芸能人の話題とニュース速報

まとめブログです。 芸能人の話題とニュースをお伝えします。

    広瀬すず

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    78キロバイト (9,716 語) - 2019年2月11日 (月) 12:54



    (出典 %E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%BA%E6%95%B4%E5%BD%A2%E5%8A%A3%E5%8C%96.com)


    いい迷惑だ

    1 Egg ★ :2019/02/13(水) 19:42:34.59 ID:y25u/ia59.net

     賃貸アパート大手のレオパレス21は2月7日、新たに33都府県の1324棟で壁や天井などに施工不良が見つかったと発表。これを受けて、なぜか女優の広瀬すずがネット上でとんだとばっちりを食らった。

     話を振り返ると昨年5月、レオパレスの一部の物件で施工不良があったことが判明。全国4万棟弱の全物件を調査した結果、新たな施工不良が発覚した。該当物件の入居者は計1万4443人。このうち天井の耐火性能が不足する641棟の7782人には速やかに退去を要請。費用は同社が全額負担するという。

     入居者にとっては災難だが、なぜか広瀬がネットで叩かれるという不思議な現象が起きている。

    「実は、広瀬はレオパレスのイメージキャラクターを務めており、今も同社のHPではCMやWEB限定の動画を観ることができます。そのため“レオパレス=広瀬すず”という印象を持つ人も多く、今回のトラブルで広瀬を連想した人も少ないはずです」(芸能記者)

     広瀬にとっても迷惑な話だが、ネット上では「広瀬すずは責任とって、*よ!」「レオパレス最低だな、広瀬すずのファン辞めます」とまあ、言いたい放題。しかし、一方では「CMのイメージキャラクターが問題起こしたら損害賠償請求するんだから、広瀬すずもレオパレスに損害賠償請求しよう」との意見や、「レオパレス、やべえな。広瀬すず、助けないと」など彼女を擁護するようなコメントも相次いだ。

    「HPの限定ムービーでは、広瀬が恋心を寄せる先輩から『24時間、365日の安心・安全をお届けします』と同社が誇るセキュリティのような言葉をかけられるシーンがありますが、肝心の物件自体に不良があったわけですから、何とも皮肉なセリフに聞こえますね」(前出・芸能記者)

     広瀬も損害賠償、請求してみる!?

    (石田英明)
     
    2019年2月13日 17:59アサヒ芸能
    https://www.asagei.com/121659

    写真

    (出典 img.asagei.com)


    【【芸能】<広瀬すずに「脱いで」!?>レオパレス21施工不良問題でネット民の“八つ当たり”「レオパレス、やべえな。すず、助けないと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    77キロバイト (9,578 語) - 2018年12月29日 (土) 10:25



    (出典 img.dmenumedia.jp)

    【芸能】広瀬すず【20)の強心臓ぶりにウッチャン太鼓判「全然緊張していない」/紅白リハーサル
    広瀬すず素晴らしい

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 08:11:33.72 ID:CAP_USER9.net

    大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールでスタートした。
    総合司会のウッチャンナンチャン、内村光良(54)はタレント、出川哲朗(54)が審査員を務めることに「人選ミスでしょ」と“ダメ出し”した。

    総合司会の内村、白組司会の櫻井翔(36)、紅組司会の広瀬すず(20)は3人仲良くそろって会見。
    2年連続で大役を務める内村は「また化け物みたいな空間でやると思うと身震いする」と苦笑した。

    紅組司会に初挑戦するすずは「司会自体が初めてなので、頑張るとか、そういうことではないです」と恐縮したが、
    内村は「すずちゃんは(リハーサルで)全然緊張していない。この子、大丈夫です」と強心臓ぶりに太鼓判を押した。

    それでも不安げなすずが「司会はいろんなことに集中しないといけないし、どこを見たらいいですか?」と素朴に質問すると、嵐としてこれまで5回白組司会を務めた櫻井は
    「出演者のパフォーマンスを楽しむこと。自分たちが紹介する立場で楽しめば、視聴者の方も楽しんでくれる」と助言。力強い言葉を受け取ったスター女優は「(本番では)今まで見たことがない景色が広がっていると思う」と期待した。

    また、DA PUMPの「U.S.A.」でダンサーも務める内村は、「DVDを見ながら一緒に踊っています」と長女(9)、長男(5)と特訓中。
    大ファンのサザンオールスターズが会場のNHKホールで歌唱することには「ヤバいです。司会を受けてよかった~」と大興奮していた。

    一方、ゲスト審査員に抜てきされた学生時代からの盟友、出川哲朗については「人選ミスでしょ」と“塩対応”。
    紅白の裏番組となる日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」にも出演する出川をけん制していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15810701/
    2018年12月30日 5時14分 サンケイスポーツ


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 tokyopopline.com)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)





    【【芸能】広瀬すず【20)の強心臓ぶりにウッチャン太鼓判「全然緊張していない」/紅白リハーサル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.jimcdn.com)



     NHKの「朝ドラ」の現場がピリピリしているという。来年4月スタートの朝ドラ『なつぞら』で、ヒロインを務める広瀬すず(20)が、共演する松嶋菜々子(44)からパワハラ攻撃を受け、早くも爆発寸前の状態に突入しているというのだが…。
     「松嶋の“パワハラ疑惑”は7月10日発売の『女性自身』が報じて表面化しました。『なつぞら』は、NHK朝ドラ100作目となる記念的大型作品で、広瀬演じる、高度経済成長期にアニメーターを目指して北海道・十勝から上京する少女の人生を描きます。松嶋は広瀬の義理の母役なのですが、現場で初顔合わせした際、広瀬に“ちゃんと台本読んできてね”と、お局色丸出しの痛烈忠告をし、現場が凍り付いたというのです」(芸能記者)

     確かに松嶋は、'96年『ひまわり』でヒロインを務めており、NHK朝ドラの大先輩ではある。
     「そんな松嶋から頭ごなしに忠告をされたら、このご時世、“パワハラ”と感じてもおかしくない。その後も松嶋は、先輩風を吹かせつつ、広瀬に指導するなどし、妙な空気になっているそうです。広瀬は親しい関係者に怒りを訴えており、もはや“ブチキレ5秒前”状態だそうですよ」(同)

     だが、彼女いわく、台本は1回読めば暗記できるのだという。ゆえに、台本には何も書き込まず、撮影現場でも台本を読まない主義だというのだが、そういう態度も松嶋の気に障ったのかも…。

     そうした状況の中、周囲が心配しているのが、広瀬のプッツン暴走だ。
     「もともとヤンチャな性格で知られる広瀬だけに、松嶋の攻撃が続くと、いつブチ切れるか分かりません。特に彼女は、キックボクシングで鍛えており、格闘家並みの戦闘能力を持っている。どんなきっかけで、松嶋にパンチやキックの報復をするか、周囲はヒヤヒヤです」(芸能関係者)

     最近、“三重苦”に見舞われているだけに、なお一層、プッツンリスクは高い。1つ目は、『なつぞら』ヒロインが決まったため、放送終了の来秋まで男問題が絶対NGになったことだ。
     「それだけでも爆発寸前なのに、1月には実兄が地元静岡で酒気帯び運転容疑で逮捕され、広瀬まで謝罪コメントを出すハメに。さらに1月期の主演連ドラ『anone』(日本テレビ系)が平均視聴率6.1%と大惨敗した。そうした中、朝ドラを成功させるプレッシャーは相当で、松嶋に暴行を加えてそのまま投げ出し降板する、という可能性はゼロではない。また、懸念されるのは、ブチ切れて、岡田将生、山田裕貴、吉沢亮ら『なつぞら』のイケメン共演陣を食べてしまうこと」(放送記者)

     以前、ファンの質問に、「私こう見えてもメンタルだけは無敵なんです」と言い切った広瀬。NHKさん無事に放送開始できればいいですね。

    https://wjn.jp/article/detail/0862608/

    (出典 wjn.jp)


    【【芸能】広瀬すず NHK「朝ドラ」プッツン5秒前 パワハラ松嶋菜々子へ“一歩も引かぬ”】の続きを読む

    このページのトップヘ