雲南、シャングリラへのたび

05年8月。中国の雲南にあるシャングリラというとこに行きました。 馬と羊と牛が一緒に生活してて、果てしなく広がる草原。北回帰線の 真下にある標高5000メートルを越す雪山。馬に乗って道なきところを 3時間かけて往復して400円。ヨーロッパ、東南アジア、 インド、どこよりも素朴で綺麗で、いいところでした。

これ以上、日本人は悠長なことを言っていられない。外国人参政権

  

引っ越ししました。5

ブログネタ
livedoorBlog全般 に参加中!





新しいBLOGはクリック。

写真がlivedoorさまのご都合により大量に消去されてしまったため、異なるblogに移転いたしました。ご了承くださいませ。

http://bdragon.blog24.fc2.com/







ヒッカドゥワでサーフィンコンテスト!5

5cbef52b.MP4
初級ゾーン、中級ゾーン、上級ゾーンがあるけど、サーフショップ裏で
独立記念日でサーフィンコンテスト開催。スリランカ人や日本人が
参加していた模様。

電車から人があふれている電車 in sri lanka4

7a75e84f.MP4

どう考えても過積載の電車。途中で力尽きて落ちたり、対向車が来たらどうなるかは知らない。

聖地 Adam's peakをスリランカ人と登る5

bfaa4453.THMアダムの足跡が残されているという、仏教の聖地、Adam's peak(海抜2500mほど)を登った際の動画です。
Quick timeで見てください。

トゥクトゥク レース4

ac8dc7c1.MP4

スリランカでヒッカドゥワから100kmの道のりを図体の大きい男三人で

トゥクトゥクで4時間ほどかけて空港まで行きました。

そのときに(勝手に)他のトゥクトゥクとレースしていた時の模様です。

10月1日

国慶節第1日目とあって香港ディズニーランドへ行く内地の人が多いのか
羅湖通関は大混雑。始めてイミグレに入るまで並びました。(約30分)

そのあとは順調でまぁ、なんともなかったですけど。
しかし、今回のチケットは原油高騰による増額多すぎ。空港税とあわせて
1万円ぐらいせしめられました。。

そして久々の関西空港到着。はるかに乗って京都に帰りました〜。
中国と違うのは空気・水、生で食べれる食べ物そして”音”ですね。

電車でみつけるお友達(電車男?)3

2b015d02.jpg 電車の中も花が置かれていてポットまであり。
洗面所、トイレ完備で今回の列車は欧米の中国語を勉強している
グループと同じ列車でした。
外人にも人気の雲南のよう。友達増えます。きっと。
私はここでは話をしませんでしたが。

昆明から大理への列車も綺麗。3

寝台昆明から大理へは22:30出発、6:20到着の8時間の予定。
列車はみてのとおり2階建てでとても綺麗!1階は3段ベッド、2階はVIPで
2階建てベッドで1階は6ベッドで1部屋、2階は2ベッドで1部屋になっており、
中国では珍しく社内のコンセントは松下製!
日本のムーンライトなんたらというブルートレインに似たイメージですが、
こんな土田舎でこの列車はすごいです。お客も満員!で列車の増結も
されており人気は上々。

いざ雲南省へ5

f8024b2a.jpg 8月11日、広東省深せん空港発、昆明行き中国国際航空で
昆明へ出発。
ANAのマイルが貯まる上に、国内線なのに大理ビールは飲めるわ、
暖かい肉の入った食事が出るわの大サービス!電車で30時間以上
かかる道のりが2時間のフライトで一気に雲南省の省都、昆明へ。

そのまま空港前の路線バスに乗って駅前へ行き、電車に乗る。
中国でも土田舎に関わらず、雲南は旅行産業が発達しているだけあって
電車の駅は豪華!!
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ