42.195kmの助走

走る白鳥男のブログ。 2016年10月、3年10ヶ月ぶりサブ4達成!

フルマラソン全国制覇の道 ← 出場レース全結果

2017年
01/29 第37回館山若潮マラソン(千葉・フル)3時間42分2秒
03/05 第39回千葉県民マラソン(千葉・ハーフ)1時間42分18秒
03/12 第5回サンスポ古河はなももマラソン(茨城・フル)3時間53分18秒
03/19 2017板橋Cityマラソン(東京・フル)3時間42分53秒
03/26 第36回佐倉朝日健康マラソン(千葉・フル)3時間44分31秒
04/16 かすみがうらマラソン2017(茨城・フル)3時間42分59秒
05/21 第17回柏崎潮風マラソン(新潟・フル)3時間46分13秒
05/28 2017えびす・だいこく100kmマラソン(島根・100km)11時間11分13秒
07/02 2017函館マラソン(北海道・フル)3時間47分23秒
10/21 壱岐ウルトラマラソン2017(長崎・100km)11時間11分16秒
11/05 第9回ごせん紅葉マラソン(新潟・フル)4時間31分21秒
11/19 第5回銚子さんまマラソン(千葉・ハーフ)1時間45分29秒
11/26 第37回つくばマラソン(茨城・フル)3時間44分25秒
12/03 第10回記念大会いすみ健康マラソン(千葉・ハーフ)1時間38分19秒
12/10 第13回さのマラソン(栃木・フル)3時間33分21秒
12/17 第4回はが路ふれあいマラソン(栃木・フル)

2018年
01/28 第66回勝田全国マラソン(茨城・フル)
02/04 第56回愛媛マラソン(愛媛・フル)
03/11 第6回サンスポ古河はなももマラソン(茨城・フル)
03/25 第37回佐倉朝日健康マラソン(千葉・フル)
04/08 第10回おやま思川ざくらマラソン(栃木・フル)
04/15 かすみがうらマラソン2018(茨城・フル)

【出場結果】第13回さのマラソン

P1600292


第13回さのマラソン大会【公式】

マジか!
先週のハーフに続きフルでも5年ぶりの好記録!
ここにきて好調維持とかどうした自分!?

晴れてたけど気温低くて記録は出やすかったとは思うけど2週間前のつくばより10分以上だから好調としか言いようがない。
昨年のこの2大会の比較ではさのの方が5分くらい速かったから相性的に『さの>つくば』なのは間違い無さそうだが、この伸びは我ながらちょっと謎すぎますね。
変わった事といえば、つくばの後から週2で通勤ラン(ジョグ)を始めたことくらいです。
だからって2週間でコレは直接の要因とも思えないんだよなぁ。

前半は1km5分10秒〜5分20秒くらいの楽すぎず苦しくないペースを維持。
行きのトンネルを抜けて坂を下ってからジワジワとペースを上げて、どこまでなら上げても最後までもつかを探りながら走りました。
30km地点で3時間40分を切れる十分な貯金があったので時計は気にせずひたすら前を追いました。

自己ベストまであと7分くらいまできて、ここからどれくらい短縮できるのか。
5年前は大体この辺りのタイムをウロウロして伸び悩んだので、気持ちとしてはやっとここまできたという感じです。
自己ベスト更新のためにはここからのレベルアップが重要です。


さのよりつくばの方が平坦なはずなのに記録はさのの方が出る不思議。。。

【将棋】羽生善治永世七冠!!!

ついにこの時がきた!
羽生さんが竜王奪取で永世七冠に到達!!!

王位と王座を奪われて棋聖だけになって羽生九段待ったなしからの竜王獲得とかマジヤバイ。
羽生さんの場合ほとんどの期間を複数冠保持してるわけで今回も短い1冠時代でしたね。(困惑)
衰えたと言われ続けてもう何年経つのか。(大困惑)
ここにきて再び序列1位ですよ。

確実に世代交代の波はきてる、っていうかき続けてるのに世代交代しきれないのは若手がだらしないのか羽生さんが凄すぎるのか・・・うん、後者だな。(確信)
これでタイトル通算99期で棋士というより棋神と呼んでもいいくらいの領域にいるからね。
来年はいよいよ100期くるのかな。
できれば名人奪取で決めて欲しいが今んとこ序盤中盤終盤スキの無い人が好調なんで何ともなぁ。

将棋界は良い話題も悪い話題も大盛り上がりな1年だったけど、こうして羽生さんの偉業で1年を締められたのは将棋界的には一定の落ち着きをもって年を越せる感じがします。
終わり良ければというかやっぱり羽生さんだよねっていうか、通常運転感が出ます。

タイトルが羽生さんから動いて時代が動き出した感じが一気に出たけどただじゃ終わらない羽生さんの凄みも出て、いよいよ来年は群雄割拠の時代が来るのかと思うとワクワクします。
自分が物心ついた頃から将棋界は羽生時代だったので、新時代がどうなるのか非常に楽しみです。

【出場結果】第10回記念大会いすみ健康マラソン(増田明美杯)

P1600279

いすみ健康マラソン(増田明美杯)


5年ぶりのハーフ1時間40分切り!!!

最近のレースぶりではまだ出そうにないなと思ってたのに一体なぜ・・・?
この秋は良い時と悪い時の差が激しいです。

大会には当然、増田明美さんがいます。
延々しゃべり倒してました。
いやもう増田さんがランナー以上にフルスロットルでした。

ゲストは渋井陽子さんと吉田香織さん。
渋井さんもトークはいける口なんで増田さんとの掛け合いは面白かったです。
朝に海沿いを走ったそうで、海が思ったより汚かったと言ってしまう正直すぎる渋井さんは最高でした。
吉田さんはゲストなのに表彰式でインタビュアーしてて、ゲストの仕事じゃないよねって。
そして優勝トロフィーを増田さんが渡すというね。
増田明美杯だからそうなるんだろうけど役目ごっちゃになっとるやん。(笑)

レースは快晴日差しもそこそこ気温高め、コースはほぼ平坦の往復コースで風は微弱。
1km4分50秒で入ると10kmまで維持して、折り返して増田さんとハイタッチしてからは時計を見ず徐々に加速してラスト3kmで追い込みました。
仮装ランナーが前方にいてなかなか追いつけなかったのでそれを見ながら距離を保って走ったのが良かったように思います。
銚子の時もそうでしたがハーフのスピード感に面食らいながらもギリギリ維持できるスピードを上手く出せた気がします。

沿道の応援は人がちょっと少ない分をカカシでカバーするというウルトラCをやってて、千葉県内の人口格差パネェなと思いました。
それでも駅前での歓迎に始まり帰りの見送りまで、町をあげて大会を盛り上げるという気概を存分に感じられて気持ちのいい時間を過ごすことができました。
ゆるく明るく温かく、そんな大会でした。

【出場結果】第37回つくばマラソン

P1600258

つくばマラソン
2年連続6回目の出場。

やはりウェーブスタートは神システムですね。
スタートから自分のリズムを作れるというのは本当にありがたいです。
今日は快晴ではあるものの気温は低く、時期的に日差しそのものが弱くて晴れてる割に気になりませんでした。

まさに絶好の好記録日和だったわけですが、自分の記録は御覧の通りです。
やはり股関節やら足首やら痛めてここ2週間レース以外走ってないのでこうなってしまいます。
スタミナ配分上1km5分半を維持するのがギリギリの前半、ペースを上げた後半も伸びきれず微妙な感じに。
35km〜40kmのラップが24分台だったのが唯一の手応えです。

これに関しては、自分はEブロックだったのですがウェーブスタートの妙で速いランナーがまだ後方からきていたのでそのランナーに食いついた結果です。
3時間45分で申請してもEにブチ込まれいざ始まればCやDを抜きまくる・・・去年もそうだったけど何だかなぁって感じです。
ランネットの過去の記録データベース使ってブロック分けとかできないのかな。

まぁ、つくばマラソンの運営は基本有能だからあんまりゼイタク言うと申し訳ない気持ちになるのでもう言わない。(笑)
自分が速くなって前のブロックに行けばいいだけの話なんでね。


ひとまず筋肉痛以外はどこも痛めてなさそうなのでここから鍛え直そうと思います。

【出場結果】第5回銚子さんまマラソン

P1600246

第5回銚子さんまマラソン

2週間前のフルで左股関節を痛めてからほとんど走ることなく迎えたこのレース。
痛みはほぼ治まったものの若干の違和感を残したまま、ハーフとはいえ再発はマズイと不安を抱えたままスタートラインに立ちました。

現状でのハーフのペース配分が分からなかったので1時間45分のスタートブロックから楽なペースで様子を見ながら走りました。
最初の5kmが16分10秒くらいだったのですが予想以上に走れてるなと思いながら出力を維持したまま中間点まで行って、15kmから徐々に上げていって最後まで失速することなくゴールしました。
2週間前のグダグダっぷりからは想像もできない軽快な走りで自分でも驚いてます。

問題の股関節は悪化することなく走りきれたもののまだフォームが崩れてるのか、今度は左足首の外側を痛めてしまいました。
来週のつくばはどうなることやら。

コースはアップダウンがチョイチョイあるもののハーフなので特に気にせず勢いで乗り切りました。
海沿いで多少風がありましたがこれも気になる程ではなかったので良かったです。
それよりも、もうちょいスカッと晴れれば犬吠埼も映えたなぁと景色の方を気にしてました。

思ってた以上に体が動いたのでラスト3kmは結構追い込んでしまったけど、それでもタイム的にはこのレベルなのでスピードが足りてないなと感じてます。
あと呼吸にまだ余裕があったのに脚に余裕が残ってなかったのは最近の走り込み不足なのかなと思ってます。

それにしてもハーフのスピード感よ。
息を入れる暇が無くて休めないのは短い距離ならではのキツさです。
それでも今回は最後まで気分良く走れたので心地良いキツさでした。

ひとまず次に繋がる走りができたので満足しています。
月別アーカイブ
プロフィール
HN:青龍£犬福(せいりゅういぬふく)
生年月日:1981/7/3
生息地:千葉県

フルマラソン完走:59回
走破達成都道府県:46/47

自己ベスト(グロス)
100km:10時間27分15秒(2011年)
フル:3時間27分44秒(2012年)
ハーフ:1時間35分25秒(2012年)

訪問者数




since 2003/06/11


ランキング