こんばんは。聖地では早起きできるいぬもにです。

朝7時前に起床。
支度をして、荷物を預けてから、朝ごはん会場に出発!
洋食派なので、本館9階の会場に行きますよーぅ。

聖地を眺めながらの朝ごはん、最高かよ。
ですが、時間がないので玄たんコンデジの出番なし。
CIilt7ZUEAAV0h0

座ってる席からだから、全然構図違います。
もしかしたら、席が違っても移動して外の写真を撮るだけだったら、
可能だったのでは?と思っています。また、次回にですね。


朝ごはんを食べ終わって、ロビーに集合。
の前に、浴衣をチラリと。
P1000084

女性咲クラの皆さま、普通に観光したい女性の皆さま。
こんな感じで浴衣が選べるので、松江アーバンホテルは最高ですよー。


8時前に、まさかの幹事が遅刻。
でも、前日に遅刻した私はひそかにほっとしたり。

電車の時間にも余裕で間に合いましたしねー。
松江しんじ湖温泉駅から、一畑電車に載って、出雲大社駅に行きます。
P1000088

P1000089

ワンマン電車に揺られて、途中で乗り換え。
P1000092

出雲大社駅に到着!ですが。

お参りは後回し!
まずは、タクシーに乗って、出雲日御碕灯台を目指します。

タクシーの運転手さんは藤森さんが大変お世話になったというSさんを
大三元さんが指名されてます。

何で、指名されたかと言うと。

シノハユ5巻(予定)第20話
P1000095

このトンネルを一発で理解して、迷わずに連れて行ってくださる運転手さんは
Sさんしか、いらっしゃらないからです!

6人乗りの大きなタクシーでしたが、細い道もグングン走って行かれて、
ここまで車で来ちゃいました!

シノハユ5巻(予定)第20話
P1000099


シノハユ5巻(予定)第20話
P1000100

再現度が高くて、みんなで凄い凄い言ってました。


そして、いよいよ灯台へ。
慕ちゃん達はここから歩いたようですが、私達はタクシーで灯台まで。

灯台の中の階段は160段以上あったから、助かったーというのが、
正直な感想です。最後まで登って、リチャードソンの物真似する余裕が
あったのも、階段登るだけだったからかな。

そして、肝心の聖地写真ですが
CIjRD4RUwAA35R0

???
高所恐怖症のいぬもに、写真の順番を待ってるうちに怖くなって諦めました。
本当に無理っ!腕を伸ばして写真撮るとかできない。

「灯台には登った。嘘じゃない」写真を上げてみます。


灯台の階段を降りて、灯台の写真もパチリ。
P1000103

 
また、タクシーに乗って。今度こそ、出雲大社へ。

出雲大社前の鳥居で運転手さんも含めた集合写真を撮って、
Sさんとお別れ。大変お世話になりました!

そして、歩く距離が少なくなったことで、出雲大社で使える時間が少し
増えました。やったね。
P1000104
 


シノハユ5巻(予定)第20話
P1000105

出雲大社の本殿に到着!
ですが、誰もお参りしようとしないw
そりゃあ、慕ちゃんがお参りしてたのは本殿じゃないですもんね。

慕ちゃんがお参りしてたところで、改めてみんなでお参りしたり。
写真を撮ったり。人が多くて中々難しいですねー。
早朝に行けたら、撮影を狙ってみたいと思います。

シノハユ5巻(予定)第20話
P1000110


そうそう、島根も紫陽花がちょうど見ごろで綺麗だったんですよー。
紫陽花めぐりの旅も乙なものかもしれませんね。
P1000113


帰り際に本殿でお参りして、出雲大社前駅へ。
普通の観光をじっくりする時間は、舞台探訪者にはないのです。
電車を逃したら大変!

レトロな掲示板
P1000117

そして、松江と出雲で良く見るお品書きの「縁」表示
P1000116

 写真にうつってるソフトクリームを食べたけど、美味しかったです。
持ち帰りOKのパンも美味しそうだったなあ。


そして、電鉄出雲駅でJRに乗り換え。
乗り換え前に、駅の蕎麦屋さんで。
P1000119
 
これが駅のそば?!ってぐらいに、美味しかったです。
乗り換え時間の合間だったから、5分弱で食べたのが悔やまれます。


そして、電車に乗って、玉造エリアに行くよーで。
8局目へと続く。