IMG_8542
「カネ持ち老後VSビンボー老後
~みるみるおカネを減らしていく人たちの共通点~」。
一応、ファイナンシャルプランナー(FP)でもありますので、見出しが気になり駅のキオスクで週刊現代の最新号を入手。
CTR3O09U

IMG_8543
どれどれ・・・
1.医療:<なぜ町医者通いは「資産寿命」を短くするのか>


高血圧・高脂血症・糖尿病といった生活習慣病の治療費には「特定疾患療養管理料」が上乗せされるが、病床数200床以上の大病院は免除される。
町医者の場合の自己負担額2,620円/月を大病院に変えると1,270円/月。夫婦で通うならその倍

▶確かに節約にはなりますが、月額
2,700円=年間32,400円となると、資産寿命を延ばすというには大げさかと。

2.住宅:<「売って住み替え」がすべての間違いだった>


①妻が病気で車の運転ができなくなり、郊外の自宅が不便になった
②売ろうにもなかなか買い手がつかず、想定を下回る金額に
③ローンの残債との差額、300万円を貯金から切り崩すはめに

記事では、「古い自宅は二束三文でしか売れず、新しい住処にも高い費用がかかり、結果として老後資金を大きく減らす原因になりがち。そうした失敗を避けるには、なるべく長い間自宅で暮らすに越したことはありません、そのために早いうちから将来の介護のために必要になるリフォームを見極め着手する必要があります」として、
・国のバリアフリー化補助金=最大18万円
・長期優良住宅化へのリフォーム補助金=最大150万円
を勧めています。

▶これは、二束三文になるかどうか持っているマイホームの場所によって前提条件が変わりそうです。リフォームでは「郊外の自宅が不便」という問題は解決できませんので、限られた予算内で住む場所や物件を探すということになるでしょう。売却して十分なキャッシュが残るケースであれば、スケールダウンした自宅+余剰現金(または収益物件)というポートフォリオに組み替えるのは高齢者にとってよい選択肢になると思います。

また、リフォームの補助金はそもそも工事費の3分の1で最大150万円という制度なので、150万円の補助金を受けるためには300万円の現金を用意して450万円の工事を行う必要がありますので本末転倒な感じになりかねません。

3.消費:<65歳からの「家計簿」が命運を分ける>


おカネが貯まらないと嘆く人には、家計簿に細かく書けない「消え物消費」が多いという共通点がある・・・として、酒・タバコ・交通費・ガソリン代を挙げています。
「年金生活の夫婦二人世帯の収入は平均月26万円。この場合、食費は外食を含め手取りの20%=5万円に収めるべきですが、お酒を飲むと普通の食費に加えて酒代とつまみ代がかかり、あっという間に超えてしまうのです」とはFPの丸山晴美さん・・・なかなか手厳しいです。

あとは、電気を「HISでんき」に切り替えて年間で8%減と。月額1万円の電気代の家計であれば節約できるのは800円/月、年間約10,000円といったところでしょうか。命運を分けるというのは大げさな感じかな。食費を切り詰めて酒をやめるとだいぶ変わりそうな気はしますが、外食も酒も禁止されて1日1,600円の食費でやりくりとは楽しくなさそうです。

4.通信費:<なぜビンボー老後の人は携帯代が高いのか>


月額9,244円の”かけ放題プラン”をやめてパケット契約の容量も減らすと4,890円/月に、さらにオンライン専用プランに変えると2,974円/月まで減らせる・・・月額6,270円、年額75,240円のコストダウンということですね。「スマホはたまに地図や天気予報を見る程度にして」という前提になっていますので、こちらもあまり楽しくなさそうではありますが。

ほかにも、

・株やFXに老後資金を突っ込んで溶かしたケースと、つみたてNISAを3年間やって約25万円の利益(約8万円/年?)が出たケースを比較して分散投資を勧める・・・とか、

・「年金と給料が月額合計28万円を超えた場合、年金がカットされたり支給停止される」という規定が2022年4月から”28万円→47万円”と引き上げられるので、年金をもらいながらバリバリ働くと得をする・・・とか。

「年金だけで暮らす65歳以上の世帯は、平均して月に5万5,000円の赤字を出していると言われます。体が動くうちに稼いでそれを補填しようという意欲のある人と、定年後を無為に過ごす人とでは、最終的に大きな格差が生じるのです」とファイナンシャルプランナーの方が記事の最後をまとめていました。

月額5万5,000円×12か月=年額66万円
空室損5%・運営費25%と仮定すると、
66万円÷(1-30%)=約94万円・・・年間の必要賃料。

という事は、表面利回り6%として1,500~1,600万円の区分マンションを1室現金買いするか、現役の時に買ってローンを終わらせるかすればクリアしちゃうな・・・

という話を、多数派である生保系ファイナンシャルプランナーのひとに話すと、「それを言われると、元も子もないんですが・・・」と言われます。
図1
FP向けの専門誌にも、記事執筆の依頼をときどき受けます。

投票箱」をクリックでブログランキングが上がります↓↓↓

CTR3O09U

▶オンライン/対面どちらでも・・・初めてのご相談・久しぶりのご相談も増えています。

90分無料相談の空きスケジュール確認と、お申し込みはコチラからどうぞ(HPへリンクします)↓↓↓
アセットビルドバナー広告
資産形成に高品質なコンサルティングを」株式会社アセットビルド
〒100-0005 千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
TEL:03(5288)5900 FAX:03(5288)5910 ✉info@asset-b.co.jp
トラストタワー外観
宅地建物取引業    東京都知事(2) 第 98768号
一般不動産投資顧問業 国土交通大臣   第  1234号
一級建築士事務所登録 東京都知事    第 60622号
一般建設業東京都知事 許可(般-2)   第144769号

講演予定(講演依頼随時受付中)
 10/23SAT 富山「(仮題)建築工事リスクと則武地所問題」
 10/23SAT 
LIFULL Home’s×楽天特別企画 不動産投資オンラインセミナー
   第一部「超図解!不動産投資の仕組み」第二部「投資パターンでアノ投資を見てみると・・・」
 10/26TUE 不動産流通推進センター主催「不動産コンサルティングの進め方」
  11/13 SAT 東京「不動産投資のリスク管理」
※満員御礼セミナー続々㈱アセットビルド公式HPにて公開中!https://www.asset-b.com/
IREM/CCIM公式セミナー2021 (猪俣担当)
  7 / 13-14  IREM MNT402(メンテナンスとリスク管理)東京会場 
  7 / 29-30   IREM MNT402(メンテナンスとリスク管理)ウェブ授業 
  8/31-9/1 IREM MKL405(マーケティングとリーシング)東京会場
  9/ 7-  8
 IREM MKL405(マーケティングとリーシング)札幌会場
11/24-26 CCIM CI102(事業用不動産の市場分析)熊本会場
2022年
1/17-19 CCIM CI103(事業用不動産のテナント分析)熊本会場

※講演・執筆・取材依頼・出演依頼・・随時受け付けています✉ info@asset-b.co.jp
Youtube楽待動画(天井)                                    


REME賞
※IREM(米国不動産管理協会)会員のなかで特に優れた取り組みをした企業に贈られる「REME Awards」において、熊本震災での活動が評価され"
2016年会長賞"を受賞しました。 

熊本震災派遣レポート
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-03.html
熊本震災派遣レポート2 
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-04.html

熊本震災派遣レポート3
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-06.html

FB
フェイスブック友達申請受付中「猪俣淳」で検索!

不動産投資の出口戦略・組合せ戦略
グローバルスタンダードの投資分析手法を個人の不動産投資に応用すると・・・「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略~詳細解説版~」(住宅新報出版)
「不動産コンサルティングの教科書」表紙
土地活用の提案業務をする皆さんと、土地活用を考える皆さんのためのテキストです。「不動産コンサルティングの教科書」(ビジネス教育出版)

資産活用・建築企画・不動産仲介・買取・相続対策・事業承継・借地借家のご相談は、こちらへ
info@asset-b.co.jp 
アセットビルドバナー広告

IMG_8483
賃貸住宅・アパートEXPO2021を覗きにいったら・・・
IMG_7964
先日の賃貸住宅フェアでたまたまの再会を果たした木曽さんちゅう(ねづっちの元相方)さんにまたお会いしました。
CTR3O09U

IMG_8453
賃貸住宅フェアに比べると規模は小さめです。

同時開催の非住宅木造建築フェア2021のブースの方が目立ちました。

IMG_8454
CO2の固定というSDGsの観点で木造高層建築が注目されています。
IMG_8475
高畑充希さんのCMで紹介している三菱地所の木造ホテル、次に札幌に行くときに現地を見てきたいと思います。

竹中工務店も、銀座や日本橋で商業施設やオフィスビルを木造で。
IMG_8471
木材を扱う会社もたくさん出展しています。
IMG_8469
床と天井で使う無垢材は、楢(なら)材に塗装で仕上げたものだそうです。
IMG_8468
OSB合板はオシャレ建築でよく使われていますね。端材を集めた集成材なので環境にも優しいし。
IMG_8481
木造建築以外のブースももちろんありました。
IMG_8460
テスラの周りに人だかりができているのは、電気自動車用の充電ユニット。そのうち、賃貸住宅でも必須のアイテムになるでしょう。
特に、”車社会のエリア”や”駐車場の充足率が高いファミリータイプ”では。
IMG_8465
これは、硬質発泡スチロールに被覆処理をして強度と耐久性を持たせたエクステリア部材。お手軽な感じです。
IMG_8458
こちらは、給排水管に取り付けることで、錆の進行を防ぐというシステム。
IMG_8457
スラブを通して下階の天井経由で排水経路をとっている昔のマンションって意外と多く、配管の更新が大変なことがよくあるのでこういうものがあるといいかもしれません。
IMG_8464
こちらは、洗濯機への給水口が一体化した防水パン。コロンブスの卵的な発想です。
IMG_8387
先日、完成見学会に参加させていただいた都立大のRC建築でも採用されていて「面白いもの作るなぁ!」と感心したばかりでした。

なぜか(?)天才バカボンがキャラクターの「マイセット」は、格安のキッチンや下駄箱など、ローコスト建築の友という立ち位置で市民権を得ていますが、デザイン性を前面に押し出した高価格帯ラインを推していました。
IMG_8467
高付加価値の商品を売らないと利益がでないというのは理解できますが・・・サンワカンパニーと同じ土俵で勝てるのか心配です。

できれば、「これでいいのだ!」というラインは残していただきたく・・・・


??
???
有名メーカーではないけど、十分な機能を備えた住宅設備を安い価格で提供しているマイセット㈱の製品なのだから、ブランドにこだわらない人であれば、「これでいいのだ!」ということか!

ナルホド納得。


「投票箱」をクリックでブログランキングが上がります↓↓↓

CTR3O09U

▶オンライン/対面どちらでも・・・初めてのご相談・久しぶりのご相談も増えています。

90分無料相談の空きスケジュール確認と、お申し込みはコチラからどうぞ(HPへリンクします)↓↓↓
アセットビルドバナー広告
資産形成に高品質なコンサルティングを」株式会社アセットビルド
〒100-0005 千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
TEL:03(5288)5900 FAX:03(5288)5910 ✉info@asset-b.co.jp
トラストタワー外観
宅地建物取引業    東京都知事(2) 第 98768号
一般不動産投資顧問業 国土交通大臣   第  1234号
一級建築士事務所登録 東京都知事    第 60622号
一般建設業東京都知事 許可(般-2)   第144769号

講演予定(講演依頼随時受付中)
 10/23SAT 富山「(仮題)建築工事リスクと則武地所問題」
 10/23SAT 
LIFULL Home’s×楽天特別企画 不動産投資オンラインセミナー
   第一部「超図解!不動産投資の仕組み」第二部「投資パターンでアノ投資を見てみると・・・」
 10/26TUE 不動産流通推進センター主催「不動産コンサルティングの進め方」
  11/13 SAT 東京「不動産投資のリスク管理」
※満員御礼セミナー続々㈱アセットビルド公式HPにて公開中!https://www.asset-b.com/
IREM/CCIM公式セミナー2021 (猪俣担当)
  7 / 13-14  IREM MNT402(メンテナンスとリスク管理)東京会場 
  7 / 29-30   IREM MNT402(メンテナンスとリスク管理)ウェブ授業 
  8/31-9/1 IREM MKL405(マーケティングとリーシング)東京会場
  9/ 7-  8
 IREM MKL405(マーケティングとリーシング)札幌会場
11/24-26 CCIM CI102(事業用不動産の市場分析)熊本会場
2022年
1/17-19 CCIM CI103(事業用不動産のテナント分析)熊本会場

※講演・執筆・取材依頼・出演依頼・・随時受け付けています✉ info@asset-b.co.jp
Youtube楽待動画(天井)                                    


REME賞
※IREM(米国不動産管理協会)会員のなかで特に優れた取り組みをした企業に贈られる「REME Awards」において、熊本震災での活動が評価され"
2016年会長賞"を受賞しました。 

熊本震災派遣レポート
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-03.html
熊本震災派遣レポート2 
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-04.html

熊本震災派遣レポート3
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-06.html

FB
フェイスブック友達申請受付中「猪俣淳」で検索!

不動産投資の出口戦略・組合せ戦略
グローバルスタンダードの投資分析手法を個人の不動産投資に応用すると・・・「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略~詳細解説版~」(住宅新報出版)
「不動産コンサルティングの教科書」表紙
土地活用の提案業務をする皆さんと、土地活用を考える皆さんのためのテキストです。「不動産コンサルティングの教科書」(ビジネス教育出版)

資産活用・建築企画・不動産仲介・買取・相続対策・事業承継・借地借家のご相談は、こちらへ
info@asset-b.co.jp 
アセットビルドバナー広告

EQUEEN
「リスクを負わないことが最大のリスクだ」
真島ひかりさん演じるEQUEENのお言葉は、おそらくこちらが元ネタではないかと。
無為のリスク
「事業においては、リスクを最小にすべく努めなければならない。だがリスクを避けることにとらわれるならば、結局は、最大にしてかつ最も不合理なリスク、すなわち無為のリスクを負うことになる」(P・F・ドラッカー)。

「不動産投資は気になるけど踏み出すのが不安」というのは、未経験の方にとっては当たり前の感情だと思いますし、不安を抱かないのはまたそれはそれで心配です。

「個人/法人の資産形成を不動産の側面で実現するためのサポート」という目的で会社を作りましたが、不動産以外の手段を使って目的を達成するのも全然アリだと思っています。

ただ、不動産は
1.投資というよりも事業の側面が強く主体的にコントロールできる
2.一方、事業にしてはアウトソーシングの仕組みが整備されているうえ、日々の仕入れや販売、従業員の採用や評価といったことが不要なので比較的難易度が低い
3.金融投資ほど仕組みが高度化されていないので、歪みを見つけやすい
4.融資を受けて取り組める

といった部分でほかの投資と違っているので、個人的には気に入っています。

ロバート・キヨサキの「金持ち父さん・貧乏父さん」で、投資に目覚めた方も多いと思いますが、キャッシュフロー・クワドラントの概念は、20年経った今でも変わらない考え方だと思います。
キャッシュフロークワドラント
普通に生活を送っていてもいつか訪れる「無為のリスク」とは、結局は、左側(労働)のクワドラントにいる限り、加齢や健康といった要素によっていつか生活基盤となる収入が途絶えることというわけで・・・
老後の資金がありません
ついに、映画化された小説「老後の資金がありません」(垣谷美雨著中央公論新社)の主人公のような状況は多くの家庭の未来図ともいえるでしょう。
老後の資金がありません2
「年金も入るし、貯金もしているから何とかなるよ」
という声も聞こえてきそうですが、老後いくら位のお金が必要かという計算をすると、
老後に必要な資金
60歳から90歳の30年間で、およそ6,300万円(ローンを完済した自宅に住むという前提なので、賃貸の場合はプラス家賃がかかります)。

現役時代に、いくらを貯金に回せば足りるかというと、
資金を貯めるには
生活費を11万円/月くらいに抑えれば、なんとか・・・という感じです(退職金が3,000万円程度出るのであれば17万円/月位使えます)。

ちなみに、「高齢になって施設に入る」あるいは「高齢の親を施設に入れる」ということであれば、さらにそちらの費用が必要です。
有料老人ホーム費用
この例では、月額19万円程度です。

不動産でなくても構いませんが、いずれにしても何かしら手を打っておかないと、なかなか大変なことになりそうです。

もちろん、生き方や価値観はひとそれぞれ。
お金なんかなくても幸せにやっていけるよ!という方もいると思いますし、それを否定することもしません。

「お金で幸せにはなれないが、不幸を避けることはできる」

自分自身が価値を感じていて一生を通じて失いたくないものは
自由と尊厳
「自由と尊厳」。

そして、それは「誰かに依存しなくても生きていける」ということが前提条件として必要だと思っています。

「では、その仕組みはどうやって作っていくか?」という命題については、無料個別相談でお受けしています。


「投票箱」をクリックでブログランキングが上がります↓↓↓

CTR3O09U

▶オンライン/対面どちらでも・・・初めてのご相談・久しぶりのご相談も増えています。

90分無料相談の空きスケジュール確認と、お申し込みはコチラからどうぞ(HPへリンクします)↓↓↓
アセットビルドバナー広告
資産形成に高品質なコンサルティングを」株式会社アセットビルド
〒100-0005 千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
TEL:03(5288)5900 FAX:03(5288)5910 ✉info@asset-b.co.jp
トラストタワー外観
宅地建物取引業    東京都知事(2) 第 98768号
一般不動産投資顧問業 国土交通大臣   第  1234号
一級建築士事務所登録 東京都知事    第 60622号
一般建設業東京都知事 許可(般-2)   第144769号

講演予定(講演依頼随時受付中)
 10/23SAT 富山「(仮題)建築工事リスクと則武地所問題」
 10/23SAT 
LIFULL Home’s×楽天特別企画 不動産投資オンラインセミナー
   第一部「超図解!不動産投資の仕組み」第二部「投資パターンでアノ投資を見てみると・・・」
 10/26TUE 不動産流通推進センター主催「不動産コンサルティングの進め方」
  11/13 SAT 東京「不動産投資のリスク管理」
※満員御礼セミナー続々㈱アセットビルド公式HPにて公開中!https://www.asset-b.com/
IREM/CCIM公式セミナー2021 (猪俣担当)
  7 / 13-14  IREM MNT402(メンテナンスとリスク管理)東京会場 
  7 / 29-30   IREM MNT402(メンテナンスとリスク管理)ウェブ授業 
  8/31-9/1 IREM MKL405(マーケティングとリーシング)東京会場
  9/ 7-  8
 IREM MKL405(マーケティングとリーシング)札幌会場
11/24-26 CCIM CI102(事業用不動産の市場分析)熊本会場
2022年
1/17-19 CCIM CI103(事業用不動産のテナント分析)熊本会場

※講演・執筆・取材依頼・出演依頼・・随時受け付けています✉ info@asset-b.co.jp
Youtube楽待動画(天井)                                    


REME賞
※IREM(米国不動産管理協会)会員のなかで特に優れた取り組みをした企業に贈られる「REME Awards」において、熊本震災での活動が評価され"
2016年会長賞"を受賞しました。 

熊本震災派遣レポート
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-03.html
熊本震災派遣レポート2 
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-04.html

熊本震災派遣レポート3
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-06.html

FB
フェイスブック友達申請受付中「猪俣淳」で検索!

不動産投資の出口戦略・組合せ戦略
グローバルスタンダードの投資分析手法を個人の不動産投資に応用すると・・・「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略~詳細解説版~」(住宅新報出版)
「不動産コンサルティングの教科書」表紙
土地活用の提案業務をする皆さんと、土地活用を考える皆さんのためのテキストです。「不動産コンサルティングの教科書」(ビジネス教育出版)

資産活用・建築企画・不動産仲介・買取・相続対策・事業承継・借地借家のご相談は、こちらへ
info@asset-b.co.jp 
アセットビルドバナー広告

↑このページのトップヘ