42.195kmの助走

走る白鳥男のブログ。 2018年1月、5年10ヶ月ぶりサブ3.5達成! 2018年2月、47都道府県完走達成!

フルマラソン全国制覇の道 ← 出場レース全結果

2018年
01/28 第66回勝田全国マラソン(茨城・フル)3時間29分16秒
02/04 第56回愛媛マラソン(愛媛・フル)3時間29分57秒
03/11 第6回サンスポ古河はなももマラソン(茨城・フル)3時間28分33秒
03/25 第37回佐倉朝日健康マラソン(千葉・フル)3時間51分59秒
04/08 第10回おやま思川ざくらマラソン(栃木・フル)3時間38分11秒
04/15 かすみがうらマラソン2018(茨城・フル)3時間52分02秒
05/20 第18回柏崎潮風マラソン(新潟・フル)4時間51分07秒
07/01 2018函館マラソン(北海道・フル)4時間25分15秒
10/20 第24回伊平屋ムーンライトマラソン(沖縄・フル)3時間53分06秒
10/28 2018久米島マラソン(沖縄・フル)3時間31分44秒
11/04 第9回エコアイランド宮古島マラソン(沖縄・フル)3時間47分45秒
11/10 第26回日本最西端与那国島一周マラソン(沖縄・25km)2時間0分22秒
12/02 第34回NAHAマラソン(沖縄・フル)
2019年
01/27 第17回石垣島マラソン(沖縄・フル)
02/09 竹富町制施行70周年記念 第26回竹富町やまねこマラソン(沖縄・23km)
02/17 第27回2019おきなわマラソン(沖縄・フル)
03/03 第32回岡の里名水マラソン(大分・フル)
03/17 第15回くすのきカントリーマラソン(山口・フル)
03/24 第38回佐倉朝日健康マラソン(千葉・フル)

【沖縄遠征30日目】ポーザーおばさんの食卓、牛そば。

P1630858

トレーニングがてら名蔵方面の県道79号線をゆっくり走ること2時間半くらい、山原(やまばれ)バス停のすぐそばにある『ポーザーおばさんの食卓』というお店に行きました。
隣のヤマバレ牧場直送の新鮮な牛肉を使った牛肉料理が絶品らしいです。

食べたのは牛そば850円。
スープが出汁がしっかり出てる感じでガツンときて、昨日の新垣食堂とは異なるテイストです。
しっかりしたスープなので香辛料で味変するならたっぷり入れないといけなさそうです。
肉は柔らかくて食べやすく、特別味付けをしてはないようですが肉の旨味をしっかり感じられました。
麺は八重山の丸麺、太くてもストレートなのですすりやすいです。


P1630866

この店の売りはテラスからの景色。
ちょっと坂を上っただけの場所なのにこの眺望です。
これ目当てに来るお客さんが相当いるのか、店内はだいぶ広いです。

バスの本数が少ないのでバスで来る人はほぼいないだろうし街から走ってくる人間もほぼいないでしょう。(笑)
週末はどうか分からないけど今日は人も車もまばらで静かな場所でした。
おまけに天気クッソ良かったから本当に良い景色でした。

【沖縄遠征29日目】新垣食堂の牛そば

P1630824

朝一の飛行機で与那国島を後にして石垣島へ。
新垣(あらかき)食堂の方面へ向かうバスが少なくて空港で2時間待ちして30分くらい揺られて伊原間(いばるま)バス停で降りるとド真ん前にお店がありました。
着いたのは昼過ぎですでに順番待ちの人たちがいました。
営業時間が短いしすぐ売り切れるの知ってるし大抵の人は車かバイクで行くしでそりゃ先越されます。
並んでる時に営業終了の看板出してきたけどその時まだ12時半くらいでした。
メニューが牛汁と牛そばとビーフカレーだけで申し訳程度に海ぶどうもあったけど注文する人いるのかな。

食べたのは牛そば(大)、800円。
ほろほろの牛肉とやたら柔らかい野菜、そしてトロトロの結び昆布としこたま煮込んだのかという具。
スープは見た目に反してしつこさは無く、強烈に出汁が効いてるというわけではないので見た目とのギャップで物足りなさを感じるくらいです。
麺は八重山そばでしか見られない太めの丸麺です。
これ見ると石垣島に来たなと個人的には思います。
中と大は100円しか変わらないけど中は器がだいぶ小さいように見えたので大にすることをオススメします。


P1630822

石垣島の路線バスを一手に担う東運輸の5日間フリーパス。
港から空港までの片道だけで500円するのに5日間も乗り放題で2000円とか超お得です。
おそらく時間制で、自分のだと11月19日の15時まで有効ってことなんだと思います。

これ1枚で島のどこにでも行けますが空港線以外の路線は1本逃すと致命傷なので時刻表のチェックは必須です。
自分はとりあえず市街地から離れた場所にある八重山そばのお店を巡ろうと思ってます。


今日から約3か月、石垣島に滞在します。
ようやく落ち着いて生活とトレーニングを始めることになります。
9年前にこの島に長期滞在した時とは変わった部分が多いはずなのでしっかり楽しみたいです。

【出場結果】第26回日本最西端与那国島一周マラソン

P1630751

9年ぶり2回目の出場。
思えばこの大会が今回の沖縄遠征のキッカケになっている。
ここで初めてマラソン大会のふれあいパーティー(後夜祭)に参加して、泡盛飲み放題で多くの催しがあって皆でカチャーシーして、こんな楽しい大会があるのかと衝撃を受けました。
またいつかこの大会に・・・そう思い続けてたら9年も経ってました。

9年の間に距離が24kmから25kmになってコースも若干変わったようですが、こんなにアップダウン激しいコースだったっけと面食らいました。
前半は特にアップダウンの激しいコースでしたが中間点で1時間1分くらいだったので、もしかしたら2時間切れるかもと思ったのですが後半もそれなりにアップダウンあって前半のツケもあって最後は苦しかったです。
ただ9年前とは実力が違うのでアップダウンに苦戦しながらもキロ5分を少し切るペースで走れました。
あと23秒は惜しいようで遠く感じます。


P1630722

そしてお待ちかね、走ってる時間より長いふれあいパーティー。(笑)
サバニ(船)に乗せられ登場したカジキの刺身に会場が盛り上がりました。
飲食引換券は出店500円分、魚の天ぷら、カジキの刺身、2本分のビールかソフトドリンク。
まぁビールといってもオリオンじゃなくてサザンスターだったけどコストを考えれば頑張ってる。
それに泡盛飲み放題が付くのだから完全に宴会です。


P1630729

自衛隊の音楽隊による演奏は9年前と変わらず健在。
自衛隊の方々はレースのエイドスタッフやゴール後の自衛隊風呂など大会に欠かせないありがたい存在です。
島民との良好な関係を築く一助にもなっているのでしょう。


9年前と同じく非常に楽しいふれあいパーティーでした。
この遠い与那国島に全国からランナーが集まる理由がここにあります。
次にここへ来るのがいつになるか分かりませんがやはりまた来たいと思いました。

【沖縄遠征23日目】日本最西端、与那国島に上陸。

P1630689

9年ぶりに与那国島にやってきました。
11月だというのにクソ暑くて部屋では扇風機が稼働中です。
昼間は暑すぎて外に出る気にならなくて夕方に日本で最も遅い日の入りを見るべく、日本最西端の碑までトレーニングがてら宿から走って行きました。

9年前は曇りだった気がしますが今日は本当によく晴れてて着いた頃には汗だくでした。
ちょっと着くのが遅くて日没直後という感じでしたが遠くに台湾の山影をハッキリ見ることができました。


P1630691

最西端の碑の裏側には主要都市までの距離が書かれてます。
東京より北京の方が近いとか本当に遠くまで来たものです。


P1630688

このカジキも9年前と変わらず。
よく見ると目ヤベェな!


P1630679

移動はRAC(琉球エアコミューター)で宮古島から石垣経由で与那国へ。
初めてのプロペラ機、しかも乗り継ぎも同じ機体で1回降りてまた乗るというね。
乗務員さんに『引き続きよろしくお願いします』って言われたしね。

石垣からの船はゲロ船と呼ばれるくらいよく揺れる航路で、船酔いする人間は即死クラスのやつなので回避しました。
9年前に船で絶望を味わって『次来るときは絶対飛行機使うわ』と固く決意したので迷いなく飛行機です。


宮古島に1週間いて色々行ったのに宿も楽しくて更新する暇が無かったから与那国にいる間にまとめて更新しようと思ってます。
久米島の分もまだだし早めに済ませないとね。
与那国はマラソン以外マジやる事ないから時間はたっぷりある予定です。

【沖縄遠征】田(でん)そばの三枚肉そばは圧巻の肉!

P1630469

ゆいレールのおもろまちと古島の間にあって絶妙に駅から離れた場所に田(でん)そばはあります。
そしてここにお客さんが来る理由というのが1日10食限定という三枚肉そばです。
この日は宮古島に行く飛行機に乗るだけで時間があったので開店前に一番乗りで並んでたら開店直前にゾロゾロと人が並びだしてちょうど10人くらいになりました。

出てきてこの見た目はヤバイです。
割りばしより長い肉が器にフタしてるとかトンでもないボリュームです。
厚さ1センチくらいの三枚肉が三枚・・・三枚肉の意味ってその三枚じゃないから!

ただ、見た目のインパクトは凄いけど味付けは正直どうかと思いました。
肉はかなり濃い味付けで見た目通り脂が多いのでかなりくどいです。
スープは沖縄そばらしくアッサリで中和しながら食べると丁度いい感じになりますがそうすると肉が余ります。
ぴったり食べ切るという点においてはバランスがかなり悪い一杯です。

元々そんなに脂身が得意じゃないというのもあって最後は少し胸焼けしました。
量の割に完食するのがキツかったです。
月別アーカイブ
プロフィール
HN:走る白鳥男、青龍£犬福(せいりゅういぬふく)
生年月日:1981/7/3
生息地:千葉県

フルマラソン完走:72回
走破達成都道府県:47/47

自己ベスト(グロス)
100km:10時間27分15秒(2011年)
フル:3時間27分44秒(2012年)
ハーフ:1時間35分25秒(2012年)

訪問者数




since 2003/06/11


ランキング