こんばんは。2回連続で、ロクでもない記事を書いた女子いぬもにです。

今回は、多少まともな考察です。
「清澄の上京は何時ぐらい?」
スカートに比べたら、かなりまともですよねー。

まず、事実確認を時系列的にしましょう。

  1. 上京の朝、通学路で咲和が「おはようございます」「おはよう~」と挨拶。
  2. 清澄6名は特急あずさを使用。
  3. 宿泊先に着いた咲ちゃんのセリフ「やっとついたね・・・」
  4. 到着した部屋から眺める風景はアニメでは夕焼け
  5. アニメでは1年トリオがお風呂に直行
  6. お風呂に入ったら、華菜ちゃんが湯船に浸かっている
  7. 翌日ののどちゃんのセリフ「昨日は宿泊施設に直行したからね・・・」

以上です。

清澄の舞台は長野全般にわたっていますが、モデルのJR飯田線七久保駅から
出発したものと仮定します。

なお、宿泊先はオリンピックセンターで、最寄り駅は小田急線参宮橋です。

七久保駅から参宮橋駅まで、特急あずさを利用すると、およそ5時間掛かります。

世の中には『遠征ハウマッチ!?~清澄・劔谷編~』という、にわか鉄子いぬもに
にも優しくてためになる本が出ています。桜高鉄道倶楽部さんで買えますよーぅ。
ここまでの情報も、こちらの本を参照にしました。


この時系列だけ純粋に見ると。

上京の朝(何時かは不明)、いつもの通学路で咲和は出会って、
清澄メンバーがどこかで全員揃って、特急あずさを使用して、
宿泊先のオリンピックセンターまで寄り道せずに直行し、
部屋に入ったらお風呂に入れる時間だったので、
お風呂に行ったら、華菜ちゃんがいた。

なのですよね。

ちなみに、オリンピックセンターのお風呂は17時からでした。
華菜ちゃんが浴場前にスタンバイしても、湯船にゆっくり浸かってるとしたら
早くても17時5分ぐらいでしょう。アニメの夕焼けをみると、18時前後に浴場で
華菜ちゃんと清澄1年トリオが出会ったと思われます。


以上を踏まえた私の考察はこちらのパターン

パターン1.朝の出発でしたが、誰かの寝坊や迷子により、どんどん遅くなった結果

パターン2.集合時間はお昼だけど、待ち合わせした咲和はどこかで語らってました

パターン3.最後の朝練を部室で行った後に、昼過ぎに出発

パターン4.朝の出発で、部屋に入れる前ではオリンピックセンターの施設で練習


自分で書いておいてなんですが、パターン4はないですね。
清澄は基本節約第一の上に、咲ちゃんの「やっとついたね・・・」が矛盾してます。

パターン1も面白そうですが、それだと数時間もののロスが必須です。
飯田線は、1本電車を逃すと1時間以上待つ事もザラのようですが、岡谷で乗り換え
できたら、新宿まで直通ですし。咲ちゃんが新宿の迷路で迷子になっても、数時間単位
で迷ってる可能性はない(かなあと思いたい)ですし。

パターン2は、咲和ファンにはたまらないのですが、全国大会でも朝9時過ぎに
起きられない朝が弱い2人です。語らうためだけの早起きは無理でしょう。
部活のためと強制されるのなら話は別ですが。

1番無難なのはパターン3でしょうか。
最後の朝練を部室で行って、早めのお昼ご飯を食べてから、出発。
お昼ごはんは電車の中で食べたのかもしれませんね。
これが1番矛盾がなさそうです。


で、タイトルの「清澄の上京は何時ぐらい?」ですが、
私は17時台だと思いました。
 

こちらに関しては、色んな方が考察していると思いますので。
「こういった考え方もあるよー」とか「それ矛盾してる」とかの
アドバイスもありましたら、どうぞよろしくお願いします。ぺっこりん。