jbr 














今日は7時頃起きてしまい、その後の二度寝も無く“よし朝早い週末を思いっきり有効利用してやれ!”と意気込み、洗濯しちゃったりしてます(笑) なんでこんなかと言うと、明日から1週間又放浪の旅に出る為失踪するんですが、飛行機が朝一と早いのに今日夜ライブが有るからなんです。 EXTREME THE DOJO Vol.19ですよ、渋谷クラブクアトロで。6時会場なんだけど、家を4時頃出ないといけなくて、明日からの旅の準備はあるわその他もろもろ家を空ける前にやる事が盛り沢山なんす。ふぅ〜・・・ 写真は僕の敬愛するJESUの中心人物Justin K Broadrickで、元NAPALM DEATH(SCUMのA面のみギターで参加)、GODFLESHの人です。 彼が着てるTシャツ、JESUのっぽい!欲しい欲しい!売店出てたらぜってぇ買うぞJESUのTシャツ。 渋谷クラブクアトロ行ったことありません。 早めに行って携帯で検索してなんとか辿り着いてみるか・・・ クラブクアトロってパルコなんですね、ちと意外でした。 今日はおそらく帰り遅いし、明日早いので、もともとライブレポにするつもりのこの記事の最初の部分だけ書いちまおうって魂胆でした。 まあ、当然目当てはJESUだけだし、むしろ単独公演で長めにやってくれた方がいいんですが、他に三つも付いてきます。 しかも全然知らないヤツラばかりです・・・ ZOMBI,REBEL FAMILIA,ルルルで、後ろ二つは日本のバンドです。 ゾンビはアメリカより。 正直何を期待すればいいのか分かりません。 明日の事も有るしJESUが最初にやってくれればJESU見てすぐ帰りますよ(笑) JESUがどんなパフォーマンスで、どんな曲で攻めてくるのか今から楽しみです。 Friends are evil,Walk on water,Silver,Star,Conqueror,Medicineとかやってくれたらたまりません!Sundownやってくんないかな〜無理だな〜1曲で20分有るし(笑) ライブレポ自体は夜気力有れば書きます。


いや〜行ってきたぜい渋谷クラブクアトロに。 日曜日だけに、もんの凄い人人人。 ハチ公前から適当にセンター街をぶらぶら歩いてたら知らないうちに着いてました。 だいぶ早く着いたんで、ビールでも飲みながら何か食おうと思い周辺を見回すと飲み屋とラーメン屋ばかり。 そういう気分じゃないんだよな〜イングリッシュパブでフィッシュアンドチップスでも食べながらギネスでも飲みたい!と思って歩いて探してたらあっけなくすぐみつかりました!これは嬉しい! 厳密に言うとイングリッシュパブじゃなくて、アイリッシュパブですけどね。 有りましたよフィッシュアンドチップスとギネスが ↓ 

guinessfish&chips

















白身魚をかりかりの衣で揚げてあり、すんごいおいしい。 塩とこしょうでもいいし、タルタルソースでもどっちでもいけます。 僕は黒ビール、特にギネスが大好きなんですよ。 クリーミーでまるでコーヒーのよう。 腹ごしらえが済んだところで会場入り。 会場時間を過ぎてたけど、まだまだ余裕。 なんとJESUのTシャツが無い!ガ〜〜〜ン・・・ ってか、かっわいい会場ですねこれ。 ステージに凄い近くていいかも。 ではライブレポートといきましょう。

==========================================
1:ルルル
 日本のバンド。演奏はかなりうまい。音的にはISISとかあっち系に
 近い感じかな?静と動の落差が激しいあのタイプ。ギター二人にベース
 で、フロント3人なんだけど、真ん中がベース。しかもずっと後ろを
 こっちに向けたまま。結局最後までそうだった。悪いが、特に印象無し。
==========================================

rebel familia

















2:REBEL FAMILIA
 これも日本のバンド。サンプリング担当とベーシストの二人組み。
 後で調べて分かったんだけど、ジャンル的にはDUBになるらしい。
 おおお!かっ、かっこいい!ちょっと衝撃的でしたこれは。サンプリング
 はぎっしり音が詰まり、躍動的なビートに浮遊したり攻撃的になったり。
 右のベースがすんごいことになってました。ベースを高い位置に持ち、
 指弾き。音色が何と言うか、低音が効きまくったど迫力。人が弾いてる
 のに、機械的な音というのがおもしろい。全体的なイメージは、20世紀
 初頭のロシア(笑) 大勢がうわ〜〜っという感じ。意味不明ですね(笑)
 グッズ売り場にCD無かったのがあれだけど、いずれCD買うと思う。
==========================================

3:ZOMBI
 二人組みで、ドラムとキーボードの組合せ。キーボードの人がたまに
 ベースを弾きつつキーボードを操っていた。曲は、う〜んつまらない。
 立って見てるのが正直苦痛でした。早く終わんないかなと思ってた。
==========================================

jesu11

















4:JESU
 ZOMBIが終わってから、かな〜り長い時間サウンドチェック。もっと短く
 して欲しかった。お!JUSTINが出てきた!でかい!2mはありそう。
 ドラムス(テッド・パーソンズ、元SWANS)もベースもちゃんといるぞ。
 内容は、最高でした!曲は殆どConquerorからで、あとSilverもやって
 ました。音がめちゃいい。JUSTINのギターによるあのヘビードローン
 サウンドが見事に再現されてます。ズ〜〜〜〜ンと響く重低音が最高に
 気持ちいいです。サンプリングのアンビエントと重なり合うと、それは
 それは凄いトリップぶりでした(笑) 大爆音に身をゆだねる快感。
 JUSTINの声が調子悪く、聴こえない箇所も多かったのが痛かった。
 あの、ソフトでポップな歌が充分再現されてなかったのはちと痛かった。
 “今日最後の曲です”と言って始まったMedicineで1回引っ込み、
 止まない拍手ですぐ呼び戻される。そしてFriends are evil!!
 やっぱきたかこの曲!興奮が最高潮です。はっきり言って、最初から
 最後まで左端の人が少ないバーカウンターの所で一人で狂ってました。
 DOOM的なゆったりとしたリズムと激重に沈み込むドローンに体を揺らし
 頭を振りまくってました。音は充分でかかったけど、もっとでかく
 して欲しかった(笑) やっぱりJESUは最高でした。

 ちと1週間ほど消えます。帰国後又会いましょう。