こんばんは。シノハユ大好きいぬもにです。

一週間に一度の「シノハユ」感想です。
初めて読んだ時と今の感想を並行して書こうかなと思います


まず、タイトルに???となりました。

「あれ?慕ちゃんの話は終了??」


閑無ちゃんの話が始まりました。


何でもできる子が見つけた退屈しのぎが麻雀。
P1020496

一ヶ月で麻雀のルールを覚えて、決勝戦まで進むとか。

「神様、閑無ちゃんに何物を与えました?」

という感想しか出ません。 


小学生の柔らかい頭だから、すぐに覚えて実践できるのか、
それとも、閑無ちゃんの賢さだから可能なのかわかりません。

でも、一年以上経っても、未だに麻雀の役すら覚え切れていない私には
尊敬しかないです。


そして、同じ四年生のはやりちゃんに敗北。


初めての敗北というのも、これまた凄いのですが。

ここまで悔しさを露にした子も珍しい気がします。


ダッシュして、その勢いのままベッドに飛び込んだところで終了。 
P1020499


小学5年生の時には麻雀してるから、いつ立ち直ったのかが楽しみでした。


改めて、閑無①を読むと、杏果ちゃんと陽葵ちゃんは小学3年以前の付き合い
ですが、玲奈ちゃんとは小学4年からなんですね。

息の合った仲良しっぷりから、もっと小さい時からの幼馴染だと思ってました。
 

転校する慕ちゃんと、いつ会うのか。閑無ちゃん目線での慕ちゃんとの会合が
楽しみな次回です。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!