※この記事に吉野山の紫陽花写真はありません

こんばんは。いぬもにです。 

やっと、 最終回は吉野山じゃないのです!ドヤっ
2駅歩いちゃったのですよー。えっへん。

もちろん、HAMさんやフレームさんが聖地を効率よく回りながら、
歩きやすい道を選んでくださったから、できたことです。 
本当に、感謝の言葉しかありません!

本編5巻 カラー口絵
DSC_0389
 
はい、せーのっ!

の”どぢゃん”だあ”あ”あ”

ここ!のどちゃん好きなら、行ったら感動する場所ですよね?ね?
町もレトロな建物が多くて、雰囲気があってすばらでしたよー。 


阿知賀編3巻裏表紙
DSC_0391

玄ちゃんと灼ちゃんがここで待ち合わせしたの?

長野物件並みに、妄想が捗るシーンですねー。
ここら辺のエピソードって、何かありましたっけ??
阿知賀に詳しい方、ぜひ教えてください。ぺっこりん。

第102局「困惑」 11巻109p
DSC_0390

はい、せーのっ!

の”どぢゃん”だあ”あ”あ”


あれ?今、何人かの冷たい視線を感じましたよーぅ。
それもそのはず。
この物件。ちゃんと、フレームさんとHAMさんは現地で教えてくださったんです。
本編11巻に出てきたよって。
その証拠に、みっちゃんはちゃんとブログできっちり紹介してます。


なーのーにー。
鳥頭のいぬもに、すっかり巻数を忘れてまして。

こともあろうに、茅野ツアーの交流会の発表の場で投げちゃったんですよねー。
「この舞台わかりませーん」
って・・・。

それでも、優しい咲クラの皆さまは
「それ、本編11巻だから!」
って教えてくださったんですよー。
ちなみに、上の画像も投げて教えてもらいました。てへぺろ。


そんな曰くつきの物件でした。


大和上市駅に来たら、観光案内所に寄らないとねー。

私も、やっと近鉄電車アナウンスCDを買いましたよ!
ツンさんに長らくお借りしてたから、お返ししないとねー。
このたびはお世話になりました。

そして、やたがらすさんを追加で、もーいっぽん!
美味しいお酒は何本あってもいいよね☆

大和上市駅前で見ちゃった悲しい現実
DSC_0393

新子行きが消えちゃった!

というか、「新子」って地名だったのですねー。
考察系ブログなら当たり前に知ってそうなことですが、全てにおいて
無知なので、巡礼して初めて知ることが多いです。

舞台巡りも楽しいですが、舞台に関係なく豆知識が増えるのも巡礼の
すばらなところですねー。地酒の名前も覚えていくし。
※他に覚えることがあるのでは?


これだけじゃ終わらない!
ダメ姉の代わりに、時間を気にしてくれる弟分みっちゃんと
電車の時間を調べてくれる仲間思いのシリンさん。
※後になって考えたら、自分で電車の時間を調べてって話ですねー

福神駅にも寄り道できることが判明したので、電車で数駅進んでー。

はい。まずは駅前のこれ。
3巻217p
 DSC_0394

最後にせーのっ
 
の”どぢゃん”だあ”あ”あ”

あ、このシーンをよく見ると、位置関係だけかもですが、
のどちゃん(154cm)の方が玄ちゃん(152cm)より背が高いですね。 
2年半前だから、成長具合も違うかもしれませんが。 


舞台巡礼のオーラスを飾るのは、これ。

3巻表紙
DSC_0395
 
憧ちゃんだー。 

阿太峯中学の最寄り駅での舞台、すばらですっ!
というか、憧ちゃん3年間、吉野-福神駅を通ったのね。。。ホロリ。

憧ちゃんと初瀬ちゃんが一緒にうつってるってことは、また仲良くなった
全国大会後でしょうか。それとも、壮行試合の帰り道かな?
これまた、妄想が膨らむカットですねー。


最後に、めいっぱいお世話になった銀さんこと、みっちゃんの後姿を。
※許可撮ってます。むしろ、ブログに載せてって言われてます。
DSC_0396
 ちなみに、銀さんTシャツなのは、迷子になりやすい私とはぐれた時用
なのですよー。心遣いがすばらすぎるのですけどー。
改めて、お世話になりました。ぺっこりん。  


ここで日も暮れてきて、電車の時間も来て、タイムアップ!
めっちゃ密度の濃い聖地巡礼でした。
ご一緒した皆様、本当にお世話になり有難うございました!

そして、近鉄で京都駅を目指して、京都名物のお菓子や地酒を購入してから
新幹線で帰宅したのでした。



京都名物のお菓子が美味しすぎて、

「そうだ、京都に行こう!」

になっちゃうのは、また後日の話。