この度、JR東日本さまよりご依頼いただき
新潟駅・新幹線待合室に家具を製作いたしました!

yusuke
JR東日本新潟支社のご担当者さまと弊社・朝倉を中心に打ち合わせを重ね、
新潟ならではの素材や技術、文化を『見て』『触れて』『知る』ことができる
新幹線待合室の改装に携わらせていただきました。

 caption
コンセプトは 「座にいがた THE NIIGATA」 
新潟の木をふんだんに使用した、特別な待合室が完成しました。

a
待合室に入ると、中央に”舟”が!
スノービーチ(新潟県産ブナ)で製作した舟型のベンチです。

新潟はかつて北前船の寄港地として栄えた港町です。
その歴史を感じさせる舟型ベンチの長さは約3m
このベンチには、大白川生産森林組合とスノービーチプロジェクトの協力により、
ダイニングテーブル6台分の材料が使われました。
このダイナミックさは圧巻です。

d
新潟漆器職人・真田桃子さんに依頼したこの部分は、
朽ちた金属に見える朧銀塗(おぼろぎんぬり)
x
約400年の歴史を持つ〔新潟漆器〕は、「変わり塗りの宝庫」といわれ、
数多くの技法で多彩な模様を作り出すことが出来ます。
y
金属では成し得ない形状を、漆で金属に見立てる。
「変わり塗り」の真骨頂を表現したベンチです。


f (4)
壁側を見ますと、branch stool が並んでいます。
日本海や信濃川、田園をイメージした色彩で
コーディネイトさせていただきました。
「水と土」の新潟風景を感じてください。

このbranch stoolは、別注スノービーチ仕様となっています。
sinではKIRI branch stoolを販売中です♪
https://kiri-asakura.jp/products/kiri-branch-stool/


i (2)
まだまだご紹介したい見どころがたくさん♪
次回に続きます。お楽しみに。

---------------------------------------------------------------------
新潟を訪れる方はもちろん、新潟在住の方々も
ぜひ「座にいがた」を訪れてみませんか?
新潟駅・待合室で、新潟ならではの素材や技術、文化に触れてみてください。
---------------------------------------------------------------------


オリジナル家具を中心とした新潟の無垢家具専門店
Japan Interior Style sin
新潟県新潟市南区茨曽根2574
http://www.interior-sin.com