トロントで手に入る鰯は地中海産の冷凍物、魚屋さんでは解凍されたものが並んでいます。 店にも寄るのでしょうが、先日、セントローレンス・マーケットの魚屋さんで買ったものは丸のまま、鱗もついた状態ですので、買ってきたら最初に下拵えを。 下拵えには使い捨てのゴム手袋を準備します。 グリルの場合は、最初に鱗を削いで、頭を落とし、手開きで内臓を取り出したら一度さっと洗います。 この作業は庭などある方は野外ですると、後始末が楽。 このまま塩焼きに大根おろしでも十分美味しいですが、レモン塩をお腹に詰めて一晩冷蔵庫でも。 頂く前日に購入したような場合はこの方が美味しく出来ます。
DSC_0631
煙がもうもうと立つ鰯。 昨今の都市生活ではバーベキューの季節でなければ頂けない珍味で、鮭よりも有り難く思われます(笑)。 使ったグリルにも匂いが残りますが、オレンジの皮などを低温で焼くと匂いが治まります。 

以前はオンタリオ湖の人口ビーチにギリシャ料理のレストランがあって、私はビーチよりこのレストランで頂ける鰯のグリルの方を楽しみにしていたのですが、昨年テナントが変わって普通のバーになってしまいガッカリ。 ハンバーガーとビールの方が手頃で受けるのでしょうが、北口の湖ビーチを眺めつつ頂くギリシャ料理!というのが良かったんですが。