2016年02月11日

[記事の見方・・・・]

私のサイトの検索キーワードは(インスピ気まぐれ日記)だということは何回も案内している。検索エンジンでヒットするものの中で

どれでも良いから、読み始めて、「前の記事」というパイロットで、順番に見ていくと、その時の記事が遡って読める。

そして、最後は、一番上の行にあるタイトル行をクリックすれば、最新の記事に戻る。ブログの仕組みとして、大体はどこのサイトも
同じ仕組みとなっていると思う。

本日は、「ビツグデーターの罠」という本を改めて、活字ばかりの本を読み直して、その怖さを味わったばかりだ・・・

読めば読むほど、怖くなる。



inspinsp at 16:47│コメント(0)トラックバック(0)
[個人リンク集について・・・]

私のサイトに設置している個人リンク集は、ほとんどが勝手リンクで、いちいち相手先に断りをいれて設置したものではない。

普通、「おきにいり」とか「ブックマークを付けて、個人の端末に置いておくものだが、私が、たまたま出先で他人(ひと)の端末

を借用してみると、驚くほど沢山のお気に入りやブックマークの項目があり、大変に不便を感じたので、個人サイトに勝手リンク集

を設置するようになった。ちなみに、ブツクマークというのは、「ネットスケープ」という通信ソフト系の呼び名で「おきにいり」

というのは、「IE」系の呼び名でほぼ同じものだ。

自分のホームページに設置するものは、当然、自分で良く利用するサイトにしている。また、信頼できるサイトばかり勝手に選択

している。時には、新聞その他で、取り上げられたサイトもあるが、怪しいサイトは選んでいない。

外で自分のサイトさえ選択すれば、自分がそのサイトに行けるように設置もしている。

残念なものでは、サイト閉鎖になったものも混じっている。そうかと思うと、逝去されたのに、しかも有料プロバイダーのものなのに

そのまま残っている場合もある。これは、ある意味、便利なものだ。いまだに、残念に思っているのは「足跡」というサイト横断型の

便利な「サービス」が閉鎖となった事だ。また復活できるものなら再開してほしいと思っている・・・



inspinsp at 08:49│コメント(0)トラックバック(0)

2016年02月10日

[隣の工事・・・]

本日は、棟上げの準備の足場工事をしていた。昔から棟上げというと大安の日という具合になっているが・・・

あいにくその日は日曜日となっている。

い゛れにしても、近日には、棟上げ工事にかかると思う。ある意味、楽しみだ。

inspinsp at 17:42│コメント(0)トラックバック(0)
[本持参で、施設へ行ってきた・・・]

昨日に図書館から借りた本(ビックデータの罠)という本を施設に持参した。

PTのM先生と、STの文学少女先生にお見せした。

少しだけパラパラと御覧になっただけだが、少しは、参考になったかもしれない・・・



inspinsp at 16:00│コメント(0)トラックバック(0)

2016年02月09日

[根拠を求めて・・・]

私の昔のリンク集を閲覧してみた。

ほとんどが、私の勝手リンク集で、相互リンクはしていない。

「わすれんぼおばさん」というキーワードでそのサイトへ行き、お役立ちサイトで、「インスピルーム」が

私の昔のサイトだ。もう半世紀以上以前のホームページたが・・・

その中で「朝日新聞」のみがリンク許可を頂戴している。が、承諾メールは、もう保存もしていない。

サーバーにのこっていたから、リンク集も確認できた。

誠に面白い。


inspinsp at 20:00│コメント(0)トラックバック(0)
[ビッグデーターの罠・・・]

今朝、図書館で発見した本だが・・・

新潮選書 岡島裕史 

これは、パソコン関係の書棚の中から発見した本で、他のビックデーターの本とどちらを選択するか迷って、より刺激的なものに

した。

ネットに参加されている方々にも是非、一度は、ビックデーターの話をよんでもらいたいなと思いながら選択している。

私の目下の「関心事」は、「迷惑メール」が何故、殆どの方々に届くのか?という疑問からだが・・

メールアドレスは、どういうようにして盗まれているのか?という問題もある。

私のように、ネット上に「サイト」を持っている者達は、当然の事として、個人のメールアドレスが知られてしまうのが当然では

あるが、ただ、ネットに参加している方々にも、同じように「迷惑メール」はとどいている。

一度は、「ビックデーター」関係の書籍を読まれるべきだとも思いながら・・・原稿を作成した。

inspinsp at 13:13│コメント(0)トラックバック(0)
[返本に行った図書館で・・・]

無目的に分館内の書棚を見て回った。分館だけでも、かなりの本が置いてある。その中で面白そうな本だけを何冊か抜いて来た。

新聞あるいは、雑誌で紹介されているような新しい本でなくても、折角、入館しているのだからと、探してみたが、返本の事を

考えると、余り沢山の本を持って帰るのも面倒なので、数冊だけに留めた。

囲碁のテキストも沢山あったが、まだ次週の事になるので、気が向けば、またにすれば良い。

取りあえず、帰宅したので本日の記事を書き込んでおきたい。

inspinsp at 11:50│コメント(0)トラックバック(0)

2016年02月08日

[囲碁の日だったが、本日は通所者の出席数が多くて・・・]

午前中のリハビリ等の行事が長引いて、いつもの段どり通りには進まなかった。

食後にやり残したリハビリを片づけて、昨日の午後、図書館から借用してきた「手筋トレーニング」というテキストを用意して

M女史との研究を開始した。囲碁の言葉を覚えるのが大切と言っているので、その当たりの話をした。

「鶴の巣ごもり」という言葉で、面白い言葉がある。これなんか、手筋のテクニックだが、問題集として理解するよりも、実際の

対局場面で、自分が利用する事ができれば、かなり進歩する。

あるいは、「2の一」という言葉もある。どの本でも出てくる言葉の本当の意味を理解して、実戦で利用できるようになると、かなり

進歩するものと思っている。

ちなみに、図書館への返本は、明日にした・・


inspinsp at 16:47│コメント(0)トラックバック(0)

2016年02月07日

[出かける予定が狂ったが・・・]

北朝鮮の「ミサイル発射」で、散歩に出る予定が狂った。

図書館への散歩は、諦めてNHKの囲碁番組を見ていた。

「碁敵は憎さも憎し懐かしい」という落語家の言葉も聞けた。このフレーズは、私も好きで、昔からよく使っていた言葉だ。

囲碁に関する言葉も覚えておくと面白い。やはり、囲碁は少しでも打てるようになると人生に潤いが出てくる。





inspinsp at 13:38│コメント(0)トラックバック(0)
[本日の昼にはNHKの囲碁の番組がある・・・]

M女史は、見てくれているのか? 少しだけは、期待している。


昨日、施設から帰りがけに、新しい入所者への説明されている家族の方と職員さんの会話が少しだけ耳に入った。

ここのホームページを見て云々、や、通所者のブログを見て云々・・という話をされていた。

すると、このような施設でも、社会的な評判も新しい人達の参考になっているのか?という理由(わけ)も理解した。

私は、今の施設の通所者だが、一切、この施設の名前は、明かしていない。時々、通所しながら、内部的な内容は

報告しているが・・・

というのも、この施設から、一歩でも外に出ると、知っている顔に出会う可能性も高いからだ。

現役時代から、今の通所している施設の近くには、多くの知り合いの会社もあり、知っている顔も多い。

だから、買い物ツアーという行事には、一切、参加したことがない。

現在は、始めて、昔に同じある会で同じメンバーだった方と週に1回は、顔を合わせている。互いに昔の話は、あまりしないように

気をつかっている・・・

inspinsp at 09:26│コメント(0)トラックバック(0)

2016年02月06日

[囲碁について・・・アマの初段というのは・・・]

誠に解りやすい相手だと思う。囲碁はハンディ戦であるので、6子(黒石を6個)置いて対局して同等なら6級だし、勝てば5級だ。

大体KP(級クラス)の者で、その程度あたりになると、囲碁の面白さが理解できるようになる。

勿論、アマの世界だけだが・・・プロの人達は、特別だと考えた方が正しい。アマでやるなら、6級を目途にしておいたほうが面白い

ものと思う。明日の日曜日には、NHKでは、将棋に続いて囲碁の番組がある。解説者が色々と場面説明をしてくれるので、かなり参考

となる。当然に対局のプロ達は、碁盤なんか必用は無い。頭の中に碁盤は互いに記憶して、何手も先を読んでいるものだ。

アマでも、数手先まで読めれば、少し世界が変わるかもしれないが・・・

アマの初段程度では、ほんの少し先程度のものだ。それでも、何千年も続いたゲームの世界に一歩でも入ると、止められない。

そういう魅力に満ちた世界でもあると思っている。

月曜日は、囲碁の日と決めたのは、私の都合でもあるが・・・






inspinsp at 14:26│コメント(0)トラックバック(0)
[タイムリーな新入荷本・・・]

調剤薬局からの帰途に図書館へ寄った。

新着図書が置いてある場所に「琴バウワー」で有名となった、琴奨菊の本が並んでいた。印刷業界は、時流に合わせて本を出版

しているものだと感心してしまう。当然、本人が執筆したものではなく、他(ほか)のライターが執筆したものと思う。

写真や過去の略歴等が掲載されている。ネットなら、その日の間に山ほど情報がゲットできるが、製本にするには、少し時間が

かかる。でも、図書館側では、そういう本は、即に新刊本として、並べている。




inspinsp at 13:14│コメント(0)トラックバック(0)
[迷ったけど・・・]

削除することに決めた。

私は、いままで、殆ど削除したことはなかったが・・・

リンクミスの事は、病院の待合室で、スマホで検証していて、削除したほうが良いと考えていた・・・

丁度、M氏の兄さんとも久しぶりに同時の待合となっていた。





inspinsp at 11:51│コメント(0)トラックバック(0)

2016年02月05日

[再度、私のサイトの案内を・・・]

私のサイトの検索キーワードは「インスピ気まぐれ日記」だが・・・

それで検索すると過去のものも<でてくるが・・最新の記事にするには、一番上のタイトルをクリックすればよい。

どこのブログでも同じ仕組みとなっているようだ。

私のサイトは、かなり古いので、たまに昔のものがでてくる時があるが、一番上のタイトルをクリックすると最新の記事に戻る。



inspinsp at 20:20│コメント(0)トラックバック(0)
[意は通じていた・・・]

流石、私が文学少女少女先生と命名した方だ。家に帰ればパソコンがあるのに一昨日は、帰宅途中で携帯端末で、山椒魚の話を

調べられていた。面白い話だから、参考になったことだろう・・・

検索エンジンには、世界中の過去からの出来事が満載されている。新しい作家も資料調べには、持ってこいの世界となっている。




inspinsp at 16:30│コメント(0)トラックバック(0)

2016年02月04日

[図書館は、休みだった・・・]

夜間返本窓口に張り紙がしてあった。「他都市町で借りられた本は、ここに投入しないで下さい。と記されていた。

ここは、姫路図書館の分館でもあるので、姫路図書館の本なら、どこの分館でも、バーコードで管理するからデータ
ベースは、狂いは無い。

だけど、他都市や町の図書館のものが入ると、狂いが発生する。

ちょっとした事でも、考えれば、想像がつく・・・

inspinsp at 09:58│コメント(0)トラックバック(0)
[姫路のフォーラス閉店・・・]

姫路フォーラス閉店 45年の歴史に幕

http://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201601/0008767678.shtml

これは、昔のジャスコが誕生した時の頃だった。

確かに、昔懐かしい店だった。



inspinsp at 09:10│コメント(0)トラックバック(0)
[訂正はしない・・・・]

今、私のパソコンは、安定性を欠いている。

言語の先生との約束は、井伏鱒二さんの山椒魚という言葉と野坂昭如さんという作家の話だった。

私も、原稿をタイプしていて、半分は忘れていた・・

ところが考えてみると「検索エンジン」という言葉は、もうそれ自体が「人工知能」そのものだ。

GOOGLの検索エンジンは、ネットに参加している人達がだれでも利用できる。



inspinsp at 08:03│コメント(0)トラックバック(0)

2016年02月03日

[井伏鱒二の作品で山椒魚・・・]

本日のSTの先生のテキストは、山椒魚だった。これは、昔に文学者の間で物議をかもしだした作品だ。

先日、訃報をかきのがしているが・・・STの先生のテキストが森鴎外の山椒魚だった・・・

この話は、随分昔に文学者の間で話題となった本だった。特にいちゃもんを付けていたのは、逝去された方だった。

勝手に削除するなんてひど過ぎる。というものだった・・・この方も有名な作家で、野坂昭如さんだったと思う。

STの先生には、検索エンジンで調べるようにとしておいた。お勧めしておいた。

inspinsp at 16:29│コメント(0)トラックバック(0)
[本日は、早速、新しい通所者がはいった・・・]

道順をみれば、大体の勘で、私の自宅への順路も解る。新しい通所者が入ると、帰路には、連絡員むさんも同乗して自宅まで送り届けると

いうシステムになっている様子だ。

運転手さんに道順を説明して私の方法を教えてあげた。


今朝は、朝から、清原の事件を報道していたが、朝に追記を書き込む気がしなかった。





inspinsp at 16:03│コメント(0)トラックバック(0)
「百万本のバラ」 別府葉子