もう5年以上前になるのかしら、
大好きなMくんに楽曲のアレンジとコーラスを依頼されたのは。
「みかちゃんがどんなにしてもえいき、アレンジして!それと、みかちゃんのコーラスは必ず入れてよ!」・・そうMくんから言われて、
どんな時も私の都合を最優先してくれた事もやはり、彼の誠実で優しい思いやりのある人柄があったから。
また、お互いの絶対的な信頼関係でいろんなことをスムーズに進められたのは、すごく有り難かったなと思います。

制作は、一曲ずつ何年かにわたりアレンジし、歌入れ、ギターとコーラスのレコーディング、という少しずつ進めていく作業でした。
エンジニアはもちろんミスターK氏、またドラマーKちゃんも機材運搬のお手伝いなどいろんな場面でサポートしてくれて、
ついにアルバム二枚、全13曲の制作が完成しました。
とにかく楽しいレコーディング現場で思い出は尽きません。

Mくんは、盲学校のメンバーで結成された実力派「エメラルド」のメンバー。当時の学生たちの憧れのグループでした。
その後20年経過、再開してからはずっと家族のように仲良くしてもらっていて、奥様にも大変お世話になっていました。
ですから、アレンジを依頼してくれた時は嬉しさと責任感、そして、レコーディングが一緒にできるんだという期待感で胸がいっぱいでした。
レコーディングは紆余曲折、いろんな思い出が溢れていて、最後の曲が仕上がった日の事は忘れることが出来ません。(笑)
笑いあり涙ありの数年間、たくさんの幸せに包まれていました。

Mくんご夫妻の素晴らしい楽曲に出会えた事、心より感謝申し上げます。
あのスタジオでの空気感は宝物です。ありがとう♪

13曲の中から、大好きな曲、
作詞 寺田眞由美 作曲 寺田正人
アレンジ・コーラス 江口美香
「ピエロのオルゴール」お聴きください。