芸能人の話題とニュース速報

まとめブログです。 芸能人の話題とニュースをお伝えします。

    ビートたけし

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    教えます!たけし 熱湯風呂は「本当は熱くない」顔面鍋問題で自ら暴露

    芸能人の演技力か


    たけし 熱湯風呂は「本当は熱くない」顔面鍋問題で自ら暴露
    たけし 熱湯風呂は「本当は熱くない」顔面鍋問題で自ら暴露
     ビートたけしが24日、レギュラーを務めるTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演。

    自身が司会を務め、80〜90年代に放送された人気番組「スーパーJOCKEY」(日本テレビ)の熱湯風呂の秘密を告白した。

     番組では、煮えたぎるしゃぶしゃぶ鍋に顔を押しつけられて顔にやけどを負った元芸能事務所社員が社長をパワハラで訴えたニュースを取り上げた。

    今回の“事件”に関連し、たけし軍団らがかつて番組でネタとして行っていた「熱湯風呂」にも注目が集まっており、たけしは覚悟の上で自ら“暴露”をしたとみられる。

     たけしは「昔だったら、俺なんか相当訴えられてるんだろうな。熱い風呂に入れた、とかいって。たけしパワハラ、とかいって」としみじみコメント。

    一瞬、考える表情を見せた後、再び口を開き、「あれ、本当は熱くないからね、別に。あれでやけどした人、見たことないから」とネタばらしした。

     芸人やタレントが熱いそぶりをしているだけ、と敢えて踏み込んだ発言に、安住紳一郎アナウンサーは「それはたけしさん、コメントしない方が…」と苦笑いしながらフォロー。

    それでもたけしは「あんなに熱い..





    【教えます!たけし 熱湯風呂は「本当は熱くない」顔面鍋問題で自ら暴露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.zakzak.co.jp)



    「1986年のフライデーへの“襲撃”前夜と、あまりにも状況が酷似しています……。これはもしかしたら、ヤルかもしれませんよ」

    ベテランの芸能ライターがこう語る「1986年」と「襲撃」というキーワード。それは今から32年前に起こった、ビートたけしの“フライデー編集部襲撃事件”のことだ。
    実は今、あのときと同様、ビートたけしVS大手老舗出版社の“全面対決”が勃発寸前だというのだ。

    火種となったのは、『週刊新潮』8月16日&23日号。

    「たけしは松井秀喜と極秘会食している現場を週刊新潮に激写されました。
    さらに、たけしの“愛人”と噂される50代前半のビジネスパートナーの美人女性も、スクープ写真に映り込んでいたんです」(前同)

    記事によると、夏の盛りくだんの金曜日。
    たけしは件(くだん)の女性を伴って、超高級車「マイバッハ」で新橋の行きつけの老舗旅亭に現れた。
    この現場を撮影されたのだが、思い出してほしい。

    「“フライデー襲撃事件”の発端は当時、たけしが交際していた女子学生に対するフライデー記者の執拗な取材。
    立ち去ろうとした彼女の手を記者が引っ張り、ケガをさせたので、たけしは激怒したんです」(同)

    たけしは芸能界を引退する覚悟で編集部に乗り込んだのだが、
    「たけしさんは身内や大事な女性を傷つけるような真似をされたときは絶対に許しません」(民放局関係者)

    もちろん、週刊新潮の今回のスクープは取材方法もまったく問題なく、
    「まさにスクープ記事だと誇れる素晴らしい内容ですが、美人女性に関して、記事でも松井との会食ウンヌンより、“愛人”としての話題が中心になっているんです」(前同)

    件の美人女性は、たけしが『オフィス北野』から独立後に移籍した『T・Nゴン』の共同経営者でもある。
    「たけしさんは、このままでは絶対に終わらないはずですよ」(文芸誌編集者) 

    なんとたけしは、新潮社への“報復”を考えているのだという。
    現在発売中の『週刊大衆』9月17日号では、ビートたけしの新潮社に対する“報復”の内容、そして両者の“遺恨”について詳報している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15249048/
    2018年9月3日 7時30分 日刊大衆


    (出典 biznot.xsrv.jp)


    【【芸能】ビートたけし「第2のフライデー事件」勃発!? 老舗出版社と“全面対決”へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 news.mynavi.jp)



    タレント、ビートたけし(71)が1日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演し、
    体操の2016年リオデジャネイロ五輪女子代表、宮川紗江(18)の“パワハラ告発”問題に言及。
    自身が芸人の世界で受けたパワハラ被害の経験を語った。

    日本協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)と夫で協会副会長の光男氏(70)は8月31日、宮川の告発内容をほぼ全否定する5ページの文書を発表した。
    宮川とのやりとりを録音した“証拠”もあると明示。一方の宮川もテレビ番組に出演して自身の“証拠”を挙げ再反論。混迷の度合いは深まった。

    「こういう採点で優劣争う競技ってのは、いろんなコネクションなんかの関係が表に出てくると、たいてい揉めますね。
    『先生が誰だった』とかね」と持論を語った、たけし。パワハラについて「どんな世界でもあるんだね。これ、体操の世界でしょ。芸人の世界にだってあるよ」と切り出し
    「『お前出さないぞ』『潰しちまうぞ』『あいさつがなかった』とか。
    『演芸場の舞台にお前絶対出さないぞ』とか、俺何回もやられたもん」と述懐。「どこにでもあるね、これ。どんな社会にも」としみじみ漏らした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15246689/
    2018年9月2日 14時24分 サンケイスポーツ


    【【芸能】たけし、体操パワハラ問題に言及「芸人の世界にだってある。何回もやられた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 xn--ick3b8eycw91sly5abn8ai5cf57b.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/10(金) 04:35:05.60 ID:CAP_USER9.net

    ビートたけしが今年の3月末に独立して以来、退社するタレントや芸人が続出している『オフィス北野』。

    芸能記者の間で「いよいよヤバいのでは」とウワサが広まっている。

    「決定打になるかもしれないといわれているのは、稼ぎ頭の俳優 寺島進が退社したことによる激震です。
    寺島の退社理由は、たけし独立の余波でスタッフが激減し、打ち合わせすらまともにできず、マネジメントに支障が出てきたことが原因とされています。
    6月中旬には60人ほどいたタレントも半減してしまいましたし、このままだと崩壊へ突き進むだけです」(芸能関係者)

    当初は、つまみ枝豆が社長、ダンカンが専務として会社を存続させていくプランがあったが、それも“机上の空論”になってしまう可能性が大。

    「とにかく仕事ができる社員が一斉に退社して、タレントをマネジメントするどころではなくなってしまった。
    今のスタッフでは、ろくにテレビ局スタッフと打ち合わせもままなりませんよ。
    水道橋博士は新たにマネジャーを独自に雇うなどして新しいスタートをアピールしていましたが、
    森昌行社長と批判合戦を繰り広げた溝は埋まり難く、博士も事務所を出て行きそうな勢いです」(同・関係者)
    売れっ子タレントや芸人が次々と離反していったのは何よりも痛い。
    マキタスポーツは仲間とともにFA宣言し、大手芸能事務所ワタナベエンターテイメント入りを発表。
    同じく退社のなべやかんはこのほど新プロレス団体『ベストボディ・ジャパンプロレス』の旗揚げ公演でプロレスラーとしてデビューが決定

    お笑いコンビ『*よ貴方は』も6月からサンミュージックに移籍した。
    「今、オフィス北野は、他の芸能事務所にとって草刈り場になっています。
    これだけ堂々とタレントの引き抜きができる事務所は、そうそうありませんから。
    オフィス北野の賢いタレントたちは、プロフィルを持って他の芸能事務所に営業をかけています。彼らも生活がかかっているから懸命ですよ」(同・関係者)

    ■ たけしにとってもはや関心外

    このままタレントが離脱してければ、今年いっぱい会社は持たないかもしれない。

    「森社長としては、残りカスのようなタレントのマネジメントをするよりは、自ら立ち上げた映画関連のNPOの運営に集中したいのが本音です。
    オフィス北野を何とか残したいと願う人は一部の売れないタレントたちで、もはや“泥船”と化したのです」(同・関係者)

    たけしは9月に熊本で、「ほぼ単独ライブ」を行う予定で、食い詰めて熊本に帰郷した井手らっきょを応援する趣旨で準備が進行しているという。

    「たけしは独立して『こんなに独立がもうかるのかと驚いている』と周囲に語っているようです。
    たけしにとっても、もはやオフィス北野の行く末は関心外となりつつあるのです」(同・関係者)

    かつて一世を風靡した「たけし軍団」もバラバラに霧散霧消となるのか。

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180810/Myjitsu_059073.html
    まいじつ 2018年8月10日 01時00分


    (出典 Youtube)

    浅草キッド(ビートたけし)


    【【芸能】ビートたけしはもはや無関心!?「オフィス北野」崩壊へのカウントダウンWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ