この秋の新製品で気になっていた商品にトライ!
と言っても《お鍋でご飯を炊く》です。

普段もお鍋でご飯を炊くことに慣れている人には難しさも壁もないのですが…。
「炊飯器でしかご飯を炊いたことがない。でもお鍋で炊くご飯は美味しいって聞くし…。」
お鍋で炊飯が初心者な方も失敗無しでご飯が炊ける、そんなお鍋なので試してみました。
炊いたご飯が失敗…って一番凹みますよね。処分するにもせつないですしね。

前置き長くなりましたが「フタがガラスのご飯釜」。
お鍋でご飯を炊く際に、気をつけるのが火加減でした。
しかーし、このお鍋は鍋本体が大変肉厚にできていてるので火加減調整無し!
「はじめちょろちょろ中ぱっぱ」という炊飯の合言葉は無視!


画像 0111.といだお米とお水を入れて(2合、3合の水ラインがあります)、20~30分浸水させたらあとは強火でGO!!
2.ずーっと強火でOK!!
3.加熱しはじめて10分位経過するとフタ上部のホイッスル部分から蒸気が立ちのぼり音が鳴り
画像 013始めます。
4.ホイッスルが鳴ったら1分加熱して火を止めます。
5.あとは10分から15分程度蒸らして出来上がりです。

あら、簡単!!火加減無し、火を止めるタイミングもホイッスルがお知らせしてくれるなんて、消し忘れ、なんていう大きな失敗もあり得ない!
それに、蒸らし時間を入れても25分程度で炊き上がるなんて、炊飯器より早い
他のお鍋でも加熱時間が13~15分程度なので、他のお鍋と比較しても早く炊きあがります。
そしてずーっと強火
え、焦げ付かないの?吹きこぼれないの?と心配になるのですが、大丈夫なんです!!
肉厚なお鍋なので火の通りがゆっくりで焦げ付かず、お鍋上部も吹きこぼれしにくい二段構造。
加えて、強火で炊きあげるから、お米ひと粒ひと粒が立っていて、シャッキリしてつやつやしてて美味しいのです。

お鍋で炊飯される初心者の方にも、他のお鍋でご飯炊いても火加減が面倒!という方にも、失敗なしのご飯炊き鍋。オススメです。

画像 018-1ガラス蓋なのでご飯を炊いている様子が見ることができて、確認もできるし、なんてったって楽しいですよ。

この秋、新米をお鍋で美味しく炊いて幸せな食卓をどうぞ♪


kitchenSquareの「フタがガラスのご飯釜」はコチラ