こんばんは。のどちゃんも大好きな、いぬもにです。

今回は「のどちゃんを感じる旅」をテーマに歩いてみた後編です。

前回、松実館でお世話になった兎来栄寿さんと別れて上に進みました。
道中でアニメ版のカットを回収。

咲-Saki-阿知賀編アニメのED
P1020069
阿知賀の5人が雀卓から飛び出て駆け出すシーン

一度撮ってみたかったのです。
今度は、アニメのキャプ画を見ながら、もう少し正確に撮りたいものです。



咲-Saki-阿知賀編アニメ第1話
P1020068
のどちゃん、憧ちゃん、穏乃さんの3人が走ってるシーン。
アニメだと謎の鳥居がありますが、実際にはないです。

そして、このシーンはどこかの屋上からじゃないと再現が難しいような?
雰囲気が味わえただけでも良かったとしましょう!



咲-Saki-阿知賀編アニメ第2話
P1020075
宥お姉ちゃんの「玄ちゃんが羨ましかったんだあ」の回想シーン。

漫画だと背景がないのですが、アニメだとバッチリ!
こちらも、いつかは撮りたいなと思ってた場所なので、見つけた時は感動しました。

松実館に近い場所なので、帰宅中か買い物中に阿知賀麻雀クラブの子達を
見かけて、つい隠れてのぞいてる宥お姉ちゃん、可愛いです。

数年後、みんなで楽しく遊べて良かったねぇ・・・と、改めてホロリとしました。


かなり暑くなってきたので、静亭さんで一休み。
こちらは裏メニュー(TwitterやFacebookを見たと言った人特典)の特盛りです!

P1020080
テラス席で頂く、葛もち入りのかき氷。
クーラーが効いている室内ではないから、頭がキーンとしないのですよ。

何よりも、この景色を見ながらのおやつ。最高すぎました!
P1020079


静亭さんといえば、二階に咲-Saki-コーナーがあるのですが。
一階にも、ひでさんが作られた「吉野山舞台案内」があるのです!
P1020083
女将さんが

「これだけは一階に置かないとと思って」

と置いてくださったのです。有難うございました!

中身は舞台案内はもちろん、考察などもあるので、ご飯待ちの間に眺めるのも
良さそうですね。



かき氷を食べた後は、上に進む体力も時間もないので、Uターンして帰ります。


途中で、のぼる途中で撮り損ねたカットを回収。
あえて、原作順に3カット並べました。

阿知賀編1巻34p
P1020100
たぶん、ここで合ってますよね?

麻雀をガンガン打った後に七曲り坂を話しながら登ってきて、息を切らせてない3人組。
吉野山っ子の憧ちゃん、穏乃さんはともかく、のどちゃんも何気に体力ありますよね。


阿知賀編1巻36p
P1020090


阿知賀編6巻234~235p
P1020093
ラストは、初めて3人が一緒に麻雀を打った帰りとほぼ同シーンなんですね。

あの時は歩くのが遅くて、

「遅いよ、和」

と言われていたのが、阿知賀編最終巻では

「早く決勝戦においでよ!」

の意味で使われているのですね。

改めて、のどちゃんの足取りをたどると感慨深い舞台です。


帰りは七曲坂を歩きながら。
紫陽花が綺麗でした!
P1020103
実物はもっともっと綺麗なんですよ。


ケーブルカー乗り場と近鉄吉野駅の間にも、赤い紫陽花が!
P1020109
近所で見る紫陽花よりも、より鮮やかに見える気がします。



のどちゃんの足取りを辿るなら、ラ・ペッシュがある六田駅に寄り道~♪
六田駅を降りたら、ひたすら橿原神宮駅前方面に道に沿って歩くだけだから、
方向音痴の私でも迷わずに辿り着けます。


阿知賀編3巻215pに出ていた「胸にだけ脂肪がつく特別な何か」のひとつ。
マカロンです♪
P1020126
予算があれば、全種類購入したい所存・・・!
まあ、ケーキや焼き菓子とともに、少しずつ楽しむのもアリかな?


焼き菓子と言えば、こちらも買わなくては!
P1020129


なんたって、お名前が「クロタン・ココ」!!!
P1020131
玄ちゃんのためにあるようなお菓子ですね。
ふわふわして美味しかったです。


ラ・ペッシュからの帰り道に、咲-Saki-本編に出てきそうな鳥居を見つけたのでパチリ。
P1020110
六田駅が最寄りのこちらの神社。

中学生時代ののどちゃんか、憧ちゃんの背景になったらいいなあ。

もしかしたら、憧ちゃんのおもちが急激に育ったのも差し入れでラ・ペッシュの
お菓子をたらふく食べたから・・・かもしれませんね☆
ないないそんなの


これで、今回の吉野旅はおしまい。

テーマを決めて歩くのも楽しかったです。また、何かテーマを決めて聖地巡りを
したいなと思いました。


ここまで読んでくださり有難うございました。ぺっこりん!