【新着トピックス】

◆2011年10月15日 21:59

main
少し遅くなってしまいましたが、ぼんぼり祭りの様子を写真と共にまとめました。
拙い写真ではありますが、少しでもあの素敵なお祭りの空気が伝われば幸いです。

【前日編】
いかんせん東京からは結構な距離があることと、お祭り当日が朝から晩までの予定なので、前日入りしてしっかり備えようというスケジュールで行って参りました。
8日(土)の午前9:30頃に練馬を出発、関越道から上信越道、北陸道と突き進んで行き16時過ぎくらいに金沢に到着。そのまま金沢駅前に車を停めて、ぶらぶらと繁華街をお散歩してきました。

ぼんぼりDSC01171
▲竪町商店街。作中で緒花や民子たちが遊びに出かけた場所ですが綺麗なところでした、シャッター降りてるお店もないし賑わってて良い感じ。


ぼんぼりDSC01180
▲香林坊近くにあるその名も「宇宙軒食堂」、一体何が宇宙なのかは店内に入っても分からず終いでした…w
以前、永谷プロデューサーがTwitterで立ち寄ったとつぶやいてた場所なので気になって行ってみたよ。


ぼんぼりDSC01182
▲代表メニューのトンバラ定食。特製のタレがとても美味しかったのでまた金沢に行ったら是非食べたい!


ぼんぼりDSC01187
▲宿が全然取れなかったので「金沢ゆめのゆ」という24時間営業のスーパー銭湯で疲れを癒したのでした、なかなか快適。


【当日 朝〜日中編】
さあぼんぼり祭り当日です。
7時くらいに起床してひとっ風呂、そしてTwitterを眺めると何やら物販列もバス待ち列も凄いことになっているという実況情報が…。これはのんびりしていられないなと急いで金沢大学角間キャンパスへ出発。着いてみると、既に無料駐車場1000台分がかなり埋まってる感じ。車を停めてシャトルバス乗り場へ向かい往復乗車券を買うと…、まだ8時30分なのに545番。そりゃ当初の時刻表よりも短い間隔でバスを運行してるわけだ。


ぼんぼりDSC01189
▲バスの行き先表示は湯涌温泉ではなく「湯乃鷺温泉」に、なんと粋な計らいか!


ぼんぼりDSC01190
▲バスに揺られて30分、5ヶ月ぶりの湯涌温泉に着きました。いい天気!


ぼんぼりDSC01194
▲湯涌温泉組合のオリジナルグッズメニュー。
他にはコスパとアニメ公式の花いろ旅館組合が物販エリアに出展してました。で、10時からの販売開始を前に1000人は超えてるんじゃないかという長蛇の列が。同行していた友人が11時からのnano.RIPEのライブ観覧に当選していたこともあり並ぶのを諦めて隣の飲食エリアへ移動。


ぼんぼりDSC01197
▲飲食エリアの様子1


ぼんぼりDSC01198
▲飲食エリアの様子2
みんな物販列に並んでるので全然人が居ませんw
正直思っていた以上に充実しているなぁという感想。既に各所のまとめ記事などでも話題になっていますが、作品にちなんだオムライスなどのメニューもあってファンにはたまらないおもてなしでございました。表に出てるテーブルの他、屋根(テント)付きの休憩スペースもしっかり用意されていて、早速関係各位に感謝の気持ちを抱くのでした。

さて、ライブの入場受付が始まると言うことで友人と共に湯涌小学校へ移動。
抽選にはずれた私が何をしに行くかというと、同じ場所で「花咲くいろは作品展」が行われているから。


ぼんぼりDSC01228
▲ライブと展示会会場の湯涌小学校、当選者が羨ましいぜ…。


ぼんぼりDSC01204
▲ぼんぼり祭りの期間中限定でのと鉄道の列車に付けられたヘッドマークが!
今回の旅行ではのと鉄道まで足を伸ばせなかったのですが、ここでお目にかかれたのはラッキーでした。


ぼんぼりDSC01208
▲展示物1


ぼんぼりDSC01212
▲展示物2


ぼんぼりDSC01215
▲展示物3


ぼんぼりDSC01226
▲展示物4


ぼんぼりDSC01233
▲10:30頃の物販会場、既に販売が始まってます。
手前左の赤白テントが総合案内所、その奥の白いテントが物販ブース、その後ろの建物の裏にながーい物販待機列が。
どれくらい長いかというと…。


物販待機列
▲クリックで大きい画像が見られます。建物の裏に伸びる物販列のパノラマ写真。
左側が列の先頭方面で、果樹園の奥をぐるーっと列が続き、左端が最後尾。
ただしこれはちょっと落ち着いてる時間に撮ったもので、一番長いときは写真の最後尾からさらにぐるっと手前の小道へと伸び、果樹園を囲うように手前の小道中央のやぐら付近まで連なっているのを自分は確認しました。要するに先頭と最後尾がもうちょっとでくっつきそうだったわけで。


mapS
▲参考用に会場図。
図で言う果樹園(ナシ)と果樹園(リンゴ)が完全に包囲されるほどだったということで。


ぼんぼりDSC01247
▲作中で言うところの緒花たちの通学路。福屋旅館のモデル、秀峰閣さんがある通りの様子。
とんでもないことになっている物販エリアを離れ、まだ穏やかな湯涌温泉街をお散歩してきました。


ぼんぼりDSC01251
▲ぼんぼり祭り巡行の出発地点となる玉泉工房前付近の様子。
後ほど写真も登場しますが、これが夜になるととんでもないことに。


ぼんぼりDSC01252
▲郵便局もお祭りムード。


ぼんぼりDSC01255
▲温泉街は物販会場とは違いまだまだ穏やかな空気。ただし夜になると…w


ぼんぼりDSC01256
▲湯涌稲荷神社下の広場の様子。
ここまでの写真でもお気付きかも知れませんが、もう温泉街の至る所にぼんぼりが!


ぼんぼりDSC01260
▲湯涌稲荷神社へ続く参道。


ぼんぼりDSC01262
▲湯涌稲荷神社の境内。


ぼんぼりDSC01264
▲のぞみ札が既にたくさん掲げられておりました。


ぼんぼりDSC01266
▲ピーエーワークスの名前が入ったぼんぼりを発見!


ぼんぼりDSC01270
▲ぼんぼり祭りフィナーレの場所、玉泉湖。
湖をぼんぼりがぐるっと囲んでおります。これが夜になったらどれほど幻想的だろうかと想像してちょっと感極まってしまったのはここだけの話。


ぼんぼりDSC01272
▲お焚き上げが行われる特設ステージ、夜が待ち遠しいですね。


ぼんぼりDSC01278
▲お腹が空いたので飲食エリアへ。
世の中狭いもので、お互いここに来ることを知らなかった友人達とばったり遭遇して共に楽しむというのもきっと神様の思し召しだったのでしょう。第1回からしてぼんぼり祭りのなんと神聖たるや!(ぇ

ここで通信環境のお話。
バカみたいに通信機器を積み上げた写真ですが、ドコモ、au、SoftBank、イーモバイル、WIMAXとよりどりみどりであるにもかかわらずほぼ全滅。繋がらない。電波は届いているんですが(イモバは完全に圏外でしたが…)、あまりにも混雑しすぎて繋がらない。そりゃそうか、普段は数百人規模であろうエリアに5000人も集まったんじゃ仕方ないよね…。au、WIMAXあたりが辛うじて繋がった模様。
人数の割に現地からのリアルタイム情報がネットに流れなかった理由はこれに尽きます。来年からはアンテナ車を出してくれると嬉しいなー(チラッチラッ


ぼんぼりDSC01316
▲柚子小町もぼんぼり祭り仕様に。


ぼんぼりDSC01325
▲作中で言うところの喜翆荘へ向かう坂道の途中から。


ぼんぼりDSC01326
▲湯涌温泉街を上から眺めます。


ぼんぼりDSC01328
▲奥には湯涌稲荷神社も見えてます。


ぼんぼりDSC01335
▲14時頃には物販列がだいぶ短くなっていたので無事買うことが出来ました。
折角お祭りを楽しみに来たからには、やっぱりこれ持って「参加」したいですもんね。


【当日 夕方〜夜編】
午後はイベント当選者に限っては、サイン会やらトークショー、ラジオの公開録音などイベントがありましたが、それ以外の人間にとっては割とすることがなく時間を持て余し気味。
が、何とも嬉しいことに事前告知も一切無く、唐突に湯涌稲荷神社下の広場で観覧自由のトークショーが催されました。しかもその顔ぶれが超豪華!

・ピーエーワークス 堀川社長
・花咲くいろは 安藤監督
・true tears 西村監督
・青の祓魔師 岡村監督

うおおおおお!!!!
繰り広げられるぶっちゃけトークに会場からは度々笑いがw
偶然トークショー直前に前を通りがかったからこそ聴くことが出来ましたが、ずっと飲食エリアとかに居た人はこの催しがあったことすら知らないまま帰った人も多いんじゃないだろうか。Twitterとかとても繋がるような状況じゃなかったし、全然告知されてなかったからなぁ。ラッキーでした。

そしてラジオの公開録音とこちらのトークショートで発表されたのが「新作映像制作決定」の報せ。
沸き起こる歓声と拍手、あまりにも嬉しすぎるサプライズ! この場所で聴けたことが何よりも幸せでした。


ぼんぼりDSC01336
▲日も陰ってくる頃には随分と人が増えてきました。ここはアキバじゃありませんw


ぼんぼりDSC01253
▲案の定寒くなってきたので屋内へ退避、暖かいものが食べたい!


ぼんぼりDSC01338
▲日替わり定食、美味しかったです!
予想以上の盛況だったのか、夕方訪ねたときにはほとんどのメニューが完売に。飲食エリアのお店もほとんどが完売となってしまったため、夕方以降は寒さと空腹との戦いが繰り広げられることに。でも各旅館さんたちが自分の所の前でちょっとした屋台を出してくださったので救われた人は多かったかと。


ぼんぼりDSC01347
▲ここにのぞみ札を入れて、最後はお焚き上げしてもらいます。


ぼんぼりDSC01350
▲ほとんど売り切れてしまった夕方の飲食エリア。
売れ残るよりはよっぽど良いことです。経済的な意味でも現地の方々が成功したと思って頂けていたら嬉しいですね。


ぼんぼりDSC01355
▲奇跡的に人通りが途切れたので。


ぼんぼりDSC01357
▲すっかり暗くなり、いよいよぼんぼり祭りの本番が迫ってきました。


ぼんぼりDSC01359
▲玉泉工房前の様子。
昼間の写真と撮影位置が異なりますが同じ場所です。かなり混雑してきました。


ぼんぼりDSC01362
▲湯涌稲荷神社下の広場前は人、人、人。
ぼんぼりに明かりが灯って雰囲気が出てきました…!


ぼんぼりDSC01387
▲午後8時、玉泉工房前から巡行開始、いよいよぼんぼり祭りの始まりです!
が、人の海を前に身動きは取れず前も見えず、みんな必死にカメラを高く掲げて巡行の様子を確認するのでした。
みんなのデジカメの液晶が明るくて綺麗だぜ…w


ぼんぼりDSC01402
▲一行が神社の麓へ辿り着き、関係各位がご挨拶。
温泉組合長に金沢市長、写真中央でお話中なのは永谷プロデューサー。


ぼんぼりDSC01448
▲玉泉湖にてお焚き上げの準備。
訪れたファン達がぐるっと湖を取り囲み、その儀式を見守ります。


ぼんぼりDSC01451
▲いよいよ火がくべられて…


ぼんぼりDSC01452
▲ファイヤー!
一気に燃え上がり、一気に明るくなりました。写真では伝えられないあの神々しさ! 拍手せずにはいられません。


ぼんぼりDSC01454
▲みんなの「のぞみ」が天高く昇って行きます。
会場には作中と同じBGMが流れており、緒花たちもこうやって眺めていたのかなぁと感慨深くなりました。


ぼんぼりDSC01458
▲もっと近い場所から撮影、綺麗でした。

こうして初めて行われたぼんぼり祭りは、特にトラブルもなく無事幕を下ろしました。
バス会社も時刻表以上に臨時便を走らせてくれたようですし、帰りも増便してちゃんと全員運んでくれた模様。
翌日の新聞報道で明らかになったとおり、なんと5000人もの人が訪れたそうで。温泉組合長がこんなに多くの人が集まったのは湯涌温泉開湯以来初めてじゃないかとも仰ってましたが、本当にそうかもしれない賑わいでした。
だからかもしれませんが、メインのぼんぼり祭りでは混雑対応が間に合っておらず、入場規制によってその様子を見られなかった人も居たと聞きます。初めてのことだから致し方ないことだとは思いますが、是非来年の開催ではうまく人の流れを作れるようアイデアを出していただきたいところ。
そして観光客側に関しても同様で、これだけの混雑だからこそもっと周囲に気を配るようにしなければいけませんね。あの人混みの中、大人同士がいきなり肩車してバランス崩して周囲に迷惑かけるとかバカじゃないの…。というような光景も残念ながら見受けられたので。

そんな反省点もあろうかとは思いますが、とにもかくにも大成功と申し上げて良いのではないでしょうか。
訪れたファンの満足度は非常に高いものだと思います。アニメに登場したお祭りを実際に行うという試みに、地元の方々は真剣かつ本気であるということが十二分に伝わってきましたから。本当に昔からこの土地にあるお祭り何じゃないかと錯覚するほどに、とても素敵で神々しいお祭りでした。
来年も開催が決まっていると言うことで、是非ともこのまま季節行事として定着していって欲しいと心から思います。

地元の方々を始め全ての関係者様へ、本当にありがとうございました!
感動とか元気とか色んなものをたくさんもらいました! また明日からぼんぼります、そして来年も行きますね!


TVアニメ 花咲くいろは ドラマCD~after days~
TVアニメ 花咲くいろは ドラマCD〜after days〜


クリックお願いします←皆様の1クリックが励みになってます(`・ω・´)


inthedark at 2011年10月15日21:59コメント(0)イベントレポート  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ノボル先生、ありがとう
ゼロの使い魔 (MF文庫J)
ゼロの使い魔 (MF文庫J)
【ゼロの使い魔感想】17巻/18巻/19巻/20巻
【烈風の騎士姫感想】1巻/2巻
【シュヴァリエ感想】1巻/2巻
ゼロの使い魔 公式サイト
MF文庫J オフィシャルウェブサイト
Amazonランキング

最新ランキングを全部見る
 
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile


だーく
◇ 四捨五入で三十路 ◇
◇ 重度の釘宮症候群 ◇
◇ルイズが可愛いのは世界の道理◇

◇ サブブログ(駄文) ◇
だーくまたー

tumblrtwitterGoogle+rss

応援クリックお願いします!

ブログ内検索
さち。普及活動中
アニメ評価データベース さち。
誰でも手軽にアニメを評価できます。
気軽に皆で評価データベースを構築しよう!
当Blogでの紹介記事を読む。
Archives
Categories
リンク
★相互 ☆片道

■ニュースサイト
Blue Twin Tails
BRAINSTORM
D.B.E三二型
everything is gone
GIGAZINE
Hematuria
MOON CHRONICLE
MOON PHASE
oTheRwoRld
Primula
PURE GOLD
RinRin王国
Seaside Tears 2
side=2
TBN
Tentative Name.

アキバBlog
アキバOS
アニヲタイムズ
えたーなるむーん
オタロードBlog
かーずSP
かくれオタのブログ
カトゆー家断絶
ゴルゴ31
痕跡症候群
さざなみ壊変
さまざまなめりっと
戯言
白い戯言
好き好き大好きっ
スブタヘッドライン
空に沈む
駄文にゅうす
ツキノツバサ
てきとうなもの
天涯の森
テンプルナイツ 宮殿騎士団
藤堂志摩子のAngel Heart Club
名古屋オタクレポート
猫とネギま!と声優さん
ねずみのろうか
ねたたま!
はつゆきエンタテインメント
変人窟
魔界都市日記
まさか勝てるとでも?(私が)
まなめはうす
魔法先生リリカル☆ハギま!
無気力通信↓
無駄な領域リサイクル
[ 悠 々 日 記 ]
読みゲー
楽画喜堂
ラノベの杜

■2chまとめサイト
Syu's quiz blog
オタク.com
萌えオタニュース速報
やらおん!

■アニメレビュー
karimikarimi
サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
所詮、すべては戯言なんだよ
パズライズ日記
ホビーに萌える魂
光希桃 Anime Station
明善的な見方
萌えアニメで楽天生活
よう来なさった!
恋華

■マンガレビュー
To LOVEる -とらぶる- 考察
近代麻雀漫画生活
まんがさんぽ
ヤマカム
錬金場

■ラノベレビュー
平和の温故知新@はてな

■フィギュアレビュー
フィギュアなホビ☆ブロ(仮)

■イラストサイト
Mr.Fahrenheit
ユメウタリウム

■日記
idea 〜イデア〜
MUTYCAMANIA
あなたが・・・好きです(はぁと)
桃月学園blog
Recent Comments
解析用バナー