42.195kmの助走

走る白鳥男のブログ。 2018年1月、5年10ヶ月ぶりサブ3.5達成! 2018年2月、47都道府県完走達成!

フルマラソン全国制覇の道 ← 出場レース全結果

2018年

10/20 第24回伊平屋ムーンライトマラソン(沖縄・フル)3時間53分06秒
10/28 2018久米島マラソン(沖縄・フル)3時間31分44秒
11/04 第9回エコアイランド宮古島マラソン(沖縄・フル)3時間47分45秒
11/10 第26回日本最西端与那国島一周マラソン(沖縄・25km)2時間0分22秒
12/02 第34回NAHAマラソン(沖縄・フル)3時間40分34秒
2019年
01/27 第17回石垣島マラソン(沖縄・フル)
02/09 竹富町制施行70周年記念 第26回竹富町やまねこマラソン(沖縄・23km)
02/17 第27回2019おきなわマラソン(沖縄・フル)
02/24 復興支援チャリティマラソン2019そうじゃ吉備路マラソン(岡山・フル)
03/03 第32回岡の里名水マラソン(大分・フル)
03/17 第15回くすのきカントリーマラソン(山口・フル)
03/24 第38回佐倉朝日健康マラソン(千葉・フル)
04/14 第11回おやま思川ざくらマラソン(栃木・フル)
05/19 第19回柏崎潮風マラソン(新潟・フル)

【沖縄遠征97日目】ユーグレナモール内にあるお店、真仁屋(まーにや)。

P1640254

そばとジューシーのセット。
ジューシーの美味しさの方が印象に残った。
そばは濃厚そうな見た目とは真逆の薄味スープに醤油の濃い味付けがされた肉が乗った八重山そばのオールドスタイル。
ただ醤油の味が主張しすぎて塩辛さを感じたので肉単体だと酒のつまみにしかならない。
好みの問題があるとはいえ、これが地元民にウケているのなら根本的な味覚の違いを感じてしまう。

観光客が集まる場所に店を構えていながら観光客好みの味付けになってないのは、店の味を守る方が優先されてると考えれば理解はできる。
長い歴史のあるお店で芸能人のサイン色紙も店内にたくさん飾ってあったので。

【沖縄遠征96日目】デカくてウマイ肉、丸八のソーキそば。

P1640250

旧石垣空港の石碑の近くにある、石垣島料理丸八(まるはち)。
空港跡地や周辺道路は開発真っ最中だが、そこから1本入った細い道路沿いにある。
2006年に閉店した人気のそば屋が9年ぶりに復活して今に至ってるらしい。

圧倒的お肉!
肉の奥まで味が染み込んだ醤油系柔らかソーキは噛めば噛むほど味が出て昼間なのに酒が欲しくなる。
煮込まれすぎて軟骨が溶け出て肉に穴が開いてた。
スープはかつおダシがしっかり出た強いスープでソーキも合わせて力強い一杯に仕上がっている。
麺は細麺で、自家製なのかネットリ感があって生麺ぽさを感じた。
すするとスープをよく引き連れてきてこれまた濃い味わいだった。

コーレーグースを必要としないそばには幾つか出会ったがコーレーグースの入り込む余地が無いと感じたのはこれが初めてである。
パワーに全振りしたかのようなこの力強い一杯は『剛の一杯』と呼ぶのが相応しいと思った。

【沖縄遠征94日目】石垣島マラソン会場前、花花食堂。

P1640241

チャーハンそばと言うが要はチャーハンと八重山そばのセットである。
出てきた瞬間からチャーハンの一部が吹っ飛んでたのはご愛嬌。

そばのスープはアッサリ系超薄味でダシもクソもない。
上に乗ってる肉がガッツリ濃い味なのでそこで帳尻合わせて食べて、肉が無くなったらチャーハンも味濃いのでそっちで帳尻を合わせる。
そして最終的にはコーレーグースを入れるお決まりの食べ方だったのだが、継ぎ足しの限界がきていて辛さに鋭さが無かった。

メニューが豊富にあってそばメインの店じゃないからそば単体だと味に物足りなさが出そう。
ただ店内のメニュー写真を見るとボリュームある感じで客層もガテン系の人達ばかりだったのでそばを目的としなければ満足度の高いお店なのだと思う。


P1640240

石垣島マラソンの会場である石垣市中央運動公園の前にある。
基本は日曜も営業だが店前の道路がマラソンコースに入ってるので当日の営業は不明。
近場で同じくコースに入ってる人気店『あんぶれら』は日曜休業。

【沖縄遠征91日目】24時間営業、ゴードン。

P1640235

5のつく日は八重山そばが300円ということで朝から行ってみた。
多くの飲食店の開店時間が11時や11時半の石垣島において朝やってる店は貴重で、ましてや24時間営業なんてここしかない。
ただ歓楽街にある店らしく喫煙は普通にアリで分煙もされてないので注意。
朝だからか人は少なかったがすでにタバコ臭かったので自分も食べるだけ食べてすぐ店を出た。
1階が喫茶店で2階がカラオケルームになっている。

喫茶店要素が強くステーキを出してる店だからかそばに乗ってる肉が美味かった。
スープがアッサリしすぎな薄味豚骨な分、しっかり味付けされた肉が合ってた。
麺は細い角麺でスープも絡みやすい感じではあったが如何せん薄すぎて肉無しじゃ味が足りないにも程があったからコーレーグースを多めに入れたら丁度いい仕上がりになった。

同じ宿にいる石垣島に何回も来てるお年寄りが『沖縄のそばは味がしなくてマズイ』とか『麺が粉っぽくて美味しくないラーメンの方が美味しい』とかずっと言ってるから、ちゃんと美味しい食べ方があることを知ってほしいと心から思う。
そもそも沖縄のそばとラーメンは別物なのにマズイマズイ言って上から目線でそばを馬鹿にしてる物言いに少しムカついている。
だから美味しい店教えなーい。(笑)

薄味スープはコーレーグースありきで作ってると思ってないと何も知らない観光客のように『沖縄のそばはマズイ』ってなってしまう。
麺に関してはベースは大体同じでも仕上がりに地域差があるのでどこが自分の好みに合うかという楽しみ方がある。

ただ最近の観光パンフに乗ってるような人気店はコーレーグースを必要としないしっかりダシの効いたスープであることが多いとは思う。
9年前は地元民が愛する的な店が多く紹介されてたけど沖縄の観光地化が進んで新しい店が観光客に合わせた結果そうなっちゃったのかな。

【沖縄遠征90日目】ひまわり食堂はボリューム満点。

P1640231

八重山そば定食、700円。
唐揚げか魚フライか選べて定食はライスおかわり無料という素晴らしさ。
注文してから揚げてたので少々時間がかかったがアツアツの唐揚げを食べる事ができたのでむしろ良かった。
下味がついてないようで味付けはお好きにどうぞって感じだった。

そばはかつおだしで塩味が主張するタイプのスープ。
座敷があってお酒を出す系の店はやはり塩味を効かせてくる傾向にあるのかな。
単体だと飲み干すにはしょっぱい感があるけどライスや唐揚げでバランス取れてると感じた。
具の肉が薄味なのもそことの兼ね合いだと思えば特に気にする必要はない。
麺は細めの丸麺で個人的には太い丸麺よりすすりやすくて好き。

そばがあってライスてんこ盛りだし唐揚げもそこそこデカイからライスおかわりするまでもなく満腹だった。
人気ブログランキング
↑ ポチッと投票していただければ幸いです。
月別アーカイブ
プロフィール
HN:走る白鳥男、青龍£犬福(せいりゅういぬふく)
生年月日:1981/7/3
生息地:千葉県

フルマラソン完走:73回
走破達成都道府県:47/47

自己ベスト(グロス)
100km:10時間27分15秒(2011年)
フル:3時間27分44秒(2012年)
ハーフ:1時間35分25秒(2012年)

訪問者数




since 2003/06/11