こんばんは。シノハユも大好きいぬもにです。

一週間に一度の「シノハユ」感想です。
初めて読んだ時と今の感想を並行して書こうかなと思います。

決勝戦に進出できた慕ちゃん。

いつも通りに打とうとすると、早和了りのはやりんや閑無ちゃんが
ずんどこ和了っていきます。

ダンラスになると、普通は泣きたくなりますよね?ね?

麻雀を打たない方は、他のゲームなどで自分だけ負けてる状態だと
思ってくださいませ。泣きたくなりませんか?

または、「何で、自分だけー!!」って怒りが沸いてくるか。

どちらにしても、マイナスの感情が出てきてしまうと思うのです。

しかし、慕ちゃんは心からの笑顔です。
P1020392

諦めてないどころか、
P1020393
「ものすごく楽しいよ」って返事するんですから。


このやり取りを聞いてた、はやりんの「すてきだねっ」もいいですねー。
P1020394
当時はアイドルらしい社交辞令だなーと深く考えなかったのですが、
はやり①~⑤を経て見ると、意外と深い発言だなあと思います。


この後、慕ちゃんは親番で8000オールと倍満を和了ってトップになるも、
閑無ちゃん、はやりんにまくられ、3位で終了。


優勝を逃したことよりも、明日からまたひとりで紙の麻雀牌を触ること・・・
3位だと記事にならないから、おかーさんに見つけてもらえないのも・・・
P1020398



でも、ここで、叔父さんが慕ちゃんの麻雀を応援することを宣言してくれました!
よかったね。慕ちゃん!
P1020399

それにしても、上記の左下の慕ちゃんの表情。

「堂々と麻雀できる!」

というよりも、叔父さんに惚れちゃったって表情にしか見えないのですがー。
慕リチャ好きの色眼鏡で見ているからでしょうかねー。

質屋さんに預けていた麻雀牌も帰って来て、超ご機嫌の慕ちゃん。
ほんとうに良かったねぇ。


そして、翌日の放課後。
閑無ちゃんに誘われて、多目的室に行き、一緒に麻雀をと言われます。

慕③ラスト3ページのカラーページは圧巻ですねー。単行本だと奥付の背景も
続きのカラーページになっていて、それはそれはすばらです!

雑誌のみ派の方にも、奥付のカラーページを一度見ていただきたいなあと思います。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!