2017年07月02日

7月注目の展覧会

今月注目の展覧会や展示作品の情報です。

・びょうぶとあそぶ / 場所:東京国立博物館
・東博平常展 / 場所:東京国立博物館
・北斎「冨嶽三十六景」 / 場所:MOA美術館
・美しき女性×愛しき生き物 / 場所:水野美術館

東博の『びょうぶとあそぶ』は高精細複製品の展示ですけど、いつもとはちょっと違った展示方法のようなので期待大です。元々屏風が一番好きなので、屏風好きには凄く楽しみだったりします。

MOA美はいつもの伊東詣でのついでですが、長野の水野美術館は久しぶりに長野までドライブしてこようかな?と思いました。水野美術館のついでに、これまた久々に長野県信濃美術館東山魁夷館にも行こうかと思いましたが、長野県信濃美術館の全面改装に先駆けて東山魁夷館は既に休館に入っているようなので諦めます。
inumayu at 13:51|この記事のURLComments(0)
twitterでつぶやく

もし今すぐ日本画が欲しくなったらこちらから検索できます

2017年06月11日

東博で光琳の風神雷神図屏風

今なら東博で光琳の風神雷神図屏風がじっくり見放題&写真撮り放題です。image

2017年06月04日

6月注目の展覧会

今月注目の展覧会や展示作品の情報です。

・東博平常展 / 場所:東京国立博物館
・水墨の風―長谷川等伯と雪舟 / 場所:出光美術館
・美人画の系譜 江戸から近代まで / 場所:MOA美術館

何年も展覧会を見ていると感じるのは、やっぱり春と秋が展覧会の旬なので、これからの時期はしばらく良い展覧会が少なくなるということです。そんなわけで、今月は見たい展覧会が少ないです。

こういう時は、東博で光琳の風神雷神図屏風や静嘉堂美で曜変天目茶碗など、大きな展覧会に出るとじっくり見られないものを、平常展などでじっくりと見るのがいいかもしれません…。

2017年05月29日

マンガでわかる「日本絵画」の見かた



日本絵画とあるので、日本絵画について体系的に学べます。目新しい情報は特にないですけど、日本画について一通り学ぶにはいいかも…。

2017年04月29日

5月注目の展覧会

来月注目の展覧会や展示作品の情報です。

・伊藤若冲展 後期 / 場所:承天閣美術館
・海北友松 / 場所:京都国立博物館
・快慶 / 場所:奈良国立博物館
・東博平常展 / 場所:東京国立博物館
・特別展「茶の湯」 / 場所:東京国立博物館
・雪村−奇想の誕生− / 場所:東京藝術大学大学美術館
・名所絵から風景画へ(中期) / 場所:三の丸尚蔵館
・琳派の美と光琳茶会の軌跡 / 場所:MOA美術館

GW中に京都へ行って、今年大注目の展覧会の一つ京博の『海北友松』を見てきます。京都へ行くのでついでと言っては何ですが、承天閣美の若冲と奈良博の快慶も見てこようと思います。

東博の茶の湯はパスポートがあるので見るだけで、特にお目当てもありません。雪村は展示替えがあるので後期も見に行こうと思ってます。

MOA美は月一恒例の伊東詣でがあるのでその時に行くつもりですが、あまり展示作品にこれと言ったものが無さそうなので、もしかしたら行かないかもしれません。

来月はGW中に見るものがたくさんありますが、それ以降はあまり展覧会に足を運ぶことも無さそうです。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別