江口美香のいのちの詩(うた)

江口美香の人と人との出会い通して生まれるいのちの詩(うた)
蓮の花に魅せられた暖かくも力強い愛の詩(うた)

今月27日木曜日 午前10時半から
場所 土佐市北原小学校西隣 あとむカフェ

あかちゃんと一緒に楽しむ音楽会を開催します。
どなたでも♪幅広く選曲しております。
どうぞ、お誘い合わせの上ご来場、よろしくお願い致します。

B007F6F3-39C7-4BD8-8F2B-A468BA298204

明日、午後2時からデイサービスこなつさんで月一度の音楽サロンの日です。

毎月利用者の皆さんにお会いできる事が楽しみです。
一緒に笑い、一緒に唄い、なんともいえない温かい時間を皆さんと過ごすことに幸せを感じます。

ふるさと
ライブ音源をお聴きください。

15.16.17日と敬老会で歌わせていただきます。
メインはやはり懐メロ!
若返りに良いそうですね。

皆さんと一緒に楽しく唄いたいと思います。

本日は、「美しい歌声」という講座で友人の代わりに講師をしてきました。
こちらも敬老会で歌う曲目のレッスン。
最後は懐メロやリクエストにお応えしたり、2時間みっちりと歌いました。
結構エネルギー消耗しますね(*⁰▿⁰*)

程よい疲れの夜は、星が見たい!
でも今夜は雨模様・・・
ならば、歌で星を見るのも良いかも。

では、
「星との語らい」聴いてください。

本日は、自宅で個人レッスンでした。
不安定なお天気が続いていますが、大丈夫なのでしょうか・・・
平凡な日常がどれほど大切か身にしみます。

半世紀以上前の土佐の原風景を描いたこの楽曲。
「季の映絵」は土佐のむかし話という番組の主題歌なのですが、
子どもの頃の夕暮れ時の物哀しさや、季節ごとのお祭りや行事などに一生懸命だったあの頃。
広場での缶蹴りや鬼ごっこ、縄跳びにゴム跳び、夏は海や川で真っ黒に日焼けして遊んだり、冬は真っ白い雪にはしゃいだり、映像の中の記憶。

心の中は何も変わらず、歳だけ重ねてきたような気がします。

さて、
「季の映絵」今は亡き父との思い出、毎晩オヤスミの前に腕枕をしてお話してくれた事を元に制作しました。
土佐の原風景と四季を描いています。お聴きください。

今月27日 木曜日 午前10時半から
北原小学校の西隣のあ・とむさん二階で、
「あかちゃんと一緒に楽しむ音楽会」コンサートを開催致します。
どなたでも大丈夫です。オリジナル曲や手遊び歌、童謡など皆さんと一緒に歌いたいと思います。

一階がデイサービスこなつ、二階があ・とむカフェとして様々なイベントやお教室、ギャラリーなどで多くの方々に来ていただきたい場所として運営しております。
また、脳若トレーニングの体験や講座など、介護予防にも大変力を注いでおり、ひとりひとりが安心して笑顔で暮らせる地域づくりなどにも取り組んでいます。

癒しの空間・・・
見学などもいつでも大丈夫なので、ご興味がおありでしたら、ぜひ一度訪ねてみてください。

素敵なスタッフがお出迎えしてくれます。

こちらのコンサートもいかがでしょうか。
よろしくお願い致します。

B007F6F3-39C7-4BD8-8F2B-A468BA298204


このページのトップヘ