(出典 i.daily.jp)



元NMB48の須藤凜々花が、21日に放送されたTBS系バラエティ番組
『有田哲平の夢なら醒めないで』(毎週火曜23:56~24:55)に出演し、
アイドルは「ワンナイトしてる」という発言で共演者を驚かせた。

今回のテーマは「世間に誤解されている女子スペシャル」。

昨年6月に行われたAKB48選抜総選挙で結婚宣言して世間をざわつかせ、今年4月13日にゴールインした須藤は、
現役アイドルのスキャンダルを見るたびに「なんでこの子たちアイドル続けてるの!? 私の方がマシじゃない!」と、
自分の方がアイドルらしいアイドルだと思っているという。

そして、「私はずっと誰とも付き合ったことがなかったんです。友達に告白されても『いつかアイドルになるから無理です』って断っていた。
いざ(NMB48に)入ったら好きな人が現れてしまって、本当に大好きな人ができたので結婚したいと思った。

で、その人と結婚するからって卒業したんです」と話し、「めちゃめちゃ王道じゃないですか」と胸を張った。

続けて、「アイドルって基本、すっぱ抜かれてからの対応」で、何の噂もないときに自ら結婚宣言した自分とは違うと言い、
「文春(『週刊文春』)もその後出たんですけど、『出しますよ』って連絡もなかった」と説明。

「ワンナイトの方が下品じゃないですか。私は結婚してるんですよ。こっちの方がアイドルじゃないかなって」と主張した。

“ワンナイト”発言にMCの有田哲平(くりぃむしちゅー)が「アイドルの人たちはワンナイトやってるの?」と確認すると、
「してるっすよ」と返し、スタジオは爆笑。

「知らないですけど、私も文春された身からして、文春はけっこう良いとこつきますよ。良い線いくんすよ」と語った。
https://news.mynavi.jp/article/20180822-682203/


【【芸能】 元NMB48須藤凜々花が現役アイドルのスキャンダルを批判 「なんでこの子たちアイドル続けてるの? 私は結婚。ワンナイトは下品」WWW】の続きを読む