ビートたけしに年内離婚報道 すでに裁判も?芸能記者らが準備へ
ビートたけしに年内離婚報道 すでに裁判も?芸能記者らが準備へ
タモリの不倫騒動が一部週刊誌で報じられたのは記憶に新しいが、同じく“芸能界のBIG3”と呼ばれた、あの超大物タレントが「ついに離婚するのでは!?」と噂になっている。

「世界のキタノ」こと、お笑い芸人で映画監督のビートたけしだ。

80年代の漫才ブームで芸能界の頂点を極め、のちに映画監督としても国際的に活躍。

2000年代に入ってもタレントとしてテレビで見ない日はない、たけし。

そんな天才が《殿、ご乱心》と報じられたのは、今年春に明らかとなった「オフィス北野」独立騒動だった。

「オフィス北野はかつてたけしさんが大手事務所から独立して設立した、言わば“自分”の事務所。そこから独立するというのだから、奇異なこととして捉えられました。案の定、探ってみると、そこには以前から伝えられている“愛人”の存在がクローズアップされたのです」(お笑い関係者)

たけしが新たに設立した新会社『T.Nゴン』は事務所名らしくない(?)名前で注目されたが、調べてみると“愛人”の愛称から名づけられたものだった。

「かつて銀座のホステスともホテルアドバイザーとも伝えられている愛人Aさんは50代とは思えない美貌の女性。“ゴン”はAさんの愛称をもじってつけられたものと言われています。Aさんは顔を公開していないため謎の人物なんですが、歴代のたけしさんの愛人と比べても、群を抜いて“女帝”然としている人。なにせ、あのたけしさんがAさんのいうことは何でも聞いてしまうんですから」(前出・お笑い関係者)

しかし、“世界のキタノ”を支え続けてきた糟糠の妻・幹子夫人の存在があることは言うまでもない。

'80年に結婚した幹子夫人とは子ども2人をもうけ、たけしの個人事務所の代表として君臨。

たけしもさんざんネタにしてきたが、長らく別居こそすれ、離婚だけはしないと思われてきたのだが……。

たけしに近い筋の関係者がいう。

「殿にはこれまで報じられていない方を含め、数年に1人のペースで愛人がいらっしゃった聞きますが、その方々は大抵がおとなしい人で、少なくともたけしさんの“正妻”の座を狙おうなんて人はいなかったんです。ところが5年ほど前から交際が始まったAさんだけは違ったみたいで……。ご本人が公言していますが、殿は自他ともに認める“マザコン”。まさにAさんは強い母そのものなんです。そんな女性から“あれは何であなたのものじゃないの”“しっかりお金は取らないと!”などと言われると、従ってしまうようになってしまったんです」

そして、ついにたけしの“正妻”を狙うときが来たという……。

「年内にもたけしさんの離婚が決まりそうだという噂です。条件は不明ですが、すでに裁判に入っているという情報もあり、芸能マスコミは情報収集に当たっていますね」(前出・お笑い関係者)

数々の伝説を築き上げた天才が、“最後の恋”を成就させる可能性はあるのか。

■北野武 最後の愛人の素性とは
午後2時過ぎ、電動自転車で出てきたのは、派手なキャップを目深にかぶった美魔女。

彼女は周囲をキョロキョロ見回すと、そのまま走り去っていった――。

この美魔女こそ、北野武の「最後の愛人」といわれる、チカさん(仮名)である。

目鼻立ちのはっきりとした伍代夏子似の顔立ちで、スタイルは抜群。

見た目年齢は40代前半だ。

「等々力ベースは、高級外車や、松井秀喜や松坂大輔からもらった野球道具のコレクションなどを並べた、たけしさんの“城”。そこにチカさんを事実上の妻として迎え、ほぼ同棲状態といわれている。以前はグレート義太夫さんら芸人が等々力ベースに住んでいたが、チカさんが来たことで追い出されてしまった。彼女はたけしさんを『ダーリン』と呼んでいる」(芸能プロ関係者)

チカさんがたけしの愛人と最初に報じられたのは2年前。

これまで、たけしは30年前の女子大生に始まり、女優の細川ふみえや大家由祐子といった女優たちと浮き名を流してきた。《中略》

チカさんとは何者なのか。

「関西の有名ホテルのスーパーバイザーの肩書を持ち、東京でホテル関係のパーティコーディネートなどの仕事をしています。若いころには銀座の高級クラブでホステスをしていたこともあると聞きました」(チカさんを知る人)

この知人によると、彼女がたけしと知り合ったのは、2012年ごろだという。

「知り合いだった会社社長に『今、たけちゃんと飲んでるから来ないか』と呼ばれたのがきっかけ。その席上で気に入られたチカさんは、たけしに毎日のように誘われると話していた。当時、住んでいた目黒区のマンションに、週4〜5日はたけしさんの白のベントレーが迎えに来たそうです」

物おじせず、芸能人であろうが誰にでもズバッと言うチカさんの性格は、周囲に「殿」と呼ばれるたけしにとって、新鮮に映ったようだ。

チカさんには同時期、年下の彼がいたようだが、迷うことなく、たけしに乗り換えたという。

「その後、チカさんは等々力ベースに住むようになった。たけし名義のポルシェも譲り受け、当初は売れない弟子が、チカさんの付き人としてついた」(同)

ネットの反応
・相続対策か 事務所もこれだったか
・その愛人にそそのかされて事務所抜けたんだろ
 フライデーが報じてた通りじゃん
・ただのきっかけだろ もともとたけしは衰えが見えてきたし、事務所や軍団との関係を終わらせたかった
 最後の後押ししてくれたのが女だっただけで
・2020年目前にもなってビッグ3の色恋話をきかされるなんて
・タモリ不倫 たけし離婚 さんま 結婚だったら。。。
・さんまが一番クリーンだったとは
・タモリもさんまも年齢なりに若々しいのにたけしだけメチャメチャ老人化しすぎ
・昔からの老愛人に一生分の責任をとるってんならまあわからんでもないが結構新しい愛人なんだよなあ
・元嫁や子供とバトル始まりそうだな
・財産の半分取れるなら 離婚しても嫁は困らんだろ
・こうして愛人はたけしの死後その莫大な財産を半分取り本当の恋人と幸せに暮らしましたとさ
・晩節汚してるなあ 今までは細かいカネのこととか気にしない良いイメージだったのに
・嫁さん逃げた時に離婚してあげれば良かったのに
 メンツの為に許せなかった小さい男
・たけしさんは仁義ある人だから嫁はんにも悪いようにはせんだろ
・仁義が無いからこんな事になってんだよw
・今のたけしは愛人に膝枕で耳かきしてもらうだけで幸せなんだと 老いたな


【ビートたけしに年内離婚報道 すでに裁判も?芸能記者らが準備へ】の続きを読む