2017年07月12日

第5回千両千両井月さんまつりで、井上井月顕彰会が企画する特別イベントをご案内します。

井月さんの時代を知る

井上井月が伊那地方に姿を現したのは、安政年間の末、1858年ごろといわれています。それから明治20年に没するまでのおよそ30年間を伊那の地で暮らしました。それは日本が徳川幕府崩壊と明治維新という未曾有の激変を体験した時代でした。その時代の荒波にさらされた伊那の地に井月は生きたことになります。当時の伊那地域の政治の中心だった高遠の幕末維新に様々な角度から光を当てることで井月の生きた時代を追体験します。

井月さんの居た頃の高遠城 再現図作成と解説
池上 典〈 デザイナー〉

報告とシンポジウム 井月さんと高遠藩の幕末維新
宮下宣裕〈 司会:井月顕彰会顧問〉
総論─幕末から明治維新の時代状況と高遠藩について

笹本正治〈 信州大学名誉教授、長野県立歴史館館長〉
高遠藩校「進徳館」と伊那の近代

北村皆雄〈 井月顕彰会会長〉 
伊那への亡命者たち 井月・霞松─それぞれの幕末維新

矢澤章一〈 高遠歴史研究会〉
井月さんと峰山寺、矢澤家の幕末維新

日 時 : 2017年 9月2日(土) 13:30開演
会 場 : いなっせ 5F (伊那市駅前)
参加費 : 500円
主催 : 千両千両井月さんまつり実行委員会・伊那市・伊那市教育委員会
企画 : 井上井月顕彰会 
お問い合わせ:井上井月顕彰回 Tel.0265-98-0117 mail info@seigetsu.org

+++

古田人形芝居保存会
長野県選択無形民俗文化
古田人形芝居傑作選

伊那の谷に、人形芝居が伝えられてから三〇〇年余になる。
井月が伊那に来た幕末まで、幾多の盛衰を経ながらも続けられたが、明治期になると大きな打撃を受け、多くの人形座が消えていった。その中で、上伊那では唯一命脈をつなげてきた古田人形芝居。伊那の風土と文化の誇りを伝える催しです。

第一部『傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段』[45分]
第二部『生写朝顔話 宿屋の段』[35分]


日時:2017年9月2日(土)/18:00開場 18:30-20:30開演
場所:いなっせ6Fホール
料金:当日券1300円/前売券1000円
チケット販売:伊那市生涯学習センターいなっせ5F/伊那市創造館/井上井月顕彰会
お問い合わせ:井上井月顕彰回 Tel.0265-98-0117 mail info@seigetsu.org

++

9月3日(日)は信州伊那井月俳句大会です!
会場のいなっせでは「伊那の井月物産展」、「抹茶コーナー」、「書の展示」など多彩な催しがあります!


チラシもご覧ください。(PDF2.5MB)

5SEIGETSU

furuta

2017年04月26日

井上井月顕彰会ホームページ、ブログに掲載している写真やテキストは、個人が撮影したもので、無断使用を許可しておりません。掲載写真をご使用されたい場合は、利用目的を下記までメールでご連絡お願いします。追ってこちらより利用条件をご連絡します。

何卒ご理解くださいますようお願い致します。

ご連絡先
seigetsu.ina@gmail.com
石曽根まで



2017年03月31日

17-IMG_7278

17-IMG_7212

17-IMG_7268

17-IMG_7260

17-IMG_7197

17-IMG_7293

17-IMG_7285




2017年01月25日

4回目を迎えた「井月忌の集い」。今回は俳句大会に加え、伊那の映像を上映します。井月が30年間生きた伊那の風土をご理解いただけると思います。
俳句を詠まなくても井月が放浪した伊那に興味がある人、東京在住の伊那出身者には、故郷を懐かしく感じながらお楽しみいただける内容になっています。

◎日時:2017年3月4日(土)/午後1時受付・午後1時半開始
◎会場:アルカディア市ヶ谷〈私学会館〉東京都千代田区九段北4─2─25
      TEL: 03─3261─9921
      JR中央線(各駅停車)市ヶ谷駅//地下鉄新宿線・南北線 市ヶ谷駅

◎俳句大会・映画鑑賞・連句体験
大会会場: 3F「富士(東)」
出句料:二句一組1,500円(投句する人も、しない人も)

◎懇親会
午後5時半より6F「阿蘇(西)」」
選者を囲んで懇親会を開催します。
会費: 5,500円

詳細はチラシをご覧ください。(PDF885KB)

seigetsuki4



運営:一般社団法人 井上井月顕彰会
          〒396─0004 長野県伊那市手良中坪1435番地

 井上井月顕彰会東京事務局.... 03─3341─6975[平澤・岩田]
俳句事務局:銀漢俳句会............ 03─3264─7107[銀漢亭]
井月忌の集い実行委員会........委員長:北村皆雄[ 井月顕彰会会長] 
実行委員:井口武雄、宮下宣裕、平澤春樹、大野田井蛙/俳句担当:伊藤伊那男 

後援:伊那市・伊那市教育委員会

お問い合わせ :一般社団法人 井上井月顕彰会 東京連絡事務局
Tel.03-3341-6975 (平澤・岩田)


2016年11月23日

2016年11月19日(土)の朝日新聞「みちものがたり」に【「無能の人」に登場した俳人】と題して井月が紹介されました。

asahi

井月は今、多方面の分野の人たちが執筆し、様々なメディアで発表されるようになった。



2016年11月21日

19日、堀内功翁顕彰碑の除幕式と祝賀会が盛大に開催されました。

前日準備をしている時は晴天でしたが、当日は稀に見る大雨。ご不便をおかけする事もありましたが、たくさんの人にお越しいただきありがとうございました。





郷土伊那を愛し 放浪の俳人井月を世に広めた人
堀内功翁顕彰碑


伊那市に新しい名所の誕生です

HI



場所は井月・山頭火・笠原山梨の3つの句碑が並んだ後ろの田んぼの先。

13487_801

井月をたずねて伊那にきたら、堀内功(つとむ)翁顕彰碑にも足を運んでみてください。


生前、堀内さんは井月を顕彰する活動の中でも、井月を訪ねて伊那に来る人たちの目印になるようにと、句碑の建立に力を注がれていました。

井月句碑建立の話があると、どんな石がいいか、どんな句がふさわしいか、石と文字のバランスはどうか、どの場所がいいか...石材店や現地に足を運び打ちあわせる姿は真剣そのもの。お金もかかるが、と言いながら堀内さんはいつも嬉しそうでした。


2016年10月25日

井上井月顕彰会の前会長堀内功翁の顕彰碑建立にあたり、たくさんの皆さまからご献金をいただきありがとうございました。お陰様でほぼ満額に達し、唐木屋石材工芸にお願いして作業も順調に進んでおります。心より御礼を申し上げます。

つきましては下記のとおり、除幕式と祝賀会を催す運びになりました。ご多用中恐縮ですが、皆様に列席を賜りたく、ご案内申し上げます。

敬具



開催日:2016年11月19日(土)
除幕式/午後10時〜笠原 堀内家実家の隣
祝賀会/午前11時30〜笠原ふれあい館

ご出席者には「堀内功氏顕彰碑建立記念」として作成した映画「ほかいびと〜伊那の井月〜」の60分版(短縮版)DVDを進呈します。

ご出席のご連絡は、井上井月顕彰会高橋正行(Tel.0265-73-3648)までお願いします。


平成28年10月吉日
堀内功氏顕彰碑建立実行委員会
井上井月顕彰会
蟻塚城跡保存会
青島地区有志


IMG_3407


2016年09月14日

恒例となりました、伊那市生涯学習センター主催の「井月さん入門講座」開催中です。

第1回目はすでに終了しましたが、定員に達してない場合は割引料金でご参加いただけます。

◆申し込み・問い合わせ:伊那市生涯学習センター TEL0265-78-5801
◆定員:30人
◆受講料:2,000円(全5回分)
◆テキスト代:別途テキスト代が必要となります。

◆スケジュール(2016年7月15日〜11月18日)
月日時間テーマ(仮題)講師
7/15(金)13:00-16:00井月と空谷
井月が巡った人々
下島 大輔
細田伊佐夫
8/19(金)13:00-17:00やさしい俳句の作り方とQ&A矢島 恵
9/23(金)13:00-17:00吟行句会矢島 恵
バス41名一台
10/14(金)13:00-17:00「伊那の井月さん」から
見えること
矢島信之
11/18(金)13:00-17:00井月日記から見える農村生活宮原達明


2016年09月09日

井月顕彰会の監事宮原氏のぶどう園、今年も収穫の時期がやってきます。愛情たっぷり手入れをしてきたぶどうをお客さんに味わってもらうこれからが、一番うれしい時ですね。

人気はなんといっても、皮ごと食べられる「ナガノパープル」という事ですが、詰め合わせでいろいろな種類を味わう楽しみ方もおすすめ。宮原農園の主な栽培品種は巨峰、ピオーネ、ゴルビー、ナイヤガラ、ナガノパープル、リザマート。どれもとてもおいしい!

IMG_3444

宮原氏は新しい品種が出ると栽培をしているチャレンジャー、ぶどうは木を植えてから3年程で収穫ができるようになるそうで、昨年から新たに3種類のぶどうを販売しています。

左から、サニードルチェ、シャインマスカット、クイーンニーナ。

DSC00783


表面のうっすらした白っぽい粉は、ぶどうから分泌される果粉と呼ばれるもので、ぶどうの表面を乾燥から保護する役割があり新鮮なぶどうについています。加えてぶどうのうまみにもなっているそうです。

+

宮原農園では直売はもちろん、地方発送も受け付けています。詳しくは宮原農園へお問い合わせください。

宮原氏は最近「井月の日記」を出版されました。

お問い合わせ先 
ぶどうの宮原農園
住所:長野県伊那市手良沢岡910
開園期間:9月中旬〜10月中旬、開園中は年中無休 11:30〜17:30
電話&FAX:0265-78-5774

アクセス
手良公民館(小学校隣)から西へ約400m<手良・福島線>


大きな地図で見る



ゴルビー


巨峰


2016年08月27日

「ほかいびと〜伊那の井月〜」伊那市旭座でアンコール上映

第4回千両千両 井月さんまつりで、「ほかいびと〜伊那の井月〜」と「勘太郎月夜唄」の特別上映を行います。両日とも、9:30〜の上映では北村監督の挨拶があります。勘太郎月夜唄は昭和27年の作品。主演は長谷川一夫、乙羽信子。伊那市で撮影された映画です。

日程:9月3日(土)、4日(日)
場所:伊那旭座(伊那市荒井錦町 3400)
料金:前売り1300円/当日券1500円
   *2本分の料金です。
    前売り券は、伊那市旭座(Tel.0265-72-2188)で発売中。
企画:井上井月顕彰会


上映スケジュール

9月3日(土)
9:30〜「ほかいびと〜伊那の井月〜」北村監督挨拶あり
11:45〜「勘太郎月夜唄」
13:30〜「ほかいびと〜伊那の井月〜」
16:45〜「勘太郎月夜唄」

4日(日)
9:30〜「ほかいびと〜伊那の井月〜」北村監督挨拶あり
11:45〜「勘太郎月夜唄」

IMG_2449



大きな地図で見る


月別アーカイブ
記事検索
コメント


(c)INOUE SEIGTESU Memorial Foundation all rights reserved.