芸能人の話題とニュース速報

まとめブログです。 芸能人の話題とニュースをお伝えします。

    高校野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    金足農・吉田輝星 好きな球団は「巨人。行きたいです」
    金足農・吉田輝星 好きな球団は「巨人。行きたいです」
    金足農(秋田)の剛腕エース、吉田輝星投手(17)が「第100回全国高校野球選手権大会」準優勝から一夜明けた22日、大阪・伊丹空港から秋田に凱旋し、注目される進路について言及した。

    好きなプロ野球球団を聞かれると、「巨人」と即答し、続けざまに入りたいかを問われると「行きたいです」と言い切った。

    一方で進学やプロ入りなど高校卒業後の具体的な進路については、「まだ、全然考えていない」とも話した。





    【金足農・吉田輝星 好きな球団は「巨人。行きたいです」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    金足農、地元の秋田空港に到着 1400人が出迎え !!



    金足農、地元の秋田空港に到着 1400人が出迎え!!
    金足農、地元の秋田空港に到着 1400人が出迎え
    第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農(秋田)の選手や監督らが22日、秋田空港に到着し、故郷に戻った。

    農業高校として今大会唯一出場し、秋田勢として第1回大会以来、103年ぶりに決勝へ進出した選手たちを、約1400人が出迎えた。

    準優勝盾を持った選手を先頭に吉田輝星投手らが現れると、集まった人たちは感謝の言葉を投げかけたり、スマホを向けたりした。

    選手たちは記念の花束を受け取ると、はにかんだような笑顔を見せた。




    【金足農、地元の秋田空港に到着 1400人が出迎え !!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.kanzen.jp)



    元ロッテの里崎智也氏(野球評論家)の「ウェブ特別評論」を掲載。56回目は「甲子園での高校野球で球数制限は必要か否か」です。

     先日、高校生の球数制限に関するニュース報道があった。

       ◇   ◇   ◇

     第12回U18アジア野球選手権大会(9月3日開幕、宮崎)で球数制限の導入が検討されていることが16日、分かった。侍ジャパンのトップチームが出場するWBCでは「投手起用に関する制限」として適用され、U12やU15でも採用されているが、高校世代であるU18のカテゴリーでは初となる。

     投手の投げられる球数を最大105球とし、その場合は4日間の休息を義務づける。球数しだいで登板間隔の条件を設ける形で、2日続けて登板し、計50球以上投げた場合、少なくとも1日の休みを必要とし、4日連続の投球は認められない。なお、球数が上限に達した場合でも、その打者との対戦が終了するまで投球は可能となる。来年以降に予定されるU18ワールドカップも同様のルールが適用される見通しだ。

     高校野球では、選手の健康管理、故障予防の観点から、国際大会で既に採用されていたタイブレーク制を導入した。延長13回無死一、二塁で開始し、今夏の100回大会で、ここまで2試合が行われ、歴史的な1歩を踏み出した。甲子園と国際大会の主催は異なるが、今後の新たな展開が注目される。

       ◇   ◇   ◇

     国際大会で球数制限導入された場合、甲子園ではどうなるか。

     結論から言えば「現状のままで良い」というのが私の意見。肩、肘の故障予防のため、今春のセンバツ大会からタイブレーク制(13回から)が導入されたが、実際に実施されたのは今夏の甲子園が初だった。ここまでタイブレークは2試合あるが、佐久長聖-旭川大高戦の延長14回が最長イニングだ。

     かつて「ロングゲーム」では、79年夏3回戦の箕島-星稜戦(18回)、98年夏準々決勝の横浜-PL学園戦(17回)などがあった。しかし、00年のセンバツから18回制から15回制(引き分け再試合)に短縮された。

     無死一、二塁から始まるタイブレークで得点が入りやすくなり、延長のイニングが長くなるリスクは減った。当然、投手への負担も減っただろう。これ以上、球数制限をする必要はないと思う。

     球数制限を甲子園大会で設けると当然、県予選まで同じルールが導入される流れになるだろう。球数制限の導入は、能力の高い選手を集め、選手層が厚い私立の強豪校に有利に働くと思われる。だから現状のままで良いと思う。

     しかし、どうしても導入すると言うのなら、9回制を7回制にすれば、少しは各学校の不平等感は解消されると思われる。

     球数制限は、大学、社会人野球やプロで野球を続ける可能性のある選手には重要かも知れない。しかし、アマチュアスポーツの高校野球において、全体のルールとして導入するのはいささか疑問で、導入する場合は個人、あるいはチーム内で制限を設けるべきではないかと思う。

     私は高校時代に鳴門工で野球をしたが、同じ部員で高校卒業後、野球を続けたのは私1人だった。1つ上の先輩にも聞いたが、1人しかいなかった。草野球などを除き、本格的な野球を継続する選手は一握り。野球部でも高校卒業後は、将来の仕事に向けて進む人が大部分で、全員がプロ野球を目指すわけではない。

     肩と肘は消耗品と言われるが、実際、人によって部位の強度が異なり、どこまで制限を設ければけがをしにくいか、見極めは難しい。

     WBCや世界大会で導入しているからといって、アマチュアの高校野球に取り入れるのとは少し違うのではないか。世界大会はハイレベルな投手がブルペンに多くいるからこそできる話で、球数制限をかけても各チームにデメリットがほとんどない。

     続きはソースで


    (出典 www.nikkansports.com)

    https://www.nikkansports.com/baseball/column/satozaki/news/201808180000022.html


    【【高校野球】甲子園での高校野球で球数制限は必要か?里崎智也】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 siam-information.com)



    <全国高校野球選手権:金足農13-2大阪桐蔭>◇21日◇決勝

     金足農(秋田)吉田輝星投手(3年)が最後の最後で力尽きた。今夏は県大会初戦から甲子園準決勝までの10試合を完投。東北勢初優勝をかけて臨んだ決勝のマウンドだったが、大阪桐蔭の猛打の前に5回までに12失点。6回、2番手打川にマウンドを託し右翼の守備に回った。

     吉田は試合後「4回ぐらいから体に力が入らなくなった。5回にあれだけ打たれて自分の力不足です」と振り返った。

     秋田大会5試合で636球、甲子園6試合の投球数は881球。06年斎藤佑樹(早実)は甲子園で948球、98年松坂大輔(横浜)は782球を投げている。

     

    <秋田大会>

    7・15 秋田北鷹 9回 140球 150キロ

    7・18 能  代 9回 147球 149キロ

    7・20 秋田商  7回  87球 147キロ※

    7・23 由  利 9回 130球 147キロ

    7・24 明  桜 9回 132球 147キロ

    <甲子園>

    8・08 鹿児島実 9回 157球 148キロ

    8・14 大垣日大 9回 154球 149キロ

    8・17 横  浜 9回 164球 150キロ

    8・18 近  江 9回 140球 146キロ

    8・20 日大三  9回 134球 148キロ

    8・21 大阪桐蔭 5回 132球 146キロ

    合計 11試合 96回 1517球

    ※印は7回コールド

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00306098-nksports-base


    【【高校野球】金足農・吉田1517球力尽く「体に力が入らなく」www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大阪桐蔭が金足農を破り史上初2度目の春夏連覇…甲子園が超盛り上がってる!WWW



    【大阪桐蔭が金足農を破り史上初2度目の春夏連覇…甲子園が超盛り上がってる!WWW】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    第100回全国高校野球選手権大会の決勝が8月21日に開催される。東北勢初の優勝を目指す金足農業高校(秋田)と対戦するのは、史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭高校(北大阪)。どちらが勝っても高校野球史に残る試合だ。

    対戦をリアルタイムで見たい人は多いようで、ツイッターには「明日有休取って甲子園行きたい」「明日有休ください」といった投稿が溢れている。「こんな、歴史的な試合になりそうなのに、明日は仕事とか、本当に日本はダメだと思う」と嘆く人もいる。

    「金足農業が決勝に進んだので有休取ります(愛知県民)」「岩手っだけど有休ください」

    特に秋田県ではどうしても試合を見たいという人も多く、秋田県庁の公式アカウント宛てに、

    「明日、秋田県民は祝日ですよね」「秋田県民に休みを与えて下さい!!」
    「明日県内全部休みしにて応援させて下さい!」

    といったリプライが相次いでいた。同県の佐竹敬久知事に向けて「知事、明日は秋田県民の皆さんを休ませてあげてください」と請願する人もいた。

    このほか、「まわりが明日有休とって甲子園に決勝見に行きたいとか言い出したぞ…」「岩手っ娘だけど明日有休をください!金足農業vs大阪桐蔭が見たい!」という声や、

    「金足農業が決勝に進んだので有休取ります(愛知県民)」
    「甲子園の準決と決勝を観るために伝家の宝刀有給休暇を使用した」

    と、既に取得を決めた人も少なくない。日本中が注目する決勝戦は、8月21日14時から行われる予定だ。



    【【大阪桐蔭vs金足農業】甲子園決勝を観るための有休希望者が続出 秋田県庁に「祝日」求める声も「県内全部休みにして応援させて」WWW】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 skyticket.jp)





    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    第100回全国高校野球選手権大会で秋田代表・金足農が決勝進出を決めたことを受け、JAL(日本航空)は21日の決勝戦に合わせ、秋田から大阪・伊丹空港行きの臨時便を運航することを発表した。

    秋田県庁の公式ツイッターでは「明日の #金足農業高校 の甲子園決勝戦応援のため、 21日朝に秋田→伊丹へ日本航空の臨時便が運航します。」と報告。JAL4730便で、秋田空港を午前8時50分発、伊丹空港10時15分着となる。

    試合開始は21日午後2時。

    秋田県庁の公式ツイッターには「すごい!!航空機までも動かした金足農業ナイン!!」「こんなん初めて見た」「胸アツ!!」など感動の声が寄せられている。

    JALの公式ツイッターでは「両校とも悔いの無いよう全力で頑張ってください!!!」と大阪桐蔭、金足農への応援メッセージをツイートしている。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000136-dal-base


    【【高校野球】JAL、金足農決勝応援のため臨時便決定…県庁ツイッターに「航空機まで動かしたナイン!」「こんなん初めて見た」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    下関国際、9回に逆転!16強 創志学園・西179球熱投も力尽く WWW



    下関国際、9回に逆転!16強 創志学園・西179球熱投も力尽く
    下関国際、9回に逆転!16強 創志学園・西179球熱投も力尽く
    第100回全国高校野球選手権記念大会第11日・2回戦 創志学園5―4下関国際 ( 2018年8月15日 甲子園 )

    第100回全国高校野球選手権大会第11日は15日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、第1試合では下関国際(山口)が創志学園(岡山)を5―4で下し、3回戦に進出した。

    2―4で迎えた9回無死満塁から、ワイルドピッチで1点差に迫り、品川が右前へ同点適時打。

    さらに、佐本の中犠飛で逆転に成功した。

    下関国際のエース・鶴田は126球を投げて9安打4失点4四死球で完投。

    2回に3点を奪われ、8回にも1点を許したが、気迫のこもった投球を見せた。

    創志学園はU―18代表候補の150キロ右腕・西が制球に苦しみながらも、闘志むき出しの投球を披露。

    8回まで下関国際打線を1安打に抑えていたが、9回に捕まって逆転を許した。

    179球を投げて、3安打5失点9四死球で9奪三振。




    【下関国際、9回に逆転!16強 創志学園・西179球熱投も力尽く WWW】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    済美がタイブレークで星稜との死闘制す!矢野が逆転サヨナラ満塁弾
    済美がタイブレークで星稜との死闘制す!矢野が逆転サヨナラ満塁弾
    第100回全国高校野球選手権大会第8日第3試合(星稜11−13x済美、12日、甲子園=延長十三回タイブレーク)2年連続6度目出場の済美(愛媛)が延長十三回タイブレークに矢野功一郎内野手(3年)のサヨナラ逆転満塁本塁打で、2年ぶり19度目出場の星稜(石川)との死闘を制した。

    済美は、2年連続で3回戦へ進出した。

    星稜が一回に先制。

    安打と四球で一死一、二塁とすると4番・南保の右前適時打が生まれて1点先制。

    さらに、5番・竹谷の右中間を破る2点二塁打、7番・鯰田の右前適時打、8番・山瀬の右越え適時二塁打で一気に5点を奪った。

    星稜は三回にも1点を加えて6点リードに広げる。

    一方の済美は三回に9番・政吉の左翼線二塁打と犠打で二死三塁とチャンスを広げて、2番・中井の左前適時打で1点を返した。

    星稜は、五回二死二塁から遊撃手の悪送球間に、二走が一気に生還して1点を追加。

    しかし、ここまで好投していた先発の奥川が四回の投球時に足を負傷。

    五回から佐藤が登板した。

    6点を追う済美は八回、死球と内野安打で無死一、二塁とすると2番・中井が左前適時打を放ち1点。

    さらに4番・池内の左..




    【済美がタイブレークで星稜との死闘制す!矢野が逆転サヨナラ満塁弾 WWW】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    高校野球の応援で37人が熱中症で搬送...その後の「高野連の対応」に疑問の声



    【高校野球の応援で37人が熱中症で搬送...その後の「高野連の対応」に疑問の声】の続きを読む

    このページのトップヘ