露地物のトマトが段々と大きくなって来ました、どっしりして形の整ったのがありましたので挽肉を詰めてファルシに! 
DSC_0656
トマトは実をくり抜いておきます。 残った汁はガズパーチョとか、煮込みに転用。 ズッキーニは半身を少々削いで中をくり抜き、こちらは少々塩をふってアク抜きを。
DSC_0649
詰めものです。 今日は子牛の挽肉を使っていますが、合挽き、豚挽肉でも。 左に見えるのは味出しの肉類で、ベーコンとか塩漬けの豚肉、カナダでしたらピーミールベーコンでも。 叩いて挽肉と塩と一緒に粘りを出します。
DSC_0648
薬味の野菜です。 みじん切りの玉ねぎ、ニンニク、パセリ、牛乳でふやかしたパン粉、卵一つ。 最初に肉と塩だけで粘りを出し、それから具材を混ぜ合わせます。
DSC_0657
準備した野菜に詰めて180℃のオーブンで1時間くらい。 焼くと詰めものが膨れますので、盛り上げないように詰めます。 仕上がり15分くらい前にトマトの上部を掛けて一緒に焼きます。
DSC_0658
 ぐつぐつと出来上がり♩ 
DSC_0660
これはバターライスなど付け合わせると相性が良いです。 南仏ですとお米を詰めるレシピーもありますね。 
DSC_0659
このパテの器に入っているのは残った詰め物。 カナダですとスーパーマーケットで買う挽肉は1ポンドのパッケージ、挽肉は傷みも早いので1パックで作って残りはミートローフとして一緒に調理してしまうと楽です。
IMG_2533
週末のピクニックのサンドイッチ用に。