花宴の台所便り

北米在住20年、世界の家庭料理を取り混ぜながらのうちの食卓です。 現在はカナダのトロント在住。

今回はビーチが中心の休暇で、余り張り切ってレストラン探しもせず、入念に予約も取らず入れるところに入って来ました(笑)。 

オアフ島についてはどっさりレストラン情報がありますので余り当てにはならない私の印象ですが・・・、やはりバケーション気分でゆったり食事したり、バーで一杯頂くならば、ハレクラニ・ホテル内が手堅い気がしました。 サービスの方の対応が他と較べるとプロフェッショナルで気分良くお食事が出来るんですね。
IMG_0689
 これはハレクラニ・ホテルのプールサイド・レストランのメンチカツ・サンド・・・V君がこれを気に入って、結局度々来る事に(笑)。
IMG_0686
海を眺めながら、ゆったり過ごせるのも良いかな〜♩ このオブジェのように見えるのは、樹齢150年くらいのこちらの象徴のような木で、残念ですが昨年倒れたそうです。 倒れはしましたが、ホテルではこの木に手を掛けて再生の努力をしているとか。 
IMG_0681
これは中華蒸しを洋風に盛り付けたオナガの一皿。 

これはワイキキのショッピングセンター内でふらりと入ったイタリアン・レストランのIl Lupinoというレストラン。 ここは眺めはありませんが、オープンエアで食事が出来ますし、サービスの人も丁寧で、お値段もこのエリアでは良心的でした。
IMG_0626
子牛のカツレツです。 これはボリュームがあって二人で一皿で十分くらい。 ワインもお手ごろです。
IMG_0624
ピッツアも上々。

カハラのホテルでは人気だというブランチを試してみたのですが・・・これは私には少々疑問で・・・。
IMG_0645
日曜日のビュフェのブランチで、確かに豪華な食材が並んではいるのですが・・・何となくお料理もセッティングもサービスも雑・・・ホスピタリティーとか丁寧さを感じないんですね・・・。 ロケーションやビーチが素晴らしいので、このホテルのマネージメント、もうちょっとレストランもきちんとして欲しい気がします。 ピーチサイドのレストランやアフタヌーンティーも試したのですが・・同じ印象なんですね。 
IMG_0648
見た目は悪くないんですが・・・4年住んだユタ州のスキーリゾートでもこれよりずっときちんとしたブランチが出せますのに・・・。
DSC_0322
車の運転をしますと、キング通り沿いに駐車場付きのレストランも並んでいて、こちらは移動は車のローカル客が沢山。 これは稲葉というお蕎麦屋さんで、お蕎麦は美味しかったです。 ”ハワイに来た!”という雰囲気ではありませんが海外の和食店の雰囲気。 そういえばワイキキにもYokochoという地下の和食系のレストラン街のようなのが出来ていて、駅ナカの風情です(笑)。

料理ブロガーの盛り上がらないレストランレポート、ご勘弁くださいませ・・・レストラン情報はどっさりありますし、ここはちと本音で・・・(汗)。
  

日本のバーですと、カウンターにビシッとネクタイ姿のバーテンダーがあれこれと素敵なカクテルを作ってくれますが、一時は忘れられていたハードリカーのカクテルが、こちらではここ数年で再流行しています。 最近はミクソロジストなんていう職業名になっていたり。 南の島、ハワイはトロピカルフルーツを使ったり、冷たいダイキリなど綺麗なカクテルが似合います♩
IMG_0618
これはハワイの十八番、ロイヤルハワイアンホテルのマイタイ・バーのマイタイ♩ ラム酒にパイナップルジュース、オレンジジュース、オレンジキュラソー、レモンジュースなど。 明るい海を眺めながらにピッタリですね♩ 遠くにダイヤモンドヘッド、目の前は賑わうワイキキ・ビーチ! 
IMG_0660
こちらはハレクラニ・ホテルのバー♩ 奥に写っているのがこちらのマイタイです。 私はハードリカーは帰り道が不安なので(笑)、ソビニョー・プランを。 現金なもので、まだ気温的には真冬のトロントではマルベックだのメルローの重いワインばかり頂いていましたのに、ハワイに来るといきなり軽くさっぱりしたソビニョーブランが欲しくなるんですね。
IMG_0682
こちらはラム・ベースのトロピカル・カクテル。 素敵な名前がついていたんですが・・・覚えていない情けなさ、ラムにグアヴァジュース、パイナップルジュース、ココナッツジュースだったかな? フローズンで冷たく華やか♩
DSC_0260
こちらはノン・アルコールのカクテルでパイナップル丸ごとの器入りです! ジュースはパイナップル、ココナッツ、ライムのジュース。 大人向けですと、ここにラムも入るのかな? 
IMG_0684
こちらは南国風フルーツパンチ♩ グアヴァジュース、パイナップルジュースをスプライトで割ったもの。 材料だけならトロントでも揃えて出来るような気はしますが・・・こればかりはやはりロケーションがモノをいうというか(笑)、暖かい気温で海を眺められるバーで頂いてこそ、という気もします。

こういうトロピカル・カクテルは南の島ならではですね♩ ワイキキは人が多いのと、何となく巨大モールの中を歩いているような気分になり、少々疲れましたがバー・ホッピングは楽しかったです♩

 

今回滞在したのはワイキキから東へ車で20分くらいのカハラ地区のホテル。 人で大混雑のワイキキから距離がありますので、飛行機の便の便利はオアフ島にはいたいけれど、ビーチでのんびりしたい方には良いホテルだと思います。 立地は素晴らしいですし、ピーチもほぼ宿泊客ばかりで静かです。 
DSC_0293
外観はこんな感じ。 最初はリゾートとコンドのコンプレックスで作られたのでしょうね、ホテルの隣は同じ設計のコンドがあります。 ビーチはパブリックですが、アクセス的にほぼプライベート状態でした。 ゴルフコースも併設されています。
DSC_0272
吹き抜けのロビー。
DSC_0315
ロビー奥はオープンエアのラウンジで夜はバーになっています。 
DSC_0273
ラウンジからの眺め。 手前がプールでこれはラップには無理ですが、お子様向け。
DSC_0320
敷地内にラグーンがあって、イルカ、お魚、ウミガメも飼育されています。
DSC_0321
ピーチ沿いのレストランが2軒、ロビーエリアにもレストラン2軒とスナック・バー。
DSC_0322
ここのピーチは巧く立地されていて、沖の岩礁群でプールになっています。 サーフィンとかブギボードには向きませんが、波がないのでシュノーケルや泳ぐのに安全に出来ています。 
DSC_0323
敷地内ではウエディングも🎶
DSC_0326
このホテルは元々はヒルトンが建てたもので、その後マンダリンオリエンタルに移行し、今は日系企業がオーナーとか? 正直に申しますとホテルとしてのあり方がかなりチグハグ。 5⭐️の立地でお値段もそういう設定ですが、3⭐️な運営というか・・・。 ラグジャリーリゾートを目指すならばもう少ししっかりしたリゾートホスピタリティーが必要という印象を受けます。 

本当に豪華なリゾートホリデーならば、やはりマウイ島辺りに飛ぶ方が安心な気はしますが、こちらのある意味テキトー感のある雰囲気はあまり緊張せずに(笑)気楽に過ごせる良さもありました。 ワイキキ周辺は人で溢れていますが、カハラは静かです。 ビーチでのんびりと寛いで、シュノーケルでプカプカ浮いてお魚を眺めるには最高のロケーション♩ 海外旅行が苦手な日本人でも”ハワイなら・・・”という人も多いと思います。 夏の湘南海岸的なワイキキよりもこちらはずっとハワイの旅を味わえると思います。  


 

宿泊していたホテルにはラグーンがあって、イルカが6頭飼育されていました。 ホテルとは別運営のドルフィンクエストという会社が運営しています。 申し込むとイルカさんと交流出来ます。
DSC_0349
V君は準備してなかったのですが、ラグーンの水はピーチより冷たいようなのでウェットシャツがあった方が無難かも。  最初にライフジャケットを借りて、お勉強タイム。 
DSC_0353
1時間コースでしたが、割と直ぐにプールへ入れて貰えます。 最初は浅いプールでサインランゲージを習っています。 ワクワク・ハイパーな人間よりずっと落ち着いたイルカさん。 これはホクさん(名前)かな? 
DSC_0365
ちょっとイタズラも芸のうちです。 
DSC_0366
これがおいでおいでのサインかな?
DSC_0367
イルカさんが来てくれてくるりと一緒に回ってくれます。 
DSC_0378
その後、深いプールへ移ってイルカさんの水中での動きを眺めたり・・・
DSC_0384
イルカさんに引っ張って頂いたりと・・・
33c253b4876340fa9c3d9aea2cc83164
大変楽しかったそうです♩
DSC_0388
イルカさん、お世話になりました。 どうもありがとうございます。
cb688049f6284bfda60778c51e0042ab
ドルフィン・クエストは、ホテルのゲストでなくても申し込めます。 お値段はそれなりにしますが、海洋関係の仕事でもない限り、イルカに触れる機会というのは無いので、良い思い出になるとは思います。 1時間コースは指導は英語ですが、小学校高学年くらいでシュノーケルマスクが使えれば大丈夫に見えました。 さて親的には撮りたいイルカさんとお子様の写真ですが・・・望遠を使えばゲートの外からでもそれなりに良い写真は撮れる距離です。 もちろんですが専属カメラマンは良い位置にいますので、結局写真を買う事にはなりますが・・(汗)。
 

吹雪のトロントから常夏のビーチ・・・家は特にアクティブな家族でもありませんので、ビーチでゴロゴロ🌴 ・・・最近のビーチは・・・WIFIが繋がってしまうようで・・・こういう時くらいはネットから離れるつもりが、ブログの更新までビーチにやる事になって、やれやれ(笑)。
DSC_0261
今回滞在しているカハラのホテルはビーチの沖合にロック、1メートルくらいの高さの岩礁が広がっていて、内海がプールになっていますのでかなり安全。
DSC_0291
泳げない人でも十分シュノーケルで浮かんでいられます(笑)。 サンゴ礁の海ではありませんし、透明度は高くはありませんが、魚くらいはどっさり見られます。 蟹もいたかな。 私は水中対応のカメラを持っていませんので、ホテル内のラグーンの生き物の写真でお許しを。
DSC_0278
浅いところでもこういうお魚がワラワラ(笑)。
DSC_0279
フグなんかも見かけました。 
DSC_0277
こちらは海では見れませんでしたが、ホテル内のラグーンの海亀。
DSC_0344
イルカも6頭、ラグーンで飼育されていました。
DSC_0249
ゆる〜いヴァケーションです(笑)。
 

↑このページのトップヘ