みなさま、こんにちは。久しぶりの登場!朝倉です。

最近お客様から
「お宅は何年くらいお店をやっているんですか?」
と尋ねられることが増えています。
外観
商品だけでなく、お店のことや会社のことについてご興味を持っていただき、
とても嬉しいです。

実はうちの本業、木工製造・卸業は今年で68年目になります。
約40年前に前の工場(西蒲区)が手狭になり、今の場所(新潟市南区=旧白根市)に移転してきました。※ちなみに最初は加茂市に工場がありました。

その際に建設したここの建物は、国道側がお店になっており
壁を隔てた奥側が工場になっています。
IMG_6647
※なんの飾り気もない無骨な工場。
味があって私は好きです。
IMG_3825
最近は、燕三条の『工場の祭典』など様々なプロモーションの効果か、
工場があることに興味を持つ方が増えているような気がします。
なんにせよ、製造業にスポットが当たることは私たちにとっても嬉しいことです。


工場内部は2F建てになっており、大まかにわかりやすく言うと、
1Fが主に製材された木材をプレスして、接着→板にした後、加工をする場所。
IMG_0200
2Fは加工されたパーツを組み立てたり、塗装を行う場所。
2010_1001_130724-DSCF0983
2010_1001_130642-DSCF0982
画的に全然面白くないですよね(笑)
でもここから最終製品に仕上がってくる過程は、ワクワクするものです。
自社製品はもちろん、最近は他業種から変わったOEM依頼も増え、
これがなかなか面白いんです。ご紹介はできませんが・・・

IMG_6901
お店のイメージとは違い、職人たちはアグレッシブでタフガイ。
自分たちで何でも作り出します。職人だから当たり前か(笑)


ということで、平日の店内は工場からの音が聞こえる
何とも不思議な空間です。
ご希望のお客様は、タイミングが良ければ工場内をご案内できるかも。

d
あと、これは誠に申し訳ないことなのですが、
工場に引きずられて、お店のスタッフも少し職人気質です。
お客様に媚を売ることが苦手です(笑)
※決して恐いということではないので心配ありません、無害です。

ただ家具の知識に関しては、変な偏りやブランド志向がなく、基礎をしっかり学んでいるので、モノづくりをお客様に伝えることができる、私にとって頼れる人間です。


最近は家具だけでなく、木製雑貨の企画・製造にも着手しており、
ご覧いただけるショールームを店内に作りました。
平日は業者さまと打ち合わせに使用していることがありますが、
気にせずバンバン見ていただいて構いません。
S1
sinは今月で8周年を迎えます。
これからもご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


オリジナル家具を中心とした新潟の無垢家具専門店
Japan Interior Style sin
新潟県新潟市南区茨曽根2574
http://www.interior-sin.com