こんばんは。島根もシノハユも大好き、いぬもにです。

一日め前半と後半よりも、更にシノハユ舞台カットが少ない普通の旅行記と
なりますが、お付き合いいただければ幸いです。


二日め、最初に向かったのは出雲大社。

193pのカットに写っている建物からすると、出雲大社に一番近い駐車場に車を止めた
ようなのですね。
(なんで、その建物を撮影してないんだ?って突っ込みはナシですー。次回の宿題です)

だから、この案内板を慕リチャも見ているはず・・・!
P1020462


駐車場から、慕リチャルートを辿って、お参りに。

シノハユ4巻190~191p
P1020467
よーく見ると、慕リチャは真正面を社の真正面を歩いてるんですねー。
ということは、わざわざ手前にある手水受けで清めてきたようです。

シノハユ4巻192p
P1020463

P1020465
一瞬だけ人がいなかったので、撮影できました!

リチャードソン側も撮れて大満足です。

慕ちゃんと同じ場所で、「ご縁を有難うございました」のお礼参りしまして、
ぐるりと一周。

慕ちゃんとお参りしたのと反対側からの景色がこちら。
P1020466
慕リチャや、初詣に来た湯町の子とはやりんも見たかもしれない風景と
思うと、更に愛おしいです。


お参りした後は、出雲大社の近くにある島根県立古代出雲歴史博物館へ。

出雲大社ばかりかなあと思ったのですが、意外と朝酌についての展示が多かったです。

ほぼ写真撮影OKなので、ここぞとばかりにパチパチしてきました。

こんな感じで、朝酌の記述があるんですよー。
P1020472
朝酌女子好きには天国な博物館でした。

もっと詳細で考察含めた記事は、一緒に旅行した、ひでさんのブログ「雑想記」
で語られるんじゃないかな?と期待してます☆


出雲大社を出た後は、山陰自動車道を使って、玉造エリアへ。


一日めは下道を走ったので、二日めは時間短縮も兼ねて高速に乗ってみようかと。

この山陰自動車道。対面通行が多く、真っ直ぐなようでいて緩いカーブも多いから、
運転手にはストレスがたまりやすいようでした。

前にのんびり走ってる車がいても追い抜けないですし、下道の方が走りやすいとの事で。

リチャードソンも下道で出雲大社を目指してたのも納得です。


宍道湖サービスエリアでお昼ごはんにしました。
P1020474
島根県のお蕎麦って、どこで食べても美味しいのですが、このサービスエリアも
例外でなく、美味しかったです!

十年前に食べた激マズの蕎麦はツアーだったからでしょうか・・・
あれから、ツアーのお蕎麦も改善されていることを祈ります。


山陰自動車道を降りて、玉造エリアに。


シノハユ1巻52p
P1020476
車の中からパシャリと。

もう少し前に進んだところで撮影すれば良かったっぽいです。


玉造温泉駅
P1020477
こちらも車の中からパシャリ。



色んな舞台を通過しながら、玉造の最大の目的地に着きました!
P1020478
エコロたまゆ!!!

慕ちゃんがお買い物しているスーパーですよー。


スーパーには洋品店など、色々併設されていまして。
P1020479
制服の採寸会場も兼ねています。


湯町の子達が学校説明会で、はやりんと一緒に採寸しなかった理由は、

「この洋品店が近所にあったから」

だったんですね。納得しました!芸が細かいなあ・・・


そして、エコロたまゆにて、慕ちゃん気分でお買い物しました。
一度、慕ちゃんと同じようにお買い物してみたかったんですよねー。

お買い物レポは、また後日アップしますね。


お買い物を終えて、玉造温泉をぐるりと車で一周したら、玉造エリアともお別れ。
はやりんも通学で使っている一畑バスを見かけたので、後ろからパシャリ。
P1020484
松江、また来るじぇえっ!!


帰る途中で、島根県の須賀神社に寄り道。

舞台にはなってないけど、京咲好きとしては寄りたくなる神社名じゃないですか!

須賀神社の鳥居
P1020486


唯一、ここが須賀神社とわかる表記
P1020487
地図には載っているのに、現地では須賀神社まで何キロとか矢印などの
表記が一切なくて、探すのが大変でした!

富田八幡宮内にあるとか、そんなん考慮しとらんよ・・・


なかなかに歴史のあるお社でした。
P1020489


須賀神社の近くを通っていた川が、何とあの飯梨川でしたっ!
P1020490
美月ママが「いいないいな飯梨川」と言ってた川を実際に見られるとは・・・

なかなかに大きくて綺麗な川でした。


飯梨川を見た後は、高速に戻って、ひたすら京都を目指します。


途中の加西サービスエリアで晩ご飯。

「但馬すこやかどりのつくね丼」

ん?すこやん??

こんなネーミングの丼。頼むしかないでしょー!で、注文しました。
P1020492
美味しかったです。ご馳走様でした。


晩ご飯後、渋滞30キロに巻き込まれながらも、何とか無事に帰宅したのでした。


今回、初めて全工程を車で移動したのですが、便利ですね!
(運転者は大変そうでしたが


何よりも、意外と車で移動することも多いシノハユの物語。
キャラの動線を辿ることで、新発見も多かったです。

見逃したり、今回はパスした舞台りあったりなので、また、島根に行きたいなと
思います。

舞台関係なくても、食べ物が美味しくて、景色すばらでいい所なんですもの!
そんな素敵な島根県が舞台のシノハユ、最高です。


ではでは、ここまで読んでくださり有難うございました。感謝のぺっこりん!