日本ボクシング連盟山根明会長 八百長 奈良判定のえげつなさ
日本ボクシング連盟山根明会長 八百長 奈良判定のえげつなさ
日本ボクシング連盟山根明会長の、助成金を不正流用や八百長疑惑が噴出したアマチュアボクシング。

露骨すぎる岩手国体の試合が話題になっている。

役員ら300人以上がボクシング連盟の運営を巡り、告発状を日本オリンピック委員会や内閣府に提出。

金銭不正疑惑など多々あるが、2回倒れた選手を判定勝ちに持って行くほど、露骨な審判の不正強要は衝撃的である。

アマチュアは試合中のノックアウトより判定が優先される。

判定が作為的になれば、もはやボクシングではない。

闇は解明されるのか。

【日本ボクシング連盟山根明会長 八百長 奈良判定のえげつなさ WWW】の続きを読む