インサイター

insight : the ability to understand and realize what people or situations are really like

2005年07月

内田さやか復活

このエントリーをはてなブックマークに追加
さやか♪すたいるrururu
http://blog.goo.ne.jp/uchida-sayaka/

活動を休止したSAYAKA(聖子の娘)と入れ替わるかのように、引退状態だったグラビアアイドルユニット「W-SAYAKA」の二人、沼尻沙弥香と内田さやかがが相次いで復活した。これは磯山さやかもウカウカしてられないだろう。

ミスマガジンの「ニャンニャン写真」が流出

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050731045949.jpg

明らかに小林ユリだな。まだ高校生の彼女にとってはショックな出来事だろうけど、もともとこういう写真が流出しても不思議じゃないほどのダークフォースが彼女の魅力なので、これを機にビッチ系とかゴス系とかの反体制キャラを目指してほしい。キカイダーよりハカイダーのほうが人気あるんだから。

キレる60代

このエントリーをはてなブックマークに追加
カネボウの帆足元社長、とうとう逮捕か。この人、昨年11月の『日経ビジネス』の「敗軍の将、兵を語る」というインタビュー企画で、カンニングの竹山も真っ青の憤死寸前逆ギレ大炎上トークを披露していたのが凄く印象的だった。きっといまも取調室でキレまくってるんだろうなあ。
http://koh.cocolog-nifty.com/blog/2004/11/post_9.html
http://blogs.dion.ne.jp/sasakijo/archives/207559.html
http://takase-fp.at.webry.info/200411/article_6.html

座右の村上隆

このエントリーをはてなブックマークに追加
「我々日本人は原爆の投下で被爆し、そしてもう一度、遠い太平洋上の水爆実験でも被爆した。真っ白な光の発射、永遠に焼き付けられた夏。白血病。そして夏休み。自分のための慰み、夏休みはまだ終わらない。終わることが出来ない痛みは、澱は、問題突破の出口を未だに探しつづけている。」

村上隆『リトルボーイ』より

バーチャル更衣室

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.watchmechange.com/

米GAPのキャンペーンサイト。自分の性別と身体的特徴を細かく入力すると分身CGが完成し、GAPの服をいろいろと試着させることができる、というスグレモノ。でも自分の分身なんかに興味は無いので、試しにバーチャル眞鍋かをりを作って下着姿にしてみた。似てねー。

バーチャル眞鍋

他力本願でいこう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
本願寺LIVE2005『他力本願でいこう!』
http://www.higan.net/live2005/index.htm

築地本願寺で8月6日(土)に開催される無料ライブ。浄土真宗本願寺派の若い僧侶たちが、もっと気軽にお寺に来て欲しい、という意図で企画したイベントで、みうらじゅんや漁港、サワサキヨシヒロ等が出演。mixiのコミュニティには既に230人が登録している。これはちょっと行ってみたい。

ただし、入場無料で全席自由、整理券も無しっていうのはちょっとリスキーだ。みうらじゅんは武道館を満員にする男だから、その動員力を考えると当日は解決し難い問題が生じる可能性も・・・。

"Desperate Housewives"がBS2で放映決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
「デスパレートな妻たち」NHK衛星第2 9月28日から毎週水曜日・後10:00〜
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/toptalk/soukyoku/s0507.html

YAMDAS現更新履歴で知った。「デスパレートな妻たち」っていうタイトルはずいぶん中途半端な翻訳だけど、Desperateが流行語になってしまっているのでヘタに翻訳できなかったんだろう。でもこれでやっと負け犬ブームが終わって主婦ブームがきますよ奥さん!

Desperate Housewives

やっぱりアーケード・ファイヤーはいいらしい

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヨークタイムズ紙に掲載された、ロック・フェスティバル『LOLLAPALOOZA 2005』のレビューで、新人のアーケード・ファイヤーが激賞されている。ピクシーズやダイノソーJr、ペリー・ファレルといったベテランやレトロスタイルのガレージバンドが目立つイベントの中で異彩を放っていたらしい。この珍奇なライブショットを見るだけでもサマーソニックへの期待が膨らむ。いーなあこれ。

アーケードファイヤー

知らぬ間に築いてたソニーらしさの檻の中で

このエントリーをはてなブックマークに追加
インターブランド社が発表した「2005 年ベストグローバルブランド」ランキングで、ソニーが20位から28位に大幅ダウンし、サムスンに抜かた。アメリカのメディアでは「歴史的な逆転劇」といわれている。
http://www.interbrand.co.jp/jp/activities/ranking.html
http://www.interbrand.co.jp/jp/activities/global_brands2005_press_release_j.pdf

この凋落は突然おきたわけではなく、ゆっくりと徐々に用意されていた。5〜6年前、雑誌等で見かけるソニー社員たちのインタビューで「ソニーらしさ」という曖昧な言葉が過剰に繰り返されるようになった頃から、思考停止が表面化し始めていたような気がする。

昨年ニューヨークに滞在した時も、ソニーの存在感の無さは気になった。MP3ウォークマンのCMは有名歌手が歌っているだけの退屈なもので、iPodのキャンペーンに完敗していた。マンハッタンにあるショールームも、タイムワーナーセンタービルに新設されたサムスンの豪華ショールームに大きく見劣りした。アップルやサムスンのほうがよっぽどソニーらしくみえた。

ソニーらしさに囚われないことがソニーらしさなんだ、というところにソニーらしさの難しさがある。でもまあ文系にも理系にも優秀な人材が多い会社なので、長期的にこのままランクを落とし続けることはないはず。と楽観的になっておこう。なんだかんだいってソニーは好きだから。VAIOで更新しております。

それにしてもトヨタ・ブランドは凄い。トヨタ社員は「トヨタらしさ」とかって言わなさそうだ。

『電車男』第三話の視聴率は20.0%

このエントリーをはてなブックマークに追加
『電車男』、第一話は面白かったんだけど、徐々にテンション下がっているなあ。普通のドラマになってきた。
Profile
真実一郎
心に茨を持つリーマン。吐き気がするほどロマンチスト。好きな言葉は「巨悪も美女も眠らせない!」。

サラリーマン漫画の戦後史 (新書y 240)
サラリーマン漫画の戦後史 (新書y 240)

twitter
RECENT COMMENT
あわせて読みたい
購読者数・ブックマーク数相関グラフ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ