こんばんは。永遠の初心者いぬもにです!
や、半年経ったら「永遠の初心者」の看板が外せるようになりたいですよー。

さてさて。
ビアガーデンもお開きになり、まつやまさんともお別れして。
皆さんそれぞれお風呂に入っていきます。その後で、大三元さんとやっさん(さん)
のお部屋に集合。


麻雀のために、頑として和室を譲らなかった大三元さんが用意されたのは、
咲-Saki-麻雀牌。

画像はこちらっ!

長野県キャラの咲牌は、写真で見るより可愛かったです☆
と、麻雀するまで思ってました。ええ。

ちゃんと分割式の緑のマットもスタンバイして、咲牌での麻雀開始!
私はその頃、「咲-Saki-オープン公式記録集」を熟読中。

咲ちゃん達がウルトラハットを被ってる表紙は、アメリカ横断ウルトラクイズ好き
には、それだけでたまらないのですけど。
クイズ内容もクイズ形式も、一々濃いのですよー!!例えば、防塞。
アメリカ横断ウルトラクイズ15回で実際に行われたクイズ形式なんですよ~。

近くで麻雀やってるというのに、黙って本を読めないうるさい子でごめんなさい。


 「咲-Saki-オープン公式記録集」を読み終わった後で、咲牌の麻雀の
様子を改めて見ると、咲牌わかりづらいですねー。

DSC_0497


でも、誰かしら和了るのが流石です。


プロデューサー業に戻るホッパーさんとバトンタッチして、卓に着いて、
ジャラジャラして配牌が終わると、

タコスにくるまったユーキの牌が1つ!

あの、これは何???
しかも、今回は完全に1人で麻雀だったから、誰かに聞けず。
やってるうちに、索系はユーキというかセアミィ牌で統一されてたから
1索だと理解したのですが。

他にも、東南西北が色んなキャラだったりと大混乱。
「白」がステルスモモなのは納得。

んで、この記事を書くにあたって、咲-Saki-の麻雀牌を調べたら
複数バージョン違いがあるようでして。大三元さんが用意されたのは

咲-saki- 嶺上開花スペシャル BD-BOX

 のセットに同梱されていたもののようです。
どのバージョンも可愛くて、実際に打つにはわかりづらそうですねー。


たぶん、1回ぐらいロンかツモで和了できました! 
もちろん、振り込みもしましたけど。


そして、今回の麻雀で勉強になったのは
点棒の両替です!

点棒のやり取り時にお釣りをもらったりして調節はするんですけど。
それでも、5千点棒しかなくてリーチができないケースがあって、
両替を依頼されました。

「点棒の両替って、試合でもできるんですか?」
と聞いみたら、 OKだそうです。

むしろ、点棒の両替できなかったら厳しいと教えてもらって納得です。


和気藹々と打ってて、オーラスに入ったので。
強気で!と、鳴いて手を進めます。


あと、八筒とかコレのどっちかが来たらテンパイなのになあと
思ったら、 HAMさんがツモって終わりました。

よーく見たら、HAMさんの捨て牌に8筒があって、

「その八萬でポンするの忘れてました」

と手牌を見せたら、皆さん唖然としてて。

「いや、それポンじゃなくてロンだし」
「しかも、点数高いよね」

と・・・。
ずーっと捨て牌見てたつもりなんですけど、まだまだですねー。
修行が足りません。

今はちょっとバタバタしてるから、7月後半からまた麻雀勉強を
再開しようと心に誓ったのでした。 


麻雀が終わった後は、いろんな与太話をして。
日付が変わった頃に解散。また、明日!


自分の部屋に戻り、浴衣に着替えてテンションが上がって
眠れなくなったのはお約束でしょうか。

ってな訳で7局目へと続く。 


※しかも、最初にアップした時は八萬と間違えてるというお馬鹿っぷり。
や、初心者といっても、「牌に萬のあるなしで判断できるっしょ?」
というミスをやらかしてました。

優しくこっそり指摘してくださったHAMさんに感謝です。
有難うございました。ぺっこりん。