世の中が様々な状況下で窮地に立たされる中、私たちにできることは何か。
微かな光でも届けたい。
苦しみや哀しみは決して人ごとではない事を切に思う今。

2011年に制作した「スター」

この曲のremix版を専属の音響さんミスターK氏に依頼し、
いつものようにドラマーのKちゃんに動画の制作をお願いしました。

当時、応援してくださっていた大切な方の旅立ち、また、東日本大震災の最も悲しい災害の最中、
僅かな光でもいい、何かしなければと制作した楽曲でした。

今では相方のそのちゃんご夫妻が主宰するこどもミュージカルのエンディングでも歌って踊って素敵なアレンジで演じてくれています。
感謝です。

そこで、
私たち蓮ボーカルスクールでも、発表会のエンディングに全員で歌いたい・・・
歌うことの本質を生徒さんたちと分かち合い、またこれからも心の唄を目指して一緒に前に進んでいきたい、同時に改めてこの楽曲をライブで歌って行きたいなと思いました。

聴いてくださる皆様に希望の光が届きますように。

「スター」♪
聴いてください。



被災された方々、尊いいのちが失われた甚大な災害で、想像を絶するほどの計り知れない哀しみに胸が痛みます。
心よりお見舞い申し上げます。