立春からはじまる新しい年に初めて汲む水を若水というそうです。今年も美しい日本の四季と向き合い折々の草花や風月をたのしみながら日々を過ごしてゆけたらと願っております。
2月に入り早や紅梅が咲きはじめ辛夷が白い蒼を枝先にいっぱいつけて開花の準備をしています。もうそこ迄きている春を待つおもいしきりです。