清原和博氏 告白本が27日に発売…“怪物”の栄光と転落



清原和博氏 告白本が27日に発売…“怪物”の栄光と転落
清原和博氏 告白本が27日に発売…“怪物”の栄光と転落
覚せい剤取締法違反で逮捕、起訴され、有罪判決を受けて現在、執行猶予中の元プロ野球選手・清原和博氏(50)の告白本が27日に文藝春秋から発売される。

“怪物”と呼ばれたPL学園での高校野球時代から、薬物で逮捕され依存から抜け出すことなど、「栄光と転落、挫折と屈辱の反省の記録」としている。

本のタイトルは「清原和博 告白」。

表紙写真で清原氏は金属バットを握っている。

帯には「このバットを握った瞬間、身震いしました。32年前のあの甲子園で人生が変わりました」などとしている。

2016年に、清原氏のかつての甲子園のライバルたちの思いを取材した「清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実」(鈴木忠平)が同社から発売されて話題を呼んだ。

同社が発行する雑誌「Number」の電子版では昨年6月29日の投稿として、「清原和博 告白」の取材での一コマを掲載。

清原氏が「これからどうやって生きていけばいいのか、不安にもなります。一日、一日を生きていくことを考えるしかない」と将来に不安を抱えた言葉を紹介している。

清原氏は2016年2月3日に覚せい剤取締法違反(所持)で現行犯逮捕された。

..