横綱 鶴竜が休場 横綱全員不在19年ぶり 大相撲名古屋場所


横綱 鶴竜が休場 横綱全員不在19年ぶり 大相撲名古屋場所
横綱 鶴竜が休場 横綱全員不在19年ぶり 大相撲名古屋場所
大相撲名古屋場所で横綱 鶴竜が6日目の13日から休場することになりました。

鶴竜の休場は去年の九州場所以来10回目です。

名古屋場所では稀勢の里と白鵬が休場していて、3人の横綱が全員不在となるのは19年ぶりです。

鶴竜は今場所初日から3連勝したものの、4日目は勢、5日目には阿炎、の平幕相手に連敗し精彩を欠いていました。

13日に鶴竜と対戦する予定だった千代の国は不戦勝になります。

今場所は初日から稀勢の里、4日目からは白鵬が休場し、3人の横綱が全員不在となるのは平成11年の春場所以来19年ぶりです。



【横綱 鶴竜が休場 横綱全員不在19年ぶり 大相撲名古屋場所】の続きを読む