42.195kmの助走

走る白鳥男のブログ。 2018年1月、5年10ヶ月ぶりサブ3.5達成! 2018年2月、47都道府県完走達成!

フルマラソン全国制覇の道 ← 出場レース全結果

2018年
01/28 第66回勝田全国マラソン(茨城・フル)3時間29分16秒
02/04 第56回愛媛マラソン(愛媛・フル)3時間29分57秒
03/11 第6回サンスポ古河はなももマラソン(茨城・フル)3時間28分33秒
03/25 第37回佐倉朝日健康マラソン(千葉・フル)3時間51分59秒
04/08 第10回おやま思川ざくらマラソン(栃木・フル)3時間38分11秒
04/15 かすみがうらマラソン2018(茨城・フル)3時間52分02秒
05/20 第18回柏崎潮風マラソン(新潟・フル)4時間51分07秒
07/01 2018函館マラソン(北海道・フル)4時間25分15秒

【万馬券的中!】第54回七夕賞(G掘

WS000042

1着4番メドウラーク(11番人気)
2着5番マイネルサージュ(4番人気)
3着8番パワーポケット(12番人気)

近年は複勝1点かワイド5頭BOXで遊ぶだけの馬券しか買ってないのですが、まさかの万馬券を的中させてしまいました。
ロベルト系とグレイソブリン系の血を持つ馬を買っとけば当たるだろ精神がハマりました。

忘れがちだが元々は1番人気が勝てないこのレース、最初から1番人気を買う気はなく、夏は牝馬と言われながら近年は牝馬が馬券になってない上にオッズも美味しくないので全部ブッタ切りました。
荒れる前提での買い目なので最後まで悩んだのがマイネルサージュという。(笑)
もう少しでマイネルフロストを買うとこでした。

3連単256万だし3連複でも29万ついてるけどワイド全部的中で4万弱のプラスなら十分です。
最低人気やブービー人気の馬でガッツリ勝負ができる馬券センスは持ち合わせてないんでね。

儲けより当てる事を考えれば1番いい買い方だと思うし5頭買ってれば大体楽しめます。
先行馬を買ってれば4コーナー回って直線向くくらいまでは確実に楽しめますから。
今回はたまにある最後まで楽しめるレースでした。

それにしても最低人気の馬を3着に持ってきた江田照男騎手よ。。。
買った自分が言うのもなんだけど買える要素無い馬で何やってんの。(称賛)
これがあるから人気薄の江田騎手は魅力的なんだよなぁ。

福島競馬場100周年の年に七夕賞らしい七夕賞になりました。

【出場結果】2018函館マラソン

P1610462

2018函館マラソン

2年連続2回目の出場。
体調不良から立ち直ってランニングを再開して3週間での出場でした。

完走を目標に体調に異変が出ない事を願いながら走りました。
何事も無く無事に完走できた事は復活を確信できるものとなりました。
レース後もさほど筋肉痛になることもなく、体が十分に回復したと感じています。

さて、レースはスタート前から凄い雨でした。
荷物を預ける場所は泥でぬかるんでてスタート前からシューズが泥にまみれるというコンディション。
どうなるものかと思いながらスタートしたレースは徐々に雨脚が弱まる展開、海沿いコースもそんなに風が吹いてないというむしろ記録が出そうな走りやすい状態になりました。
弱い雨が降ったり止んだりで丁度いい打ち水感覚でした。
それでも自分は体調面の不安からペースは一定に保ったまま走り続けました。

5km毎のラップを見るとトイレ込みでほぼ一定、一番速いラップが橋のアップダウン区間というのが体力の温存具合を表してます。
食事エイドを目前に気持ちが先走った結果ですね。(笑)
ともえ大橋手前のチーズオムレットを含め、メロン、海鮮丼、ラーメンとしっかりいただきました。
余力十分で食べたので帰りの橋も問題なく走り、最後まで楽に走りきれました。

今年は昨年よりも仮装ランナーが多かった印象です。
『過度な』仮装は禁止の大会で線引きがランナー任せな部分があるので仮装ランナーが集まりにくい面があるのかもしれませんが、割とおおらかなので軽い仮装は大体セーフだと思います。
公式的には顔全体を覆うのはアウトぽいですが全身タイツや着ぐるみぽいのも走ってたので規制はゆるそうです。
だからといって明らかに走りにくいゴテゴテの仮装はアウトでしょうから、規制強化にならない程度でやって欲しいです。
今回はちょっと危うい仮装があって来年どうなるかと少し心配しています。


今年もチャリで日本一周した時にお世話になった宿に宿泊。
50代のオーナーが3時間20分を切るタイムで走るというね。(笑)
つよい。(確信)

函館から帰還。そして誕生日。

函館マラソン出場のため先週の金曜に函館入りして今日帰ってきました。
滞在中に関東が梅雨明けしてその暑さにいきなりやられそうです。

函館滞在中に色んな事が起こりました。
昨日は桂歌丸師匠が亡くなられました。
今日はチャンピオンで『鮫島、最後の十五日』を連載中の佐藤タカヒロ先生が亡くなられました。
さらにサッカーW杯ロシア大会の決勝トーナメントで日本がベルギーに2-3で惜敗しました。
そして密かに函館では地震がありました。

ベルギー戦は夜中に起きて宿の人達でTV観戦しました。
点取った時はそらもう盛り上がりました。
最後の最後に逆転されて負けてしまって意気消沈で皆寝ました。
開幕前の期待値の低さからすれば素晴らしい結果でよくやったと思います。

今日は自分の誕生日で、そんな日に初のベスト8とかなったら最高だと思ってて2-0になった時はかなり期待したけど結果これでションボリです。
12年前の今日は中田英寿さんが引退表明した日で、サッカー関係は良いニュースがこない日だなと思いました。

そんな37歳初日です。

【2017.4 - 2018.3】第14回全日本マラソンランキング

ranking2017

ランネットの全日本マラソンランキング、別の方のブログで見て上位100位じゃなくても順位出るんだと知って調べてみました。
大した記録じゃないので今まで気にもしてなかったからそんなシステムなの知らなかったです。(笑)

3月に約6年ぶりの自己ベスト更新をしたから知るには丁度いいタイミングではあります。
男子36歳の部、7186人中838位で上位約11.7%という位置でした。
上位10%まであと120人というところです。

今年初めて調べたので母数が増えてるのか減ってるのか知りませんが1万人いないんだなと思いました。
出生数から同い年の男がザックリ75万人いるとして約0.96%で1%もいない計算です。
ランニングブーム終わってたのか。(笑)

まぁ誰もがフルマラソンを走るわけじゃないから。(ナイスフォロー感)
アメリカじゃハーフマラソンがメインだという話も聞くから日本にもフルがメインじゃないランナーは大勢いるって事でしょう。
自分が大会に出まくってるから気付きにくかったけど、そもそも大会に出る前提で走ってる人ばかりじゃないというのを頭に入れておく必要があると書いてて気付きました。
ランニングブーム終わってなかった。(テノヒラクルリンパ)

このランキングって要は同い年のライバルにして仲間なんだから死ぬまで勝負だし死ぬまで同志なんだなと思いました。
今はまだいいけど歳を重ねて母数が露骨に減ってく時を想像したら凄く切ない気分になりました。

初めて書くけど・・・俺さ、100歳でフルマラソン完走するつもりで生きてるからさ、先長いけど、本当に先長いけど同い年の皆さん末永くよろしくお願いします。

復調からのラン再開。

謎の体調不良に見舞われて1ヶ月半くらい、今週からランニングを再開しました。
最初は40分くらい、次が1時間、そして今日が2時間弱。
体に異変が起きることなく走り切れて安堵しています。

1ヵ月半走ってなかっただけでも筋肉は衰えてるようで中々の筋肉痛です。
間隔あけた上にゆっくり走ったんですけどね。
動きも硬くて良い時の走り方を体が忘れてしまったかのように感じます。

ひとまず万全の体調で函館マラソンを迎えられるように無理せず調整していく予定です。
体重云々は考えずとにかく体調を整える事だけに専念します。
その中で動きにキレが戻ってくればいいなぁと思ってます。

現状、秋以降の予定を停止している状態で自信を持ってエントリーできるまではもう少しというところです。
大丈夫「だろう」という思いはあるけど函館マラソンで大丈夫と言い切れる走りをしたいです。
月別アーカイブ
プロフィール
HN:青龍£犬福(せいりゅういぬふく)
生年月日:1981/7/3
生息地:千葉県

フルマラソン完走:69回
走破達成都道府県:47/47

自己ベスト(グロス)
100km:10時間27分15秒(2011年)
フル:3時間27分44秒(2012年)
ハーフ:1時間35分25秒(2012年)

訪問者数




since 2003/06/11


ランキング