【イヌパンの作り方】

  Dancer, Choreographer 乾直樹のブログ

★出演依頼・ダンスワークショップ等、お仕事のご依頼は下記まで、メールください★
naokinupan@gmail.com

本日の怪奇現象。
今までよく洗濯機から様々なものが出て来て、警告を受けてました。今の所第1位は【いなり寿司】だったんですが、本日より【大量の干し芋】が、首位の座に君臨することになりました。
頂いたものなのにごめんなさい。
image

image

3月に出演する僕の所属するダンスカンパニー、ピースオブモダンの公演。グレートギャッツビーお申し込み頂いた方には只今、【公演が見たくなるビデオメッセージ】をお送りしております。笑
見て見たい方は、naokinupan@gmail.com
までメールを。
image

今年の春先から夏はミュージカル『グレート・ギャッツビー』で真っ盛りになりそうです。
そうです、グレートギャッツビー……
福岡にも参ります!
人がステキ、ご飯が美味い、住みやすい!
引越しを考えてしまうほど大好きな街、福岡!
また、博多座に立てるなんて幸せだなぁ。

公演スケジュールはこちら


そして……乾直樹扱いにてチケット予約承ります!
タイトルを「福岡チケット詳細」とし
naokinupan@gmail.com
にメールをお送りください。
こちらから予約方法を返信致します。
※パソコンメール(上記のアドレス)からの受信許可設定をしておいてください。
image

image

たくさんの方にお越し頂きたいので、お友達などいらっしゃる方は、是非とも転送、拡散、また、このブログ内容を教えてあげて下さい! 
それでは、たくさんの方のメールお待ちしております!

乾直樹

本日よりピースオブモダンダンス公演のプレミアムシートの申し込みが開始してますが、肝心な座席表を見るページなありませんでした。
今後お申し込みいただく方、また、申し込んだけど座席指定してないという方、こちらを参照にしてください。

座席表はこちら

今年も我がダンスカンパニーのダンスパフォーマンスドドーンとやっちゃいます! チケット発売はまだですが、とりあえず、naokinupan@gmail.com
にメール頂ければ、対応します。コンタクトお待ちしてます!!
image
image


Piece of modern Dance Company 公演vol.5
「Last Will」
★日程
2017年
3月22日(水) 19:00
3月23日(木) 14:00・19:00
3月24日(金) 14:00・19:00
※開場は開演の30分前
※23日(木)マチネ・ソワレともに未就学児入場可能
※ソワレ公演ロビー面会不可

★会場
きゅりあん 品川区総合区民会館 小ホー(大井町駅より徒歩1分)

・一般発売 2017年2月10日(金)10時〜
前売り/自由席 ¥3,500 指定席 ¥4,000 U25 ¥3,000 (マチネ・自由席のみ)
当日/自由席 ¥4,000 指定席 ¥4,500

★先行予約2017年2月1日(水)10時〜7日(火)24時まで
プレミアムシート ¥4,500
先着順でご希望の座席番号をお選びいただけます。
振込による入金確認後、ご予約成立となります。


2017シーズンダンサー
乾直樹・小林七奈・小林啓子・富士奈津子・津田ゆず香・宮内麻衣・鈴木明倫・西川卓・前澤亜衣子

Ensemble
糸原聖美・中村芙由子・南帆乃佳・陶山識野・新村郁絵・片山葉子・西田知代・いしいゆうき・紫竹康太・岩村暁斗・今井南

★問い合わせ
Piece of modern Dance studio(月曜定休)
〒152-0011
東京都目黒区原町2-4-7 カステーオ目黒原町 B1F
[TEL]03-6670-8663
[E-MAIL]ticket@pomdance.com
※お電話・メールでのチケット予約は承っておりませんのでご注意ください。

作・振付:前澤亜衣子
舞台監督:柴崎大
照明デザイン:三浦あさ子/照明オペレート:丸山武彦
音響:河田康雄
衣裳:本柳里美・岩戸洋一
宣伝美術・撮影:羽田哲也
映像撮影:Total Video Service Inc.
制作:山下那津子・Piece of modern
主催:前澤亜衣子パフォーミングアーツジャパン株式会社

image

『キャバレー』
ナチによって人々の価値観は一瞬で変わった。それほど人の心は虚いやすく、弱いということか。

昨日の黒が今日は白
わかってていても口に出せない。。。

そんな時代だった

それに従わない者が、悪に見えるという人間の恐ろしい心理

そう、あれは緻密に組み立てられた心理戦だ

目を凝らして見ていないと、見ていても分からなくなる。。。


そして、そんな世間の暗い雰囲気を吹き飛ばす圧倒的なエネルギーと魅力がある
それが、KITKAT KLUBであり、僕たちの今まさに生きてるこの世界だ

僕たちの役割が問われているのか


とそんなことは、奥底に流れるお話で、舞台上ではこれでもかという煌びやかさが溢れてます。どうぞご期待ください。
劇場でお待ちしております。

『キャバレー』いよいよ開幕!

image

遅くなりましたが、2017年明けましたね。

昨年は、劇団四季デビューや、初めての家族同伴全国ツアーなど、忙しく大変な中でも、味わったことのない幸せを感じることが出来た不思議な年でした。
そして、たくさんの方々との出会いがあり、その方たちのために自分ができることが何なのか、そんなことも考えるいい機会でした。

少し舵修正もしたなぁ。

2017年はありがたいことに既に年末まで予定が詰まっております。たくさんのお客さまに楽しんでいただけるパフォーマンスをお披露目出来るように、自己鍛錬を忘れず昨年よりも輝く年にしていく決意であります。
どうぞ本年もよろしくお願いします。

乾直樹

さて実は『グレート・ギャッツビー』……
名古屋にも参ります!
取り壊し前の中日劇場に再び立てるなんて嬉しい限りです。

早速チェック!!
公演スケジュールはこちら

★東京・大阪公演詳細リンクはブログ一番下にスクロール⇩⇩⇩


そして……乾直樹扱いにてチケット予約承ります!
タイトルを「名古屋チケット詳細」とし
naokinupan@gmail.com
にメールをお送りください。
こちらから予約方法を返信致します。
※パソコンメール(上記のアドレス)からの受信許可設定をしておいてください。

たくさんの方にお越し頂きたいので、お友達などいらっしゃる方は、是非とも転送、拡散、また、このブログ内容を教えてあげて下さい! 
どうぞよろしくお願い致します!
image
image
image

⇩⇩⇩
東京・大阪公演お申し込みはこちら

image
たくさんの方にお問い合わせいただいてただいております来年1〜2月の『キャバレー』チケットですが、出演者チケットもほぼ無い状態です。なので、今月29日から始まる一般発売にてお申し込み頂くのが確実ようです。
争奪戦になるかもですがどうぞよろしくお願い致します!
がんばって!! 皆様、劇場でお会いしましょう!
キャバレーオフィシャルHPはこちら

TD
2016年10月23日をもちまして、ミュージカル『エリザベート』は全日程を終了致しました。2年間多大なるご声援、そして、ご支援(笑)頂き、本当にありがとうございました。トートダンサーリーダーとして改めて皆様にお礼申し上げます。 このメンバーが再び全員揃って舞台に立つことは、おそらくもう無いでしょう。だからこそ、舞台は素晴らしい。そんな気持ちにさせてくれたこの作品に改めて感謝。

そして、ここからは心のノート。



ミュージカル『エリザベート』とはぼくにとって何だったのか。

舞台がぼくの人生においてどういう意味があるのか。

踊りは? 歌は? 芝居は……?

何故舞台でなければいけないのか。

そんなことは、いつかわかると思っていた。導かれた処が答えなんだと。天命・天職とはそういう物だと。そして、今でもそれは信じているし、だからこそ、今ぼくはこうしている訳で。

若い頃は、答えが欲しかった。何にでも。
正解がないと前に進めない若造だった。
30代になり、答えを探しながら、進む楽しさを知った。いつか答えが見つかると思っていたから。つまりやっぱり答えを欲しがっていた。
30代半ばから、価値観というのは誰かが決めた物差しで本当の答えはまた別の場所にあるんだろうな……なんてことを感じるようになった。

あ、ぼくはね,精神世界の話は好きだけど、霊感もないし(忘れてるし)、オーラも見えない。
もっと言うと、学生時代は成績も中の下。英語以外出来なかった。小学校のときは、友達数人で一緒に受けに行った入塾テストにぼくだけが、奇跡的に落ちるという惨劇。それ程の学力だった。

だけど、だけど、いま、何故だか、やりたいことをやって来れる人生を歩んで来たのである。

そう、”勘が良い”ことは知っていた。

そして、37歳現在、ぼくが見つけたもの。
それは……

”カンカク”

という形のない、不安定で曖昧なもの。それでいて『確信』のようなもの。

今、これを信じて突き進むかを試されている。
そんな気がする。
とても不安。そら不安よね
37年生きて来て得たものが観と感覚 て……苦笑

それを鋭くしたり、確固たるのにするために人に会いに行ったり、新しいクラス受けに行ったり、技術磨いたり、バカやったりするんだろうなぁ。。。という風にまとめてみたら,少し気が楽になったので、それくらいにしておこう。


目の前に現れてくるものは答えではなく、あくまでも現象。枝葉であって大いなる答えはもっと先に見えてくるか、そばにあって見えないだけ。


∴ミュージカル『エリザベート』を答えにしてはいけない

という結論に達しましたので、エリザロスにはならないとお思います。笑
だってまだまだこの先やることあるし、やるしかないし。
支離滅裂・奇妙奇天烈なブログでしたが,読んで下さりありがとうございました。
ぼくは。。。すっきりした!
とうことで、今後とも乾直樹の応援をどうぞよろしくお願い致します!




このページのトップヘ