2004年09月

2004年09月29日

「翔ぶが如く」は前から読みたかったから楽しみだ。私は別に司馬史観の全面的指示者ではないが、小説は面白いと思う。司馬遼太郎といえば、「坂の上の雲」は「新入社員に読ませたい本」や「二十一世紀に残したい本」癸韻如↓2が新戸部稲造の「武士道」らしいけど、読んでもあほはあほだと思いますよ。だって俺、両方とも読んだもん。でも、この2冊は必読です。日本人なら。


(00:38)