4月2日に渋谷クラブクアトロで開催されたAldious(アルディアス)のライブに行ったらチケット完売の超満員。700人入っていたらしい。アゲ嬢メタル、キャバメタル、女子メタルなどなど、さまざまな惹句でメディアで紹介される機会が増えた彼女たちの勢いを思い知らされた。メタル専門誌『Burrn!』で日本人アーティスト史上初めてポスターが掲載されただけのことはある。

新曲『MERMAID』は人魚姫をテーマとした曲なので、今回は恐らく津波=東日本大震災の影響で十分なプロモーションが出来なかったはず。それにもかかわらず、会場の熱気と歓声は旬なアイドル・コンサートのそれと完全に一緒。メンバーのコスチュームが色で分かれているのも、ももいろクローバーっぽい。

デコられらギターを抱えて満面の笑みを浮かべながら毒霧を吹くピンク(ギター)。
演奏途中に立ち上がって自分に注目してほしい旨を語り始める長身巨乳の紫(ドラム)。
M字開脚して巨乳をブルブルさせながらヘッドバンギングする泣き上戸のベージュ(ボーカル)。
アゲ嬢というより白ゴスロリ風味でマスコット的存在の白(ベース)。
黒網タイツの美脚も露わに泣きメロをかき鳴らす赤(ギター)。

関西人だからなのか、演奏の合間に気取らない女子会みたいなフリートークを延々と続けられるのも面白い。ライブ終了後は飲み終えたペットボトルを客席に投げ込んで観客たちが壮絶な奪い合い。700人との握手会も自主的に敢行。メタル・サウンド+アゲ嬢ビジュアル+アイドル・スピリットというケイオティックな取り合わせを絶妙に消化した唯一無二の存在として、西から日本を元気にしてほしい。


Mermaid
Mermaid
クチコミを見る