企画:GOOD LUCK HUNTER-PROJECT TEAM 原案:ドンマッコウ+脚本:清水恵+作画:苣木寅李(チサキトライ)→2人ノーテン。なんと、今月は麻雀を打っていました!天才雀士から転職して心を読む神父になった人と勝負。とはいえ、相変わらず面白くないし作画のレベルも決して高いとは言えないのが残念です。
(関連:溝口功 - WikipediaTWOFIVE ||| ツーファイブ日刊マッコウズドンマッコウ (kamaeru) on Twitter

【ジャンケット】作画:紅林直+原作:赤木太陽→1000オールの2本場。引き続きショーさんのWSOP奮戦記。駆け引きが好まれる頭脳スポーツとしてたしかに野球に例えられるのはよく聞きますね。素人が苦手だったのにうまくあしらえるようになって良かったですね。んで、決勝まで行ったようで次号クライマックスだそうです。
(関連:赤木太陽 (akagitaiyo) on Twitter

【つぶやき広場】→読者のつぶやき、正直だなぁw

【キンオリ編集部カネポンの負け組のおたけび】→3900点の1枚。相変わらず麻雀コラムとして普通に面白いw しかし、カネポンも離婚してしまわないか心配なんだが…w
(関連:最強!近代麻雀blog

「今月の豪華プレゼント」→今回も特に変わったもの無し。
(参考:http://k-oubo.com/

「近オリ式麻雀都市伝説」ニシムラマコジ→1000点。「ハル・フールの法則」。なんだこれ。

編集スタッフ→金本さんサイテーw

広告→雀荘広告少ねえ…

裏表紙→雀豪が125000円か…。どんくらい使えるのかは知らんがだいぶ安いなぁ。

次号予告→サイトはこちら:近代麻雀オリジナル。次回予告画像はこちら
4ヶ月連続新連載第2弾は【ユキヒョウ】原作:伊藤誠+作画:あしか望。シャモアがどこか行ったかと思ったら今度はユキヒョウか!(関連:あしか小屋「あしか@SPARK A-94a」のプロフィール [pixiv]あしか望@SPARK ア94a (ashikanozomu) は Twitter を利用しています
あと、新鋭プロ代表決定戦のDVDが付くそうです。

以上です。


次号は11月8日火曜日発売。特別定価で500円です。高いのう…。

いのけん at 23:04|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 近代麻雀オリジナル2011.11月号このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月07日

近代麻雀2011年11月1日号

近オリの発売に間に合った…ことにしてくださいw
それではいつものように勝手に近麻に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり(言い訳)
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近代麻雀を購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blog


表紙→メインはアカギと鷲巣様。アカギがこんだけアップなのはわりと珍しいかも。

「麻雀最強戦2011」→東京国際フォーラムで行われるファイナルの観戦チケット、6300円とか高すぎワロスw

【病葉流れて-泡沫の闘牌-】作画:橋本孤蔵+脚色:須田良規+原作:白川道2000-4000。主人公の梨田が最初にしてやられる闘牌はなかなかお見事。そのしてやられた永田という男も、これはこれでさらにひとつ上の男のトラウマを負わされているようで。そんなそれぞれがもやっとした状況からどう話が動いていくのかは分かりませんが、原作が名作と名高いだけに面白くなりそうな期待はできます。絵も流石橋本孤蔵先生だけあって美麗で読みやすく、新鋭の連載ながらもバードのように看板級に育ってくれるのではないかという予感が漂いますな。

福地誠責任編集【麒麟児の一打】→5200点。まずは堀内正人さん(漫画:城埜ヨシロウ先生)。むしろ前巡に六索を切ってこの八萬チーを想定したイーシャンテンにしているのもスゴイ。十段戦頑張ってください。渋川難波さんとASAPIN天鳳位は、よくまぁ打っている最中にそこまで気を回していられるなぁという場況読み。これくらい考えていないと十段以上にはいられないかー。俺なんて七段から落ちそうですし。福地誠先生は、チートイかトイトイか。なるほど、これだけで「スルーでもまぁいいんじゃね?」と思うくらいに意見が分かれるのだから麻雀というのは面白い。

【ムダヅモ無き改革 獅子の血族編】大和田秀樹→3900点。「全自動卓に対応してくるとはさすが土井タカコだぜ」のセリフ1つで全自動卓ドラ爆をすんなり成立させてしまうあたりが大和田先生のズルイところだw 奥村が五点着地で反撃。って、五点着地ってどう考えても防御技だろうよw
(関連:大和田秀樹 (hideki6809) on Twitter

【言いたい放題麻雀最強戦2011】カラスヤサトシ→2900点の2本場。敗者復活戦見てないのに漫画にするとかいい度胸だw あと、賞金を「プロ」じゃない人には豪華賞品うんぬんってのに突っ込んだのは偉い。プロって何かね。

麻雀最強戦2011→前から思ってたけど、「麻雀ばか一代こと」とかいちいち言うほどその二つ名って広まってなくね?

【雀荘うえだ繁盛記】植田佳奈2900点。最強戦とか竹書房で打合せとか2次元学園麻雀部だとか。植田佳奈さんの交遊録をこうして羅列するだけで俺にとっては充分に楽しめるとか、麻雀プロ意味ねーな。

【麻雀最強戦2011新鋭プロ代表決定戦 HISATO】原作:滝沢和典+作画:白鳥貴久2000点。佐藤秀峰先生みたいな絵だなと思ったらアシスタントだったっぽいですね。(白鳥貴久 | 漫画 on Web) 内容は、前原というオッサンがドヤ顔したらヒサトが勝ちましたって話。タッキーはどんな顔してこのライバルが勝つ物語の原作を書いたんだろう…。

【麻雀インタビュー】サイレン★ボラ夫→2600点の1枚。気難しい麻雀界の大物へのインタビュー。相変わらず爆発力はないけどボケの手数が多いので悪くも言いづらいボチボチな出来のショートギャクでした。

【麻雀侍、ツモられて候】沖ヒカル→1000オール。萩原聖人さんと実は知り合いだったというお話。麻雀・雀荘業界というのはそんなに広くないので、長く居ると意外な所で繋がってたりする(らしい)から面白い。まぁ私は雀荘に常駐した経験が無いのでこういう話も無いのでしょうが。

【麻雀博物館 夢譚】カミムラ晋作2000-4000。玩具メーカーの営業さんが接待麻雀のために麻雀博物館から透視牌を借りて…というお話。読み切りというのは出落ちになりそうなくらい思いっきり変化球を投げてくるか、もしくは逆にベタな設定で来るかの二択だと思うのですが、本作はわりとベタな設定ながらもその分オチを想定外なガチホモオチに持ってくる(しかも3人だけでなく主人公まで)という捻り方をしてくるのはなかなか良かったです。すでに記事にしたようにマミさんコスというイジり甲斐のある小ネタも織り交ぜつつ、もちろん漫画としても面白かったですし、申し分なかったですね。「マジャン〜畏村奇聞〜」の連載もあるでしょうが、再登場に期待です。
(関連:カミムラ家の窓から/ウェブリブログカミムラ晋作 (@kamimurake) on Twitter

【アカギ】福本伸行→5800点の1本場。アカギツモ切り。これは意外でした。鷲巣様が北を切るために、アカギが七萬の対子落としをすることによって「単騎待ちは無い」と思わせるだろうと私は思ってたので。鷲巣様はまたドラをツモって、混一色は無いと気付いて八萬勝負。これ、順当に行ったらあと2巡は九萬を切って終わっちゃうんじゃね? 私の決着予想としては「アカギがドラをツモって6400テンパイになって、鷲巣様が七萬対子落としを見て単騎は無いと北を切り、アカギはそれを見逃して仰木さんとか散々動揺した後に、河底ロンで満貫になって決着」っていうのだったのですが…。ほんと、どうなるんだろ。アカギの手牌も鷲巣様の手牌も見えてて材料揃ってるはずなのに予想がつかないや。

【バイヅケ!!~原稿料、勝てば2倍、負けたら0!~】葛西MJ5りいち→700-1300でラスト!。大反省会で最終回。初心者なのに四暗刻とかの夢を見ないのはあかんね。夢は大きく!この連載も巻頭カラーとか表紙とか単行本化とか夢を見るべきだったんや!お疲れ様でした…。私がどうにかして出演できるまで続いて欲しかったなぁw
(関連:アシでメシが食えんのか(→新人漫画家でメシが食えんのか)葛西りいち (kasairiichi) on Twitter

【鉄火場のシン】作画:森遊作+原作:荒正義→4000オールの1枚。いかにも「いかにも」な青木さん、キャラ立ってるなぁw 強さと金とで顧客を学年・クラス分けするというのがこれまたいかにもこういうアレな世界の人間の人脈としてありそうなのがまた面白い。時間とか電話の注釈もまた「いかにも」。そういうわけで今回は実力は低くて金は持ってる1年A組の2人との勝負。カン三索リーチはともかく、三索チーの高目満貫テンパイはアリだとも思うけどなぁ私は。

【キンマ大喜利】グレート巨砲→2000点。今回の巨砲コラムはCR華牌・井出洋介。なんだ、こういう麻雀とパチンコについてのネタも普通にできるし、短いけど面白いんじゃないの。

「第9回女流モンド杯」ケネス徳田→これをさすがに三萬から切るドヘタに「プロ」を名乗らせてたら問題なので普通の打牌でしょ…。

【満潮!ツモクラテス】片山まさゆき→5200点。Aリーグ開幕。新智恵の化けの皮が剥がれてきてます。パッと見で萬子の混一手に六萬を押す馬杉さんはどうかとも思いますが、赤無しなのでドラの一索を早めに切ってるタンヤオで気にしてもらおうとする新知恵も無理があるよねw そして、茶菜の一四索ダマはいい手筋だけど、その前の「この男には1000点でも打ちたくない」ってのは片山作品的にどうなのかとも。あと、ラス親のリーチに「条件できたらめくりあい」とか言う積倉さんも、その教えはどうなのよ?w
(関連:片山まさゆきの Sweets打(ぶ)ち

【麻雀小僧】押川雲太朗→6000オールの4本場。国枝に誘われてマンションへ。連盟のベテランはともかく、大物芸能人との高レート麻雀で稼いでるお笑い芸人のムーアさんっていうまるでインスタントジョンソンのじゃいさんのようなキャラはなかなか面白い。ドラ3枚使いの割れ目麻雀なんていうインフレ麻雀についての戦略って今まで見たことなかったですが、トビに照準をあわせて打つというのは言われて納得。あー、なんか割れ目麻雀も面白そうだな。実際に打ちたくなってきた。そう、こうして実際に麻雀を打ちたくなるあたりが「麻雀小僧」の、押川作品の最大の魅力ですよね。今度リアルでやってみたいなぁ。誰か打とうぜ。動きが激しそうなのでピンではなく0.5でw

【むこうぶち】天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→2600オールの1本場。傀さん、めんどくさくてもルールは聞いておこうぜw 関西ルールだからって平和にツモが付かないのは慣れないとつい間違えちゃいそうだなぁ。安永さんやられる→安永さん反撃(傀さんの手助け)→傀さん反撃開始?で以下次号。ドラの北をいきなり4枚とか、まさかこっちに注意を引きつけて安永さんに反撃させるんですよね?流れ的には。

【燃えよ!!青龍會】ケネス徳田→2900点の1枚。酔っぱらい安永さんのオチにワロタw 酔っていながらもしっかりクビを確保するとか流石やw

「HOROSCOPE」→私のうお座は2位。ラッキーつぶやきは「鹿を連れた男」。いねーよそんな男w

【我れ悪党なり】→1000点。その気とかやる気とか。最後の「そんな気がする!」という言い切りになんかワロタw

【でかぴん麻雀入門】山崎一夫+西原理恵子→2000点。麻雀と健康と。小島武夫おじいちゃんはなんだかんだで元気だよねー。
(関連:「たぬ御殿」「たぬブログ」「銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま)」

【タミーラの麻雀クイズ】→今回で499回とか長くやってるもんだなおい。そして次回最終回!

【雀狂フォーラム】→今回から担当がT橋さんに変更。肛門鏡ってどんなペンネームやねんw

「今月のプレゼント!!」→1/2ページに縮小。
(関連:http://k-oubo.com/

【バイグケmini】葛西MJ5りいち2600点。T橋さんとの出会いとかエピソード。たまごっちw 娘さん小学生ってけっこう大きいのね…。

広告→ZOO義援金57101円。多いのか少ないのか…。

裏表紙→ムダヅモ無き改革×スリーセブン麻雀

次号予告→画像はこちら
久々に「兎 -野生の闘牌-」が掲載。読み切りは、【ミマネ 〜自己流を極めた男〜】馬込大介【麻雀弁護士サワダ】高鳥シンゴの2本。


以上です。
次号は10月15日土曜日発売です。近代麻雀は土曜日なら普通に発売されますよ。定価の420円です。

いのけん at 23:59|PermalinkComments(2)はてなブックマーク - 近代麻雀2011年11月1日号このエントリーをはてなブックマークに追加
備忘録:太字は麻雀漫画
1/6 蟻の王(5)
1/6 弱虫ペダル(48)
1/6 架刑のアリス(7)
1/6 甘々と稲妻(8)
1/6 天竜牌(1)
1/13 東京タラレバ娘(7)
1/14 近代麻雀15日号
1/14 ナナヲチートイツ 紅龍(2)

1/18 天野めぐみはスキだらけ!(5)
1/19 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(4)
1/19 今際の路のアリス(4)
1/20 咲-Saki-廉価版Vol.3
1/20 ワカコ酒(8)
1/25 ハイスコアガール(7)
1/27 変女(6)
2/1 近代麻雀1日号
2/1 鉄牌のジャン!(4)
2/1 笑うあげは(1)

2/3 咲-Saki-廉価版Vol.4
2/7 初恋モンスター(8)
2/8 みつどもえ(18)
2/8 弱虫ペダル(49)
2/9 SとM エクスタシー(4)
2/15 ダンジョン飯(4)
2/15 近代麻雀15日号
2/15 牌王血戦ライオン(4)

2/17 かくしごと(3)
2/17 徒然チルドレン(7)
2/17 嘘喰い(45)
2/18 浪花任侠道
2/18 天牌(87)
2/22 煉獄デッドロール(3)
2/22 賭ケグルイ(6)
2/22 賭ケグルイ双(3)
2/23 エムさん。(2)
2/23 ヒストリエ(10)
2/27 あしたの今日子さん(6)
2/28 楽園 Le Paradis(23)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives