三沢厚彦展 (1)
「ANIMALS三沢厚彦展」9月2日までの開催です。
木彫刻の大型作品は迫力があります。
三沢厚彦展 (4)
小品もいいですよ。

9月2日までの開催、夏休みにぜひ。

※このブログへの応援投票はコチラ!クリックすると1票入る仕組みになっています。
CTR3O09U
融資引締めの中、まだまだ前向きな金融機関もいくつか。市場動向も弱含みなエリアと抜群の安定性をもつエリアとに分かれています。いま、自分はどんな手が打てるのか?どんな手を打つのが最善策なのか?現状認識方針策定をしてみませんか?
個別無料相談受付中! 「猪俣に直接相談したい!」という方はぜひご利用ください。
申し込みは株式会社アセットビルドHPからどうぞ↓
個別相談申込
セミナー資料の配布+ブログで書けない情報+2回目以降も無料の個別相談・・・「アセットビルド会員(Club-ab)」会員登録(月額千円)もこちらから! 


グローバルスタンダードの投資分析手法を個人の不動産投資に応用する方法をしっかり勉強したい方はこの本を!
 
不動産投資の出口戦略・組合せ戦略
「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略~詳細解説版~」(住宅新報社)


こちらのブログも

↓↓↓
井上隆司日記

takeblog

まつだいらブログ

IMG_2121
会場は「横須賀美術館」(山本理顕2007)
IMG_2115
自然豊かな環境に配慮した地上1階地下2階建の鉄とガラスの建築です。
広い芝生の広場からは、貨物船の行きかう東京湾の向こうに東の軍艦島「第二海堡」が望めます。
IMG_2110
こちらは、1914年(大正3年)首都防衛のために作られた鉄筋コンクリートの海上要塞です。
2016年第二海堡
世界に誇る日本の土木技術。太平洋戦争終戦後、戦勝国の米国が自国の海堡建設の参考に設計・施工の資料提出を求めたそうです。

鉄筋コンクリート(RC)の住宅の法定耐用年数47年なのでそれしかもたないと思っている方は多いですが、そんなことないですよ。法定耐用年数はあくまでも税法上の話で、自己の居住用という用途の違いだけで同じ建物でも70年になります。
住宅の耐用年数表
圧縮に強く引張りに弱いコンクリートとその逆の特性を持つ鉄筋の組み合わせ。
酸化に弱い鉄を、コンクリートの強アルカリ性で保護しつつしかも同じ熱膨張率をもち熱による伸縮が一緒という相性のいい構造です。

ただ、建築費はそれなりにしますし、防水などきちんとメンテをしないとコンクリートが酸性雨などにさらされて中性化し、中の鉄筋がさびて(酸素と結合して酸化鉄となり分子構造が大きくなって膨張します)ひび割れ・欠落ということになりますので、定期的な維持保全コストが負担になります。

でも第二海堡や端島(軍艦島)のように、メンテらしいメンテを受けないまま廃墟となりつつも風雪に耐えて100年超えの構造物もいくらでもあります。

だからといって、賃貸物件で廃墟化させるとまずいですよ。

入居者の安全性と、物件の稼働率に大きな問題が発生しますから。

適切なメンテを行わないでいた結果、上層階のコンクリート塊が剥落して道路に落下し通行人に被害・・・なんていうことになったらたいへんな賠償責任を負うことになります。

鉄筋コンクリート造の建築費の動向は、異形鉄筋と型枠合板の価格をベンチマークするとわかります。
異形鉄筋型枠値上がり (3)
・・・・上がっています。

↓クリックすると1票入る仕組みになっています。

CTR3O09U

無料個別相談を受け付けています。

無料個別相談
【ご案内】
個別 無料 コンサル受付中! 
「猪俣に直接相談したい!」
という方はぜひご利用ください。
・相続対策と不動産投資を両立させるには?
・相続して空家にしているファミリー物件をどうするか?(貸すか?売るか?売ったらどうするか?)
・数年前に購入した物件・・出口戦略が知りたい
・いまのポートフォリオを元に、次の一手を教えてほしい。
 
・不動産投資をスタートしたいがどこから手をつければいいか?
・この物件検討しているが正直どう思うか?
・売った方がいいか?もう少し待った方が良いか?
・空室が埋まる気配のない物件、どうするか?
 
なんでもOKです!   


バックセールスなし!完全無料の90分、お気軽にどうぞ。     
↓↓ 8月の スケジュール↓↓※11日~17日夏季休暇とさせていただきます。
8月18日(土)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
8月19日(日)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
8月24日(金)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
8月25日(土)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
8月26日(日)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
↓↓ 9月の
 スケジュール↓↓
9月 9日(日)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
9月14日(金)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
9月15日(土)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
9月16日(日)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
9月22日(土)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:30
17:00-18:30
9月23日(日)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
9月29日(土)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30
9月30日(日)10:30-12:0013:00-14:3015:00-16:3017:00-18:30

お申込みは、こちらからどうぞ
http://asset-b.com/side/consultation/

1.お名前
2.ご希望の日程(掲載以外の日程ご希望の場合ご相談に応じます)
3.ご相談内容
他の日程と10月以降のご希望もこちらから
 
http://asset-b.com/side/consultation/ 
または、 
info@asset-b.co.jp 

資産形成に高品質なコンサルティングを 
株式会社アセットビルド
〒100-0005 千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
TEL03-5288-5900 FAX03-5288-5910  
info@asset-b.co.jp 
トラストタワー外観
宅地建物取引業 東京都知事(1)第98768号
一般不動産投資顧問業 国土交通大臣 第1234号
 

一級建築士事務所登録 東京都知事 第60622号
一般建設業 東京都知事 許可(般–27)第144769号


ご来社の際は、1階総合受付にて入館票を受け取り、Bエレベーターで20階まであがり、正面の”サーブコープ”受付にお越しください。
土日祝日は、閉館していますので、大丸百貨店側の車寄せに面した夜間通用口自動ドアから入館し、お電話(TEL03-5288-5900)いただければ、お迎えにあがります。
 
無料個別相談、随時受け付けています! 
メールでのご連絡はこちらへ↓↓↓ 
info@asset-b.co.jp 

講演予定はこちら(講演依頼随時受付中)
 9月 8日(土)第2回電車でGO!下見同行ツアー
 9月20日(木)CCIM-KOREA記念講演
10月13日(土)「かぼ●ゃショックと融資引締め後の不動産投資」(ボルファート富山)
10月15日(月)IREM-JAPAN主催会員拡大セミナー(北海道北見市)
10月20日(土)「かぼ●ゃショックと融資引締め後の不動産投資」&「中小企業が事業承継でお金を残す方法」~税理士法人タクトコンサルティングコラボセミナー~(東京国際フォーラム)

■IREM-JAPAN公式セミナー
9月1日(土)~2日(日)MKL405マーケティングとリーシング(東京会場)
■CCIM-JAPAN公式セミナー
9月4日(火)~7日(日)CI102市場分析(東京)

                                    

講演・執筆・取材依頼、随時受け付けています! メールでのご連絡はこちらへ↓↓↓ info@asset-b.co.jp    

 

アセットビルドの利用方法◆
「AM(アセットマネジメント)」=投資家の代理人として資産形成と投資の最適化を補助する・・・ということを突き詰めた会社にしたいと思っています。
管理会社の選定も投資家の立場に立ち、地域や物件ごとの得意・不得意、あるいは取り組み姿勢や特徴を鑑みて、もっとも適していると考えられる会社を選ぶというスタイルが、恐らく投資家にとって利益があるのではないかと。
そして、物件の運営に関しても積極的に関わり合うことで、投資価値の向上をはかります。

1.個別コンサル(90分無料)を受けていただき方向性を決めて
2.その方の方針や属性に合った金融機関をピックアップして融資の打診を行い
3.方向性に合った購入物件をご紹介したり、保有物件の売却のお手伝いをしたり(あるいは、建築・リフォームなど)
4.条件交渉や、物件調査、契約手続きを行って
5.融資手続き・登記手続き・引渡し・賃貸契約の引継ぎなどのお手伝いをして
6.PM(賃貸管理)・税理士(確定申告等)・司法書士(法人設立)・弁護士(問題対応)などの協力体制を個別に整え
7.定期的な個別コンサルで、出口戦略の検討や、ポートフォリオ組成など投資のメンテナンスを行っていく
・・・という仕事を提供させていただきます。

普通の不動産会社とまったく同じ仲介手数料で、高度なコンサルティング技術を、フェアで倫理的な立ち位置で付帯するのにもかかわらず、追加料金(コンサルフィー)はかからないというのが強味。
実務にかかわるスタッフも、建築・売買・賃貸管理の分野で経験を重ね、自らも不動産投資家であるベテラン、PMでしっかりと経験を積んだ若手(親は公務員大家)、そしてサブリース会社で事業のキモとなる賃料設定を10年間一手に引き受けていた査定のプロ中のプロという最強コンボ。
"アセットビルディング(=資産形成)"からつけた社名は、私たちがめざし、取り組んでいる仕事をよく表していると思います。良きパートナーを探していた・・・という皆さん、ぜひお気軽にご相談ください。

メールでのご連絡はこちらへ↓↓↓
info@asset-b.co.jp
<アセットビルドのミッション>
【事業の目的】            

 アセットビルドは国際標準の高度な投資手法を空理空論ではなく実務として活用し、クライアントの資産形成を不動産の側面で実現します。同時に、投資分析やコンサル的取組の普及を通じて不動産業界の地位向上と公共の利益を実現します。 
【戦 略
 
アセットビルドが選択する戦略は「卓越戦略」です。自社の利益よりもクライアントの利益を、自社の独断よりも、クライアントの求めるものと選択の自由をなによりも優先します。

【アセットビルドのクライアント】 
・収益不動産の取得・運営・出口までの一貫したサポート及びポートフォリオの組成を必要とするすべての個人投資家・資産家・企業
 
・コンサル的な業務への取り組みを課題とし、サポートを必要とする全ての不動産会社・建築業者

【5つの卓越】

1.権威Authority

知識を振りかざしたり、偉そうにすることは権威ではありません。絶え間ない知識の吸収と、実践へのフィードバック、検証、タイムリーで価値のあるアウトプットという繰り返しによって得られる深い見識が自分自身をプロフェッショナルにならしめるということをアセットビルドは知っています。

2.人格Personality

「魅は与によって生じ、求によって滅す」。期待される以上の成果を与えること。出し惜しみをしないこと。利他の心と思いやり。世の中への貸越が大きいほど、大きな利子となって帰ってくることをアセットビルドは知っています。

3.論理Logic

論理的思考と、それを裏付けるデータが物事の判断には欠かせません。また、その数字の裏には、現実の世界の人の営みがあることも忘れてはなりません。常に、それは本当かと疑いを持って本質を見抜く努力を怠ってはいけないことをアセットビルドは知っています。

4.情熱Passion

情熱は夢や希望そしてさまざまなアイデアを現実にするための原動力です。それは、個人の限られた欲求ではなく、他人や社会のためにする「貢献」とほかならぬ自分自身が実感する「成長」によってもたらされ、その多くは「仕事」が与えてくれることをアセットビルドは知っています。

5.実践Practice

不動産投資家の気持ちは、不動産投資家にしかわからない。大家の気持ちは大家にしかわからない。みずから仮説→実証→検証という実践を重ねたうえで構築されたメソッドの価値をアセットビルドは知っています。

REME賞
IREM(米国不動産管理協会)会員のなかで特に優れた取り組みをした企業に贈られる「REMEAwards2016」において、熊本震災での活動が評価され、"会長賞"を受賞しました。
 
熊本震災派遣レポート
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-03.html
熊本震災派遣レポート2 
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-04.html

熊本震災派遣レポート3
http://blog.livedoor.jp/inomata104_ab/archives/2016-05-06.html
フェイスブック友達申請受付中「猪俣淳」で検索!
不動産投資の出口戦略・組合せ戦略
グローバルスタンダードの投資分析手法を個人の不動産投資に応用すると・・・「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略~詳細解説版~」(住宅新報社)
不動産投資のルールと構造を深く学びたいかたはぜひ
CCIMロゴ

全米商業用不動産投資顧問協会(CCIM)ホームページはこちらから。複数の選択肢から最も優れた投資を選びだし、成功に導くプロフェッショナルCCIM。
CCIM-J HP
CCIM-JAPAN(全米不動産投資顧問協会日本支部)HP
IREM新ロゴ

全米不動産管理協会日本支部(IREM-JAPAN)ホームページはこちらから。世界標準の優れたプロパティ・マネジメントで保有物件の価値を高めます。

資産活用・建築企画・不動産仲介・買取・相続対策・事業承継・借地借家のご相談は、こちらへ
info@asset-b.co.jp 
HP画像