こんばんは。「怜-Toki-」もいいよね・・・な、いぬもにです。

千里山属性はなかったんだけどなあ。小5怜ちゃんの可愛さにやられました!
守備範囲が広がると、楽しみがいっぱいできていいよね!


ソフトクリームを食べるついでに、服部緑地内の聖地も回ったので、写真を載せますね。


「怜-Toki-」第1局扉絵
P1020348
※人が入っていたので、画像を一部加工しています。

「おー、ここがあの扉絵っ!!」

って、感動しました!
実物の塔も、描かれているひまわりなどの色合いが柔らかくて可愛いです。

第3局まで進んだ今。
改めて見ると、「怜-Toki-」の舞台の始まりにふさわしいと思いました。

そして、この舞台から階段を降りれば、もうひとつの舞台に。


阿知賀編2巻70~71p 第5局「強豪」扉絵
P1020346
千里山レギュラーメンバー勢揃い!

「怜-Toki-」第1局の数時間後に、千里山レギュラーメンバーだけ残ったのかな?とか、
別の日に改めて来たのかな?とか、想像が膨らみます。

昨年、服部緑地に来た時はたくさんの人がいたので写真撮れなかったので、リベンジ
できて良かったです。

上のふたつの舞台は西中央広場にあります。
案内板も特徴ある塔のイラストがあるから、見つけやすいですよー。



「怜-Toki-」第3局扉絵
P1020341
二度目でやっと辿り着けました。フォロワーさんのお陰です。有難うございました。

このオブジェは日時計なんですね(無知炸裂)
日時計と知っていたら、初回で辿り着けたような・・・

そんなあほな話は置いといて。
怜竜のふたりは、服部緑地をくまなくお散歩しているようですね。

竜華ちゃんのサンダルがソフトクリームを食べていた時と違ったり、怜ちゃんが
帽子があったりなかったりするので、何度か服部緑地にデート遊びに来ているようです。



レストハウス
P1020335
※人が入っていたので、画像を一部加工しています。
うーん・・・。もっと後ろから撮った方が良かったですね。

怜竜が食べていたソフトクリームは、このレストハウスで販売されていますよーぅ。




時計台
P1020338
原作どおりに星と月の時計がっ!!
リアルでもメルヘンで可愛い時計でした。

まさに、小5の怜ちゃん、竜華ちゃんにピッタリな聖地です!


13時5分の時計あわせを頑張りました!

この時間にいたということは休日か、午前中で学校が終わったのかの
どちらかなんでしょうね。

ソフトクリームを食べた後で、竜華ちゃんのおばあちゃんの家に行って、
最後の麻雀特訓をしたのかな?とか考えると微笑ましいです。



そして、聖地巡りはここで終了。近所にあるらしい若竹西公園にすら行けませんでした。
いぬもには体力がない上に暑さに弱いの・・・

次回以降の宿題ですね。

体力をつけて、近くの千里山エリアや12巻表紙の舞台も回ってみたいです。


最後に千里山エリアに来た敬意をあらわして、エグチセットをば。
P1020352
エッグチーズバーガーの略で「エグチ」とか、セーラさんのためにあるとしか
思えませんよね。

炎天下を歩いた身にはポテトとエグチの塩分が最高に美味しかったです。


次回の自分へのメモ代わりに服部緑地への行き方を残しますね。

*****************************
服部緑地への簡単な行き方

1.北大阪急行電鉄南北線の緑地公園駅を目指す

2.駅に着いたら、緑地公園と書いてある案内板の通りに進む

3.マックを過ぎて外に出たら、目の前の坂をひたすら下る

4.歩行者信号を渡る

5.緑地公園(服部緑地)に到着! 

6.案内板を見て、レストハウス(時計台)、日時計、西中央広場などに進む

****************************************************************************

どなたかの参考になれば、幸いです。



ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!