昨日紹介した米澤玩具の首振り怪獣シリーズ復刻版の続き。怪獣ゴルゴっぽい恐竜型のほうがガーゴンで、青いモココモしたほうがコブラー。これまで写真でしか見たことのなかったけれど、実際に手にとってみると、びっくりするほどディテールが丁寧に作られている。

コブラーのお腹にある丸いポコポコは、もともとはペギラの体表にあった模様で、その後ペギャオスという有名なパチ怪獣がパチっていた意匠なので、ひょっとしたらペギャオスの原型師が作ったのかもしれない。

というわけで、今年のパチ怪獣祭りはこれで終了。また来年!

GARGON&COBRER