こんばんは。シノハユ&島根大好きな いぬもにです。

慕たんイエイ~♪記念記事!第2弾は、シノハユで好きな舞台を紹介します。



松江市内エリア
P1000953 - コピー

シノハユ4巻目次!

慕ちゃんがたそがれていた場所です。

迷子になりながら、やっと辿り着けたから思い出深い場所でもあります。

何故、玉造に住んでる慕ちゃんが、松江市街のこの場所にいるのかは謎です。
ただ、こちらの場所、宍道湖の夕日を見る絶好のスポットの表示があるのです。

つまり、リチャードソンか、他の誰かとこれから夕日を見るんじゃないかな?と、
勝手に妄想を膨らませています。

実際に舞台に行くことで、余計に妄想して楽しめるっていいですよ!
舞台に行く機会があったら、ぜひおススメなのですよー。楽しいよ、おいで!



玉造エリア
P1000147

 シノハユ1巻 197p

玉造エリアの一番好きな舞台は、永遠のにわか鉄子だから、これでー!
特急やくもが入ってるのがポイント!

昨年6月のビアガーデンオフ会の時
に、主催の大三元四暗刻さんの緻密な
計算によって、辿り着けた場所なのです。

あと、この前後のコマの道がちゃんと繋がってて、慕ちゃんと閑無ちゃんの
下校気分も味わえるのもいいですよ!

オフ会の時は、特急やくも撮影やその他の時間の都合で逆行しましたし、
慕マラソンを自転車でした時は坂の上まで行きませんでしたし。

いつか、モデルの小学校から、1巻目次のバスストップまでの距離を
コマどおりに歩いてみたいですね!



七類エリア
145

シノハユ4巻表紙

七類といえば、エメラルドグリーンの海!

最初、単行本を見た時は「漫画的表現だなあ」と思っていました。ごめんなさい。
私のへっぽこ写真でも、エメラルドグリーンの海が伝わるんじゃないかと思います。
実際は、もっともっと綺麗なんですよ!

今年は、七類の海で泳ぐまで行かなくても、足を海につけるぐらいはしたいなと
夢見てます。あと、お天気がいい時に写真を撮りたいです!

お天気が良かったら、さらに綺麗なエメラルドグリーンの海が見られると思うので!


また、今年もシノハユを感じに島根に行きたいですねー。行けたらいいなあ。

松江と出雲は、シノハユの舞台にマッチしてて、とてもいい所なんですよー。
海鮮物やおそばをはじめ、ご飯もとても美味しいですし。超おススメの聖地です。


ではでは、ここまで、読んでくださり有難うございました!ぺっこりん!