こんばんは。聖地に気づかない勢いぬもにです。
8月は1人で島根を巡るのですが、ちゃんと聖地を見つけられるのかしらん?

しおりを持って、小雨降る中、聖地探訪へ出発!
てくてく歩いてると、大三元先生が
「はい、ここは聖地ですよー」

シノハユ4巻(予定)第16話
 P1000022

しおりを見ると、確かにここですねー(1回目) 
はやりんの後姿が尊い。

また、てくてく話しながら歩いていきます。
同じ咲クラだもの、人見知りでも同じ咲-Saki-やシノハユで盛り上がれます。

と、突然に大三元先生のお言葉。
「はい、ここも聖地ですよー」
 
ん??

シノハユ3巻第9話2~3p
P1000025
 
しおりを見ると、確かにここですねー(2回目) 

あほな感想はさておき。単行本には載ってない雑誌のみの文章をば。
年齢だけは大人のいぬもにには、めげたい投げたいつらいつらいですよ。

「どんな仕事に就いてるのかな」。は、さておき。

「結婚は、いつごろするのかな」。

「素敵な女性になれているかな」。

そりゃあ、もうグッサグサ胸に刺さりましたよ。
泣きそう。
過去の自分よ、ほんとにすまない。と、謝りたくなりましたとさ。


まあ、そんなアホな呟きはおいといて。
紫陽花も咲いててなかなかすばらな場所でした。
ただ、足元が悪いから川に落ちないようにしないとですね。


シノハユ3巻第9話21p
P1000028

島根県立図書館!
はやりんがマジックや手品の本を調べた場所ですね。
きっと、将来は麻雀の本も借りて勉強してますね!

この図書館で、はやりんやたまにやってくる湯町小の子達の相手を
しながら働きたいのですけど。募集はないのでしょうか?
 元公共図書館司書の呟きでした。

念のために、島根県立図書館の名誉のためにも書きますが。
当日は来館者がいっぱいいて、この写真は来館者が途切れた瞬間なのです。

島根県立図書館の写真を撮るなら、休館日の月曜日(祝日除く)がおススメです。
公式HP見たら、7/19日(日)まではシステム更新で休館されてますね。


シノハユ3巻第9話4p
 
P1000030

ここも、どこどこ?と、しおりを確認しまくった場所。(3回目)

舞台に行けば、完璧に再現できるHAMさんなどは、
「この場所の、あの角度から」
っと、撮影ポイントを速攻で見つけられるので。

その恩恵にあずかって、それなりに撮れてます。
あと、携帯のカメラと違って、玄たんコンデジだと余裕で入りますねぃ。
画面が見切れちゃうよーが、あんまりなかったです。 

シノハユ3巻第9話4p
P1000033
 
はやりんの通学路! 

 舞台がぎゅっと松江や玉造温泉に圧縮されているから、
はやりんや、しのちゃー達の通学ごっこも堪能できます。
そのためには、はやりんの学校特定を早くっ!


ここまで歩いたら、そろそろお昼ご飯。
神代そばさんで頂きます。

ん?神代そば

姫様のおそば!
※神代と書いて、「かみよ」と読みます

ここは大三元さんおすすめのとろろ割子そば
頂きます。
P1000034

卵もとろろも濃厚で、なかなか絡まない~。
でも、かなり美味しかったですよ。ちょっと並んだ甲斐ありました!

それもそのはず、とろろ割子そばは、まふふおススメなんですから!
シノハユ3巻16p参照。


だからこそ、大三元さんも強くおススメされたのですが。
小ネタも回収していくガチ舞台探訪勢の本気を見た一瞬でした。(1回目)


腹ごしらえもしたところで、1日目後半の探訪へと4局目に続く。