December 21, 2008

Erik SATIE Trois pieces pour piano

3つのピアノ小品










(アフィリエイト無し)

エリックサティ 3つのピアノ小品



Salabertから出版されている楽譜。輸入版。タイトルは「Trois pieces pour piano(3つのピアノ小品)」であるが、サティ自身がこのような組み合わせで曲を創ったわけではなくsalabert社の都合によるものなので注意。

アレグロ, モデレ, 世俗的で豪華な唱句を収録。

これらの曲の大きな特徴として、収録している楽譜が極めて少ないことが挙げられる。「アレグロ」「モデレ」は日本の出版社からは出版されておらず、「世俗的で豪華な唱句」は絶版が多くなってきている全音社の楽譜にのみ収録されている。

「アレグロ」は18歳の時(1884年)に書かれた最初期のピアノ作品。9小節の小曲で、30秒で収まる。サティ独特の持ち味は無いが、如何にもフランス製と言った小洒落た雰囲気の曲で、人前でさっと弾いてみてもおもしろいのでは。

「モデレ」は1893年に書かれた作品でやはり1ページ。小節線は無し。宗教に凝っていた時代であり、同時期には星たちの息子への前奏曲などが書かれている。両手とも四分音符と二音符の和音を並べていくというスタイル。

「世俗的で豪華な唱句」も1ページの小品。

3曲ともサティの手書き譜の縮小コピーも掲載されており、興味深い。



Amazon.co.jpでは取り扱っていないため、手に入れるならYAMAHAやアカデミアなど輸入楽譜を置いている店か、他のインターネット通販を利用するしかない。だが、店で見つかることはまずないので、後者をお奨めする。

一例として、di-arezzoは日本語のサイトもあり、使いやすい。
ただし、海外からの発送ということで相当の送料が必要なので、ある程度まとめ買いをしないとコストパフォーマンスが悪い。
http://www.di-arezzo.jp/accueil_cla.php

inubuyo at 12:32│Comments(0)TrackBack(0) 楽譜 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔