近代麻雀(2012年)

2012年12月21日

麻雀の未来は俺達が守る!ハナムラさんの「MMR」が面白すぎる

2012年12月21日はマヤ暦の終わりの日であり、人類滅亡が訪れる「終末の日」とされています。
(関連:2012年人類滅亡説 - Wikipedia

しかし、我々はそんな人類の危機をすでに乗り越えています。

みなさんは13年前のことを覚えているでしょうか?

「ノストラダムスの大予言」の1999年7月。

人類滅亡を阻止すべく、必死に戦い続けたあの男達の勇姿を…。






続きを読む

いのけん at 00:00|PermalinkComments(5)はてなブックマーク - 麻雀の未来は俺達が守る!ハナムラさんの「MMR」が面白すぎるこのエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月06日

金八先生を見たことあっても無くてもきっと面白い「3年B組一八先生」

近代麻雀で「3年B組一八先生」というショートギャグが不定期連載しています。
エロ本じゃないので安心して購読してくださいw


金八先生はもはや「水戸黄門」などと同じく国民的ドラマであり、直接ドラマを見たことなかったとしてもパロディやモノマネなどである程度はキャラクターの造形を知っているものではないでしょうか。

そんな金八先生をモロにパロディしたこの「一八先生」は、ぶっちゃけた話が「ボケ逃げ」「出オチ」みたいなショートギャグ漫画ではあるのですが、それでも実際に読むとなんだかんだで「フフッ」と笑ってしまうものです。金八先生ではなくニセモノの一八先生なので生徒に良い話をするわけでもなく、パロディを挟んだりしながらなんだかんだで麻雀に持ち込んで親のハネ満で18000点を毟り取ってオチるだけの漫画なのですが、黄門様の印籠のような「待ってました!」感がありますね。そういうわけで、読み切りのはずがいつの間にか不定期連載のような形になっているのでした。


そんな一八先生ですが、今週はその一歩先へ進みました。私がちゃんと見たのは第4〜7シーズンくらいで、それ以前は再放送をちょこちょこと見てたくらいです。金八先生にはもちろん金八先生以外に様々な人物が登場するのですが、坂本金八先生の娘・坂本乙女さんという人物がいるのです。このへんになると、もしかしたら金八先生のドラマをそれなりに見たことがないとあまり知らなかったりするのでしょうか。

その乙女が、クールに、そして「コインパチ」こと1500点の1本場は1800点を和了る様子には、金八先生のドラマにそれなりに愛着がある私としては「やるなぁ」とちょっと感心させられてしまいました。









一方、父の一八先生はどんな和了をしていたかというと、





オーガ(鬼)!!!



地上最強の親子雀士!


パロディに「躊躇」というものが無いっすね。この度胸、わりと好きです。

3年B組金八先生 DVDコンプリートBOX(全85枚組) <完全予約限定生産>
ビクターエンタテインメント (2011-11-25)
売り上げランキング: 25460


いのけん at 01:25|PermalinkComments(4)はてなブックマーク - 金八先生を見たことあっても無くてもきっと面白い「3年B組一八先生」このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月04日

近代麻雀はエロ本じゃないやいヾ(*`Д´*)ノ"

何やら今日、twitterとかから近代麻雀が(悪い意味で)話題になっていたそうですね…。

女子高生「電車内なのに真顔でエロ本よんでる人がいる^ ^」と盗撮ツイート⇒実は麻雀雑誌だった可能性が浮上⇒どちらにせよ悪行だと炎上(日刊テラフォー) - エキサイトニュース

近代麻雀最新号の裏表紙はバリバリの出会い系サイト広告。中のカラー広告にも出会い系や男性器増大などの広告が多く掲載されており、雀荘の広告も知らない人からしたらキャバ嬢にしか見えない女流雀士を全面に押し出したものばかりなのですよね…。ちょっと注意力があれば分かることですが、勘違いしてしまう残念な人が出るのも仕方ないっちゃあ仕方ない。雀荘広告を真剣に眺めてどの雀荘に行こうか考えている様子は、風俗情報誌を見てどの店へ行こうか考えている様子と区別がつかないのも当然ですし。

それより私がイヤだなと思ったのは、女子高生が電車内で雑誌を読んでいた男性を(近代麻雀と知らずに)晒し上げようとした行為よりも、近代麻雀が女子高生を晒し上げるためのネタに使われたことですかねー。近代麻雀は今とても面白い漫画雑誌なのですよ。「アカギ」「ムダヅモ無き改革」「むこうぶち」の看板作品が安定しており、「バード」「鉄火場のシン」「麻雀小僧」「鉄鳴きの麒麟児」などの中堅人気作品も麻雀漫画ファンから高い評価を集めています。電車で読むことを恥ずかしがることなんてない、むしろこんな面白い漫画雑誌を購読しているという漫画を見る目がある人間であることを誇るべきですよ。

どの作品も男性キャラばかりで、いかがわしいシーンなんて一つもな……




!!?



おい、今「肉便器」って言ってた?







露出狂! 淫乱ビッチ!



あー、近代麻雀はやっぱエロ本かもしれんね(ぉ


まぁそんなこと言ったら「ToLOVEるダークネス」がやってるジャンプSQですら読めんし…w


今回も観衆の野次が冴え渡っていましたね。
名も無き観衆たちのセリフが面白い漫画は名作。間違いないね。

【過去記事】
ギャンブルフィッシュは今週から「エクストリーム麻雀漫画」になりました
エクストリーム麻雀漫画「ギャンブルフィッシュ」闘牌開始!



バード 雀界天使VS天才魔術師 1 (近代麻雀コミックス)
青山 広美 山根 和俊
竹書房 (2012-07-06)


いのけん at 00:50|PermalinkComments(5)はてなブックマーク - 近代麻雀はエロ本じゃないやいヾ(*`Д´*)ノ"このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月16日

「麻雀劇画誌」である近代麻雀の巻頭記事を女性声優が飾る時代

そんな時代になったのですね。




左から順に、竹井久、天江衣、宮永咲、ギバード桜子という面子。10/19にスカパーで放送されるという「女性声優麻雀女王決定戦」の宣伝のようです。

少し昔ならこういうポジションは基本的に「女流雀士」の独壇場でしたし(まぁ今でもわりとそうですが)、もっと昔の「誌上対局」とかで女優さんとか作家さんとかが麻雀を打ってたような時代もあるかもしれませんが、アイドル的な人気もある女性声優が麻雀を打つなんて時代はさすがに今が初めてですよね。そういや関係ないけど「麻雀アイドル・九夢ちゃん」ってフレーズだけ覚えてるけど今何やってるんだろ。

また、前号に前編が掲載された、アキバを舞台とした萌え×燃え×麻雀漫画、「プリンセスプリズナー」小野寺浩二の後編も掲載。

後編は「燃え」の成分がやや強めに、意外としっかりと「麻雀漫画として」まとめていました。このへんの手腕は流石小野寺先生。長期連載はあまり多くないため、数多くの作品を描いてきてる(その分だけたくさん最終回を描いてる)からなぁ…。


逆に、近代麻雀として少し前から変わらないノリのものもあります。それがパロディ。先日の記事で、来月の近代麻雀オリジナルがワシズ・ウメハラ・ビッグダディという異次元の組合せだということをお伝えしましたが、本家の近代麻雀では、





金八先生とムスカ様が麻雀を打ってます

読み切りシリーズ【3年B組一八(インパチ)先生】錦ソクラはけっこう好評のためか最近よく登場しますし、次号も連続登場だそうです。


また、次号から連載再開する「ムダヅモ無き改革」新章の予告編も掲載されています。



私あまり世界の宗教事情に詳しくないんですけど、これはダライ・ラマ法王なのですかね…? 新章は「血戦!! 尖閣諸島沖波高シ!!」とかこれまた危なっかしいサブタイトルを掲げていますし、どんな世界危機が訪れてしまうんでしょうかねぇ…。そして、大和田秀樹先生はどんな危なっかしい政治パロディネタをぶっこんっでくるのでしょうかね…w




まぁこういうオタク寄りのネタとかパロディネタとかやれるのも、「アカギ」「むこうぶち」のような安定した人気を持つベテラン作品や、「麻雀小僧」「鉄火場のシン」「鉄鳴きの麒麟児」のような本格闘牌漫画がしっかりと雑誌を支えているからでしょうね。次号はさらに城埜ヨシロウ先生が「リアル麻雀で食う(仮)」という麻雀主体の連載を始めるようですし、本格闘牌漫画も戦国時代に突入ですかねー。

鉄火場のシン 4 (近代麻雀コミックス)
荒正義 森遊作
竹書房 (2012-10-17)


いのけん at 00:04|PermalinkComments(1)はてなブックマーク - 「麻雀劇画誌」である近代麻雀の巻頭記事を女性声優が飾る時代このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月11日

次号の近代麻雀オリジナルであのプロゲーマーとプロ父親が漫画化

昨日、最強スピンオフ「ワシズ」衝撃の最終回!次号より新章開始!!という記事を更新しましたが、来月の近オリから「ワシズ」が新章に突入するそうです。



原恵一郎先生の描く老ワシズ様は鋭くて凶悪な目つき!



しかし、来月の近オリはまだ他にも見逃せない読み切りが2つも載るようです。


まず1つが、【ウメハラの麻雀】木山道明×梅原大吾




勝ち続ける意志力 (小学館101新書)
梅原 大吾
小学館
売り上げランキング: 576
格ゲーはほとんどやらない私ですら名前と「背水の逆転劇 - YouTube」は知っているくらいの、プロゲーマー・梅原大吾さんが、趣味である麻雀について著書で語っているという噂は聞いていたのですが、インタビューなどの記事ではなく漫画原作として登場するとは思いませんでした。どんな作品に仕上げてくれるのでしょうかね。



そしてもう1つを紹介する前に、近代麻雀(と竹書房)は時事ネタへの反応がけっこう早いという前提を知っておいてほしいです。最近では政治パロディ麻雀ギャグ「ムダヅモ無き改革」の大ヒットってのもありますし、ライブドアブームの頃は堀江氏風の実業家が何度も悪役として近代麻雀に登場してるのに、しまいにゃ「ホリエ戦記」と本人を原作にまでしちゃいますw 他にものりピーだろうがチリの落盤事故だろうが、面白ければ素早くネタにしちまいやがるアホな雑誌と出版社なのです。

【関連過去記事】
祝、裁判終了!!近代麻雀に「うれP」読み切りが登場!!
もしもチリ落盤事故の地底700mで麻雀が行われていたら?


そんな近代麻雀オリジナルが目を付けたのは、あのビッグダディ!


タイトルもそのまんま、【痛牌!ビッグダディ】



怒られるぞこれwwwww




これらのワシズ・ウメハラ・ビッグダディという異次元の組合せが同じページに載っている様子はなかなかにカオスです。



日本よ、これが近代麻雀オリジナルだ。


というわけで、次号の近代麻雀オリジナルは、雑誌名に「オリジナル」と謳っておきながらスピンオフ4本、ラノベ原作1本、パロディ1本というオリジナル感の無さでお送りしまーす。

(公式:近代麻雀オリジナル 毎月8日発売 – 近代麻雀 THE WEB | 竹書房・近代麻雀オフィシャルサイト



いのけん at 00:00|PermalinkComments(2)はてなブックマーク - 次号の近代麻雀オリジナルであのプロゲーマーとプロ父親が漫画化このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月03日

熱血ギャグ漫画家・小野寺浩二が近代麻雀に萌え×燃え×麻雀漫画で初登場!

私はずっとこの時を待っていた。

小野寺浩二先生が麻雀漫画を描くのを待っていた。



オタクと熱血さを掛け合わせたものすごいデザインの表紙に惹かれてそのまま表紙買いした「妄想戦士ヤマモト」と出会ったのは今から7年くらい前。


実際に読んでみたら期待以上に面白く、一気にハマってしまい小野寺先生の他の作品も、そしてG.B小野寺作品までも全て買い揃えてしまいました。

その7年の間、いろいろありました。

麻雀漫画と萌えを掛け合わせた傑作「咲-Saki-」の登場は、麻雀漫画を取り巻く世界を大きく変えました。アニメ化やスピンオフ展開までされて、2012年になった今でも一番勢いのある麻雀漫画だと断言できるでしょう。

麻雀漫画と燃えを掛け合わせて、爆笑と謎の感動を呼んだ快作「ムダヅモ無き改革」は、発行部数も軽く100万部を超えて、00年代を代表する麻雀漫画として「咲-Saki-」「アカギ」と並ぶ超有名作品となりました。


嗚呼、「萌えと燃え」を描くことに長けていた小野寺浩二先生ならば、これらのポジションに居たとしてもおかしくなかったのに……。


否!!


麻雀漫画と萌えと燃えという下地が確立された今こそ、
その全てを活かして小野寺先生の実力が十二分に発揮される時となるのだ!!


というわけで、小野寺浩二、近代麻雀初登場!!!



小野寺浩二

【プリンセスプリズナー】

前編 レビュー


続きを読む

いのけん at 00:08|PermalinkComments(5)はてなブックマーク - 熱血ギャグ漫画家・小野寺浩二が近代麻雀に萌え×燃え×麻雀漫画で初登場!このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月01日

近代麻雀2012年9月1日号

夏休みの宿題は早めに終わらせる派です(キリッ


表紙→メインは鷲巣様とアカギのカットインみたいなの。

麻雀最強戦2012→読者出場者募集中。

近代麻雀コミックマーケット出店決定ッ!!→アカギグッズいろいろ作りましたね。詳しくは公式サイトとかアカギオフィシャルアンソロジーなど、竹書房コミケ情報! - アキバBlogとか。マンガンセットとゴンニセットは分かるけど、役マンとか倍マンとかプレミアムとかはどういう組み合わせになるんだ?

近代麻雀漫画賞→カラーページで告知

【アカギ】福本伸行→1人テンパイ。安岡さんのチーで海底は鷲巣様へ。鷲巣様がツモったのは危険牌の九萬。こりゃ北を切るぞ!ってとこで次回へ続く。さて、次回で鷲巣様が最後に悩むんでしょうが、次回で北をロンするところまでいくでしょうかね?

【鉄鳴きの麒麟児】塚脇永久+闘牌監修:渋川難波5800点の3本場。保育園へ送り出してから、歌舞伎町まで電車で45分ってけっこう遠いな!電車代と移動時間も考慮したら、地元のピン雀でジジイを刈ってる方が効率いいんじゃないか? 赤があって押しまくってツモ和了りと調子良さそうですが、好事魔多しってことで次回はどうなるのやら。

近代麻雀監修最先端戦術【麒麟児の一打】→5200点
まず渋川難波さんは魔神の守備。今回は「不自然な手出しからの推理」。4p3p切ってるのに場に4枚目の1p手出しってことからスライドと読むってのはまだいいですが、直前の1s手出しから下の三色を狙ってたけどカン2sから25sへ振り替えとかよう読めんわ。こんな情報量を一瞬の間に処理しきれるのか?すげえ。無理。
次に堀内正人さんから超速の鳴き。
一萬二萬八萬八萬一筒二筒三筒四筒六筒九筒一索北中白
オーラス、アガリトップ4巡目に五筒を鳴くか。オーラスアガリトップなら手役が少しでも見えたら鳴くべきでしょうな。ゆったりメンゼンで進めてリーのみになっても仕方ないですし。
【麒麟児への道】城埜ヨシロウは三麻に挑む。13566678sから5s切りとか三麻に慣れてないとかのレベルじゃないヌルいミスっしょ。あと、嶺上牌どこからツモっとるねん。

【バード 雀界天使VS天才魔術師】原作:青山広美+作画:山根和俊→6000オールの3本場と1枚。扉絵が急に萌え絵に。山根先生、こういう絵も描けるんだwwwww 本編はバードさんによる種明かし。ガンで海底付近に眠ってる牌が分かればすり替え放題ってことねなるほど。これは天狗決戦みたく山を全て記録するべきでしたね。それを逆用してまずバードさんが反撃。すり替えた牌をどこに隠しているかについては天羽院姉妹は全裸になってもいいと服の中じゃないようなこと言ってますし、これはいよいよおっぱいでイカサマしている可能性が高いのかな? あれは偽乳で牌を出し入れしてるとかの。常に露出の高い胸元が開いた服を着てたのもサービスではなく伏線だったとか。不破さんが「かまへんがな!!!」と素敵な笑顔を見せたようにガン付けも一筋縄ではいかないもののようですし、不破システムもまだ謎は多そう。うーむ、毎回続きが楽しみだなぁ。

【3年B組一八先生】錦ソクラ3900点の2枚。水木しげるとか特攻の拓のパロディから入りつつも最後は安定のいいセリフと黒一八で締め。盤石だわ。

「第10回女流モンド杯」ケネス徳田→二階堂姉妹対決。妹勝利。

広告→1日号だと間にカラー広告入るのね。

【鉄火場のシン】作画:森遊作+原作:荒正義→1300オールの1本場と1枚。混一色仕掛けで字牌を絞らせたり、あえて高い色で待ってみたりと陣内のリズムを狂わせる耕平の打ち筋。最後はツモ直撃条件で佐古っておっさんが切っちゃうとか流れが変わってきてる感がありますな。シンヤはそれに気付いたかどうか、ってとこで次回へ続く。

【ぴんきり 麻雀銭道】作画:めぐり周+原作:根津はじめ→1000-2000の1枚。下品なのはいいんだけど不潔なのは私はダメだな…。水虫を点棒でボリボリとか、ジャムをベタベタ垂らすとか最悪だわ。その面子とは二度と打たないレベルっしょw しかし雀荘やってる側としちゃ客のケンカで面子が減るのは生活問題だしたいへんっすな。
それにしても相変わらずサイドテーブルが鋭角すぎるw 「サイドテーブルの角度が90度以下になってる」ってのはあまり雀荘に行かない人が麻雀漫画を描くときのあるあるネタですねw

【復讐の旅人】作画:鈴木マサカズ+原作:田中天長3900点の1枚。「たびびと」じゃなくて「たびと」って読むそうです。生命保険に加入させられたおっさんが依頼した謎の若い代打ちが主人公。元トッププロのおじさんとかもいますが「ヤクの似鳥」が最強の敵。こいつも菊多と同じく右脳系の人間だそうですが、流れを変えて勝利。旅人は麻雀自体を憎んでいるそうで、決め台詞は「麻雀を打つ奴は一人残らず死ねばいい」。いやです!死にません!

「加賀屋社長杯争奪あえの風麻雀大会」→そんなのあったんかい。今年で33回目とか参加者180人以上とかすげえな。ガラパゴスやわ。

【キンマ大喜利】→1000点。コミックスの二度買い最近よくやるようになっちゃいましたね…。

【牌龍(パイロン) 異能の闘牌】作画:戸田邦和+原作:森橋ビンゴ3200点。牌龍の力をMPSJの4つにカテゴライズ。ああ、この分類は分かりやすいわ。しかし、ボクっ子で語尾にニャを付けてナース服で下半身はなぜかパンツでメガネっ娘なのにまっっっっっっったく魅力が無いこの安寿って女は竜馬の牌龍を見破ったっぽいすね。カメハメハで配牌13枚を交換とかまたわりとしょうもない牌龍が出てきましたが、問題はそれよりこの女の方でしょうね。しかし、女性の可愛くなさとか背景の白さとか麻雀卓・サイドテーブルの大きさの安定しなさとか、作画的な物足りなさが際立つなぁ…。

広告→中綴じ雑誌の後半分。男性器系の広告もここに。

【麻雀小僧】押川雲太朗→2000-4000の2本場。五郎はほんとまっすぐな打撃系っすなぁ。まー坊の仕掛けに何度か蹴られてもまったくヒヨらずに「赤くなれ!」を披露して倍ツモ。これじゃ五郎が主人公みたいじゃないですかー!さて、ここからのまー坊の粘りや反撃はどうするんでしょうね。五郎の足を止めさせないといかんだろうに、元主人公なだけあって止まりそうな雰囲気がしないし。

グッドプレイヤーズクラブ】文:馬場裕一+漫画:片山まさゆき2600点。さすがメンチンのバビィ!

【雀荘うえだ繁盛記】植田佳奈2000点。二次元業界麻雀部とか小山のアニキの披露宴ペーティーとか咲-Saki-CUP決勝とか裏麻雀最強戦。麻雀充してるなぁ。

【ホリエ戦記 K24S】原作:堀江貴文+作画:本そういち5200点。牛肉とオレンジ自由化ってことで1000点10gの牛津麻雀を鷲巣麻雀に先駆けて開始! これどこまで事実でどこまでフィクションなんだろうなw これはまぁフィクションなんだろうけどさ。肉が欲しくてガツンと四暗刻に仕上げたものの肉はもうほとんど無くてがっくりというオチ。まぁいいんじゃね。鷲巣様風ビジュアルの高津君がチラチラと映り込むのもまた良し。

「獄中なう。」堀江貴文×本そういち→独居房生活はそりゃ寂しかろうなぁ。

「HOROSCOPE」→私のうお座は8位。ラッキー牌は南。ちなみに占いの範囲は次号までなので、8/11までという短さ。

【むこうぶち】天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→3900点の1本場。なんかいろいろと闇に包まれて謎のまま終わっちゃいました。話がややこしくてよくわからんちんw

【我れ悪党なり】→1000点。雑誌出すの?ゴールドだったら復刊しても買いませんよ私は

【でかぴん麻雀入門】山崎一夫西原理恵子2000点。テーマは「住所」。雀荘に寝泊まりする昭和のギャンブラー。古き良き時代と言いますかなんともはや…w

【実践によく出る100の基本】福地誠2000点。これも無理して鳴くことないんちゃうの?

麻雀ジャーナル→インターネット麻雀日本選手権からあふれる「ネット麻雀<プロ」という構図

【雀狂フォーラム】→今回の「なんだそのPNは」のコーナー:メスプレイ。これ絶対ハガキ送るのが締め切りに間に合わないだろ!w

今月のプレゼント!!」→風鈴。自分で買えよ!

【バイグケmini】葛西MJ5りいち2600点。近代麻雀マンガ賞の原作部門の話。ページ3千円スタートってのはだいたいそんなもんだろうと思ってましたがハッキリ言っちゃっていいもんなのね。ぶっちゃけたなぁw 24ページで7万2千円か、悪くないなぁ。

目次→近麻リーグ第21節。T橋さんふてくされサボタージュwwwww
 
広告→今号は間にカラー広告あるので後ろは少なめ。

裏表紙→夏だから大人の出会い。春咲あずみ。

次号予告→画像はこちら。片山まさゆき先生が待望の新連載だ!!!【雀術師シルルと微差ゴースト】片山まさゆき。タイトルも主人公のキャラも片山作品ではわりと異例でどんな作品になるのか楽しみです。読み切りはないけど、「一八先生」がいつの間にか連載陣の所に名前があります。
特別付録DVDは麻雀最強戦2012著名人代表決定戦風神編予選B卓。植田佳奈・白川道・押川雲太朗・岸学(全員敬称略)です。


以上です。

次号はお盆進行で8月11日(土)に特別定価の500円で発売です。8/11ってのは早いなぁ。コミケ期間ど真ん中だし少年ガンガンもこの日に発売なんだよなぁ。

いのけん at 14:52|PermalinkComments(5)はてなブックマーク - 近代麻雀2012年9月1日号このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月31日

近代麻雀2012年8月15日号

ギリギリセーフ!


表紙→メインはバード。美麗な表紙でございますわね。

麻雀最強戦2012→読者出場者募集中。人気麻雀プロの大会運営スケジュール。

近代麻雀コミックマーケット出店決定ッ!!→公式サイトもありますが、アカギオフィシャルアンソロジーなど、竹書房コミケ情報! - アキバBlogのが情報が早いですね。

近代麻雀漫画賞→カラーページで告知

女流タイトルホルダーたちと行く麻雀博物館ツアー→好評だったのか味をしめたのかわかりませんがまたやるようです。

【バード 雀界天使VS天才魔術師】原作:青山広美+作画:山根和俊→6000オールの2本場。まずは瑠璃の誤ポンや誤ロンの種明かし。シェルという手法でのフィルム・マジックとか実に鮮やかすぎるトリック。旧バードで「全自動卓天和」というマジック×麻雀の究極系を作り上げた青山先生が、その後10年以上の間にさらなるマジックネタとして考え上げたものなんだろうなぁ。見事。また、ラスベガスのVTRチェックから「姉妹は王牌ではなく海底牌付近をチェックしている」という新情報が。これも面白い。いったいどんな謎が隠されているのか、全く予想がつかないです。いいなぁ、こういう「全く先の予想がつかない麻雀漫画」って。ありそうでなかなか無いんですよねー。バードのことを考えてさらにエレクチオンしてる不破さんは置いといて、最終戦が開始して最初の瑠璃の和了で何かに気付いたバード。いよいよバードさんの完全勝利も近いか!?

【鉄火場のシン】作画:森遊作+原作:荒正義→5800点。陣内さんが顔の傷を付けられた過去を思い出して出そうな四萬を止めました。六萬4枚切れで一萬が切れてるとかそりゃ通したくなるけど、直撃狙ってると知ってたら逆に切りづらいっすわな。つーか、他の2人もよく切らなかったよw 勢いに乗ったまま陣内さん2連勝。それでもシンヤはまっすぐ攻め続けてるので、耕平はスタイル変更で一歩引きながら攻めるそうです。こういうのって実際はどうなんでしょうね。まぁ流れを変えるのは大事ですもんね。麻雀は流れですよ。流れが全て(ぉ

【鉄鳴きの麒麟児】塚脇永久+闘牌監修:渋川難波2000オールの2本場。元嫁が倒れたのでその間娘を預かることに。しかし、派遣先をクビになったのでお金が無い。お金を稼ぐには麻雀で勝つしかない。という論法で、麻雀で稼げる方法を探すために降段リーチでも保存せずに打つのでした。つーか、雀荘モードとはなんだったのかw トップと祝儀を取りに前へ出るというのを実践していましたが、これも実際はどうなんでしょうね。渋川氏のコラムを読んでると、確かな読みによってギリギリの線まで押して、逆にギリギリの一線で踏みとどまってオリる勇気もあるからこそ勝てているみたいな印象もあるのですが。

近代麻雀監修最先端戦術【麒麟児の一打】→3900点
まず渋川難波さんは魔神の守備。今回のテーマは「先切り」。先切りのバランス感覚はなかなか難しいっすよね。すぐに答えが出るものでもないですし。今回の問題の七筒はまだ簡単な方でしたけど。
次に堀内正人さんから超速の鳴き。
二萬四萬八萬九萬一筒三筒六筒八筒一索二索七索九索南南
西家3巡目。役を探しだせってことで、遠いチャンタを見て六筒切り。チャンタは喰いタンと違ってオリるときに安牌に困りづらいのは数少ない利点ですよね。だからチャンタに行くって言っても南をポンしちゃあかんのよ。
【麒麟児への道】城埜ヨシロウはラストサムライ。
二索三索二萬三萬四萬五萬赤六萬七萬二筒四筒南南發ドラ南
東一局親10巡目で三筒とか、鳴かないと麻雀にならないっすわ。

【ろんばけ】カミムラ晋作700-1300の1枚。河童・天狗・鬼に勝利。つまらなくはないんだけど、短期集中連載のためかいろいろと詰め込みすぎて消化不良になったような印象はありました。再登場に期待します。

【ムダヅモ無き改革 獅子の血族編】大和田秀樹2600点の1本場。「動かざることニートのごとし」。小沢イチローの予想以上にクズだったタイゾーのおかげで、そのクズさをあらかじめ予測できていた真田さんの勝利。なお、次号はお休みだそうで、夏休みに入った大和田先生は麻雀関係のイベントを梯子して飲みまくっているようですw

【キンマ大喜利】→1300点。住民税は見た瞬間冷静になれるわな。もしくは逆にカッとなるか。

【ぴんきり 麻雀銭道】作画:めぐり周+原作:根津はじめ→2000-4000の2本場。軽い気持ちでヤクザの名前を出すとたいへんなことになるってのは聞いたことありますね。今回はヤクザ相手に出しちゃったけど、警察相手に出しちゃっても公安だの暴対課だの呼ばれてえらいことになるとかならないとか。それにしても仕事師さんはケツ持ちと合わせてどっちのヤクザにも絞られてたいへんやねぇ。ヤクザってのはそういう商売だからな。ほんまうっかり関わらないほうがいいわね。

【HERO アカギの遺志を継ぐ男】前田治郎+協力:福本伸行→7700点。過去回想。刑務所の窓越しやフェンス越しなどの文通ってどないやねんとか思ってたけど、「圧倒的ひらめき」からの猛特訓とかなんか青春熱血モノっぽいやりとりが面白いので許しましたw しかも鷲尾さんにコタツで封じられるとかワロスw さて、HEROさんはどうやって防ぐんでしょうかね。こんなん卓の下でこっそり足を伸ばしたら防げそうな気もするけどw

グッドプレイヤーズクラブ】文:馬場裕一+漫画:片山まさゆき2600点。メンホンチートイとか赤なしじゃないとまず和了らないよなぁ。

【雀荘うえだ繁盛記】植田佳奈2600点。二次元業界麻雀部とか台湾旅行とか咲-Saki-CUPとか。台湾いいなぁ。

【兎 -野性の闘牌-】伊藤誠→2600オール。ヴィヴィアンのカウントダウンが始まる。そこへ俊君がちょこちょこ仕掛けてツモをズラしますが、カウント通りにヴィヴィアンのツモで俊君はトビ。3連続トビ&3連続3着ラスで632.6差とか絶望的にも程があるぞw このあとどんだけ勝ちまくらないといけないねん。瞳孔開きっぱなしの俊君はなんかヴィヴィアンに安目をツモらせまくってるっぽいですね。そしてカウントが「4」まで来た所で最後に俊君が呟いたのがその1つ先を行く数字「3」。いよいよ来るか!?反撃が来るのか?まぁ来ないと困るんだけどねw

【ホリエ戦記 K24S】原作:堀江貴文+作画:本そういち5200点の1枚。山田先輩とかいう北の将軍みたいなビジュアルの新キャラが登場。ああ、こういうめんどくさいOBの先輩ってたまにいるよなぁw 私の大学サークルの先輩は基本的にみんな良い人ばかりでお世話になりまくりましたが。10万円のサシウマを持ちかけた山田先輩に、13年後の年収を賭けると返す堀江君。ははっ、この漫画はやっぱりこういうその後の堀江貴文とリンクさせるような展開のが面白いと思いますよ私は。ヘタにJKとかナディアとか言ってるより。

「獄中なう。」堀江貴文×本そういち→あ、エロ本の差し入れってOKなんだ。でも基本的に自慰行為ってしちゃダメなんでしょ?かえってムラムラするだけだよね。まぁこっそりするのかな。

【麻雀小僧】押川雲太朗→2600オールの1本場と1枚。五郎の安手テンパイ取らずからのリーチという打撃系な和了。いかにも「以前の押川主人公」って感じの打ち筋だなー。樫原さんとか吉岡とかの。まずはジャブで反撃し始めたまー坊だけど、2000のパンチをくらったくらいじゃへこたれないどころかむしろ積極的に当たりに来るくらいの打撃系なので、これからまー坊がどう対応するかが見モノですね。今までの押川作品だと、ある程度耐えてから一捻りしてカウンターを決めに行くような展開のイメージでしたが(吉岡がそんなタイプ)、まー坊の面白い闘牌だとどうするのでしょうか。

「第8回モンド21王座決定戦」ケネス徳田→パール前原氏優勝。1分の長考って褒められたものじゃないですけどね。

「HOROSCOPE」→私のうお座は6位。ラッキー牌は九筒でした。過去形。

【むこうぶち】天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→4000オール。よし善の水羊羹を持って見舞いに来た鉢黒氏へ語る及川少尉の五彩螺鈿牌の夢。夢とあらかじめ提示しているから傀さんが軍装コスプレしてても饒舌でも平気だよね!これは面白いw なんか特殊な麻雀で勝負することになって、最後は歴史でも習った愛新覚羅溥儀が正体を現しての引き。いやー、面白いですわ。傀さんもどきだからこそ傀さんとは違ってどう勝負を決着させるのか先が読みづらいので楽しみです。ちなみに今回青龍會はお休みのようです。

【我れ悪党なり】→1000点。人生のラス前を感じる雀鬼様。

【でかぴん麻雀入門】山崎一夫西原理恵子2000点。テーマは「ブローカー」。保証人とか領収書とか念書とか空中権とかあやしげなもののブローカーってのは今もいるもんなの?さすがに過去形のお話?

【実践によく出る100の基本】福地誠2000点。こんな両面焦ってチーすることないっしょ。カンチャンは仕掛けるかもだけど。

麻雀ジャーナル→飯田正人さんお別れ会とか。

【雀狂フォーラム】→今回の「なんだそのPNは」のコーナー:マラえもん。ド直球だ!!

今月のプレゼント!!」→かき氷機とか夏を感じますな。

【バイグケmini】葛西MJ5りいち2000点。近代麻雀マンガ賞の応募促進漫画。パッション感じたい俺っ!

目次→近麻リーグ第20節。ダンラスのT橋さんは抜け番で、S藤さんが今回の負け頭。
 
広告→今号は間のカラー広告はなし。広告主からの評判良くなかったのだろうか。

裏表紙→夏だから出会い。春咲あずみ。

次号予告→画像はこちら。アカギが決着間近でたぶん巻頭カラー。読み切りは【復讐の旅人】作画:鈴木マサカズ+原作:田中天長。また、【3年B組一八先生】錦ソクラが絶好調再登場。ムダヅモは休載です。




以上です。

次号は8月1日(水)に定価の420円で発売ってことで、みなさんがこれを読む頃には店頭に並んでいるんじゃないでしょうか。

いのけん at 23:39|PermalinkComments(1)はてなブックマーク - 近代麻雀2012年8月15日号このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月30日

近代麻雀オリジナル2012.8月号

表紙→メインは竹ちゃん。まさか21世紀に入って10年以上経ってるのに毎月竹井が表紙にいる雑誌を買うとは初めて根こそぎフランケン読んだ頃は思いもしませんでしたよw

「麻雀最強戦2012ニュース」→鉄人プロ代表決定戦を制したのはパール前原氏。八萬放銃は普段着の麻雀って言うか、その普段着すらかなりのボロ着じゃないかってくらい酷い放縦だと思うんですがw

【レッツゴーなまけもの】押川雲太朗→12000点。今回は珍しく茜が観戦側。そんな状況で安手ながらも確実に和了りを拾い、中根を活かすための打ち回しを見せる竹井さんカッコイイっす。そして茜はアホ可愛いなぁ。わりと許容範囲の限界まで来てるけどw 私は傍目に見てるだけだからまだいいですが、竹井のように直接絡んでたら限界超えるわw

広告→DVD発売中です。私は買いません。誰か買ってみてくださいw
グッド ラック ハンター 声優麻雀コロシアム [DVD]
竹書房 (2012-05-25)
売り上げランキング: 5367

【強者(つわもの)の選択!!】出題・文:黒木真生→回答者は滝沢和典、佐々木寿人、茅森早香、堀内正人。
六萬七萬八萬六筒七筒四索四索四索六索七索發發發 ツモ五索
前者2人は發切りリーチで後者2人は發切りダマ。私も怖がりだからダマかな〜。ちなみに井出洋介プロは七筒切りダマで和了を拾ったそうです。

【The Undertaker(仮)】作画:藤原芳秀+原作:馬場裕一2000点。牌のツモり方や捨て牌など「ああ、麻雀打たない人が描いてるんだなぁ」とよく分かります。まぁそれ自体は仕方ないんですが、とにかく古い!絵柄が古い!キャラクターも古い!昭和か! そう思って読んでると、悪いやつの名前は「朽葉」だとか「竹書興行の重地衣さん」とかの身内ネタまでも古く感じてきちゃいましたw

【雀荘のサエコさん】重野なおき3900点。サエコさんマンション麻雀へ行くの巻。サエコの麻雀必勝法そのまで披露。

【レッド・ドッグ -ノガミの秀-】作画:近藤和寿+原作:坂口大学(闘牌協力:ケネス徳田)+監修:天獅子悦也→2600点。これも古いなぁ。ノーテンリーチで凌ぐのとか。

【バビィの捨て牌読み講座】馬場裕一1500点
一萬三萬三萬四萬五萬二筒七筒八筒九筒五索七索七索九索ツモ九索ドラ三萬
七索切りで二筒を絞って六索を引き入れての和了り。

【麻雀侍、ツモられて候】沖ヒカル→1000点。テレビ公開対局に出ることになったらしいのでその練習麻雀。この人前から同じこと何回も言ってるけど、ヨンマを全然打たない人ってのも本当に居るもんなんだなぁ。

【牌王伝説 ライオン】志名坂高次5800点。決勝戦開始。優勝賞金3億円って太っ腹やな。そういや堂嶋さん借金いくらあるんだっけ?忘れちゃった。ライバルは飯田って男。堂嶋さんに三倍満の24000振り込むも、山越しの親役満で倍返し。派手な闘牌でいいですね〜。

【一畳間の純チャン】野村宗弘1000点。純ちゃんが麻雀を覚えたのは教祖様に教わったからか。つーか、教祖て!何教なんだよ!

【ナナヲチートイツ】作画:前川かずお+原作:森橋ビンゴ2000オール。双龍杯開幕。順調に勝ち進めそうな中也と七緒だが、そこへ立ちはだかるのがキャラ変わり過ぎのクラスメイト一之瀬。一筒柄のチャイナドレスにパンツとかいいセンスしてやがるなおいw 最後のコマとかガムじゃなくてゴムをくわえてるように見えますねw

「最強位・板川和俊の麻雀虎の巻」→2000点。ピンフのみは和了っても1000点って言いますけど、リーチかけるからね。ツモって裏乗ったら1300-2600やからね。

【aki 二階堂亜樹物語】作画:大崎充+協力:二階堂亜樹+原作:花崎圭司+闘牌:ケネス徳田→2600点の1枚。負け分はチャイナ服で働いて返すことになりましたの巻。しばらく雑用してから本走入らされてオーラス倍ツモで勝利。で、次回ひまわりと再戦。

「二階堂亜樹のパッと見牌効率」二階堂亜樹→1600点
三萬三萬七萬八萬三筒四筒五筒七筒八筒三索三索五索五索 ツモ五索ドラ白
四索とかツモった時のことを思うと孤立した三萬切ったほうが得って話。まぁ現実的には三萬と三索の安全度を考慮して選択した方がいいんですけどね。

【麻雀王】大沢俊太郎+協力:瀬戸熊直樹十段→1300点。主人公の過去。区民センターとか婆ちゃんに連れられて雀荘行ったりしてたそうな。ふーん。才能とか情熱とか麻雀道()とかドリームキターとかそんな話。闘牌の方はリズムに乗るとか乗らないとか私には理解できない話をしていました。あーあ、この漫画もあんま面白くないなぁw

【ワシズ-閻魔の闘牌-】原恵一郎+協力:福本伸行→2000オールの1枚。隼君が助けに駆けつける一方、収穫祭の方は満貫が発生して「刈り獲り(コンバイン)」開始!一人刈り獲られちゃってそいつのハチマキの五萬が和了禁止になるというイカレたルール。よくもまぁこんなアホで面白いルールを考えるものだ…w

「今月の豪華プレゼント」→そういやしばらく送ってないなぁ…。

【つぶやき広場】→DVD面白かったって本当にそう思うなら具体的に感想書きなさいよ。

【キンオリ編集部カネポンもつぶやく… 嫁の居ぬ間に】→3900点。うーん、わかるわーこの気持ち。クソ手のはずがイーシャンテンになって半端に押して振り込みとかガックリするんだよなぁ。

「近オリ式麻雀都市伝説」ニシムラマコジ→「北家は鳴くな」。ひでえ言い分だよなw

目次・編集スタッフ→萩原流行は今はねぇ…。

広告→雀荘広告はどくだみ荘とZOOとおとひめちゃんってとこのみ。広告ページの下半分が真っ白とかいよいよヤバイんじゃねえのこの雑誌?

裏表紙→安定の麻雀のささき

次号予告→画像はこちら。「ユキヒョウ」は最終回。DVDが付いて580円とかいうふざけた値段になるそうです。うわあ、買いたくねえ……。


以上です。
580円とか本当イヤになりますね…。

いのけん at 18:03|PermalinkComments(1)はてなブックマーク - 近代麻雀オリジナル2012.8月号このエントリーをはてなブックマークに追加

近代麻雀2012年8月1日号

いやー、遅くなりました。


表紙→メインは300回突破の傀さん、1日号の表紙になるのは珍しいですね。

麻雀最強戦2012→鉄人プロ代表決定戦を制したのはパール前原氏。

パチンコ「哭きの竜」&パチスロ「天」→ヒットしているそうです。で、それに合わせて廉価版コミックスも発売されています。

【むこうぶち】天獅子悦也+闘牌協力:ケネス徳田→2000-4000の2枚。巻頭カラーで様々なキャラに聞いた傀像。これは嬉しいサービスですね。傀にもう一つの姿があるようでしたが、それはどうやら祐太が傀と間違われて噂が流れ始めているそうです。そして、傀を追う男、ルポライター箱崎も待望の再登場。祐太が本物ほど完璧には決められずとも御無礼を決めましたが、奥の部屋に居たのは本物の傀だった、という演出は憎らしいですねw つーかマスター、「私も一度目撃したい男ですなあ」じゃねーよw

【むこうぶち人鬼伝説 〜弱者を食い殺す悪魔〜】→2600点。須田と藤永の青龍會下っ端コンビが傀が過去に殺してきた(麻雀で)被害者を4ページに渡って紹介。

【バード 雀界天使VS天才魔術師】原作:青山広美+作画:山根和俊→12000点の1本場と1枚。扉絵から股間のイチモツを堂々とキラキラさせている不破さん。ほんとどうしてこうなった…w 麻雀の方は、バードさんが魔法や催眠術のように瑠璃に誤ポン・誤ロンを連発させてからの数え役満をズドンという爽快な展開。瑠璃はすり替えを指摘するもVTRでは全くすり替えの様子が見られないというのもいいですね。さすがバードさんや! というわけで、そのへんの謎解きは次回以降に。反撃開始やでー。

グッドプレイヤーズクラブ】文:馬場裕一+漫画:片山まさゆき2600点。合言葉は打倒ライアン。強いんすなぁ。

【雀荘うえだ繁盛記】植田佳奈2000点。バースデー麻雀とかリア充すなぁ。あと「いとしのムーコ」は本当面白いっすよね。
いとしのムーコ(1) (イブニングKC)
みずしな 孝之
講談社 (2012-04-23)

【ムダヅモ無き改革 獅子の血族編】大和田秀樹2900点の1枚。「トモダチ」こと小沢イチローの力で男前になったタイゾー。真田さんが引導を渡すリーチをかけたところで次回へ続く。タイゾー、鳴くや鳴かざるや。

広告→巻末にあると目をつけられてまずいのか、なぜか巻中にガッツリと広告が入って来ました。

【鉄鳴きの麒麟児】塚脇永久+闘牌監修:渋川難波2000オールの1本場。ヒヨってダマにしたくなるところを踏ん張って曲げて、根性のリーヅモにご褒美のリー棒でトップまくり。一発目に赤五筒ツモって悔しく見えながらも実際は手代わりする二筒で振り込んでるのかー。こういうことってありますよね。プレゼント買って帰宅後、ネット麻雀の牌譜からご祝儀麻雀の研究。ラス回避だけではなくトップと祝儀を奪うために前へ出ることを意識して次回からの麻雀に変化が出てきそう。

近代麻雀監修最先端戦術【麒麟児の一打】→8000点。冒頭の挨拶文は渋川さんの小学生時代の思い出。Dさん贔屓とかなんだよそれw
まず渋川難波さんは魔神の守備。今回のテーマは「ツモずらし」ってことでリーチ者の海底をずらすためにどうするかという問題。うわー、これはレベル高い。これを自然にやれたらカッコ良すぎる。私クラスは無難に六筒切りで下家の海底ずらしを期待する小正解レベルですわ。
次に堀内正人さんから超速の鳴き。
一萬一萬二萬三萬五萬六萬四筒五筒七索八索九索中中ドラ中
親、8巡目で出た中をポンするか。役牌のドラで鳴けば親満確定なんだしとりあえず
鳴いちまってええんちゃうの?ドラじゃなかったらスルーもありだけど。
【麒麟児への道】城埜ヨシロウは麻雀界のサイヤ人とか言い出しました。
二索四索三筒五筒赤七筒九筒九筒九筒五萬赤六萬西北中ドラ九筒
動きやすいタンヤオにしたいって気持ちはわかりますが、塔子全然足りてないしこれ鳴くか〜?私は「メンゼンだと和了れないけど鳴いても和了れない」とか思って、だったらメンゼンで頑張ってみますねぇ。

【ホリエ戦記 K24S】原作:堀江貴文+作画:本そういち3900点。松1号の指示で鳴きまくる・鳴かせまくる女子高生コンビ。それを逆に利用して追い上げるホリエだが、最後は松さんの指示が「コンビ打ち」ではなく「とにかく染める」だったことを読みきれなかったために敗北。

「獄中なう。」堀江貴文×本そういち→週3しか風呂入れないっつーのはこの時期はきつそうだなぁ。

【キンマ大喜利】→1300点。パチンコ畑の人なのでCR哭きの竜の話。竜があまり鳴いてくれないってのは悲しいっすね。そういやスーファミのノー爆やったら、八崎さんが「伝説だ!」とか言いながらドヤ顔で愚形2600を和了ってたなぁw

【アカギ】福本伸行→5800点。アカギ、南3局最後のツモ。そして最後の奇跡。安岡さんがチーできる牌を引いて、鷲巣様に海底を回しました。次回、鷲巣様の最後のツモが回りますね。いよいよ終局近し!

【ぴんきり 麻雀銭道】作画:めぐり周+原作:根津はじめ→3900点の1本場。早速コンビ打ちの尻尾を掴んで次回追い込み。仕事師さんも鏡くらい気にしようぜw

「第8回モンド21王座決定戦」ケネス徳田→パール前原氏が2連勝。あと2戦。

【牌龍(パイロン) 異能の闘牌】作画:戸田邦和+原作:森橋ビンゴ3200点の1本場を1枚。「死者を動かす手」をフル活用すれば流し満貫とか相手の捨てた牌をロン牌に変えるとかわりとやりたい放題なもんなんだなぁ。にしても、敵さんは一回負けただけでゴミ虫のように殺されるんなぁ。ひどすぎるw

広告→中綴じ雑誌なのでここでまたカラー広告が入ります。さかえ新潟店の広告、「いつものルール&新ルール。詳細は店舗まで」とレート表記をしないために開き直ってますねw しかし、いくら当局の指導だろうとはいえ、レートもわからん店の広告を見てそれはどれだけ効果があるんでしょうかね。

【麻雀小僧】押川雲太朗→一人テンパイ。会長の刺客をわりとあっさり退けたまー坊。ヒゲ谷さんに沼井さんとかあのへんの人間関係を色々聞いたりして、で、タミーと同じようにフリーで頑張れよなってまとまりました。一方、ツネさんに電話で社長を勝たせろと呼び出されてみると、社長ってあのアホの米津君なのかよw 人間関係すぐ繋がってるなぁw その社長をアツくさせてる相手はというと、「アッパーカット!」などの五郎じゃねーか!いよいよ押川作品オールスターズになってきたなぁ。

【3年B組一八先生】錦ソクラ3900点の1枚。わりと早めの再登場。話の流れが読む前からわかってるようなものだから実に安定してますね。

【病葉流れて-泡沫の闘牌-】作画:橋本孤蔵+脚色:須田良規+原作:白川道→2000-4000。索子の3面待ちに対してメンチンから掴まされまくってこねくりこねくりして四暗刻ツモ。須田プロはこういう清一とかのややっこしい闘牌が好きだなーw 最後はイカサマ使って腕折られたレフティーさんの自爆負け。そして病葉はただ朽ちていくだけってことでそっちの世界へと進んでいったっぽい梨田くんなのでした。

「HOROSCOPE」→私のうお座は11位。ラッキー牌は九索でした。過去形。

【我れ悪党なり】→1000点。家族とか孤独とかそういう話が多め。勝ち組人生っすなぁ。

【でかぴん麻雀入門】山崎一夫西原理恵子2600点。テーマは「業界情報」。パチンコ業界や雀荘はいろいろワケ有りの人も多かったそうです。現代もあまり真っ当な業界ではないという印象ですがどうなんすかね。

【実践によく出る100の基本】福地誠2000点。無筋多すぎだし1枚しか無い安牌を中抜きするよりは一萬勝負っすかねぇ。それより娘さんを賭けウノで泣かした話とか面白いなほんとこのオッサンはw

麻雀ジャーナル→インターネット麻雀日本選手権とか言いながら結局は連盟主導の企画なんでアレですよね。

【雀狂フォーラム】→今回の「なんだそのPNは」のコーナー:ドラ5ラム。懐かしい!

今月のプレゼント!!」→御無礼センスとか御無礼Tシャツ

【バイグケmini】葛西MJ5りいち2000点。「リアル麻雀デビュー会」の取材。それよりも、informationで「ハイスコアガール」2巻の宣伝してたのが驚き。面白いっすよ!

目次→近麻リーグ第19節。T橋さん負けまくり。高橋ランキングも下がる一方?w
 
広告→後ろの広告は少なめ。

裏表紙→パチンコ哭きの竜&パチスロ天

次号予告→もう発売してるので画像はなし。省略します。


以上です。


次号は7月17日(火)に定価の420円で発売しています。

いのけん at 00:00|PermalinkComments(1)はてなブックマーク - 近代麻雀2012年8月1日号このエントリーをはてなブックマークに追加
備忘録:太字は麻雀漫画
1/6 蟻の王(5)
1/6 弱虫ペダル(48)
1/6 架刑のアリス(7)
1/6 甘々と稲妻(8)
1/6 天竜牌(1)
1/13 東京タラレバ娘(7)
1/14 近代麻雀15日号
1/14 ナナヲチートイツ 紅龍(2)

1/18 天野めぐみはスキだらけ!(5)
1/19 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(4)
1/19 今際の路のアリス(4)
1/20 咲-Saki-廉価版Vol.3
1/20 ワカコ酒(8)
1/25 ハイスコアガール(7)
1/27 変女(6)
2/1 近代麻雀1日号
2/1 鉄牌のジャン!(4)
2/1 笑うあげは(1)

2/3 咲-Saki-廉価版Vol.4
2/7 初恋モンスター(8)
2/8 みつどもえ(18)
2/8 弱虫ペダル(49)
2/9 SとM エクスタシー(4)
2/15 ダンジョン飯(4)
2/15 近代麻雀15日号
2/15 牌王血戦ライオン(4)

2/17 かくしごと(3)
2/17 徒然チルドレン(7)
2/17 嘘喰い(45)
2/18 浪花任侠道
2/18 天牌(87)
2/22 煉獄デッドロール(3)
2/22 賭ケグルイ(6)
2/22 賭ケグルイ双(3)
2/23 エムさん。(2)
2/23 ヒストリエ(10)
2/27 あしたの今日子さん(6)
2/28 楽園 Le Paradis(23)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives