インサイター

insight : the ability to understand and realize what people or situations are really like

2007年02月

全米を席巻するアジア系女性「ティラ・テキーラ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
着エロで過激ラップを披露する姿がウケて、MySpaceで最大規模の友人数(170万人)を獲得した小柄なベトナム系アメリカ人、ティラ・テキーラ(Tila Tequila )。彼女はどこの音楽レーベルにも所属しないままに、2月27日に満を持してiTunes でシングル"I Love U"を発売した。「これは新しいデジタル革命の始まりよ!」と鼻息も荒く、その成り行きを全米が注目している。

リア・ディゾンとは異なり、日本で受けるタイプのアジアン・アメリカンではないけれど、彼女を見ていると、倖田來未が英語を覚えて全米進出したら意外といい線いくかもしれないと思えてくる。

インディーズの逆襲

このエントリーをはてなブックマークに追加
1985年8月8日に放映された、インディーズ(自主制作音楽)ブームを初めて全国ネットで紹介したドキュメンタリー。楽曲をブツ切にして編集していたり、ブームとは直接関係のなかったフランク・チキンズを紹介したりしていたため、放映当時は批判も多かったものの、改めて見ると貴重な資料映像だ。イカ天によるバンドブーム以前の熱気が伝わってくる。Gシュミットやガスタンクは今見てもかっこいい。ラフィンノーズのチャーミーは真面目。D-DAYはコリン星人っぽい。一番の見所は「20世紀の世紀末は嫌い。軽いから!」という名言を吐き捨てるマダム・エドワルダのZIN。彼(彼女)は今でもちゃんと音楽活動を続けている。

インディーズの襲来 - 1


インディーズの襲来 - 2


インディーズの襲来 - 3

エロエロ広告で有名なボディスプレー「AXE」が日本上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユニリーバが海外で発売している10代〜20代男性用フレグランススプレー「AXE(アックス)」が、日本でも3月から発売されるらしい。AXEはマーケティングの成功事例として紹介されることが多い人気ブランドで、「AXEエフェクト=使った男はモテる、ヤレる」という明快なコンセプトに基づいたシモネタ全開広告を展開することで有名。とはいえ、シモネタ広告が自粛されがちな日本では、まさか同じコンセプトの広告はやらないだろう。と思っていたら、やるんだね。発売に先行して公開されているブランドサイトを見る限り、露骨にセックスを連想させる表現になっている。日本でここまでやれば相当目立つはず。今後はUNOとギャッツビーの強力なライバルとなるに違いない。

アメリカのAXEのCM。名作。






日本で作られたバイラル広告




座右のジェネシスP-オリッジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
"The world was not meant to be good, bad, black, white, 1 and 2, 1 and 0. It's not binary, it's chaos."

Genesis P-Orridge "Modulations"(1998)

ジェネP

本日のガセネタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
■2月3日のフジテレビ「カワズ君の検索生活」の視聴率は8.7%

■現在発売中の「SPA!」で、リア・ディゾンが「グラビア界の黒船」と呼ばれていることに対する感想を問われている(追記:先週号でした)

■「リア・ディゾンさんからバレンタインチョコを貰う権」が、Yahoo!オークションで出品中。現在の最高入札額はなんと713,000円

おっぱいチラ見ゲーム騒動

このエントリーをはてなブックマークに追加
2月3日の23時からフジテレビで放映された「カワズ君の検索生活」の番組中で、かつてインサイターが2005年11月2日にネタにした「おっぱいチラ見ゲーム」が紹介されたため、検索結果からアクセスしてくる人の数が凄いことになっている。「おっぱいチラ見ゲーム」で検索すると、ヤフーでもグーグルでもインサイターのエントリーがトップに表示されるからだ。

ライブドアブログのアクセス解析によると、番組放映直後の2月4日0時から1時までの1時間だけで訪問者数68637、ページビュー129509。2月4日トータルで訪問者数約11万、ページビューは約19万。当該エントリーのコメント欄には一日で700を超えるコメントがついた。あのゲームがテレビ番組で取り上げられるほどネットで話題になっていたとは思えないけれど、改めてテレビの影響力を実感した。でもアキバBlogあたりは普通にこれくらいのアクセス数を毎日稼いでいるんだろうから、ブログでも地方テレビ局くらいの影響力は既に持っている可能性はある。

リア・ディゾン、おっぱいチラ見ゲームときて、次はゴスとパチ怪獣が全国区人気になったら面白い。越中詩郎が突然人気者になる時代だから、ありえない話ではないような気もする。

石原真理子が髪を切った理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
石原真理子が自慢のワンレングスを切ってエアリーボブにしたのは、失恋やバッシングとは関係が無く、「40代のJJ」といわれる女性誌『STORY』3月号の企画記事のためだった。

「石原真理子さん、「変われない私」にいサヨナラします!」と題したこの企画で、彼女は「ファンを裏切れない・・・だから変われない、が心の言い訳だった。」と、ロングの黒髪&太い眉を変えずにいたことの理由を告白。可愛らしさと女らしさを両立させた新しいスタイルに生まれ変わるために髪を切り、眉を整え、40代らしいファッションに変身するプロセスを公開している。

実はSTORYの2月号では、林真理子が連載コラムで「ワイドショーを賑わせるあの女優さんを見て、昔と変わらないことのイタさを考えてしまった」と石原真理子の「変わらない」長いストレートへ後太い眉をガンガン批判していた。編集部が依頼しての前振りだったに違いない。

ところで石原真理子が東京スポーツで連載していたコラム「14個のリンゴたち」では、結局オトコに関する新しい情報はほとんど明かされなかったんだけど、違う宗教の女優にいじめられた話とか、太秦撮影所で大魔神の像を取り壊す際にお払いをしなかったから自分は腰の骨を骨折したという話とか、オカルト系の因果ネタがやけに面白かった。『ふぞろいの秘密』パート2を出版する際は是非オカルト本として書いて欲しい。

真理子

パチヒーローとパチ怪獣が戦うアメリカの特撮CM

このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカの2007年スーパーボウル中継で放映されるらしい、GarminというメーカーのGPSのテレビCM。地図が巨大化して地図怪獣マポザウルス(Maposaurus)となり大暴れ。ドライバーが正義のヒーローに変身して退治する。ウルトラマンのような円谷特撮ではなく、スペクトルマンのようなピープロ特撮的なセンスが感じられるB級CMだ。特に七色仮面のパチモノみたいなデザインのヒーローが不気味でいい。オフィシャルブログには壁紙まである。

Profile
真実一郎
心に茨を持つリーマン。吐き気がするほどロマンチスト。好きな言葉は「巨悪も美女も眠らせない!」。

サラリーマン漫画の戦後史 (新書y 240)
サラリーマン漫画の戦後史 (新書y 240)

twitter
RECENT COMMENT
あわせて読みたい
購読者数・ブックマーク数相関グラフ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ