こんばんは。シノハユも大好き、いぬもにです。

一週間に一度の「シノハユ」感想です。
初めて読んだ時と今の感想を並行して書こうかなと思います。


12kmも走ったとはいえ、会場のくにびきメッセに着いた時は
ボロボロの慕ちゃん。

変な汗もいっぱいかいてるし。
P1020384


「やだ、この子、もう死んじゃう!!」

としか思えませんでした。


偶然いたはやりんが受け止めるのもすばら・・・!
P1020386
もしかしたら、はやりんはフラフラしてる慕ちゃんに気が付いていて、
いざという時は、助けるつもりで近づいたのでは?

と、はやり①~⑤を経て、中学生まで話が進んだ今となっては思うのです。



麻雀大会はスイスドロー形式。
他にも食いタン・後付けありなどのルール色々。

ほとんど麻雀知識がないので、本編とどのように違うのか全くわかりません・・・
 

ただ、これだけはわかります。


フラフラになってたはずの慕ちゃん、めっちゃ楽しそう! 

全自動卓で目をキラキラさせて、紙じゃない牌にテンション高い慕ちゃん可愛い。

相手もいると喜ぶ慕ちゃん可愛すぎ。

「また打とうね」って約束する慕ちゃん(と、さくらちゃん)可愛い。
※空白部分は単行本未収録ネタなのです。気になる方はドラッグしてくださいませ

本当に麻雀狂い大好きなんだね・・・ 


さすがの叔父さんも、麻雀してる慕ちゃんを見て、最近は作り笑顔だと
気が付いたようです。
P1020389


ハイテンションで勝ちまくってる慕ちゃんは当然のように決勝戦へ。


決勝戦の場には、同じ小学校の閑無ちゃんと試合前に会ったはやりん、
向村君がいました。



シノハユのキービジュアルの慕ちゃん、閑無ちゃん、はやりんの3人が
こんなにも早く出会うとは思いませんでした。


チームメイトになるのは、まだ先の話。
今は、優勝、そして、全国大会出場を目指して戦います。 


読み直すと、色々な発見と新しい疑問があふれてきて楽しいです


例えば、この表情。
P1020391
麻雀が楽しいだけじゃないよね。

おかーさんに見つけてもらうために、12km走ったり、フラフラになっても麻雀大会に
そのまま参加したりして、頑張ったんだもんね・・・


そういえば、慕ちゃんも咲ちゃんと同じ言葉を話してたんですね。

「麻雀って楽しい(よ)ね」

って。

他の咲-Saki-シリーズの主人公たちも「(麻雀って)楽しい」と語っているので、
もしかしたら、咲-Saki-シリーズのテーマのひとつに

「麻雀って楽しいよね」

が、あるのかもしれませんね。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん。